2017年08月14日

夏祭りイベント終了しました


延べ4日間にわたる夏祭りイベントのお手伝いでしたが、先ほど朝6時からの最後の片づけが終わりました。


前回のブログにも書きましたが、段取りの悪さと指示があやふやだったことには、やはりスタッフの多くが同様の不満を抱えていたようです。


一部の人を除いて、名前すら知らない同士ではまともなコミュニケーションがとれるわけもありません。(顔合わせの自己紹介ぐらいやればよかったのに)


yjimage5I2WL44C.jpg


イライラしたスタッフから激しい言葉が出る場面もあり、なかなかエキサイティングで疲れ果てた4日間でした。 (-_-;)




朝の片付けが1時間ほどで終わったので、帰りがけに両親のお墓と、愛犬のお墓参りをしてきました。


KIMG0688.JPG KIMG0689.JPG


残りの連休はのんびりと過ごしたいと思います。





KIMG0685.JPG

昨日のウォーキング中に見つけたタマムシの記事は次回に書きます。





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:38 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

言われた事だけをやる


昨日は颯爽と自転車に跨り、するする走ってきました。


KIMG0671.JPG


おやじカウンセラー、昭和35年生まれ、子年(ねずみ年)🐀


こう見えて、休日にはそれなりに運動にハゲんでいるんです。






ちなみにねずみ年男性の性格は・・・



観察眼鋭く実はちょっと腹黒?

だそうです。


yjimage[7].jpg


あ・・・あたってるー?!



確かに鋭くはないけど人の観察はします。


だって「人間」って面白いから🎵


昆虫や、植物を観察するより「人間観察」の方が奥が深い!




腹黒いかどうかは、うーん・・・


他人の足を引っ張ったり、誰かを騙して一儲け、なんてことはしませんが


腹の中(感情、思考)と言動が一致していないのは確かです。


黒くはないけど、薄いグレーと濃いグレーを行ったり来たりかな?




だいたい、全然腹黒くなくて世の中やっていけます?


思ったままを口に出して、思ったまま行動していたら、やっていけないでしょ。


特にサラリーマンなんかね。



かと言って、いつもいつも自己不一致状態ではこれも問題があるわけで


そのあたりの兼ね合いのつけ方が、人生の機微というヤツなんだと


「腹黒い」私なんかはそう解釈してますけどね (-。-)y-゜゜゜





KIMG0675.JPG KIMG0677.JPG


昨日は、校区夏祭りの本番1日目 


夕方4時から夜の9時半頃までスタッフとして頑張りましたよ。


それにしてもあれこれ段取りや仕切りの悪さが目につきます。


そもそもリーダー役の声が小さい 



リーダーなんてとりあえず大きな声を出してりゃいいんです。


集まってー!とかテント張りまーす!とか休憩しまーす!とか・・・


リーダーなのに黙って自分が動くのが一番ダメ 





見ていてイライラしましたが、そこは「腹黒い」私ですから


素直に言われた事だけやっていました。



リーダーの資質がイマイチな上司の下で働くコツは


「言われた事だけやる」「言われるまで待つ」です。


良かれと思って勝手に事を進めると、必ず嫌われます。




でも「言われた事だけ」って、これがまた難しいんだけどねー(-_-)




ストレス溜まったんで、昨夜はやや強めの酒をあおって寝ました。


KIMG0678.JPG






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 10:35 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

連休初日のふりかえり


昨日は朝5時に起きて、6時からイベントの準備。


KIMG0663.JPG


イベント用テントの設営は、すんなりいかないことが多いです。


不慣れな人が集まってやることなので、仕方がない部分もありますね。





午後からくたびれた身体に鞭打って、ひとりで散歩に出かけました。


KIMG0667.JPG


暑いけど、日々の生活で擦り切れた心が癒されるようです。




この連休はのんびり遊ぶ時間もままなりません。


友人、知人と会う予定もありません。


それでも独りで夏の休日を楽しもうと思います。





茨木のりこ


一人でいるのは 賑やかだ



一人でいるのは 賑やかだ
賑やかな賑やかな森だよ
夢がぱちぱち はぜてくる
よからぬ思いも 湧いてくる
エーデルワイスも 毒の茸も

一人でいるのは 賑やかだ
賑やかな賑やかな海だよ
水平線もかたむいて
荒れに荒れっちまう夜もある
なぎの日生まれる馬鹿貝もある

一人でいるのは賑やかだ
誓って負け惜しみなんかじゃない
一人でいるとき淋しいやつが
二人寄ったら なお淋しい

おおぜい寄ったなら
だ だ だ だ だっと 堕落だな

恋人よ
まだどこにいるのかもわからない 君
一人でいるとき 一番賑やかなヤツで
あってくれ




KIMG0541.JPG




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:48 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

「すぐに怒る馬鹿野郎」の話


今日も暑い一日でした。


KIMG0629.JPG


明日からは、いよいよ待望のお盆休みです。



が、しかし・・・


明日は朝6時から地域行事の会場づくり。


明後日、明々後日は、午後から夜晩くまで行事のスタッフとして活動。


弥明後日(やのあさって)も、朝6時から会場の撤収作業。




どこがやねん.jpg

これのどこが盆休みやねん?!



関西芸人でなくても、思わずツッコミたくなるような盆休みです。




そういえば、最近は仕事でもツッコミたくなることだらけです。


なんでやねん2.jpg



昨日はツッコミを通り越して


お借りの鉄拳.jpg


おやじカウンセラー怒りの鉄拳状態に・・・



私の子供の頃はいつもニコニコして、静かに本を読むか絵を描くかしていた、それはそれは大人しい穏やかな子供でした。


通知表には、担任の先生が変わってもいつも必ず「温厚です」の文字が・・・。


でもね、世の中を生きていくには、大人しくて穏やかなだけではダメなんです。


世間の荒波にもまれもまれて生きていると・・・


リー怒り.jpg


怒りのエネルギーが暴発してしまうこともあるんです。


でもね、怒りはある意味麻薬です。


馬鹿みたいにしょっちゅう怒りを爆発させている人がいますけど、あれは癖になるんですね、きっと。


で、気がつくと(まあ本人は気がつかないけど)


すぐ怒るただの馬鹿野郎が出来あがるんでしょうね。




もう一度言います。


怒りのエネルギーで人をコントロールするのは癖になります。


そして必ずすぐに怒る馬鹿野郎になってしまいます。




はあ〜


俺も馬鹿野郎だなあ・・・





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:38 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

気分がスカッとする話


ちょっと面白そうだからヒマつぶしに読むか・・・


KIMG0655.JPG


てことで、暇もないのに買ってみた。


もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら -
もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら -


いやあ、30分で読み終えたから暇がなくても大丈夫だったね🎵



本を読む目的は「知識を得る、知的好奇心を満たす、感動を覚える」というのが主だと思うけど、この本は「知的好奇心を満たす」になるのかね?


まあ内容がスカスカだったので、気分もスカッと・・・しませんねー


久しぶりに買って後悔の本でした。(-_-)




このブログももう少し気合の入ったネタを書こうと思うんだけど、仕事が終わって家に帰るとなんだかぐったりしちゃってね 


それに嫌なことや疲れることも多いし。


この先の人生、もうそんなに長くはないだろうし、


一度でもいいから心のブレーキを外して暴走してみたいなあ・・・


なんてことを思ったりもする今日この頃。




ブレーキの壊れたダンプカー スタン・ハンセン


うん、こっちの方がつまらない本よりよっぽど気分がスカッとするな。





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:14 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

歩け歩け大会


休日に嫁と二人で、歩け歩け大会 



KIMG0657.JPG


ただ歩くだけなんだけどね。


暑いけど運動するのは気持ちがいいよ 


汗をかいたぶん、一時的に痩せるし🎵





長年愛用していたヒップバックが、とうとうダメになったので買い替えた。


KIMG0656.JPG


前のはドイター、新しいのはノースフェイス


型落ちのヤツを通販で買ったけど、前のドイターの方が造りが丁寧だったね。


まあそれでもお値打ちだったのでヨシとする。


サイクリングやウォーキングには、リュックよりヒップバックが




それにしても


KIMG0658.JPG



夏の雲だなあ・・・







にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 16:43 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

「幸せな結婚をするための38の問いかけ」を読んで


先日のブログでも紹介しましたが、岡崎市で女性専用「カウンセリングルーム・杏」を開いている速水史子さんが、本を出版されました。



心理カウンセラーが贈る「幸せな結婚をするための38の問いかけ」 -
心理カウンセラーが贈る「幸せな結婚をするための38の問いかけ」 -


仕事から帰宅すると届いていたので、そのままグイグイ読んで完読!


KIMG0653.JPG


妻であり母であり現役のプロカウンセラーでもある筆者が、ご自身の結婚生活での実体験と、心(性格)の専門家としての立場から、さまざまな形の、幸せになれる結婚のあり方を、余すところなく書かれた良書です🎵



結婚といえば、恋愛、夢、希望、などをイメージしますが、実際に結婚生活が始まり、あるいは家族が増え、それなりに長く続けば続くほど「  」こんなマークは宇宙の彼方のブラックホールに吸い込まれてしまうという事実は、多くの既婚者が知るところ。 


ならば結婚なんて夢も希望もない、ただの婚姻契約なのかといえばそれは違います。


冒頭で筆者は「結婚は修行である・・・」という、よく聞かれる言葉を引用していますが、確かに結婚生活は日々修行なのです。


ただその修業は、辛く苦しい困難を乗り越えた末に、何かを会得するとか悟りを開くといったものとは、ちょっと違うような気がします。


結婚という夢が現実の結婚生活になると、バラ色のハートマークはどこかへ消えて行ってしまうかもしれませんが、その代わりに手にするものは


無限の可能性を秘めたリアルで濃密な人間関係なのです。



この本は、装丁こそピンクの色使いと可愛らしいイラストで、ほんわかムードを醸しだしていますが、中身はかなり骨太の内容です。



大好き!⇒運命の人!⇒結婚したい!⇒しちゃった!



って感じの勢いで結婚するのも悪くはありませんが、昨今はそういうケースは少なくなってきました。


ここいらで腰を落ち着けて、この先の人生、結婚するしないも含めて、じっくり考えてみようか・・・


そんな女性の方にはぜひ読んで頂きたいと思います。


ところで、この本は女性である筆者が、主に女性に向けて書かれたものだと思いますが、男性にもぜひ読んでもらいたいですね。


なかなか耳の痛い話も書いてありますが、世の多くの(マヌケな)男性(夫)が気づけない、女性(妻)の本音が手に取るようにわかります。(^^;



結婚するのなら幸福になりたい。という気持ちは、女も男も同じです。


始まりは「 大好き、愛してる 」といったバラの花びらのような恋愛でも、幸せな結婚生活をおくるカギは、二人で植えた幸福の苗木を、お互いを信頼して、力を合わせて育てていくということなんですね。


うーん、我ながらいいこと言うなあ・・・(-_-)


とにかく未婚・既婚・男女を問わず、幸せな結婚というワードに反応した方は、ぜひ読んでみてくださいね🎵 





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:11 | 愛知 ☁ | Comment(1) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きることは変わること


先日のブログに書いた、壊れかけた我が家の冷蔵庫。


KIMG0644.JPG


奇跡的に復活したが、溶けかけたアイスはもとには戻らない 


成分が変わったわけではなく、一度溶けかけて、また凍っただけなのに。


もうかつてのアイスではなくなってしまったのだ。


でもしかたがない。


この世に不変なモノなどないのだ。


モノだけではなく、人の心も変わってゆく。


いや、アイスの成分が変わらないように、人の心も根っこは同じかもしれない。


心は同じでも、行動は変わってゆくということ。


生きるということは、変わり続けるということなんだから。


未来を生きるということは、過去に決別するということなんだなあ・・・


もちろん過去を否定するのとは違うよ。


いつまでも過去にしがみつかないということ。


口で言うほど簡単ではないけど、


やっぱり決別を恐れていると、前には進めないからね。




とりあえず さようなら しとくか (;_;)/~~~




yjimage[1].jpg カネゴン.jpg
   変わるといえば、金田金男くんがカネゴンに変身したんだよ。


最近、ウルトラQネタにハマりつつあるのです。 (-_-;)





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

正しい日曜日


ここ最近の休日は、ほとんど用事が入っていたが


今日のように、何も予定がない日曜日は目覚めが良い 



KIMG0458.JPG



静けさと、うまい空気と、緑にかこまれたくて、愛車に跨って山へ行く 



KIMG0650.JPG



慌てなくていいから、転ばないようにゆっくり走ろう 



KIMG0645.JPG



夏の緑は色が濃いなあ 



KIMG0647.JPG



まだまだ走るぜ 



KIMG0298.JPG



いい感じにお腹が空いて、山の喫茶店で、うまい飯を腹いっぱい食べた


KIMG0651.JPG 



今日は正しい日曜日だったなあ・・・ 








日曜日は正しく過ごしましょう 







にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:25 | 愛知 ☁ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒミツの花園


夏は鰻 


1489314897032.jpg


ですが、この夏はまだ食べておりません。








さて、本文へ・・・


小説の「秘密の花園」は、小学生の頃に毎月自宅配達してもらっていた、子供向けの文学全集で読みました。


別に裕福な家庭ではなかったけど、父親が読書家だったので、子供にも本を読む癖をつけたかったらしく、本だけはよく買ってくれたのだ。


秘密の花園 (福音館文庫 古典童話) -
秘密の花園 (福音館文庫 古典童話) -


内容はほとんど忘れたが、面白かったことは何となく覚えている。






人は誰も、他人から侵されたくない「ヒミツの花園」があると思う。


他人だけではなく、自分自身もその花園には簡単に立ち入れない。


なぜなら「ヒミツの花園」は、鋭いイバラの棘で囲まれていて、不用意に立ち入ると傷だらけになってしまうから。





カウンセリングを学ぶと、カウンセラー自身の自己洞察を深め、自己開示することを迫られる。


迫られなくてもその必要性を学ぶにつけ、心の奥にしまいこんでいた「ヒミツの花園」を思い出し、やはりそのままではいけないのか、と思うようになる。


カウンセラーを目指すなら、まずは自身がカウンセリングを受けろ、と言われる所以もそこにある。


しかし「ヒミツの花園」は、それなりの理由があって扉を閉ざしていたのだから、カウンセリングや心理学を学んだからといって、不用意に立ち入ると、酷い傷を負うこともあるだろう。


有能で信頼のおけるカウンセラーとともに、その扉を開けることができれば、大きな傷を負わずに済むのかもしれないが、それでも勇気がいることだ。。







実際のところはどうなんだろう。


人の心の問題は、何もかも解決しなければいけないのだろうか・・・?


「ヒミツの花園」に入らないことで、或いは心の片隅にしまっておくことで、平穏を得ているということもあると思う。


自分自身のことで言えば、出来ればそのまま扉を閉めておきたいような気がするが、それではカウンセラーとしては一人前にはなれないのだろうか。





何となく思い出した。


小説の「秘密の花園」は、荒れ果てた花園を主人公らが、それはそれは美しい花園に生まれ変わらせる話だった。


花園.jpg


たとえイバラの棘に傷ついても、こんな美しい花園が見られるのであれば、やはり勇気を出して扉を開けるべきなのか?




考えてもなかなか答えは出ないなあ・・・






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 06:00 | 愛知 ☁ | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする