2015年08月12日

ある夏の日に思ったこと

今日からせっかくの連休に入ったのに、心身ともに調子が今ひとつで、結局寝床でゴロゴロして一日が終わりました。休みの日はとにかく活動するようにしている私なので、こんな休日の過ごし方は珍しいです。それだけ疲れが溜まっていたのだろうと思います。

ゴロゴロしながらテレビを見ていると、1985年の日航機墜落事故の特集をやっていました。もう30年が経ったのですね。

あの事故の日のことはよく覚えています。お盆休みで友人と食事中に、テレビの緊急速報で知ったのですが「これは大変なことになるな・・・」と直感的に感じました。残念ながら私の感は当たってしまい、航空機事故史上、未曾有の大惨事に発展したのは皆さんがご存じのとおりです。

事故の犠牲者の方の無念さを思うと言葉はありません。そしてご遺族や近しい方を亡くした方々の悲しみは、いくら時が過ぎても、決して心から癒されるものではないでしょう。

人生には楽しいことも嬉しいこともたくさんありますが、悲しいことや辛い事の方がずっとずっと多いと思っています。前向きに生きることが大切なのはよくわかりますが、考えれば考えるほど生きることの無情を思わずにはいられません。

暑くて暑くて嫌な今年の夏も、お盆が過ぎ、終わりの気配を感じるようになると、やはり寂しい気持ちになるのでしょうね・・・。

蜩.JPG


☆現在、夏のコメント祭りと称して、期間限定でコメントを受け付け中です。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:43 | 愛知 ☁ | Comment(1) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

几帳面とずぼら

こう見えて、どちらかといえば几帳面で神経質な性格です。何事もきっちり細かいこともやっておかないと気が済まないところがあり、独りでバタバタして、結局疲れてしまうことがよくあります。

かと思えば、自分の手に余るようなことは最初から諦めて手をつけなかったり、凄く適当にすませても全く平気なところもあり、几帳面でありながら、かなりずぼらな部分もあるという、自分でもなんだかよくわからないというのが本音です。

本当は徹底的に几帳面にやりたいと思っているのですが、そんな能力はないし、実際にやろうとすれば自分もまわりも不幸になるので、あえてずぼらで済ませるようにしているのかも知れません。

少し前にエニアグラムの診断を久しぶりにやってみたのですが、これまでの結果とはけっこう違っていて、自分の性格がよくわからなくなってきました(*_*;診断した時の状況や気分、ストレスの度合いなどにも影響されるのでしょうか?何となくそんな気がします。

カウンセリングの勉強会などでお会いする方達とは、わりと本音の話をすることも多いので、機会があれば《私》について聞いてみたいと思います。

こんなことを書くのは、おそらくここ最近の自分は、以前よりもずっと自分の役割を意識して生活することが多くなっていて、そんな生活に少々疲れていることと関係があるのでしょうか・・・。

役割を果たすことを優先して生きることは、まわりから認められやすく、自分自身も満足感を得やすいのですが、その反面、《自分自身》がよくわからなくなってしまう危険を持っています。

まわりから与えられる役割ですが、それをどこまで背負い、受け入れるかは、やはり自分自身で判断し、コントロールすべきなのでしょうね。

夜更けに独り静かに書くブログは、少しだけ真面目な話になるようです。

☆現在、夏のコメント祭りと称して、期間限定でコメントを受け付け中です。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:29 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

おやじカウンセラー・夏の味覚

さすがの私もこの暑さで食欲がありません。そんな時にはふだんと味覚が変わり、夏ならではの食べ物が欲しくなったりしますね。

2015_0808_223556-P1010544.JPG
☆トマトの砂糖がけ

職場の休憩時間に、パートさんがおやつに出してくれました。トマトは好きで年中食べますが、塩かドレッシングが定番な私。トマトに砂糖??と思いましたが、意外とイケます(^.^)疲れた身体に甘さと酸味がマッチしていて気に入りました。

2015_0809_085218-P1010545.JPG
☆梅干しのおにぎり

食欲がなくなると、ご飯より麺類に偏りがちです。そんなときでもおにぎりだと不思議と美味しく食べられます。中身はやっぱり梅干しに限りますね。何となく元気になるような気がします。

2015_0809_152858-P1010547.JPG
☆かき氷(抹茶&小豆)

かき氷をお店で食べるなんて、何年も記憶になかった私ですが、今年のもの凄い暑さと年々暑さに弱くなった私は、とうとう喫茶店でかき氷を頼みました。抹茶&小豆のかき氷を独りで食べるハゲおやじるんるんかき氷をこぼさずに食べるのは至難の技です。

2015_0809_185433-P1010548.JPG
☆葡萄(巨峰)

葡萄(特に巨峰)は大好きな果物です。この時期になるといつも嫁に買ってきてもらうように頼みます。まだ少し高めでしたが、夏バテでよわよわしい私を哀れに思ったのか買って来てくれました(=_=)幸い家族は誰も葡萄を食べないので、独りで幸せを噛みしめています。

2015_0809_132822-P1010546.JPG
☆みんなでランチ

今日は月に一度の「竹の子会活動日」でした。活動の後にみんなでランチに行くことが多いのですが、今日は久しぶりに竹内先生も参加してくれました。いつものレストランでいつものランチ。カウンセリングの仲間たちとのランチは、この夏の暑さも仕事の疲れも忘れて、楽しく幸せな癒しのひとときでした(^.^)

皆さんも、夏ならではの味覚を楽しみましょうね晴れ

☆現在、夏のコメント祭りと称して、期間限定でコメントを受け付け中です。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:00 | 愛知 ☀ | Comment(3) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

つらい夏

今日は外での仕事が多い一日でした。

暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い・・・たらーっ(汗)

恐ろしいほど汗をかいて、恐ろしいほど水分を取りました。
人並み以上に汗かきなのと、人の何倍も水分をとるのは若い時からです。

ここ数年、梅雨から夏が終わるまでの季節が、本当に苦痛になってきました。
毎年のように、心身ともに調子を崩してしまうのです。

つくづく「歳をとったなあ・・・」と思います。

若い頃から、体力と健康にはそこそこ自信がありましたが、ここ数年でそんな自信もなくなりました。

明日もかなり暑くなりそうですが、無理しない程度にウォーキングか自転車で汗を流してから、涼しい喫茶店でのんびりしようと思います。

2011_0513_223939-SANY0002.JPG

夏はカルピスが好きなのだけは、子供の頃と変わりません。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:43 | 愛知 ☀ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

土曜日の夜は《日曜日よりの使者》を聴いて眠ろう

今週は蒸し暑くて、台風が来て、仕事のトラブルもあり、土曜日まで仕事で・・・疲れました。
でもようやく明日はお休みです。

今年の春から、カウンセリングの勉強を少し頑張ってみようと思い立ち、月に4〜5回は何かしらの講座や勉強会に出かけています。
その合間に、自転車に乗ったり、バイクに乗ったり、プールで泳いだり、映画を見たりして遊んでいます。

仕事は否応なしに頑張ってやらなければいけないもの(私の認知では)ですが、遊びは本人の自主性次第なので、頑張らなくても周囲からあれこれ言われることはあまりないと思います。

ただ、個人的には、遊びも仕事と同じくらい真剣に取り組むべきという考えがあるので、サラリーマンとしては決して多くない休日ですが、けっこう頑張って遊んでいるのです。

明日は急な仕事が入るかも知れないので、あまり遠出は出来ませんが、天気も良さそうなので自宅から半径10km圏内を自転車でぐるぐる走りまわろうと思っています。

仕事で流す汗は辛いですが、遊びで汗を流すのは大好きなおやじなのです。


明日が休日の方は、良い日曜日をお過ごしください晴れ

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:40 | 愛知 ☁ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

リーダーの資質

まずはじめに言っておきたいのは「私はリーダーになりたい」とか「私はリーダーに向いている」と思ったことは、これまでに一度もありません。
小学生の時は学級委員長に選ばれながらつい「やりたくない・・・」と言ってしまい、担任のヒステリック気味な女性教師を激怒させてしまったほどです。※結局やりませんでした(-。-)y-゜゜゜

そんな私ですが、現在二つのリーダーをやっています。
ひとつはカウンセリングに関するボランティア団体「竹の子会」の会長。
もうひとつは職場でのリーダー、正式な役職は製造部部長です。
ここで誤解の無いように言っておきますが、従業員数万人の会社にも、数千人の会社にも、数百人、数十人、さらには数人の会社にも社長も部長も課長もいて、社会的地位も収入もピンキリであり、私は限りなく後者に近い部長です。

さて、私にとってのリーダーとは、はっきり言って仕事です。
仕事上の役割以外のナニモノでもありません。
会社が私をリーダーに任命すると決め、それを受け入れた結果が今の役割ということです。

そもそも自らリーダーを買って出る人の考えが私にはよくわかりません。
よっぽど他人に従うのが嫌いか、他人をコントロールすることに喜びを感じるかのどちらかでしょう。(これはかなり偏った見方ですね〜(^_^;))

そのどちらにも当てはまらない私ですが、なぜか役割意識だけは妙に強いところがあり、それがかろうじてリーダーとして務まっている理由なのだと思います。

そもそも組織や集団のなかに「役割」があるのは当然のことだろうと思っています。
様々な性格やタイプ、能力、経験の人が集まった集団で、一つの目的(例えば会社のミッション)に向けて行動するためには、各自がその役割を果たすということが必要なこと、という考えというか価値観が私のベースにあるのです。
たぶんこれは生まれ持った気質や育てられ方、その後の経験で培われたものだと思います。

そんな私がリーダーとしての役割をなんとか果たそうとしている最大の理由、それは他の役割をこなす能力が劣っていたということです。

実は今の職場で仕事を始めたのは40歳になってからでした。
それまでは同じ経営母体ながら、違う会社で全く異なる別の職種の仕事をしていて、いい歳をしたド素人として製造の現場に入ったのです。

しかも最悪なことに、私は昔からモノをつくるということに殆んど興味が無く、機械を操作したり、同じ仕事を毎日きちんと続けたり、こつこつと技術を積み重ねたりということが本当に苦手だったのです。
それでも与えられた仕事をしなければという役割意識で、かろうじて人並みギリギリの仕事をしていました。

そんな仕事を2年ほど続けたある日、いきなり部長に任命されました。
くどいようですが部長と言っても世の中にはピンからキリまであります(-。-)y-゜゜゜

そもそも会社もいい歳をしたおやじを、一から現場の職人として育てる気はなかったのです。
なぜならこつこつ真面目にモノづくりをする人は、私以外にたくさんいたのですから。
というより、私以外はほぼ全員そんなタイプの人達ばかりの職場だったのです。
そうして私はリーダーとしての役割を担うことになりました。

それから10数年が経ちましたが、未だにリーダーとしての自信も能力も十分ではありません。
あるのはただただ役割意識(責任感)と、これ以外に自分がやれることが無いという気持ちだけです。

私はきっと役割意識が強く、他者が自分に何を望んでいるのかを理解することに長けているのかも知れません。
それが私の長所であるのでしょうが、反面それがあるから必要以上に悩み苦しむことが多いのだと感じることもあります。

全ての役割から解放され、真に自分自身のやりたいこと、生きたい方向に自由な人生を歩めるとすれば、はたして私はどこに向けて進めばいいのでしょうか・・・

だれか教えてくれると楽なんだけどなあ(@_@;)


ところでもう一つのリーダーを務めている「竹の子会」ですが、会が主催する7月12日の午後からのグループワーク・トレーニング初級講座の開催が迫ってきました。

気軽な参加も、張り切っての参加も、恐る恐るの参加も、どなたでもOKです(^.^)

詳しくはこちらから⇒グループワーク・トレーニング初級講座


おやじ写真館


SANY0005.JPG

仲間と矢作川をカヌーで下ったり・・・

バラちゃん・おやじ・コンちゃん.JPG
三河湖までサイクリングをして遊んだ、思い出の写真。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:45 | 愛知 ☁ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

元少年Aとピース又吉

出版業界が不況の原因は次の7つらしい。

1 ) 日本人の人口構成比率の変化・少子化と生産年齢人口の減少
2 ) インターネット・スマートフォン・タブレットの普及
3 ) 図書館・新古書店の利用拡大
4 ) 消費者の情報収集手段の多様化と情報の階層化
5 ) 時間・お金の使い方の変化
6 ) 所得の実質的な減少と格差社会の2極化
7 ) 情報源や娯楽としての出版物の価値の低下

ふ〜ん・・・なるほどね。
どれも当たってる気がするけど、結局は本を読む(文学に親しむ)ことで得られるモノより、手っ取り早くカタチになるものを求めるようになったという感じなのかなあ。

そんな絶不調の出版業界において今話題の作家が、元少年Aピース又吉というわけだ。

元少年Aこと酒鬼薔薇聖斗の手記「絶歌」は出版の是非を問われる社会問題になっていて、アマゾンでは数万円ものプレミアム価格で出品されているほどです。
金儲けは個人の自由だが、稼ぐための道具としてこの本を買った奴には「恥を知れ」と言っておきます。

私は読んでいないので内容についての論評は書けません。(そのうち中古本が安く出回ったら読もうと思う)
ただ「遺族感情を無視してあんな本を書く(出版する)なんてとんでもない」とヒステリックに騒ぐマスメディアの風潮には、お前らがどの面下げて言えるんだ!と言いたいです。

もうひとつの話題は、読書好きで知られるお笑い芸人ピース又吉の書き下ろし小説「火花」
昨今の純文学的作品としては異例の40万部以上を売り上げており、さらには芥川賞の候補にまでノミネートされるとは・・・。

こちらもまだ読んでいないので何とも言えませんが水嶋ヒロのポプラ社小説大賞のように、あきらかにヤラせの出来レースだったと言われなければいいけど。
まあ芥川龍之介も草葉の陰で、さぞかし驚いていることでしょうね。

それにしても元少年Aピース又吉という、本来はプロの物書きではない二人が今の出版業界の唯一の話題だというのというのはねえ…。
元書店店長の私としては少々さびしい思いの、出版不況の話題でした。


おやじ写真館

2015_0426_095315-P1010422.JPG
前後ドラムのブレーキは恐ろしいほど効きませんが、そこはテクニックでカバーです(^.^)

2015_0328_115942-P1010401.JPG
バイクで迷い込んだ山奥で見つけた【みつまた】の群生地(昔は和紙の原料だったそう)


緊急告知!!
「ブログ村」のバナー(バナーっていうんだね〜さっき知ったよ)のクリックをお願いしていますが、よくわからないけどクリックするのは何だか怖くて・・・、という声を耳にしました。
どうかご安心ください。クリックしたからといって、あなたの個人情報が悪い奴らに知られたり、怪しいメールが届いたり、いきなり特大ピザ10人前が配達されたりすることは絶対にありません。
「ブログ村」とはブログランキングなどを管理する総合サイトです。
あなたがクリックすると私のブログのポイントになり、たくさんのポイントになるほどランキングの上位になるのです。
ランキングの上位になると私にとって何か良いことがあるかといえば、はっきり言って何もないのですが 、しいて言えば自慢できるということでしょうか。
そう、私の気分を良くしてやろうというモノ好きな人は、どうか「ブログ村」のバナーをクリックして下さい。
何もお礼は出来ませんが、美味しそうな写真を貼っておきます。


2015_0314_145110-P1010382.JPG
三重県名物・知る人ぞ知るB級グルメ「とり焼き」でございます<(_ _)>

さあ、クリックどうぞ(^_^)/


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:33 | 愛知 ☁ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

思考タイプと直感タイプ

ユングの性格分類というのがあるが、そんなちゃんとした話ではない。
ただ単純に自分は「思考タイプ」だと思っている。
いつも何か考えているし、考えるのが好きだからだ。

だからと言って別に大したことを考えているわけではない。
ほとんどが今考える必要のないことや、考えても役に立たないこと、考えても答えの出ないことばかりだ。
何か考えていないと落ち着かないというか、考えることがクセになっているのだと思う。

2015_0329_103525-P1010410.JPG
最近はフルサスMTBを引っ張り出して、たまに汗を流している。

何も考えないのは、寝ている時とプールで泳いでいる時、自転車で坂道を上っている時、バイクで田舎道のコーナーを攻めている時ぐらいか。

2015_0426_095216-P1010420.JPG
おんぼろCBXカスタムを卒業して、懐かしのオフロードバイクが愛車になった。

世の中にはひらめきで行動する「直感タイプ」の人もいて、まさに私の嫁がそうなのだが、くどくど考え事をするとイライラしてくるそうだ。
特に結論の出ないことをいつまでも考えるのが大嫌いだと言っているが、私にすれば何ともうらやましい限りだ。
人生で考えて答えの出ることなどほんの僅かなのだから、自分の直感を信じて生きていくほうがよっぽど人間らしい生き方だと思う。

しかし残念ながらこれまでの人生で、それらしいひらめきも直感も感じたことが無いので、それを信じて行動に移す機会もあるはずがない。
もし仮に素晴らしいひらめきがあったとしても「ちょっと待てよ、よくよく考えてみろよ・・・」と、いつもの思考癖が顔を出し、きっと行動には移さなかっただろう。

だから今日もこうして、役にも立たないブログを書きながら、あれこれ考えを巡らせているのだ。

そうそう、ブログをご無沙汰している間にいろいろ写真を撮りためたので、「おやじ写真館」として、あまり記事の内容に関係が無くても貼って行こうと思っている。

2015_0314_112405-P1010371.JPG
今年の早春に嫁と伊勢神宮参拝に出かけ、赤福ぜんざいを食べた。

今夜はここまで<(_ _)>



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:04 | 愛知 ☔ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

ブログについて思うこと

私のブログをずっと応援してくれている方から、こんなコメントを頂きました。

ブログが負担になっておられるのは、1つ1つが長いエピソードだからだと思います。今の半分くらいの長さにするか、前編・中編・後編…のようにされてはいかがでしょうか?

そうなんですよね、たいした内容でもないのに下手をすると2時間以上もかけて書いており、けっこうな負担に感じることもあります(=_=)

しかしいったん書き始めると、なんとなく起承転結を気にしたり、あれこれエピソードを盛り込んでみたくなり、結果的に長めの記事になってしまいます。

私の知り合いには、もっと長く充実した内容の記事を書かれている方が何人もいらっしゃいますが、皆さんどのぐらい時間をかけているのでしょうね。

ただ、私はブログ以外のフェイスブックやラインはしていないのですが(スマホも持ってないので)、どうも頻繁に日常の出来事をつぶやいたり、あれこれとやり取りしたりするのは苦手で、ちょっとした作文のような記事を書くブログのスタイルが一番自分に合っているようです。

おかげ様で私のブログを「面白いねるんるん」と言って応援して下さる方もおられ、出来るだけ時間の許す限りは書こうと思っているのです。


さてお知らせを二つ。

「第21回カウンセリング基礎講座」
私が所属するボランティア団体「竹の子会」主催の講座です。
何事も基礎が大切。楽しくわかりやすく、幅広く、そしてときに深〜いカウンセリングの奥義が学べる講座です。
日常生活に活かせるカウンセリングの基礎を学ぶ講座ですが、初心者からプロのカウンセラーまで幅広い参加者が特徴の講座でもあります。
申し込み受付中です⇒「第21回カウンセリング基礎講座」


「自分探しで楽になろう〜アンゲームin岡崎」
岡崎市で「カウンセリングルーム杏」を開設されている速水史子先生の主催する講座です。
何度も参加させて頂いていますが、とにかく楽しくてしみじみと心が和む、そんな講座です。
アンゲームを中心に、心のミニ講座もあり、勉強会というより「ためになるお茶会」という雰囲気なので気軽に参加できますよ♪
少人数(定員6名)の講座なので興味がある方はお早めに
「自分探しで楽になろう〜アンゲームin岡崎」

以上、おやじカウンセラーおすすめ講座のお知らせでしたるんるん


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:03 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

無我夢中と五里霧中

私は何かをしている時も、いつも他のなにかのことを考えています。
私がぼんやりしている時は、何も考えていないのではなく、いろんなことを考えている時です。

仕事のこと、家族のこと、遊びのこと、過去のこと、未来のこと、健康のこと、お金のこと、自分のこと、他人のこと、嫌なこと、楽しいこと、心配なこと、待ち遠しいこと、やらないといけないこと、やりたくないこと、ワケがわからないこと・・・

でも殆んどのことは、別に今考える必要のないことばかりなのです。

そういう余計な事ばかり考えて生活しているので、我を忘れて没頭したり、無我夢中で取り組むということがどうも苦手です。

気が利くとか空気が読めるとかは良い意味で言われることが多いようですが、逆に言えばそれだけ目の前のことに集中ができていないということ。
ときには周りが見えなくなるほど、ひとつのことに対してのめり込まないと、人並み以上の結果は出せないのだと思います。

寝食を忘れて無我夢中になれるということは、努力や頑張りでそうなる部分もあるでしょうが、やはりその人の持って生まれた気質がそうさせるような気がします。
器用貧乏という言葉がぴったりの私は、少々変わり者といわれるくらいに物事にのめり込むような人が、心から羨ましく感じます。

無我夢中になれない私は、いつまでも五里霧中の状態から抜け出せずに苦労しているのです。

2015_0308_174505-P1010364.JPG

静かでこじんまりとして、あまりお客がいない落ち着いた喫茶店て、なかなかないですねぇ・・・
でもお客がいないとやっていけないか・・・(=_=)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:31 | 愛知 ☔ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

今年最後の独り言

昨日から1月4日までの6連休に入りました。もっとたくさん休みが欲しいとも思いますが、年末年始も関係なく仕事をしている人もいるわけですから贅沢は言えません。
それに長く休めば休むほど、休み明けの仕事が嫌になってしまうので、6日も休めば十分かもしれません。

今夜は嫁と二人で年越しそばを食べてから、独りでウォーキングに出かけました。
最近は毎日とはいきませんが週に5日ぐらいは1時間前後のウォーキングをしています。
今夜も自宅近くの大きな公園を、独りでとぼとぼ歩いていましたが、いつもは少年サッカーの練習やテニスを楽しむ人たちで遅くまで賑わう公園も人っ子一人おらず、おまけに途中から雨まで降ってくる始末。
大晦日だというのに雨に濡れながらウォーキングしなくてもと思うのですが、どうせだらだらと過ごしてしまうのですからせめて毎日歩こうと決めているのです。

暗い夜道を歩きながら、今年一年のことを振り返ってみました。

年初めに父親が体調不良を訴え、そのまま入退院を繰り返して6月に亡くなりました。86歳という高齢だったこともありある程度の覚悟は出来ていたので、悲しみに打ちひしがれるということはなかったのですが、やはり家族を亡くすという出来事は大きなストレスだったのか、夏から秋にかけて心身の調子を崩してしまいました。

カウンセリングの勉強をしていても、自分のことになるとからきし上手くいかないものです。
どういうわけか秋になって涼しくなったら、急に元気になって体調も良くなりました。年々夏の暑さがこたえるようになってきたと実感した年でもありました。

来年は今年以上に忙しい一年になりそうですが、自己管理をしっかりして乗り切りたいと思います。

今年お世話になった皆さんに感謝いたします。来年もよろしくお願い致します。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:18 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする