2017年07月24日

お節介な人々に告ぐ


何か美味しいものあるの?


KIMG0620.JPG


あるよ、ちょっとだけだよ 






この本を読むたびに、自分の事をより深く知ることができ、新しい発見があります。


自分を知れば、もっと楽に生きられる。 - 心理カウンセラーが書いた「幸せの性格読本」 (MyISBN - デザインエッグ社) -
自分を知れば、もっと楽に生きられる。 - 心理カウンセラーが書いた「幸せの性格読本」 (MyISBN - デザインエッグ社) -


自分自身を知ることは、幸せになるために最も必要なことなのですね。







さて、大人タイプで、エニアグラムのタイプ2である私は、どうやらお節介を焼きたがる素養があるらしいので、そのあたりは気をつけなければいけません。




といっても、お節介な人は決して悪人ではないのです。


とにかく、良かれと思って善意でお節介を焼くんです。


またお節介というものは、犯罪ではない。


相手にとって、良いことをしてあげるのだから、犯罪のわけがない。


ただ、これだけは心しておかなければいけないことがあります。




お節介な人はほぼ間違いなく嫌われる (-.-)






悪い人ではないよね。


善意からの行動だよね。


相手に良かれと思っているよね。


それはわかっているけど・・・


嫌われる覚悟がなければ、頼まれもしない人の世話など焼かない方がいいのです。


yjimage[1].jpg


どうしても焼きたければ、ナスを焼けと言いたい!






そもそも家族や身内ならともかく、赤の他人の世話を、頼まれもしないのに、仕事でもないのに、勝手に焼こうなどということは、ごくまれに感謝されることもあるが、ほとんどの場合は、ありがた迷惑としか思われないのだ。


もう一度言っておくが、お節介な人が悪い人なのではない。


余計なお節介さえ焼かなければ、きっと優しい温かい人なのだろう。


それでもお節介を焼いた途端に、かなりの確率で嫌われることになる。


優しくて心が温かくて善意の人でも、その行動次第で嫌われることがあるのです。







ここからは小さめな文字で・・・


深く考える前に行動する人

深く考える前に言葉に出す人

物語や小説に親しまない人

幅広いジャンルの映画を観ない人

みんな本当は良い人だと信じる人

腹を割った付き合いこそ本物だと思う人

助けてあげるのが好きな人

人は必ず信じあえると信じる人

価値観の違う人と上手く関係を築けない人

群れやグループが好きな人

他人とは親しくなるべきだと思う人

いつかきっとわかってくれる、と信じる人

正しいことは必ず正しいと思う人

良いことをすることが悪いわけがないと思っている人

自分のしたことはお節介かもしれないが、相手のためを思ってのことだと、正当化する人

人に嫌われてまで、人の世話を焼いてしまう自分の心の裏に、なにか自分自身の問題があるのではないだろうか?という内観、内省に心およばない人



上記の人すべてがお節介な人とは言いませんが、自分の行動には自分の問題が大きく影響していることは間違いないと思います。


こちらからお節介を焼いて面倒がられるよりも、相手が本当に困ったときに、自然と自分の顔を思い浮かべてもらえるようになりたいものですね。





ただ最後に少し書いておきますが、お節介についてはされる側のタイプ(性格)も関係します。


世のなかには、相手が多少お節介な人でも、面倒をみられたり、世話を焼かれるのがあまり苦にならない人もいると思いますが、そういうのがどうにもこうにも嫌な人がいるのです。


やはり人と人との関係は、一筋縄ではいかないものなのです。







にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:09 | 愛知 ☁ | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

雨のウォーキング


今日は午後からウォーキングに出かけ、今年初のセミの抜け殻を発見!


KIMG0629.JPG


ちなみにこれはセミ人間 (-_-)


yjimage[1].jpg
   ☆なにげに可愛いかも 🎵




歩いていると雨が降ってきて、それでも気にせず濡れながら歩いた。


KIMG0627.JPG


蒸し暑い夏の午後に、濡れながら歩くことを、自分で選択して行動しているのだ。


嫌ならこんな日に歩かなければいい。





何事もそうだ。


何かのために、誰かのために、お金のために、普通でいるために・・・


やたらといろんなモノを背負わされているような気になって、仕方なくやらされていると思い込んで、嫌々歩かされていると決めつけているけれど、きっとそうじゃないんだ。


少なくとも、大人になって、自分でモノゴトを決めていけるようになったなら、結局は全部自分が選んだこと。


嫌なら背中の荷物は降ろしてしまえばいいし、やりたくないことはやらなければいいし、嫌々なら歩かなければいい。


何かをすることも、何かをしないことも、自分の責任と覚悟で決めたということに気づけば、雨に濡れながらとぼとぼ歩くのも案外楽しいものなのだ。





自分で決めたことなのに、覚悟を決めたはずなのに、しばらくするとどんどん下を向いて笑顔が消えてしまうこともある。


そんなときはもう一度自分に問いただしてみようと思う。




それは本当に自分が決めたことなのか?





自分が決めた道ならば、時には雨に濡れながら歩くのもいいものだよ。






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーダーたる者とは


昨日は夕方から区民会館に集まって、先週の夏祭りのスタッフ反省会(慰労会)


KIMG0623.JPG KIMG0622.JPG


今年の夏祭りは、例年以上に大盛況だったと大評判でした。 (^O^)/


KIMG0610.JPG KIMG0604.JPG


夏祭り担当リーダーと、メンバーの頑張りによるところが大きかったと思います。




個人で頑張って成果を出すことも簡単ではありませんが、チームや組織で動くことは、個人とは違う難しさがあります。


それぞれに異なる価値観や考え方、能力の人たちが集まって、何か一つのことを成すためには、リーダーの存在が不可欠です。


様々なタイプのリーダーがいて、理想のリーダー像もいろいろでしょうが、今回の夏祭りリーダーは、とにかく元気が良く、いつも笑顔で、自ら率先して汗を流して動くことで、メンバーやスタッフ皆さんからの信頼を得ていました。


その結果がイベントの大成功につながったのです🎵


リーダーたる者の条件として「 仲間からの信頼を得る 」というのは、とても大切だと思います。




責任を持つ。


約束を守る。


私利私欲で動かない。


人の話を聞く。


相手の立場を尊重する。


明るく朗らかである。




彼を見ていて、本当に見習うべき事がたくさんありました。





まだまだ本年度の地域行事がいくつもあります。


もちろん仕事でも重要なことがたくさんあって、粛々と進めなければいけません。


ややもすると、そのプレッシャーに耐えられず、ついつい投げやりな気持ちになってしまうこともあります。


しかし、自らの意思で成長することが苦手な私にとって、与えられた役割を精一杯にこなすことが、自分自身の成長に繋がるのだと思います。




真面目に頑張ろう (-_-)






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:59 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

腹に一物背中に荷物


今日は久しぶりに旧知のカウンセラーに会って、たっぷりとカウンセリングを受けてきました。


KIMG0621.JPG


カウンセリングというより、二人エンカウンターと言うべきかな。


聴いて話して、話して聴いて


エンドレスに繰り返したのですが、二人の話題にタブーはありません。


ほんの一部でもここに書きたいのですが・・・無理 (゚Д゚)ノ無理 (゚Д゚)ノ




それくらい遠慮のない話ができたということです。


ちなみにカウンセラーさんのブログはこちらです。




人間が生きるうえで、綺麗事では済まないことはいくらでもあります。


その反面で、やはり心のどこかに純真や無垢な部分を持っていない人は、人としての魅力がありません。


悲しくて、辛くて、恨んで、妬んで、拗ねて、怒って、泣いて、縋って、あきらめて、自棄になって・・・


それでも最後に「こんな自分で生きるしかないんだから」ってときに見せる笑顔は、なかなかいいものだと思います。


あーだこーだと二人して、どっちがカウンセラーでどっちがクライエントなのか?


もうそんなことどうでもよくなって、へらへらと怪しい笑顔を浮かべながら話した内容は、なかなかの破壊力を秘めた、愛と憎しみと青い空の話でした。


KIMG0538.JPG


ん・・・?


青い空の話はなかったかな。 (^^;



それにしてもこちらのカウンセリングルームいろりは、立地も良く素敵な専用ルームでありながら、超驚きのカウンセリング価格なのです!


名古屋のカウンセリング界に旋風を巻き起こす予感が・・・(゚д゚)!





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

読む価値のない記事


夜だけど、おはようございます <(_ _)>



KIMG0234.JPG


さっき、うたた寝から目覚めたばかりなのでね。




昨日までは、サイテーの気分で過ごしていた私ですが、今朝起きたらやや復活 (-.-)


寄せては返す、波間に漂うような私の気分なのです。


まあ、乙女の恋心のように揺れ動いているわけですわ🎵




話は変わりますが、世のなかには「自分の事を見ていて欲しい」っていうタイプの人が、それなりの割合でいるわけですね。


で、そういうタイプの人は、何かにつけて宣言したりするんです。


私はそういうのができない。


あんまり自分の事を見ていて欲しくないし、宣言したりも出来ないんです。


なるべく人に知られないようにこっそりやって、上手くいったりしたら何食わぬ顔で「いやあ上手くいっちゃいました、ヘヘヘ(^^♪」みたいなのがいいんです。


当然上手くいかなくても誰も知らないのでそのまま。




だから、すごい勢いで宣言したりする人を見ると、凄いなあ・・・って思います。




なので、少しは私も見習って何か宣言しちゃおうかな?


う〜ん・・・(考え中) (-_-)


う〜ん、う〜ん・・・(さらに考え中) (-_-;)




はっ (゚д゚)!


よーし、でたでた!




私は必ず自分の夢を実現させてみせます。 (゚Д゚)ノ




夢が何かはこれからゆっくり考えるけどね🎵






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:32 | 愛知 ☀ | Comment(2) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愚痴を言う


先日、秋に開催する地域イベントの打ち合わせに出席しました。


平日の夜に打ち合わせかよ、って思いながらも参加しました。


お年寄りを招いて、歌や踊りやいろんなことを楽しんでもらうイベントです。


我々は、送迎や、接待、会場準備、放送係、写真撮影、その他もろもろのお手伝い。





きっと昔はお年寄りが少なかったんだろうな。


こんなにお年寄りが多くなってきてまでイベントやる必要があるのかな。


お年寄りも有権者なので、なんとか議員さんとかの来賓者の思惑もあるのかな。




お年寄りだからと大事にし過ぎじゃないですか?


全部が全部とは言いませんが、お年寄りは面倒な人が多いです。


頭が固い、我儘、自分勝手、若い人に何でもさせる、高圧的な態度・・・


最近、そういうのを実感することが多いので、余計にそう思うのかも知れません。




実際のところは、年をとってそうなるわけでもなくて、もともと世の中には、頭が固くて、我儘で、自分勝手で、人に何でもさせようとして、エラそうなヤツが多いんでしょうね。


若い頃は、親や上司や周囲にそういう上の人がいて我慢していても、年寄りになると「ようやく俺の(私の)順番が来た!」とばかりに、タガが外れた言動をするのかも。




カウンセリング関係で知り合う人って基本的に、優しくて、感受性が強くて、弱弱しくて、大きな声を出さなくて、遠慮がちで、傷つきやすくて、人を傷つけないで、言葉に気をつけて、穏やかで、感情の起伏を表に出さなくて、静か〜に生きている人が多いと思います。


だけど世間一般は、そうじゃないんですよね。


お年寄りを悪く言うつもりじゃないんですが、最近目につくことが多いので、ついね。





やっぱしストレスたまってるなあ・・・



KIMG0410.JPG



休みたい(-_-)






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:22 | 愛知 ☁ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

食べ物は凶器なのだ


最近気づいた。


KIMG0395.JPG


強烈な暑さで夏バテ気味だというのに、この2週間ほどで太っているのだ。


笑い事ではない。(-_-)


運動不足も理由の一つだが、最大の要因は食べ過ぎしかない。


なぜ、それほど食欲もないのに食べ過ぎるのか・・・



ストレス(゚д゚)!
ストレス(゚д゚)!
ストレス(゚д゚)!




半端ないストレスで自分を攻撃しているわけだ。


イライラをとおり越して、危険な状態になりつつある。


こんな状態は滅多にないなあ・・・




KIMG0033.JPG



ある意味、食べることは暴力で、食べ物は凶器だね。


なんか、あれもこれもどうでもよくなってきた・・・(゜-゜)





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:03 | 愛知 ☁ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

つながること


凄く観たかったわけではないけど、上映時間が一番早かったのでこれを選択。





うん、なかなかよかったな。


でも、この手の映画は、結局エイリアンになっちゃうんだよ。


真田広之も頑張っていたけど、元祖を超えるのは難しいねー。







さて本題へ


私が積極的に活用しているSNSは、このブログと家族間でのラインぐらいです。


Facebookはごくたまーに書き込む程度なので、やめてしまってもいいのですが、わざわざやめる理由もないので、とりあえず現状維持でしょうか。


Facebookというのは、ブログに比べて、他人とのつながりをより強く意識するようになっていると思います。


「友達」とか「友達申請」とか「友達の紹介」なんて、やたらとトモダチを増やすようになっていて、数百人や千人越えの友達がいる人も珍しくありません。


そうしたFacebookでの友達とのつながりについて、良いとか悪いとかは全く感じていないので、楽しければどんどんつながればいいというのが私の思いです。


人は誰かにかまってほしいという願望があるので、上手くSNSを活用すると、それがわりと手軽に満たされるのでしょう。


私の場合はあまりかまってほしい願望がなく、時間的にもブログだけで手一杯なので、積極的に他のSNSをやろうとは思いません。


でも、SNS上のつながりで安心感や満足感を得られたり、人生を豊かに過ごすことができるのであれば、それはそれでいいのだと思います。


SNSでのつながりに負担を感じたり、逆に期待をし過ぎないようにすることだけは気をつけて、うまく活用したいと思います。


実際の人間関係より、つながることも、つながりを絶つことも、うんと簡単なのが、SNSの特徴なのかなあ・・・


そんな気がします。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茗荷(ミョウガ)を食べると馬鹿になる?


茗荷.jpg



茗荷(ミョウガ)を食べると馬鹿になる。


昔、親父がそんなことを言っていた記憶があります。


本当は、むしろ逆で、茗荷(ミョウガ)の芳香性分は頭をシャキッとさせる効果があるようです。


私はあの独特の味と香りが好きなので、夏になると素麺の薬味用に、自分で買ってくることがあるのですが、自分以外の家族は誰一人食べようとしません。


味覚が幼いんですねー(-.-)



というわけで、残った茗荷で一品つくってみました。


KIMG0613.JPG


茗荷の千切りとツナ缶を汁ごと和えて、香りづけにお醤油をほんの少々、最後に鰹節をふりかけて完成!


KIMG0615.JPG


美味い!炊きたてご飯にも、お酒のつまみにも最高です (゚д゚)!


茗荷好きの人にはおすすめですが、あんまりいないだろうね。


夏の茗荷は、お子ちゃまにはわからない大人の味覚なのですよ🎵


日本人なら、パクチー食うより茗荷を食えってことです。





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:55 | 愛知 ☁ | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

夏祭りの夜



KIMG0610.JPG


地域の夏祭り、先ほど無事に終わりました。


写真ではわかり難いですが、総勢1000人近くが参加して、大盛況のお祭りでした。


KIMG0606.JPG


明日は、朝7時から片づけをして、とりあえず7月の大きな行事はひと段落です。


ただ、8月には校区の盆踊りがあり、9月と10月にも行事があります。


年内は、なかなかゆっくりできませんね。 (-_-)




こうした活動は、いってみればボランティアなのですが、皆さんがそれぞれの役割をきちんと果たすからこそ、成り立っているのです。


時間を守る、指示に従う、協力する、我慢する、汗を流す、知恵を出す・・・


仕事でもないのに、みんな本当に頑張っていました。


ちなみに今夜の私の役割は、本部でCDデッキやアンプを操作ながら、スケジュールに合わせて司会者の補佐をしました。




人は、お金を稼げるから仕事を頑張れる、と思いがちです。


確かにそういうこともあるのでしょうが、仕事のモチベーションを上げる、維持するには、お金だけではないような気がします。




好きだから


自分の能力を発揮できるから


仲間がいるから


達成感を感じるから


いろんな理由があると思いますが、仕事にしろ、ボランティアにしろ、あるいは遊びにしろ、何をするにしても、やはり楽しく取り組みたいものですね。




カラフルな浴衣を着た女の子たちが、ピカピカ光るおもちゃの飾りを身につけて、すごく楽しそうに踊っていました🎵


男の子たちは夜店のラムネを飲みながら、友達とはしゃぎまわっていました。




なんだか楽しそうだなあ・・・


子供ってうらやましいなあ・・・


大人だってあんな風に無邪気に楽しんでいいんだよなあ



ふとそんなことを思った、夏祭りの夜でした。






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:19 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする