2019年05月26日

土曜から日曜にかけての出来事

KIMG2151.JPG

先日のブログを書いてから

近くの小川でトノサマガエルを探しているが

一向に見つからない。

KIMG2153.JPG

小魚はたくさんいるがこんな看板が立っていた。

子供たちにゲームばかりするなと言いながら

こんないい小川で魚やザリガニと遊ばせないなんて

大人は本当に馬鹿だ。


昨日は久しぶりに愛環に乗って豊田駅前に出向いた。

とある集会に参加のためだ。

数年前にボランティア団体を卒業してからは

滅多に愛環に乗らず豊田駅周辺にも行かなくなった。

集会では会の総会と講話を聴き、懇親会に参加した。

KIMG2163.JPG

昼間からお酒は飲まない主義なのだが

この日も凄く暑くて本当は飲みたくて飲みたくて

結局ノンアルビールを4缶も飲んでしまった。

私には初対面の人ばかりだったけど

思いのほか話が弾み、そのうちのひとりとライン交換をした。


そのあと中途半端な時間に帰宅したので

またまた河川敷のお気に入りの場所で本を読む。

KIMG2139.JPG

午後の日差しはさらに厳しく

まぶしいのでサングラスをかけて本を読む。

ものぐさ精神分析 (中公文庫)
ものぐさ精神分析 (中公文庫)

屋外の読書は日焼けが同時に出来てとても便利だ。

アウトドアとインドアの趣味が一度に満喫できるしね。

鶯の鳴き声も聴けて一石二鳥というわけ。

最近はこんなことばかりしているので

まだ5月なのにハワイ帰りかの如く日焼けしている。

ハワイには行ったことが無いが、たぶんそうだと思う。


今日は朝から金山に出かけてカウンセリングの勉強をした。

KIMG2165.JPG

金山では必ずロッテリアで朝食をとるのだ。

マックは味が濃く感じるのでロッテアの方が好き。🎵

カウンセリング勉強会「性格の創られ方」3回目の今日は最終回。

講座は毎回参加するたびに自分の勉強不足を痛感している。

馴染のカウンセリング仲間が

「50代から理数を学ぶ」というブログを開設したと聞き

早速読ませてもらったが、その内容に心底驚いた。

私には難しくてほとんど意味が解らない。(*_*)

自慢じゃないが私は数学のせいで

学業から落ちこぼれたと言って過言ではないのだ。

しかしあの林修先生も言っている。

科目の中で数学がダントツで一番重要。

数学嫌いは人にものを教える資格がない。

残念だが説得力があるな。

まあ興味がある方はいろいろ調べてみてください。


そんなこんなで自分の勉強不足を反省しつつ

今日の勉強会も楽しく終了。(-_-)

FB_IMG_1558849518169.jpg

竹内先生のブログから勝手にお借りした集合写真です。

我ながらインパクトあるなって思います。(笑)


FBではお知らせしましたが

昨年、私の勤め先に米国人映像作家が訪れて撮影したドキュメンタリー作品です。

外国人の視点で日本の食文化を捉えていて新鮮な感じがしますね。

後半に私もちょっぴり出演しています。



ハリウッドからオファーがきたらどうしよう。(^^♪







にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 15:23 | 愛知 | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

田んぼ道通勤とトノサマガエル

KIMG2143.JPG

我が家のまわりは田んぼと畑ばかり。

田んぼと田んぼに挟まれたアスファルトの道を

スーパーカブでびゅーんとかっ飛んで行くと

5分とかからずに会社に着く。

KIMG1175.JPG

最近は陽が長くなり残業もあまりないので

夕方まだ明るいうちに再びびゅーんとかっ飛んで家に帰る。

自宅と職場が近いのは給料3万円分くらいに匹敵するのではないか?

そう考えれば今の給料にも納得がいくというものだ。(笑)

少なくとも通勤のストレスとは無縁な私は幸せだと思う。


ところで

先日一緒にキャンプをしたときに古い友人が教えてくれた。

なんでもあのトノサマガエルが激減しているらしい。

mig[1].jpg

調べてみると2004年から準絶滅危惧指定を受けている。

そういえば最近はとんと見かけなくなったなあ。

子供の頃はどこでも見かけるメジャーなカエルだったのに。

ちなみにこのことを教えてくれた友人は

昔、カエル全般、特にトノサマガエルが大の苦手で

それを知ってる悪ガキがカエルを捕まえて近づこうものなら

「ヤメロー!」と叫び、もの凄い勢いで突っ走っていったものだ。

キャンプの時にその話をしたら

「もう克服したよーん」と言っていたが怪しいものだ。

今度会う時までにトノサマガエルを捕まえて試してみようと思う。

93d3f587[1].jpg

なるべく緑色の派手なやつがいいな。

明日からの田んぼ道通勤の目標ができた。

こういうのが張り合いのある人生というヤツなのだろう。

草野心平詩集 (ハルキ文庫)
草野心平詩集 (ハルキ文庫)

ついでにこれも注文してみた。

届くのが楽しみだ (^^♪



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:50 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

令和の平和な日々

KIMG1197.JPG

令和になってからブログを書いてない。

GW明けの今週と来週は土曜出勤が続くし

特に気が利いたネタもないのだ。

今日は大切な日曜日。

朝から嫁と二人で岡崎の広い公園にでかけて

新緑のなか1時間半ほどウォーキング。

やたらと鶯が鳴くが姿は見えないな。

その後、スーパー銭湯でしばしのんびりタイム。

少し早めにあがって休憩所で本を読む。

青い鳥 (新潮文庫)
青い鳥 (新潮文庫)

適度に腹が空いたので、帰り道ブランチをして

ついでに母の日プレゼントをやっつけで買う。

私は父の日も誕生日も祝ってくれなくていいので

こういう面倒なイベントはなくなって欲しい。

まあ冷たいつまらん人間なのだ、私は。(笑)

で、夕方から用事があるのでそれまでの空き時間

先週同様近くの河川敷で椅子を出し、独り本の続きを読む。

KIMG2140.JPG

小一時間程、外にいたので頭部を中心に陽に焼けた。

4時からハウスメーカーの担当者が来るので慌てて帰る。

先週、我が家の築25年定期点検をしてもらい

担当者は若い女性だが、家の内外をくまなく調べてくれた。

相手も商売だけど、やはりあちこちガタがきているらしい。

まあ余程のことが無ければ放置するつもりだったが

嫁の一言で、担当者も気づかなかった重大問題が発覚!

うーん、これは放置できない。

けど、数十万円で済む話ではないので躊躇していると

どうやら家の保険が使えそうだという話になり

そのあたりの交渉をお願いして進めることになった。

何とか保険で直せるようになって欲しいものだ。

そんな話をしている途中で

嫁は愛犬の病院予約の時間になり連れて行った。

実はここしばらくお通じのトラブルがあるのだ。

気にしていてもよくならないので医者に診てもらうに限る。

私はメーカー担当者が帰ったあと

夕食の肉じゃがと玉子焼きと

トマトサラダとキュウリの一夜漬けをつくる。

洗濯と掃除とゴミ捨ては嫁にまかせているが

休日の食事はだいたい私がつくるのだ。

家庭の主婦は毎日「家事」をあたりまえのようにしているが

夫は「それがあたりまえ」と気にもしていないことが多い。

私もそう。

しかし、家事はかなりの重労働だし休日が無い。

料理をするのは好きだし、少しは嫁の負担も減るようなので

ここ何年も前からそうしている。

そうこうしているうちに嫁と愛犬が帰ってきた。

KIMG2062.JPG

「診療室に連れられていった愛犬が悲しそうに鳴いた。

真っ先にそう言って、後は延々と話が続く・・・

嫁の話を聴くには忍耐が必要だが、大切な話なのでしっかり聴く。

結論から言うと「脱腸」になりかけているので

薬で様子を見て、良くならなければ手術するらしい。

とりあえず命に関わる病気ではなかったようでひと安心。

原因がわかったので親(飼い主)としては良かった。

それから家族で私の作った晩御飯を食べて

令和の平和な日曜日が過ぎてゆく。

家の修理のこと、愛犬の病気のこと。

心配事は尽きないが、これくらいは仕方がない。

KIMG1232.JPG

十分すぎるほど平和で幸せな休日だった。

願わくば、休みは連休がいいなあ・・・

ささやかにそう思う日曜の夜。

さて本の続きを読もう。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:24 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

平成最後の朝を迎えて

KIMG2083.JPG

平成最後の朝は作手の山の中で迎えた。

昨夜から降り続く雨がテントの中にも染み込み

安物のシュラフも濡れていた。

KIMG2103.JPG KIMG2107.JPG

雨に打たれて飲む温かいモーニングコーヒーが嬉しい。

KIMG2080.JPG

平成に入ってしばらくは

まだ若かった自分は同じ若い仲間たちと

よくキャンプに行ったものだ。

それから20数年が経ち

本当に久しぶりに昔の仲間が集まった。

やることは相変わらず

KIMG2096.JPG

焚き火を囲んで酒を飲む。(下戸が多いけれどね(笑))

KIMG2094.JPG KIMG2090.JPG

今回は差し入れの筍を焼き

現地調達の雑魚を焼いた。

KIMG2095.JPG

あとはひたすら馬鹿話を繰り返す。

若かったころと変わらない。

全く成長していないということか。

昔と違うのは女房子供の話題が増えたこと。

久しぶりの宴、楽しかったのはもちろんだが

それよりも感謝だな。

友人に感謝、家族に感謝、仕事にも感謝・・・

KIMG2069.JPG

お金では買えない素敵な時間を過ごせて

ありがとうと言いたい。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:39 | 愛知 ☁ | Comment(0) | アウトドアで遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

平成の最後に

KIMG1183.JPG

今日からGWの連休突入!

昨日の終業時に現場の全員を集めて

平成最後に一言づつ話してもらった。

私にとっての平成は、仕事と結婚、子育て、そして遊び

カウンセリングの勉強を始めたのも平成。

子育てはひと段落して、二人の息子もなんとか社会人としてやっている。

仕事はそろそろ定年後のことを考える時期になったが

まあなりゆき任せになりそうな感じ。

こういうのが私の駄目なところなんだけどね。

正直それで何とかなっちゃうならまあいいか、とも思う。

KIMG1197.JPG

令和は私にとっておそらく最後の時代になるだろう。

いつどのように死ぬかは私にもわからないが

それまでは出来るだけ自分に素直に生きようと思う。

人一倍の苦労や我慢をしてきたとは言わないが

もっとのびのび好きなように

我慢するのもほどほどに

もう少し我が侭に生きてみようということだ。

KIMG0536.JPG

とりあえずこの連休は遊ぼう!

友人とキャンプに行き

友人とバイクに乗り

独りで好きな映画を観て

たくさん遊ぶのだ。

ということはこれまでと同じだな。

昭和も平成ものびのび好きなことをやってきたということか。

KIMG1294.JPG

そう思うとなりゆき任せの人生も悪くないものだなあ・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:53 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

超どうでもいい話特集

愛犬の仕事

KIMG2061.JPG

昼間は留守番なので郵便屋さんが来ると吠えるのが役目。

あとはだいたい寝ている。

KIMG2062.JPG

でも夜になるとやっぱり眠くてあくびが出るよ。



カウンセリングの勉強

KIMG2045.JPG

この前の日曜日は金山でカウンセリングの勉強に参加。

性格学の基礎について学んだのだ。

自分の性格を知らずに生きることは

暗闇の道を手探りで進むようなものかもしれないな。

KIMG2044.JPG

金山駅構内のロッテリア。

個人的には【マクドナルドロッテリアモスバーガー】だな。



こんにちは案山子さん

バイクで走っていたら・・・

KIMG2059.JPG

楽しそうな人がいたので記念にパチリ🎵

よく見ると不気味感満載 (゚Д゚)ノ

猪よけなの?それとも魔よけか!?



私が生まれる前のオートバイ


安城市歴史博物館でオートバイ展をやっていた。

KIMG2050.JPG

1950年代なんて私が生まれる前じゃん(゚Д゚)ノ

KIMG2053.JPG

陸王、メグロ、トーハツ、藤壺、ブリジストン・・・

聞いたことあるのもないのもいろいろある。

KIMG2046.JPG

どれもこれも渋すぎる。

KIMG2051.JPG

このスクーターいいね!欲しい (^^♪

エンヂンもずらりと並んでた。

KIMG2054.JPG KIMG2057.JPG

やっぱり味があるなあ (-。-)y-゜゜゜



愛車の話

息子のおさがりの平成7年式ジムニー。

KIMG1667.JPG

約23年でようやく走行60,000kmに到達した。

KIMG2060.JPG

年間平均2,600km。

そろそろ「車買い替えたい病」が出てきてるけど

も少し乗ってやらねばと思う今日この頃。



もうすぐGWなんだけど・・・

さすがに10連休とはいかないが

それでもそこそこ長い休みをもらえる。

KIMG1652.JPG KIMG1400.JPG

友達と遊ぶ予定がいくつかあるが

うーん・・・天気が心配だ。☂☀☁

KIMG1410.JPG

てるてる坊主でもぶら下げるか?

いや、自分が人間てるてる坊主みたいなもんなので

きっと大丈夫だろう \(-o-)/

大丈夫なはず!!




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:51 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

人の世は住みにくいものなのだ

KIMG1978.JPG

今日は勤め先の社員&パートさんで親睦の飲み会。

先日、若い男性社員が入籍したのでそのお祝いなのです。

もちろん初々しいお嫁さんも参加して皆でワイワイ楽しく歓談。

普段はあまりどんちゃん騒ぎをしない私も、今日はたくさんお酒を飲んではしゃぎました。

まとまりがよく家庭的な雰囲気の会社なのです。

KIMG1518.JPG

私はもう40年以上社会人として働いてきました。

大きな組織にも勤めたし、小さな店舗でも仕事をしました。

幸いなことにどの職場でも人間関係には恵まれていたと思います。

人間関係の悩みが皆無だったとは言いません。

もちろん気が合わない人、嫌いな人はいましたが

それが原因で仕事や職場が嫌になったことはありません。

他人がどうなのかはよくわからないので

まあそんなものなのだろうと思っていました。

しかし私は所謂「得な性格」なんだと最近は思っています。

深刻な人間関係の悩みを抱える人は少なくないのです。

そんな人から愚痴や悩みを聴くことがありますが

そんなにこだわらなくてもいいのに

そこんとこはスルーすれば

まあそういう人もいるよ

もうちょっと適当にやれば?

真面目に考え過ぎるとつらいよ

ついそんな言葉が出てしまいます。

でもそれが出来なくて苦労するんですよね。



有名な「草枕」の書き出しはそんな人の世のことが書かれてます。


山路を登りながら、こう考えた。

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。

人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣りにちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。

人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。

越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容くつろげて、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。


夢十夜・草枕 (集英社文庫)
夢十夜・草枕 (集英社文庫)


あれこれ工夫しながらのんびり楽しく暮らしたいものです。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:43 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

雨降って地固まる

image[1].jpg

今日(もう昨日だけどね)は久しぶりの雨。☂

たまには雨も悪くないと思う。

雨降って地固まる

そんな言葉もある。

けどなかなかそうはいかない。

人間関係では、ちょっとした一度のトラブルで縁が切れてしまったりする。

人の揉め事を他人事として聞くのは嫌いじゃないが(性格悪いね(笑))

そこへ首を突っ込んで「なんとかしてやろう」と思うほど暇じゃない。

そういう仲裁で万事丸く収まったなんて話は聞いたことが無い。

下手をすると自分に矛先が向いてくる。

まあそういうことが好きなモノ好きもいるけどね。

だいたい他人同士が揉めるときは、お互いに自分が(それほど)悪いとは思ってないのだ。

私が悪いかアイツが悪いか二つにひとつ。

しかしそう簡単に白黒つけられないことも多い。

どっちもどっちだったりするから。

私自身はあまり他人との揉め事は多くない方だと思う。

皆と仲良くできるから?

いや、違うなあ・・・(-。-)y-゜゜゜

そこまで人間関係に執着しない。

これだと思う。

基本、揉め事が大嫌いなのでそんな雰囲気を察知したら距離を取る。

良くいえば危険察知能力が高いのだ。

悪くいうとどこか腰が引けた人付き合いをする。(笑)

なのでなかなか人との距離が縮まらない。

もっと縮めた方がいいのか縮めない方がいいのか

その距離感は人それぞれだけど、自分では今ぐらいがちょうどいいと思っている。

人と比べられないので、私の持つ距離感が近いか遠いかわからないし。

しかしある意味で人と揉めてまで付き合おうとする人が羨ましくもある。

表面的な付き合いだけでは分かり合えないこともあるから。

傷つけ合いながらも関係を深めることで

得られることもきっとあるだろう。

そんな人は雨降って地固まるを実感することが出来るのだろうな。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 02:11 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

無神経な私

KIMG1084.JPG

今日は地区のミニ集会が2回あり、またしても司会を務めた。

必要があればデカい声を出すので司会に適任だと思われるのだろう。

しかし必要が無ければ普段の私はささやくような声で話す。(笑)

2回とも屋外なので天気が心配だったが何とか大丈夫だった。

集会には結構な人数が集まってくれたけど気になることがあった。

小さな演台を用意してあったが皆遠巻きにして誰も近寄ってこない。

937_1[1].jpg

決まりでマイクを使えないので「もっと近くに!」と声をかけても相変わらず遠巻きのまま。

何度もデカい声で促すが反応が鈍い。

お互い顔を見合わせたり下を向くばかり。

しまいには「演台を自分たちに近づけろ」というジェスチャー(笑)をする人もいる。

なぜ?意味が分からない・・・???

まあそのうち一人二人と近寄ってきて最後には全員近くに集まってくれた。

私自身は目立ちたがりでも隠れたがりでもないが、必要があれば前に出るし人前で話すことも厭わない。

逆に必要が無ければおとなしく人の後ろで静かにしている。

なのでお祭りで踊ったり人前で歌ったりはほぼ絶対にやらない。

今回集まった人たち全員が隠れたがりでもないと思うが、やっぱり集団心理というヤツなのだろう。

あともうひとつ。今日のこととは全く関係ないが、人前で話すときにやたらと声の小さい人がいる。

b33f97dc[1].png

私は加齢のせいでやや聞こえが悪いので余計に気になる。

聴く人のことを考えてもう少し声を張れよ、と言いたくなる。

まあ余程大事な話じゃなければわざわざ言わないけど。

人前に出るのが苦手な人や恥ずかしがりやもいるだろう。

しかしぼそぼそと話すクセにやたらと長々喋る人もいて、本当に意味が解らない。

まあこんなことを考えたり、こうしてブログに書く私は多少なりとも無神経なんだろうね。

KIMG0332.JPG

経験上、あまりに繊細な心や細やかな神経の持ち主だと世の中やっていけない。

私自身にそんな考えがあることは事実なのだ。

一対一の関係や気心知れた少人数ならともかく、組織や集団においては多少の図々しさ無神経さ図太さは必要なのだろう。

本来の私は大人しく静かに、ただただそーっとしていたいはずなんだけど。

60年近く生きてきて、そんなわけにもいかなかったんだろうな・・・

(´;ω;`)ウゥゥ





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:41 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

土曜の夜はホラーな気分で

今回の記事、長々と書きましたが内容はまったくスカスカです。
暇潰し目的以外の方にはお薦めしません。<(_ _)>



KIMG2030.JPG
☆桜ではなく梨の花です。

子供の頃、いや今でも一週間の中で土曜日が一番好きだ。

昔はずっと土曜日は半ドンだった。(半ドンは死語だね(笑))

大人になってからも最初の職場は半ドンだった。

もちろん朝から休みの方が嬉しいが、土曜の半ドンもそれなりのよさがあり、味わいがあったな。

そして今日はその嬉しい土曜日。🎵

しかしあれこれ予定や用事が目白押しなのだ。

とりあえず嫁とウォーキングがてら喫茶店に向かう。

KIMG2031.JPG

それにしても喫茶店のモーニングは流行っているなあ・・・

しばしお茶を飲みながら雑誌を捲る。

1時間ほどで店を出て、少し遠回りでとある場所に立ち寄り帰宅。

すぐに着替えて最寄り駅まで送ってもらい、そのまま愛知環状線に乗ってバイク屋に。

瀬戸市駅で名鉄に乗り換え、旭前駅で降りてから20分ほど歩いた。

KIMG2028.JPG

先週ニュートラルに預けたバイクが直ったのだ。

さすがはホンダシングル専門店だけのことはある。

修理代も極めて良心的で適正価格なので、困ったときはニュートラルなのだ。

修理箇所の確認と支払いを済ませそそくさとバイク屋を後にした。

帰り道、八草駅近くの「日本一たい焼きの店」に立ち寄る。

KIMG2032.JPG

ここはいつも広い駐車場が車でいっぱい。

日本一かどうかは知らないが、ほどよい甘さの餡とパリッとした薄い皮が美味しい。

KIMG2034.JPG

白餡、カスタード、抹茶餡など5,6種類あるようだが私はいつも定番の小豆餡。

一個だけ買って駐車場の片隅に腰を下ろして食べた。

日本一を堪能したあとは、みよし市経由で自宅方向へ再び走る。

みよし市が三好町だった頃。と言ってももう半世紀ほど昔になるが、小学5年生の終わりまでここに住んでいたのだ。

今でも時折、三好池の周回をウォーキングに訪れることがあるが、変わらぬ風景を眺めるとやっぱりノスタルジックな気分になるなあ。

KIMG1351.JPG

束の間の郷愁を味わいながら、バイクを安城市方面に走らせる。

到着したのはまたしてもバイク屋。ここでは2000キロ毎にオイル交換をしてもらっている。

「芸能人は歯が命」という古〜いCMがあったが、バイクと車はオイルが命、これホント!

ニュートラルでついでにやってもよかったが、地元に馴染のバイク屋があると何かと便利なのでね。

これで愛車スーパーカブ号も万全だ。

KIMG1798.JPG

GWには友人とツーリングに行く予定なので今から楽しみ🎵

帰宅するともう夕方になっていた。

今夜は地区の集会があって私が司会担当なのだ。

去年の春で地区役員が終わりお役御免になったはずなのに、今年になってまた忙しくなってきた。

まあこれも今月でおさまるだろうから、役割だけは果たしておくかという気持ち。

予定より早めの19時30分頃に会合は終了。

実は朝から迷っていたのだけど、観たい映画があるのだ。

しかしこの近くではTOHOシネマズ赤池しかやっていない。

けっこう(かなり)遠いが行くしかないな。

20時35分から上映なので気持ちが焦るが、道に迷いつつもギリギリセーフ (^^;

KIMG2035.JPG

土曜の夜のレイトショーはわくわくする。

そんなわくわく気分で観た映画は・・・



映画好きでもホラーは観ない、ホラーは嫌いと言う人がいる。

私がアニメ映画を観ないのと同じで好みの問題なのだ。

自分の好きな映画を楽しめばそれでいい。

ハロウィンの第1作は1979年に日本で公開された。

当時、三重県津市のスカラ座で土曜日の夜オールナイト上映で観た記憶がある。

たぶん2本立てのもう一本はグリースだったはず。



19歳の夜に、ジョン・トラボルタとオリビア・ニュートン・ジョンが歌って踊るミュージカル映画の傑作を観たあとハロウィンが始まった。



今回のハロウィンには第1作へのオマージュが鏤められている。

監督は人に譲るも音楽は同じジョン・カーペンターが担当。

なにより主演女優のジエイミー・リーが40年の時を越えて同じ役を演じているのだ。

mqdefault[1].jpg yjimage[4].jpg


さすがに歳をとったが、いやいやどうして昔の面影そのままで驚いた!

初代ハロウィンの正統派続編ならばやっぱりこうでなくちゃね。

たかがホラー映画と侮るなかれ。

ハロウィンはホラーの名作だよ!

夜中に帰宅してからもあの音楽が耳から離れず、遠い過去のあの夜と重なった。

やっぱり土曜の夜はホラー映画に限るのだ。(^^♪



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:12 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする