2017年07月19日

食べ物は凶器なのだ


最近気づいた。


KIMG0395.JPG


強烈な暑さで夏バテ気味だというのに、この2週間ほどで太っているのだ。


笑い事ではない。(-_-)


運動不足も理由の一つだが、最大の要因は食べ過ぎしかない。


なぜ、それほど食欲もないのに食べ過ぎるのか・・・



ストレス(゚д゚)!
ストレス(゚д゚)!
ストレス(゚д゚)!




半端ないストレスで自分を攻撃しているわけだ。


イライラをとおり越して、危険な状態になりつつある。


こんな状態は滅多にないなあ・・・




KIMG0033.JPG



ある意味、食べることは暴力で、食べ物は凶器だね。


なんか、あれもこれもどうでもよくなってきた・・・(゜-゜)





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:03 | 愛知 ☁ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

夏祭りの夜



KIMG0610.JPG


地域の夏祭り、先ほど無事に終わりました。


写真ではわかり難いですが、総勢1000人近くが参加して、大盛況のお祭りでした。


KIMG0606.JPG


明日は、朝7時から片づけをして、とりあえず7月の大きな行事はひと段落です。


ただ、8月には校区の盆踊りがあり、9月と10月にも行事があります。


年内は、なかなかゆっくりできませんね。 (-_-)




こうした活動は、いってみればボランティアなのですが、皆さんがそれぞれの役割をきちんと果たすからこそ、成り立っているのです。


時間を守る、指示に従う、協力する、我慢する、汗を流す、知恵を出す・・・


仕事でもないのに、みんな本当に頑張っていました。


ちなみに今夜の私の役割は、本部でCDデッキやアンプを操作ながら、スケジュールに合わせて司会者の補佐をしました。




人は、お金を稼げるから仕事を頑張れる、と思いがちです。


確かにそういうこともあるのでしょうが、仕事のモチベーションを上げる、維持するには、お金だけではないような気がします。




好きだから


自分の能力を発揮できるから


仲間がいるから


達成感を感じるから


いろんな理由があると思いますが、仕事にしろ、ボランティアにしろ、あるいは遊びにしろ、何をするにしても、やはり楽しく取り組みたいものですね。




カラフルな浴衣を着た女の子たちが、ピカピカ光るおもちゃの飾りを身につけて、すごく楽しそうに踊っていました🎵


男の子たちは夜店のラムネを飲みながら、友達とはしゃぎまわっていました。




なんだか楽しそうだなあ・・・


子供ってうらやましいなあ・・・


大人だってあんな風に無邪気に楽しんでいいんだよなあ



ふとそんなことを思った、夏祭りの夜でした。






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:19 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

健康について


これだけ暑さが厳しいと、ついつい冷たいものばかり飲んでしまいます。


私なんか尋常じゃないほど汗をかくので(本当に凄いです)、水分補給は必須なんですが、それでもやはり冷たいものを摂りすぎだと思います。


KIMG0299.JPG


意識して温かいものを飲むこともありますが、これだけ暑いとどうしてもねー




私の周りでは、最近体調を崩している人が増えています。


一人や二人ではなく、本当に多いです。


身体の不調、心の不調、あるいはその両方で、原因も人それぞれです。



この暑さのせい?


年齢のせい?


いろんなストレスのせい?


たぶんいくつかの理由が重なっているんでしょう。


もちろんそうした心身の不調は、しかるべき治療を受けることが大切なんですが、普段からの予防やメンテナンスが重要なんですよね。



正しい生活のリズム。


質の良い十分な睡眠。


身体のことを考えた食生活。


適度な運動。


過度なストレスを溜め込まない。



こうした予防を心がけてきちんと実践している人は、自身の体や心が脆弱であることを自覚している人なのかもしれません。


また、心身のコンディションを整えておくことの重要性を、強く感じている人でもあるのでしょうね。



私なんかこの歳になって、生活習慣病を抱え、体力も衰え、体調も崩しやすくなっているのにもかかわらず、それでもなかなか自分を律することができないでいます。


きっと心のどこかに、自分自身の健康に対して、過信というか、甘えのようなものがあるのでしょう。




今週末は、地域の大きな行事が開催されます。


暑いなかでの準備、開催、片付けは、間違いなくかなりの負担、重労働です。



体調を壊さなければいいなあ・・・



KIMG0527.JPG


行事が無事に終わったら、のんびり温泉にでも行こうと思います。







にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:08 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

嫌なヤツとの付き合い方


夏は炭酸水に限る


KIMG0554.JPG


「強炭酸水」というのをコンビニで買ってみたが、けっこう気にいった。





さて、他人との関係において、嫌いな人、気が合わない人、不愉快になる人とは、できるだけ付き合わず離れるようにした方がいい、というのが私の持論。


ただ実際には、どうしてもそういう人と付き合っていかなければいけないこともあるものです。


といっても、私の場合はわりと人間関係の許容範囲が広いので、普段はあまり意識することはないのだが、今年は違う。


久しぶりに「こいつは嫌なヤツだなあ」と意識する相手が出てきた。


嫌なヤツというより、面倒なヤツというべきか。


私個人との関係ではなく、ある集団の中での「困った人」なのだ。



どんな「困ったちゃん」かというと・・・


やたらと上から目線で、エラそうにものを言う。


人の話(意見)はほとんど聞かない。


話の内容に一貫性がなく、自分の都合でモノを言う。


常に相手を詰問するような言い方をする。


やたらと声を荒げ、机をたたく。



と、私(や周りの人)は感じているが、本人の自覚はないだろうね。



なぜ、あれほどまでに他人を嫌な気分にするような言い方、話をするのか?


他人や場の雰囲気が悪くなっているのに気づかないのか?


気づいているけど平気なのか?



私にはどうにも理解できない。



ただ、あの困ったちゃんは、他人を見下しているということが、言葉の端々から感じられる。


他人を気遣ったり、他人の気持ちを感じられない、鈍感な人間なのか?


要するに他人と対等な関係を築けないのだろう。




集団の人達も、困ったちゃんの言動には戸惑ったり、腹立たしかったり、不愉快になったりしているようだが、皆まともな人ばかりなので、いまのところ大きなトラブルにはなっていない。


が、それも時間の問題かも知れない。


何しろまだまだ先は長いのだ。



私もいつまで平常心で「人間観察」を続けられるか自信が無い。


1499174924736.jpg


腹が立ったら愛犬に癒してもらおう🎵






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:01 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事をするなら遊びなさい


KIMG0541.JPG


少しばかり人より稼ぎがいいから


自慢できる肩書をぶら下げているから


大きく立派な家を持っているから


人が羨むような家族に恵まれているから


だからなんだというのだ。




仕事の稼ぎがすくないから


ロクな肩書もないから


小さな賃貸住まいだから


いい歳をして相変わらずの独り暮らしだから


だからどうしたというのだ。



KIMG0538.JPG



独りで海を眺めていると、そんな気持ちになってきた。



仕事は辛い


私生活も辛いことがある


きっと生きることそのものが辛いのだ



そんな思いが頭から離れないときは、仕事をサボって海を見に行こう🎵


別にサボらなくてもいいけれど、とにかく海を眺めてみるのだ。



生きることは、辛いことも、楽しいことも、悲しいことも、嬉しいことも・・・


全部ひっくるめてが、生きること。



波の音を聞きながらそんなことを考えた。



俺はとってもいい海を知っているよ(^.^)




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 18:57 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

人としての魅力


KIMG0495.JPG


竹内先生の新刊に、時間の伸び縮みする人・しない人、について書いてあります。


これを読んでみて、もうハゲしく同意、というか共感です!


実は私、全くといっていいほど伸び縮みしない派です。


それでも子供の頃は、それなりにありました。


本を読み始めると、あっという間に時間が過ぎていたことが。


今でも読書は好きですが、昔ほどのめり込むように読むことはありません。


そんな私が共感したのは、自分の事ではなく、伸び縮みする派の知人や友人たちのこと。



もうね、驚くほど時間が伸び縮みする人って、世のなかにはいるんですよ。


傍で見ていてよーくわかります。


そんな人たちの、好きな事、興味があることに対するのめり込み方といったら、ハンパじゃありません。


一気にのめり込んで、いったん取り組んだら止まりません。


普通の人から見て、普通じゃなかったり変な人だったりすることが多いです。


他人に邪魔されない夜中なんかに、そうしたのめり込み作業をする人も少なくないです。


対象が何であろうと、一般的な価値観や目先の損得にとらわれずにのめり込むので、周りから「なんでそんなことにそれほどまで・・・」といわれることもあるでしょう。


時間を忘れて没頭する理由は、好きだから、やりたいから、知りたいから、が全てです。


モノゴトに、そこまでとことん取り組めるのは、はっきりいって才能です。


悲しいかな、私にはそんな才能はありません。(*_*)


どこをどう探しても、そういう才能を持ち合わせていないのです。


60年近く、いろいろ模索しながら生きてきて、よーくわかりました。


やっぱり人間は、多少どこかに欠けたところがあっても、なにか突出した能力や、これが自分だ、といえるものがあってこそ、人としての魅力があるのだと思います。


いえ、別に自分を卑下してるわけじゃないんですよ。


無いものは無いなあ・・・、ってだけです。


大人タイプというのは、わりと生き辛さを感じにくく、精神的には楽に生きられる、ということはあると思います。


ただ、心が躍るようなワクワク感とか、全てが満たされたような幸福感、自分が唯一無二の存在であるという実感は、才能と努力に恵まれた子供タイプにしか得られないんじゃないだろうか。


きっとそうだと思います。



私の40数年来の友人の彼ですが、もうね、昔から凄まじいまでの子供タイプで、今では誰も真似のできない生き方をしています。


https://www.facebook.com/profile.php?id=100007055224474&fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:06 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

夏の飲み物


KIMG0281.JPG


空梅雨(からつゆ)のまま、本格的な夏に突入するのかと、そんな期待もあったけど、そうはいかないようで、明日はガッツリ雨模様のようですね。


雨が降ってくれないと困ることもあるのですから、まあ、体調管理に気をつけて梅雨を凌ぎたいと思います。



毎年この時期から夏にかけて、炭酸水を買い置きしてグビグビしている私ですが、今日はコンビニでこれを見かけたので買ってみました。


オランジーナ フレンチスパークリング 420mlペット×24本 -
オランジーナ フレンチスパークリング 420mlペット×24本 -


次男にも1本あげて飲んでみましたが、普通のオランジーナより甘さ控えめ、炭酸キツめで、この時期の飲み物としてはけっこうイケますね。


ゼロカロリーコーラなんかより、ずっと後味がすっきりしています。


もっとも私は、甘味料も香料も入っていない、ごく普通の炭酸水が一番好きですけど。


Perrier(ペリエ) 330ml×24本 [並行輸入品] -
Perrier(ペリエ) 330ml×24本 [並行輸入品] -


そろそろ晩酌のビールはやめて、炭酸水だけにしようかな・・・(^-^)




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:39 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

つるむおばさんと独りぼっちのおじさん  


KIMG0499.JPG


ゴミをね、不法に捨ててはいけません。


そういうことする奴は、きっとゴミみたいな生き方してますよ。


間違いないです。





さて今夜の記事ですが、こう見えて私、けっこう毒舌です。


優しくて、繊細で、真面目で、人の言うこと(書くこと)を真に受けて、落ち込んじゃうような人には、今夜の記事、あんまりおススメできません。





さて、女性って、やたらとつるむ(群れる)人が多いね。


たぶん太古の昔、男が狩りに出た後、集団で子供なんかを守っていた、その名残なんだろうと思う。


だから若い娘たちはもちろん、おばさんになってもやたらとつるむつるむ。


私、フェイスブックはほとんど放置してるんだけど、たまに見てみると、女性たちが嬉しそうにランチ会なんかでつるんでる写真がいっぱい出てる。


いえ、つるんでいいよ、悪くないよ、どんどんつるんで楽しんでよ。


ただね、人間関係は距離感が重要だと思ってるから、やたらといろんな人とつるむのは、必然的に、後々面倒なことになる可能性が高いんだよね。


起業家女子(主婦)なんかが、仲良くつるんでコラボ企画やったりしてると、見ているこっちがハラハラ(ワクワク)するくらい。


なんか仲良くやってるっぽいけど、モメなきゃいいなあ・・・


あれ?なんかブチブチ言い出したよ・・・ほらやっぱりモメたー(^-^)


なんてね、ある意味見てて面白いです🎵


でもね、なかには絶対っていってもいいほど、つるまない女子もいるわけ。


これも大きく分けると2パターンあって、一つは、過去につるんで酷い目に遭ったり、つるむとロクなことがないなって学習してるタイプ。


まあいってみれば、上手くつるめない女子。


職場でも、ひとり大人しく仕事してて、飲み会なんかは絶対に来ないタイプですね。


基本的に気弱さが顔に出てることが多いです。


もう一つは、生まれ持っての、一匹狼で、若い頃から「手つないで一緒にトイレ行ってどうすんだよアンタら」って思ってたタイプ。


こういう女子は、だいたい顔にそう書いてあるのでわかりやすい。


気の強さが顔に出てる、とか、可愛げがない女、なんて言われたりします。


まあ、女性の場合、男と違って非常に複雑でややこしい心の回路を持っているので、私みたいな感性の鈍い男が、単純に色分けするのは難しいです。


男性の場合はだいたいどんな集団でも、すぐにリーダーとか、上下とかの役割関係が自然発生的に生まれるので、ある意味でトラブルになり難いというのはあると思うよ。


これもまた、太古の昔、集団で狩りをするための役割意識からきているのでしょう。


女性がつるむってことは、そこで他人の話を聞いたり、聞き流したり、仲良くしたり、時には小競り合いをしながら、コミュニケーション能力を高めていくんですね。


男性のコミュニケーションは、必要なこと(情報)の、報告や連絡、指示なんかが中心なので、まあほとんど仕事みたいなもんです。


男同士のコミュニケーションはそれで問題ないんですが、女性相手のコミュニケーションは、そのあたり十分に気をつける必要があります。


奥さんに「で、何が言いたいの?」とか「結局は〇〇ってことでしょ」なんてことばかり言ってると、寂しい老後を過ごすことにもなりかねません。


つるむおばさんと、独りぼっちのおじさん・・・


うーん・・・おばさんの方が人生楽しいかもねー(^^;




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:12 | 愛知 ☀ | Comment(3) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

あれもこれもで一日を過ごす


KIMG0462.JPG


天気が良いので久しぶりに嫁とサイクリングに出かけた。


丸一日のんびりできる休日はなかなか無いので、空いた時間があればどんどん行動することが大切なのだ。


そうでないと、せっかくの休みも残念な一日になってしまうから。


KIMG0460.JPG KIMG0463.JPG

軽快に坂道を上っていたと思ったら・・・すぐにくたびれてぐったり(-_-)



午後からは自治会の用事をあれこれこなし夜になり、公開間もない映画をナイトショーで鑑賞。





うんうん、期待通りシリアスな内容で良かったが、R15指定だけあって日本映画ではちょっとありえないような、かなりエグいシーンが多いのが気になった。


映画はフィクションの世界だけど、演じる役者は生身の人間。


特にシリーズものとして長く続けば続くほど、俳優の加齢という問題が出てくるのは仕方がない。


ロッキー、ターミネーター、フーテンの寅さん・・・


そんな中、いよいよあのトップガンの続編がつくられるらしい。





主役はもちろんトム・クルーズなのだが、31年ぶりというのはちょっと凄いと思う。


俺とそれほど歳も違わないというのに・・・トム元気で若い (゚д゚)!



トムも私も1日は24時間なのに、その使い方と密度が違うんだろうなあ・・・


今日はいよいよ7日後に迫ったエンカウンター講座の準備を仕上げないと(ーー;)


まだまだ参加者大募集中です!







にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:44 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

堂々巡りの夜


KIMG0404.JPG


普段オートマ車やスクーターに乗っていると、たまにマニュアルミッションの車やバイクに乗りたくなる。


理由は、自分で操作しているという実感が得られるし、運転そのものに集中出来て楽しいから。


KIMG0346.JPG

昔、自動車メーカーでエンジン開発の仕事をしていた頃は、周りにも車やバイク好きがたくさんいて、好んでマニュアル車に乗る仲間も少なくなかった。


車やバイクといった乗り物は人や荷物の移動の手段であり、そのためのツールなのだが、やはり運転そのものも楽しみたいと思う。



仕事をしていても今日みたいによく晴れた日はなおさらそんな気持ちになって、愛車でどこかへ出かけたくなるものだ。


世の中にはアウトドア派とインドア派がいて、私はまぎれもなくアウトドア好き。


休日に家の中でこもっているとどんどん気分が滅入ってくる。


仕事もそう。


建物やオフィスにずっといるよりも、気分次第で外に出て日の光を浴びたり、時には雨に濡れたりした方がずっと気分が良い。


KIMG0412.JPG


そんなことを考えていたら、まだ新しい週が始まったばかりだというのに、今週末は何をして遊ぼうかと思いを巡らせている自分がいる。


しかし今度の休日にもいくつかの用事があることに気づいて、少し気分が重くなってきた。


やらなければいけないことがそれほど多いわけではないけれど、おそらく自分のキャパが小さいのだろう。


よしっ!今度の休日は気分転換にどこかへ出かけよう!


ん・・・?


そういえば今度の休みもあれこれ用事が・・・(ーー;)


なんだか堂々巡りの夜なのです。




【第一回おやじカウンセラーのエンカウンター講座】
参加者募集中



残席3名となりました。





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:58 | 愛知 | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

これからの季節を迎えて

KIMG0233.JPG


夏を思わせる暑さの土、日でしたね。


実は週末から体調を崩してしまい、この土日は必要な用事に出かけた以外、ずっと家で横になっていました。


休日に横になっているなんて滅多にないことです。


これから私が最も苦手とする梅雨の季節になりますが、今のうちから身体の調子を整えておかないと、下手をすると秋頃まで不調を引きずることにもなりかねません。


生活全般の見直しも含めて、体調管理を心掛けて実践したいと思います。





6月10日(土)に、おやじカウンセラーこと私、川畑ひさしが主催・ファシリテーターを務める「エンカウンター㏌名古屋」を開催いたします。




【第1回おやじカウンセラーのエンカウンター㏌名古屋】
 
 
〜人生経験豊富なおやじカウンセラーから学べる体験学習講座です〜



日 時  平成29年6月10日(土)
     開場9時45分  開始10時  終了16時45分 

場 所  名鉄セブンスタービル6F( 名古屋駅から徒歩6分)

主 催・ファシリテーター  おやじカウンセラー(川畑ひさし)

定 員  12名程度(最少開催人数4名)

受講料  5,000円(温かい飲み物と休憩時のお菓子付きです)
      ※受講料は当日受付でお支払い下さい。



● カウンセリングを少しでも学んだことがある方が対象です。

● カウンセラー資格の有無は問いません。

● 体験学習が初めての方にもお薦めです。
                
● 傾聴訓練やロールプレイの勉強会ではありません。

● 個人の悩みを解決するための勉強会ではありません。

● 構成的エンカウンター(グループワーク・トレーニング)の講座です。

● 学習意欲が高く、さまざまな経験を積んだ仲間達と知り合うことが出来ます。

● 丸1日(10時〜16時45分)かけて学ぶ充実講座です。
                 
● 格安で、しかも内容の濃い体験学習講座です。



エンカウンター(ふれあい)とは本音と本音の交流を意味しています。
心と心が通い合うためには、あたたかくて受容的な人間関係でなければなりません。

私自身が長年カウンセリングを学び、またボランティア活動としてカウンセリング関連の各種講座を企画運営してきた経験を活かし、参加者の皆さんが安心してのびのびと自己表現・自己洞察・他者受容を体験できる場をつくりたいという思いで、今回のエンカウンターを開催することにしました。



〜会場案内〜

[ここに地図が表示されます]


☆愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13-28 名鉄セブンスタービル6階 609号室


名古屋駅前、高島屋・ツインタワー側の地下鉄「名古屋」駅、2番出口より出て左折し、「スギ薬局」「サークルK・サンクス」を那古野町方面に徒歩3分。「モンブランホテル」「YAGIYA]を通過し、「ザ・サイプレスホテル」と「ローソン」のある交差点の右角のビル、「名駅セブンスタービル」の6階です。


グーグルマップはこちら ⇒ 名鉄セブンスタービル





申し込み方法



下記のアドレスに必要事項を入力してメールして下さい。


oyazi3ichigo☆gmail.com


※入力、コピペの場合は、必ず☆を@に打ちかえて入力してください。


必要事項

@お名前(フルネーム)

Aお名前(ふりがな)

Bお住まい(都道府県のみ)

Cメールアドレス(スマホ、携帯アドレスはPCメール受信拒否でない場合のみ)

D携帯番号(緊急連絡用)

Eその他(お問い合わせ、コメントなどがあれば)



申し込みメールを受信後、出来るだけ24時間以内に返信メールをいたします。

もし、48時間以上経ても返信が届かない場合は、ブログのコメント欄にお名前とアドレスを記入して下さい。
※コメントは非公開で、内容の確認後は削除します。




尚、お預かりした大切な個人情報は、十分に注意して取り扱いいたします。



また下記の方法からも引き続き申し込みを受け付けております。


@私のPCアドレスにメールで申し込みできる方

A私のモバイルアドレスにメールで申し込みできる方
 私のモバイルはPCからのメールは受信拒否になっています。
 必ずあなたのモバイルからメールを送信して下さい。

B私の携帯番号ショートメールで申し込みできる方
 直接電話での受け付けは致しません。

C直接口頭でお申し込みできる方

D共通の知人・友人を通して申し込みできる方


※フェイスブックからの申し込みは受付しておりません。

以上です。


有難いことに、既に多くの方から参加の申し込みをいただき残席3名となっております。


申込されている皆さんは、誠実で素敵な方ばかりです。


奮ってのご参加・お申し込みをお待ちします。




KIMG0235.JPG





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:32 | 愛知 | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

一期一笑の夜


今日は朝からずっと、6月のエンカウンター講座のレジュメを作成しておりました。


おかげさまで席も半分埋まって、なんとか開催は出来そうです。


KIMG0340.JPG


とりあえず当日のスケジュールと大まかなエクササイズの内容は決めましたが、詳しい資料作成は来週の連休に持ち越しです。


月曜、火曜は普通に仕事なので、ゴールデンウィークって感じはあんまりないんだけどね。




で、夕方からは名古屋に出かけて、誘ってもらった竹の子会の懇親会に参加


KIMG0341.JPG


皆さん、いい笑顔してますねー


人生なんてほっといたって嫌な事、辛いことは山ほどやってきますから、こういう時ぐらいは素直に笑顔で楽しむのが正解なのです。


この歳になって感じるのは、人間はやっぱり自分の居場所があるってことが大切なんだということ。


それは仕事だったり家庭だったり仲間だったり、人それぞれなんだけどね。


根無し草のような生き方が悪いとは思わないけど、どこかでしっかり地に足がついていないと、心のよりどころがなくて不安定な生き方になる気がするから。


起業だとか新たなチャレンジだとかも、今の自分の足場がしっかりあってこそ新しいスタートがきれるんだと思う。


さて、明日も頑張って・・・遊ぶかー(^O^)/




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:50 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

ストレス過多の危険信号


昨日土曜日は自治区で葬儀があり、通夜に参加してから定例会に出席しました。


今年度は私の役割として、自治区内の全ての弔事に、通夜か告別式のいずれかに出席しなければなりません。


通常の行事と違って事前に予定が立たないので(当たり前ですね)、仕事や他の用事との調整になかなか苦労しそうです。(ーー;)


そして今日の日曜日は、友人と朝から夕方までずっとバイクで走り回っていました。


距離にして約230q以上。


KIMG0332.JPG


暑からず寒からずの気候でしかも晴天とあって、行く先々はどこもバイクやドライブの車でいっぱいでしたが、私たちは車の少ない山道を気持ちよく走りました。


KIMG0328.JPG


忙しく、慌ただしい日々が続くほど、その反動のように目一杯遊びたくなる私ですが、ある一線を越えると遊ぶ意欲が急激に萎んでしまいます。


そうなるとストレス過多の危険信号というわけです。


どうしたらストレスを溜めずに上手く解消できるか・・・


理屈では理解していても実践するのは難しいこともありますね。




さて、もうすぐゴールデンウィークです。


連休中はたくさん遊ぶことと、6月10日(土)に自主開催する構成的エンカウンター講座のレジュメを準備する予定です。


現在参加者募集中です。



【第1回おやじカウンセラーのエンカウンター㏌名古屋】



まだまだお席は空いております。<(_ _)>




そしてこの連休中には、クライアントとして無料カウンセリングを体験します。


カウンセリングは何度も受けている私ですが、無料カウンセリングは初めてです。


タダなのにしっかり聴いてもらえるのか、という心配もありますし、自分の方が遠慮なく言いたいことが言えるだろうか、ということも気になります。


とは言っても、カウンセリングを受けるのは勉強にもなるし、何か気づきが得られるかもしれないので、今から楽しみでもあります。


世の中にはタダ(無料)でカウンセリングをしている人もいれば、ワンセッションで数万円の料金を設定しているカウンセラーもいます。


はたしてカウンセリングの適正料金っていったいいくらなんだろうか・・・


この問題は難しいし、ある意味微妙なテーマでもありますが、次回のブログで取り上げてみたいと思います。


はい、次回のブログタイトル決定!


「カウンセリング料金の適正価格とは」です。


う〜ん・・・、ちょっと書きにくいテーマではあるなあ(^^;




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:47 | 愛知 | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

トモダチ1000人できるかな?


まずはお知らせから


6月10日(土)に開催する

【第1回おやじカウンセラーのエンカウンター㏌名古屋】

の参加受付を開始しました。


ぼちぼちですが、参加申し込みをいただいております<(_ _)>


定員12名(最少開催人数4名)にはまだまだお席がありますので、遠慮せずにどしどし申し込んで下さいね(^^;


ご案内、お申し込みはこちらから⇒http://counselingbox1960.seesaa.net/article/449042171.html



KIMG0299.JPG




さて、今夜の話題はフェイスブックについて。



少し前にフェイスブックを始めましたが、いまだに使い方がよくわかりません。


どこをどうすれば、何がどうなるのか・・・?


まあ、わからないなりに使っていますが、個人的にはブログのほうが合ってるかなって思います。


私の場合は、長々と文章を書いて能書きを垂れるのが好きなのです。


フェイスブックは情報交換のスピードが早いし、原則的に実名登録なので誰とつながっているかが明確。


お互いに話題を共有したり、トモダチの輪を広げたい人にはとても向いているのだと思います。


なにしろトモダチが数百人なんて人はざらで、1000人越えだっても珍しくないのですから。


そんなにトモダチつくってどうすんだ?なんてこと気にするよりもノリが大切なんでしょうね🎵


となると、ノリの悪い私にはやっぱり不向きなのか・・・(-_-)


やっぱりこうしてグダグダと日記書いてる方が自分には合ってるなあ(^^;




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:47 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

さまざまの こと思ひ出す 桜かな


仕事の帰り道に自宅近くの公園に立ち寄り、独り桜を愉しみました。



KIMG0279.JPG



の季節は出会いと別れの季節です。



KIMG0273.JPG



人とのふれあいは永遠ではないからこそ、かけがえのない大切なもの。



KIMG0272.JPG



たとえ、ひとときのつき合いでも、心に残る人がいる



KIMG0285.JPG



共に大きなランドセルを背負い、黄色の帽子を目深に被った同窓生



KIMG0282.JPG



送別会で涙を流した仕事の仲間



KIMG0281.JPG




ふれあいを通して、何かをあなたの心に刻んで欲しい・・・



そんな思いで【おやじカウンセラーのエンカウンター】を開催します。



ご案内はこちらから


エンカウンターのお知らせと募集開始の記事



奮ってのご参加をお待ちしています<(_ _)>







にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 13:14 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

個人的な話


4月になり、新年度の自治会活動が始まりました。


私は自治区長を補佐する立場です。


昨夜、今年度初めての集会があり、配布された資料等から私(嫁含む)が関わる予定を、A3用紙に書き出してみました。


KIMG0259.JPG


まったく見るだけで嫌になります(−−〆)


膨大な予定数ですが、日常的な回覧物の配布や突発的な弔事の対応は入っていません。


土日だけでなく平日も予定が入っていますし、8月などは6日間のお盆休み中に4日間も行事があります。


早くも希望していたカウンセリング勉強会への参加が出来なくなり、多少なりとも仕事にも影響が出ることは必至です。



350世帯に届こうかという大所帯の地区であり、おまけにどんどん高齢化が進んでいて、どうしても働き盛りの40代50代が面倒な役を引き受けざるを得ない状況です。


日本はどんどん高齢化が進んでいるので、同じような問題を抱えている自治体は多いと思います。


おまけに高齢者の中には、自分が動くのは嫌がるくせに口だけは達者な方がちらほらいらっしゃいます。


年功序列社会で現役時代に活躍された記憶が忘れられないのか、役を押しつけられた若手(と言っても40代50代ですが)の役員を、使い走り程度にしか思っていないのでしょう。


私は子供の頃から温厚な性格だと思っていましたが、最近は横柄でエラそうな態度を取られると、けっこうな頻度で腹が立ちます。


ところが私が補佐をする区長さんは、同年代で仕事もかなり忙しい立場でありながら大変な役目を引き受け、さらには(一部の)エラそうな高齢者に対しても、常に低姿勢で真摯な対応をしています。


傍で見ていて本当に立派で、人格者だと感心するばかりです。


私も責任はきちんと果たしたうえで、後は大人しくしていようと思いますが、さてどうなることやら・・・


どこかで一戦交えることになりそうな予感がしてなりません。


KIMG0234.JPG


心穏やかな生活というのは、なかなか簡単には手に入らないものですね。





いよいよ4月9日(日曜)に「自然体とくつろぎのお話し会・春」と題してエンカウンターが開催されます。


私も初めての非構成的エンカウンターの体験をとても楽しみにしています🎵


詳細はこちらからどうぞ⇒「自然体とくつろぎのお話し会・春」




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:44 | 愛知 ☀ | Comment(4) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

保守的な生き方と起業家


「保守的」といっても政治の話ではなく、人の生き方や生きる姿勢についての話です。


イギリスの政治哲学者マイケル・オークショットは、保守的であることについて次のように述べています。


保守的であるとは、見知らぬものよりも慣れ親しんだものを好むこと、試みられたことのないものよりも試みられたものを、神秘よりも事実を、可能なものよりも現実のものを、無制限なものよりも限度のあるものを、遠いものよりも近くのものを、あり余るものよりも足りるだけのものを、完璧なものよりも重宝なものを、理想郷における至福よりも現在の笑いを、好むことである。得るところが一層多いかも知れない愛情の誘惑よりも、以前からの関係や信義に基づく関係が好まれる。獲得し拡張することは、保持し育成して楽しみを得ることほど重要ではない。革新性や有望さによる興奮よりも、喪失による悲嘆の方が強烈である。保守的であるとは、自己のめぐりあわせに対して淡々としていること、自己の身に相応しく生きていくことであり、自分自身にも自分の環境にも存在しない一層高度な完璧さを、追求しようとはしないことである。
これらは、一人前の大人ならば、当然備わっているべき態度の一つだと思います。



これを読んでよくわかりました。


私はどこからどうみても保守的な人間だということです。


確かに私はゼロから何かを立ち上げるということが苦手です。


既にあるものをベースに改良したり、改善することは出来ても、新しく何かを生みだすことは私には向かない(出来ない)と思っています。


なので私は社会人になってからずっと組織(企業)で働いているのです。


被雇用者にとって仕事とは自分でゼロから生み出すものではなく、雇用者から与えられるものをより良いカタチで実践するものなのです。


それに対して起業家というのは、仕事そのものを生み出す能力が要求されます。


起業家にとって集客が最も難しいと言われますが、本当に成功するために必要なのは単なる集客ではなく、顧客そのものを新たに生み出すことなのだと思います。


全くのゼロから生み出すとまではいかなくても、他者に先駆けて新たな価値を見いだす能力がないと、起業家としての成功は難しいのでしょう。


そう考えると、決して市場が大きいとは言えないカウンセリング業界に、カウンセラーとして新規参入するためには、他には簡単に真似のできないような付加価値が求められるわけです。


起業家というのは自分自身という商品に、どれだけ新たな付加価値を付けられるかが成功の秘訣なのですね。


KIMG0236.JPG


保守と革新のどちらにせよ、意識して変えられるものではなく、自分の傾向がどちらにあるのかをきちんと見極めて行動することが大切なのだと思います。


私は保守的な人間でこれからもそうであることは間違いないのですから。






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:10 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

目標達成とそのプロセス


目標を立てて、その達成のために日々こつこつと努力する・・・


それは私が最も苦手とすることです。


明日、明後日の目的のために頑張ることはそれなりに出来ます。


1ヶ月先の結果を出すために努力することは・・・まあ、なんとか踏ん張れる気がします。


半年先、一年先の目標となると・・・もういけません。(ーー;)


わかりやすい例えを言うと、1ヶ月で5kgの減量ならやれる自信はありますが、毎月1kg減の健康的なダイエットを1年続けるのはまず無理なタイプだということです。


兎に角、努力の積み重ねというやつが子供の頃から苦手なのです。


これは人として致命的な短所だと思っています・・・(-_-)


でもって、さらに良くないことは、そんな行き当たりばったりの生き方で、これまで何とかなってきちゃったということです。


私からすると、きちんと長期的な目標を立てて努力を積み重ね、結果的にそれを達成するような人は、まさに尊敬に値するのような存在としか言いようがありません。


そんな神様予備軍の中には、目標達成のための努力を惜しまず、日々辛いことにも耐え、我慢に我慢を重ね、もの凄くストイックな生き方をしている人もいます。


もちろん固い信念と強い意志でもって、そういうふうに頑張っているんでしょうけど、その結果が必ず求めていたようになるとは限りませんよね?


そんなことを思う時点で既に私はダメ人間なのですが、それでもやっぱりここはお聞きしたい。


達成できるかどうかもわからない目標のために、そこまで頑張れるのはなぜなの?


いえね、楽しんで頑張りながら目標達成を目指すというのならわかるんです。


しかし、どうみてもただただ耐え忍んで我慢しながら努力し続けるというのは・・・


私は決して楽観主義者でも刹那主義者でもないんですけどね。


ただ、生きるってことは極論を言えば結局のところ死ぬまでのプロセスなわけだから、やっぱりその過程を楽しんでこその人生だと思うんですよ。


目標に向けて頑張る日々が、本人にとって充実していて意味のあるものなら全然いいんです。


たとえ結果が伴わなくても、それまでの努力が自分にとっての財産だと思えれば、それは素晴らしい生き方だから。


逆に、これまでの努力は無駄だったとか、辛さに耐えたことだけが残ったというようなら、やっぱりプロセスのあり方がちょっと違っていたんじゃないかということです。


人生において上手に目標を立てて生きている人は、おそらくそのプロセスも大切に楽しく取り組めている人なのだろうと思います。


まあ私の場合はろくに目標も立てずに、プロセスばかり楽しもうとしているから、いつまでたっても人生の道草ばかりしているんだけどね(^^;


image[1].jpg


そういえば、子供の頃から学校帰りの道草が大好きだったんだよなあ・・・(^-^)






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:23 | 愛知 ☀ | Comment(6) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

アマチュアカウンセラーの逆襲


春といえば桜の季節・・・


産業カウンセラー資格試験の合格発表もこの時期ですが、桜咲く人、桜散る人もいるわけです。


見事合格された方もそうでない方も、これまでに学んだことを自分の糧として、ぜひこれからの人生に生かしてもらいたいものです。


カウンセリングブームといわれて久しく、カウンセリングを学ぶことは相変わらずの人気なのですが、受けることはまだまだ一般的ではなく、カウンセラー資格者でもクライエントの体験がない人は珍しくありません。


私が所属している学習グループでは、定期的に各自のクライエント体験報告会を行っていますが、学ぶ会の方向として至極真っ当で有意義だと思っています。


カウンセラー資格を仕事に生かしたい、プロとして稼ぎたいと起業しても、現実は想像以上に厳しく、せっかく学んだことを生かせないまま、カウンセリングから離れてしまう方も多いようです。


クライエントからカウンセリング料金を得るのではなく、カウンセラー志望者を募る資格ビジネスとしてこの業界が成り立っているかぎり、本当の意味で日本にカウンセリングが根付くことはないでしょう。


私も資格を生かしきれないアマチュアカウンセラーのはしくれなのですが、勉強だけはコツコツと続けています。


ある意味、カウンセリングを生業としていないアマチュアだからこそ、続けられているのも事実です。


日本のカウンセリング界は、そうしたアマチュアカウンセラーたちがいることで成り立っているといっても過言ではないと思っています。


プロの看板を掲げたものの、それだけで食っていくことはままならず、生活に窮してカウンセリングの勉強どころではない人も少なくはないでしょう。


私はプロになろうという人を否定する気持ちは全くなく、むしろ応援しています。


その反面、現在の業界の状況を考えると、無理をしてまでプロになることはないのではとも思います。


カウンセラーにプロとアマチュアの明確な線引きはなく、資格があろうがなかろうか、稼ぎがいくらであろうが、あくまでも自分でプロの看板を掲げるか否かだけです。


食えないプロになるよりも、生活の基盤となる仕事は他に持ちながらアマチュアとして勉強を続け、無理のない範囲でプロとして活動する。


アマチュアで悪ければセミプロと名乗ればいいのですから、これからはそんなセミプロカウンセラーが増えてくるかも知れませんね。





☆逆襲といえばこれでしょう(^-^)




4月9日(日曜)に「自然体とくつろぎのお話し会・春」と題してエンカウンターが開催されます。


詳細はこちらからどうぞ⇒「自然体とくつろぎのお話し会・春」





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:55 | 愛知 | Comment(4) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ワカメを食べると毛が生える?


ちょっと前の休日に、普段あまり乗らない車のバッテリー充電を兼ねて、ドライブがてら「一色さかな広場」に行って鰻を食べてきました。


1489314897032.jpg


スーパーの鰻は苦手なのであまり食べませんが、お店で食べる鰻は好物です。


この店のメニューは、鰻丼(1種類のみ)、蒲焼き、白焼き、といたってシンプル。


肝吸いではなかったのが少し残念でしたが、鰻丼2000円は今どきかなりお値打ちだと思います。


さかな広場では、生ワカメ、金目鯛の干物などを買って帰りました。


yjimage0X0Z41ZE.jpg


ちなみにワカメを食べると毛が生えると言いますが、残念ながらあれはウソですね(-_-)


サラダや酢の物にしてバリバリ食べていますが、身体に良くても髪の毛が生える気配はありません。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:06 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする