2017年11月13日

相棒と私の秋


ぼやぼやしてると、秋なんてあっという間に終わってしまう。



KIMG0856.JPG



なので、慌ただしい生活の合間に、思いっきり今年の秋を満喫してきました。



KIMG0849.JPG



もうね、里山はそこいらじゅうが秋真っ盛り!



KIMG0859.JPG



というか、もうすっかり晩秋の趣ですね。



KIMG0850.JPG



相棒(スーパーカブ110JA07)は、里山の風景に馴染んでいるなあ・・・



KIMG0853.JPG



だって、軽トラとカブは働く車(バイク)の代表だものね。



KIMG0844.JPG



川沿いの林道でおにぎりを食べながらぼんやりしたり



KIMG0847.JPG



持ってきた本をパラパラめくって時間を潰す。



KIMG0860.JPG



思いのほか遠出をしたが、ガス欠対策もバッチリなのだ。



KIMG0854.JPG



寒くなってきたので陽が陰る前に帰ろう。



KIMG0861.JPG



次に来るときは、テントと寝袋を積んでこようか。





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:27 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

人間ドックと台風一過の青空


今日は休みをとって、人間ドック(正式には各種がん検診+α)を受けました。



KIMG0830.JPG


待ち時間を利用して、マンツーマンで栄養指導のお勉強。


日々の食事と運動が健康の秘訣なのはわかっているけど、なかなかね・・・



検診後は、ちょっと遅めの昼食へ・・・

KIMG0825.JPG


昨夜から食事制限でお腹ペコペコだったので、独り焼肉でガッツリいただきました。




食事が終わってから夕暮れまでの短い時間に、小一時間程ドライブしました。


台風一過の青空は、すっかり晩秋の雰囲気です。


KIMG0828.JPG


今年の秋は終末に雨が降ったり用事でつぶれたりで、全然遊びに行けません。


KIMG0827.JPG


カウンセリングの勉強は、遊び以上にやっていません。


辛うじて時おり本を読むくらい。




焦る気持ちもなくはないけど、今年はそういう年なんだな、きっと。


時間がないとか、都合が悪いとかの理由も確かにあるけど


実際にはそれどころじゃないというのが本当のところ。




モノゴトの優先順位は、考えれば考えるほど難しいし


考えて答えが出るものではないかも知れないね。




とりあえずもっと運動しようと心に決めた、晩秋の月曜日でした。






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:11 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

癒しの休日


今日の休日は3週連続での映画鑑賞。


せっかく友達とカブツーリングの予定だったのにこの天気ではね


で、観た映画がこれ⤵





ブレードランナー2049を観るつもりが、気がつくとこっちのチケット買ってた。


結局、正解!



期待してなかったけど、なかなかの傑作だよ、この映画


サスペンスというか、サイコスリラーというべきか?


ま、特に感動する場面も、訴えかけるメッセージもないっぽいから、


余程の映画好き以外にはお薦めしないけどね。




KIMG0817.JPG


映画の帰りに長男の車のオイル交換に行って、その後のんびりスーパー銭湯 ♨


もうね、身体も心(精神)も疲れてるから、とにかく癒しの休日なわけね。



休日明けの月曜日は人間ドックだし、その後また映画観に行こうかなー





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:51 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の週末


何で終末になると雨が降るかなあ


せっかく友人とのカブツーリングを楽しみにしていたのに・・・


明日も雨みたいだけど、明日の地域行事は雨でもやるみたいだし


休日に外で遊べないとストレス解消できないんだよー


しかたがないので仕事が終わってから深夜のドライブ。


KIMG0813.JPG KIMG0823.JPG


暗い山道を走って缶コーヒーでくつろぐ。


ただそれだけでも、独りの時間は大切だ。




まあ天気だけはどうしようもないので、この休日は本でも読むか。


学生に与う (現代教養文庫 67) -
学生に与う (現代教養文庫 67) -


昔の学生はこういう本を読んでいたのかなあ。




最近思うのは、歳を重ねても悩みの根源は若い頃とちっとも変わってないってこと。


あきらめたり、凌いだり、見て見ぬふりをしたり、心の奥底にしまったり・・・


何となく適当に付き合う術を身につけただけで、悩みの根っこは解決していない。


何かの拍子にそういうのが顔を出すことがあるんだよね。


三つ子の魂百までっていうけど本当だ。



今日の記事はたまたま字が大きくなったけど、直すの面倒だからこのままアップする。


これはこれで読みやすくていいかもね。







span>
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:45 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

映画を観て幸せになる


先週に続いて今日も映画鑑賞🎵





主役を演じたシャーリーズ・セロンは、カッコイイとしか言いようがないよ。


大人向けのハードボイルド映画だと思う。(実際R15指定だしね)



同じく彼女が主演を務めたこちらの映画と観比べると、役作りの凄さがよくわかる。





こっちの映画は、あまりにも救いのないところが好きなんだな。 (-。-)y-゜゜゜





時として人生は何とも救いようがないものだと思う。



仕事、家族、趣味・・・


たとえ束の間の幸せであっても


目的を持って生きることが、幸せってことなんだろうね。 (-_-)



KIMG0810.JPG


今夜は台風の夜。


皆さんも気をつけてお過ごしください。 <(_ _)>





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:33 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

傾聴の本を読む


自称「コミュニケーションがちょっと苦手」な知人が読んでいた本。


KIMG0804.JPG

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則 -
いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則 -


私はパラパラ読んだ程度なのでコメントは控えておくが


知人曰く「実践するのは難しそう」とのことでした。


対人コミュニケーションで悩んでいる人は


スキル本を読むより、個人的にはグループワークとかがいいと思うよ。





もう一冊は、知人のカウンセラー露木さんおススメの本🎵


KIMG0805.JPG
【 書籍 】 人気サロンに学ぶなぜかまた会いたくなる魔法のカウンセリング ( 小野 浩二・著 ) [ エステティシャン エステサロン マッサージ店 本 書籍 参考書 教材 開業 ] -
【 書籍 】 人気サロンに学ぶなぜかまた会いたくなる魔法のカウンセリング ( 小野 浩二・著 ) [ エステティシャン エステサロン マッサージ店 本 書籍 参考書 教材 開業 ] -


作者は「エステ王子」と呼ばれる、エステ業界では有名な人らしい。


読むとわかるが、接客、対人援助の基本は、やはり傾聴重視の対話なんだ。


相手の話をしっかり聴くことの大切さ


話し手の心を開くには聴き手も心を開く必要があると思う。


余計な構えを外して、素直な気持ちで人の話を聞くことは簡単じゃない。



カウンセリングのいろんな手法や技法、心理講座などを学ぶのは好きだけど

傾聴実習には積極的でないという人が少なくないように感じる。


産業カウンセラーの有資格者でも、傾聴実習は苦手、嫌いという人は多いしね。


新しい知識やスキルを学ぶのは、充足感を得られやすいが


聴く能力や技術の向上は、自己満足の世界ではないからかな。



傾聴の場での鬼門とされる「沈黙」についても書かれているこの本。


侮れないよ、さすがエステ王子だけのことはある!


カウンセラーならぜひ読むべし!と言っていいね🎵






これはエステ王子ならぬ、懐かしの怪獣王子(゜-゜)


ハリボテ感満載で、CGなんて目じゃないよ!










にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:41 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

おっぱいの話


スーパーカブの昔のモデルで、ウインカーレンズが尖ってるタイプを


通称「おっぱいカブ」というらしい。


KIMG0736.JPG


私のカブも社外部品で「おっぱい」にしてみた。


しかもクリヤタイプの「おっぱい」なのだ。


KIMG0728.JPG


ちなみに元のカタチはオレンジの「ペチャぱい」でした。


おっぱいの話はこれで終わり。





家族が寝静まった深夜、さてブログでも書こうかとパソコンを開く。


いろいろとネタは頭に浮かぶのだが、書けないネタが多くて困る。


これでも一応ちゃんとした大人の社会人なので


自分や誰かやどこかに不具合や問題が生じるネタは、おいそれとは書けないのだ。


特にここ最近の出来事や思うことは、その手のネタが多すぎる。


で、結局「おっぱい」の話なんかで誤魔化しているというわけ。


次回はもう少しガツンとした記事を書くので、今夜はこれで勘弁してもらおう。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:12 | 愛知 ☔ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

豊田市は遊びの文化が欠けている


いろんなバタバタやドタバタの隙を見て、映画館に足を運んだ。



KIMG0801.JPG


最近は豊田市唯一の映画館「トヨタグランド」がお気に入り。


それにしても、公開直後の話題作で休日だというのに


観客は私を含めて5〜6人とはこれ如何に・・・



まあ空いてる映画館は個人的には嬉しいが


もうそろそろ閉館してしまうんじゃないかと、余計な心配をしたくなるほど。



「豊田市は遊びの文化が欠けているよ」


このセリフは随分前に、とある個人店のオーナーから聞いた言葉だ。



これが事実かどうかはさておき、遊ぶことはやっぱり大切なのだと思う。


そして遊ばせられるのではなく、自分の遊びを見つけることも大切なのだ。



どう考えても、やっぱりみんな働き過ぎだよ。



ちゃんと週休2日の休日があって、それなりの給料をもらっていても


せっかくの休みに疲れ果てて、することも、やることも、会う人もいない人生は


結局は「つまんない人生」なんじゃないか (-_-)


ちょっと言い過ぎかもしれないが、私はそう思う。



それにしても「トヨタグランド」は潰れずに頑張っておくれよね。


今どきのシネコンにはない、昭和の香りが気に入っているのは私だけじゃないはず。







ちなみに「猿の惑星・聖戦記」は、猿が主人公のヒューマン?ドラマだった。


昔の「猿の惑星シリーズ」のオマージュもちりばめられ


思わず家に帰ってから、チャールトン・ヘストン主演の第1作を見直してしまった。



映画好きだった古くからの友人・・・


もう何年も会っていないが元気だろうか?


久しぶりに顔を合わせて、くだらない話でもしたいものだ。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:43 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

今を生きる


今年初めて柿を食う


KIMG0802.JPG


最近のは種がないね。





最近はあまり聞かないが「人間は考える葦である」という有名なパスカルの言葉。


考えること、精神を持つことで人間は賢明な優れた存在であるという意味らしい。


確かに「考えること」で人類は進化してきたのは間違いない。



しかし「考えること」は人間に大きな苦しみも与えてきたような気がする。



たくさんモノを知れば幸せになれるのか・・・


深く考えを突き詰めれば幸せになれるのか・・・



人が考えることの80%はネガティブなことらしい。


そしてそのネガティブなことを繰り返し考え続けるのだそうだ。


私の実感として、その説はかなり正しいと思う。



「今を生きる」という言葉は


今さえ楽しければいい、という刹那的な意味にとられることもあるので


一概に「今を生きる」ことだけが、幸せになれる唯一の方法だとは言わないが


少なくとも過去や未来の不幸せに縛られて、苦しい思いをしているのなら


やっぱり「考えること」は一旦どこかに置いて


「今を生きる」ことに専念することを頑張った方がいいのだろうね。




KIMG0760.JPG


先日、豊川稲荷で引いたおみくじだけど、有効期限はいつまでなのかな?







にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:08 | 愛知 ☔ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安全祈願祭と神輿の練り歩き


昨日は、自治区の安全祈願祭と子供会の神輿の練り歩き行事がありました。



KIMG0800.JPG



神輿は2台あり、340世帯を分かれて練り歩きます。



祈願祭の写真は撮り忘れましたが、祭壇も本格的なものを用意して執り行いました。



私は祈願祭の司会進行を担当したのですが


さすがに神事とあって、失敗できないという緊張感と


玉櫛奉奠、修祓の儀、撤饌の儀など、専門用語にも四苦八苦。


宮司さんに教えられながらなんとか無事に終了しましたが


久しぶりに緊張で汗をかきました。 (^^;




KIMG0799.JPG



子供たちも元気よく最後まで練り歩き、


おひねりを頂いたご家庭の前では


大きな声で、ワッショイ!ワッショイ!と神輿を担ぎあげていました。




先日は豊川稲荷を初参拝しましたが


人智の及ばないところにお縋りするという気持ちも


なんとなく理解できるような気がしますね。



KIMG0776.JPG






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:23 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする