2020年12月03日

どんぐりころころ雑記帳

KIMG0093.JPG

無職になった話

今から40数年前のこと。

高校を卒業して陸上自衛隊に入隊しました。

それ以降、2度ほど転職はしたものの

基本的に間を空けずにずっと正規雇用で働いてきましたが

ようやくと言うか、やっとと言うか、とうとうと言うか・・・

12月1日付けで晴れて無職になりました。

で、無職になった感想ですが

今のところ、無職は・・・

なかなかいいなと思います。

毎日本棚を片付けて、たっぷり運動をして、晩御飯をつくって

花の?無職生活を楽しんでいます。(笑)


KIMG0090.JPG


もちろんハローワークにも行きました。

この先ずっと無職でいるつもりはありませんが

焦って仕事を見つける気もありません。

まあ、他人に迷惑をかけるわけではないので

しばらくは、40数年ぶりの無職生活を楽しもうと思います。


冬でも短パン

先月の半ばごろから休みが多かったので

とにかく運動をしようと思い

ウォーキングコースを歩いたり

自然道を歩いたり

低山ハイキングをしたりしています。

ほぼほぼ毎日です。

当初はジャージを着ていましたが

汗かきの私なのでジャージではやっぱり暑い(-_-;)

特に今年の晩秋(初冬)は好天が続き、寒さもほどほど。

今ではロングタイツと9分袖のヒートテックの上に

短パン、Tシャツを着て(気分は)軽やかに

自然道を歩き回っています。


KIMG0089.JPG

先日、丘の上で一息ついていると

見知らぬおじさんに

「トライアスロンの人ですか?」

と声をかけられました。

もちろん笑顔で「違いますよー」と答えました。

ぴちぴちTシャツのメタボおやじでもこんな格好をしていると

何かやっている人のように見えるんでしょうか?

KIMG0094.JPG


ちなみに

腹の出たおやじがこんな格好をして

恥ずかしいとか、年甲斐もなくなどという気持ちは

綺麗さっぱり捨てておりますので

非常に清々しい気分で毎日過ごしております。


KIMG0084.JPG


山歩きの後で飲むコーヒーは最高です。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:22 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

時間は心の傷を癒さない

KIMG0063.JPG

11月末とは思えないほど暖かい好天が続いています。

晴耕雨読という言葉がありますが

ここ最近の私は、晴歩晴読の日々。

KIMG0061.JPG


さて、歳を重ねる毎、あちこちに傷が増えるものです。

身体の傷、心の傷、人によっては脛に傷なんてことも。

なかでも『心の傷は時が解決する』とよく言われますが

米国でのとある研究によると

必ずしも『時間は心の傷を癒す』わけではないらしい。

というより心の傷の自然治癒力には個人差があり

その資質や能力、或いはスキルによって

大きな違いがあるということなのだ。

確かにそうかもしれないなあ・・・(-_-)


KIMG0067.JPG

はた目には波乱万丈で満身創痍に見えても

本人はそれを引きずる風もなく

極々自然に前に進む人もいる。

逆もまた然り。


怪我をすれば医者にかかるのがあたりまえのように

心の傷も自分だけでは如何ともしがたいものならば

やはり他人の力を借りればいいと思う。


と同時に

長く生きていれば心の傷の一つや二つ

いや、三つ、四つ、五つ、六つ・・・

傷だらけの人生で何が悪い。

そんな開き直りもいいのではないか。


KIMG0069.JPG

久しぶりの焼き肉を食べながら

そんなことを思う私である。

ちなみに私もこう見えて

そこそこ傷だらけの人生劇場なのだ。(笑)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:16 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

おやじカウンセラー図書館に行く

10数年ぶりに豊田市の中央図書館で本を借りました。

暇はあるけどお金は節約しなければ。

そんな感じです。(笑)

とりあえず5冊ほど借りてみました。

その一部です。

安心したがる人々 - 曽野 綾子
安心したがる人々 - 曽野 綾子


鬱屈精神科医、占いにすがる - 春日 武彦
鬱屈精神科医、占いにすがる - 春日 武彦


井上靖―わが一期一会 (人間の記録) - 靖, 井上
井上靖―わが一期一会 (人間の記録) - 靖, 井上


まだ読み進めているところですが

図書館で本を借りるのはこれからの習慣にしたいです。

まず無料なのが良い、とても良い。

そしてなによりも、本が増えないのが有難い。

ここ何年も、手軽なアマゾンで本を買っていましたが

中古本などはとても安いのでついついポチってしまい

結果、どんどん本が溜まってしまうのです。

中には積ん読だけの本も少なくなく

読まないけど置いとくだけの本で

本棚はぐちゃぐちゃになっていました。

これを機に「基本的に本は借りる」

そして「借りた本は返す」生活にすればいいな。

まずは本棚の整理と不要な本のリサイクルをしよう。

そうすれば

私の断捨離も進むのではないかと思います。

KIMG2617.JPG

これからはなるべくモノを増やさない生活をしよう

そんな話でした。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:20 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

晩秋にあれこれ思うこと

KIMG0025.JPG

落ち葉の絨毯 

山道を歩いていると晩秋を感じます。

暑い夏が過ぎ秋の気配を感じたと思ったら

もう秋は終わりかい 

悲しいかな、日本の四季は崩れてきていますね。


ここひと月ほど、退職前の有給消化で週休4日の生活をしてきました。

KIMG0026.JPG KIMG0024.JPG

遊びも含めてあれこれやることはあるので、暇を持て余すということはありません。

でも、いけませんねー。

さすがの私も長年のサラリーマン生活が染みついているのか

休むこと、のんびりすること、なにもしないことに

なんとなーく罪悪感のようなひけ目のような

そんな気持ちになっていることがあります。

そんなことではいかんなーと思います。

KIMG0021.JPG


仕事が好き、働くことが好きで働き続ける

それなら何の問題もありません。

楽しく充実した人生が送れるはず。

でも、嫌々文句を言いながら大きな不満を抱えながら

なんとなく老後資金のため、他にすることがないから、みんな働いているから

という理由で働くのはどーなんかなと思います。


確かにお金は大切だし必要ですが

蓄えが目減りするのを気にしながら生きていて何が楽しいのかなあ?

KIMG0019.JPG


だいたい老後資金って何のための資金なの?

いくらあれば安心して楽しく暮らせるの?

私はたいした蓄えはありませんが借金もありません。

二人の息子も幸いに正規雇用の社会人として働いています。

ついでに嫁もパートで働いてくれています。

なので毎日遊んで暮らすつもりはありませんが

仕事も自分が興味のあること、やりがいを感じることを優先に

少しは自分に正直に、もっと我儘に生きてもいいんじゃないか。

そんな気がしています。


これからは、お金にならないこと、お金を稼がないことも含めて

いろんな生活を楽しみたいものですね。

いや、絶対にそうしようと心に決めております。


そのためには自分はどうしたいのか

そのためにはどうすればいいのかを

よくよく自分で考え、覚悟と自信をもって自分で決めること。

それに尽きるなあ。


やっぱり「人は人、自分は自分」が大切なんですね。



晩秋の夜は嫌いではありません。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:29 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやじの狂い咲きロード

KIMG0017_01_BURST1000017_COVER.JPG

早いものです。

11月も半ばが過ぎました。

うろうろしているうちに今年も年の瀬が近いです。

ホントに早いなあ・・・(゜-゜)



春先に定年を迎え、そのまま再雇用で働いていましたが、つい先日退職しました。

30歳からの30年以上にわたり、本当にお世話になりました。

KIMG0010.JPG

社長から個人的に花束を頂きました。

感謝です。



今週からは新しい職場で週3〜4日ほど勤める予定です。

本当は「しばらくのんびりするのもいいなあ・・・」と思っていたのですが、試しに面接したところで採用となりました。

人と接する仕事、効率をあまり求められない仕事を希望していましたが、やってみなくちゃわかりませんね。

勤まりそうになかったり、辛くて楽しくなかったら辞めればいいや・・・(^^;

そんな程度の気楽な気分でいればいいんじゃないか。

そうは思っても初めての職場は期待と不安でいっぱいですけどね。



この前、自動車メーカー時代からの友人と軽く走りに行ってきました。

KIMG0008_01_BURST1000008_COVER.JPG

彼はまだまだ50代前半ですが、定年後の暮らしについて話しました。

多くの人が再雇用を希望するのはなぜなのか?

お金のこともあるでしょうが、環境の変化を嫌うというのも大きな理由でしょうね。

文句を言いながらでも通い慣れた職場に行き、顔なじみの仲間と仕事をする生活。

良くも悪くも変わらないということは安心なのです。



KIMG0014.JPG

バイクを走らせていたら季節外れの桜が・・・

たぶん桜?だと思います。

こういうのを狂い咲きというのでしょうか。



還暦おやじの狂い咲きロードもまだまだこれから。

遊びも仕事も家庭もバランスよく楽しみたいものです。

ただ嫁からは「こずかい減らすからね」と宣告されました。(T_T)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:27 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

スマホが無いと生きていけない?

KIMG0005.JPG

長年(5年以上?)使っていたスマホを買い替えました。

私にとっての初スマホで気にいっていましたが、アプリの起動も画面の動きも超絶悪くなり、もう限界と判断しました。

ショップのお姉さんも笑顔で一言「寿命ですね🎵」(笑)


そしてこれがニュースマホです。

KIMG3630.JPG KIMG3632.JPG

同じメーカーの現行型で、アウトドア遊びが好きな私はこれ一択。

外部ボタンや頑丈(っぽい)造りが気にいっています。

でもやっぱりスマホは便利な反面、自分としては面倒で煩わしいものだと感じています。

今の世の中はPCよりもスマホが主流。

みんなスマホを持っている、という前提で生活しています。

「連絡はラインでお願いしますね」とか「グーグルナビの地図を送ります」、「△※◇で検索するとすぐ出てきます」なんて会話が日常。

私も嫁もスマホ命ではないので必要最低限の料金プラン契約ですが、自宅のネット回線料金なども合せると毎月けっこうな出費です。

なんだかなぁ・・・って感じですね。

中学生男子のなりたい職業もユーチューバーが上位なんだそうです。

ここで声を大にして言っておきたい。


猫も杓子もユーチューバーになりたいなんて

猫も杓子もフワちゃんみたいになりたいなんて

猫も杓子もヒカキンみたいになりたいなんて

ユーチューバーの裏の苦労も知らずに

甘い考えなのだよ!



なんて言ってる私はグーグルナビが上手く使えず

5分で行ける道を30分以上も彷徨い歩いた

時代遅れのダメおやじです・・・(T_T)

auショップの姉さん、何度も同じことを聞く私に優しい笑顔で初期設定を教えてくれて(人''▽`)ありがとう☆

彼女は女神です。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:02 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

秋の夜長の雑記帳

つぶやき其の一・新記録達成!

低山ハイキングや自然道などのウォーキングを楽しむようになって数年が経ちます。

唯一、嫁と共通の趣味でもあるので、ここ2年程はほぼ毎週のように歩いています。

昨日は、豊田〜安城自転車道から豊田市のメインストリートである248号線に沿って、とにかく行けるところまで歩いてみました。

KIMG3617.JPG

秋空の下、気持ちの良いウォーキング日和ですね。

で、頑張って歩いた結果がこちら

Screenshot_20201024-154113.png 

歩数、距離共にこれまでの新記録を達成しました!

今年の8月に歩いた約25,000歩がこれまでの最長記録でしたが、その時は炎天下で大変でした。(◎_◎;)

夏に比べて、やっぱりスポーツの秋は歩きやすいですね。

自宅からどんどん遠くへ歩いて行ったので、帰りも歩くと40q以上歩くことになります。

さすがにそれは無理なので帰りは愛知環状線に乗り、のんびり電車に揺られて帰宅しました。

いつもは主に自然道を歩いていますが、街中のウォーキングもたまにはいいものです。

秋のウォーキングを満喫した一日でした。



つぶやき其の二・ブログアクセス数が悲しいことに・・・😢

2週間ほど前から、このブログのアクセス数が急激に減り、今では半減どころか激減!

結局、従来より一ケタ少なくなるほど落ち込んでしまいました。(T_T)

なにか検索システムの変更があったのか?

そうも思いましたが、単に更新頻度が少なくなったのと、どうでもいい日常や遊び中心の内容が、皆さんの興味を引くようなものではなくなってきただけなのでしょう。

まあブログを商売に繋げているのであれば、なにか対策しなければ・・・と考えるのでしょうが「ただの日記代わり、暇つぶし、なんでもいいので文章が書きたい」だけ。

なので、アクセスが減っても特に困ることはありません。

とはいうもののこの春にFBもやめてしまい、リモート中心となったカウンセリングの勉強会なども全く参加せず、どんどん人とのつながりが希薄になっている私。

ここは一発奮起して!

と思えばいいのですがそれも面倒。

今日も独りで遊び、独りで酒を飲み、独りで誰も読まないようなブログを書いております。

KIMG3557.JPG



つぶやき其の三・今日の仕事は辛かった〜

最近は仕事から帰ると、この歌を口ずさんで嫁に聞かせています。



まあ最初のフレーズしか知らないんですけど。(笑)

世の中には仕事が好きな人が確実にいます。

自分では好きだという自覚はなくても、ほっとくと仕事ばかりする人です。

私はそうではないのです。

人間の一生なんていつ終わるともわからず、しかしいつかは必ず終焉を迎えます。

仕事ばかりしようが、遊んでばかりいようが、なんにもしたくなくて引き籠っていようが、その人の人生なので好きにすればいい。

基本的に私はそう思っています。

とは言え、多くの人はとりあえず生きていかなければならない(何のために生きるのかはわからなくても)ので、好き嫌いに関係なく仕事をしてお金を稼ぎます。

その仕事に生きがい、やりがいを感じられれば良いのですがそうは思えなくても、生きるため(何のために生きるのかはわからなくても(笑))に仕事をするのが人間の性というヤツなのでしょうね。

そして、どうせなら人並み、いや人並み以上の生活をしたい。

そう思って、稼ぎのいい仕事、ステイタスを感じる仕事を求めるのでしょうが、そうは上手くいかないものです。

嫌々でも必死で働き、嫌々でも必死で稼ぎ、嫌々でも必死で生きていく。

矛盾だらけですが、これも人間の性というヤツ。

そして今日も辛い仕事を終え、焼酎を飲むのです。

KIMG3612.JPG

☆最近は焼酎にシークヮーサーを絞って飲むのがお気に入り🎵


俺ってダメなやつだなぁ・・・(*_*;

まあ、その絶妙のダメさ加減が私の持ち味だと思っております。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 10:38 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

夜更けの雑記帳

KIMG3474.JPG

ここは奥三河のナイアガラと言われる滝だそうです。

週末に独りバイクで訪れました。


KIMG3479.JPG

片道2時間ほどの道のりでしたが(休憩無しのハイペースで(笑))

ずいぶん暑さも和らいで走りやすかったです。


KIMG3478.JPG

尤もツーリングの目的は滝の見物ではなく温泉でしたけどね。


KIMG3472.JPG


ただ後から知ったのですが、一月ほど前にこの滝で

若い男性が水難事故で亡くなったそうです。

ドクターヘリも出動して大騒ぎだったようです。


今年の夏は猛暑続きでしたし

コロナの影響もあって、観光地よりも穴場的な

海、川、山で遊ぶ人が多かったのかもしれませんね。

KIMG3476.JPG


あれこれ不満を抱えながら

あれこれ不安も抱えながら

明日も同じように不満と不安の一日を過ごすのか。

ついついそう思いがちですが

良くも悪くも明日が来る保障なんて

どこにもないんですよね。


元気があっても無くても、楽しくても辛くても

今日という日を、今という時を味わって生きるだけ。

なんかそんな気がします。


どんどん涼しくなるといいなあ・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

読書の秋

KIMG3470.JPG

今日の夕方

パラパラ降ってきたなと思ったら

突然もの凄い土砂降りの雨。 

最近は何やら得体の知れない天気が続きますね。

でも暦の上ではとっくに秋なのです。 


で、秋といえばもちろん

KIMG3462.JPG

食欲の秋 

いやいや、食欲は年中無休です。

私の場合、季節に関係なし。


やっぱり読書の秋ですね。

なのでガバガバ本を買いました。


哲学の教科書 (講談社学術文庫) - 中島 義道
哲学の教科書 (講談社学術文庫) - 中島 義道

哲学の道場 (ちくま文庫) - 中島義道, 小浜逸郎
哲学の道場 (ちくま文庫) - 中島義道, 小浜逸郎

善人ほど悪い奴はいない ニーチェの人間学 (角川oneテーマ21) - 中島 義道
善人ほど悪い奴はいない ニーチェの人間学 (角川oneテーマ21) - 中島 義道

働くことがイヤな人のための本 (新潮文庫) - 義道, 中島
働くことがイヤな人のための本 (新潮文庫) - 義道, 中島

全部同じ筆者です。


最近は本を読んでも

目から鱗が・・・とか

大いに感動して涙が・・・とか

役に立って賢くなったような気が・・・とか

そういうのはほとんどないですね。

ネットサーフィンで時間を潰すより多少はマシかなあ。

そんな気持ちで本を読んでいます。


まあ子供の頃から慣れ親しんだ読書習慣は

それが役に立とうが立つまいが

文字を眺めていればなんとなーく落ち着くということです。


393ea734-038a-4697-9d3e-18c69abae9d8[1].jpg

ちなみに幼い頃の愛読書のひとつがこれ

どこの家庭にも一冊あったんじゃないでしょうか。

ページを捲ると得体の知れない病の数々。

怖い本だったなあ・・・。

今でも病気系のテレビ番組やネットは極力見ません。

だって怖いんだもん。 



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:07 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

もやもや雑記帳

KIMG3469.JPG

台風10号の影響で愛知県も怪しい空模様。

今年は梅雨の大雨

梅雨明けからずっと続く猛暑

そして大型で非常に強い台風の襲来

そして先の見えない新型コロナ・・・

KIMG3459.JPG

世の中の晴れ間はまだまだ先になるのでしょうか。

KIMG2307.JPG

秋になれば何か変わるといいんですけどね。

世の中が変わるのか、自分が変わるのか・・・

なんだか最近はモヤモヤする日々が続いています。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:17 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

残暑の雑記帳

KIMG3456.JPG

今年の夏は暑いです。(-_-;)

今年は特に暑さがこたえます。

9月になってもまだまだ暑さは続いています。

前回の記事にも書きましたが私は超汗っかきなのです。

現場仕事なのでそう簡単には暑さから逃れる術がなく

毎日不快な思いで生活していると

いろいろ考えることがあります。

KIMG3460.JPG

生活とは

稼ぎ(仕事)

暮らし(家庭や遊び)

務め(社会とのかかわり)

今の自分の生活は

良くも悪くもこれまでの生き方や選択の結果。

過去は変えられませんが

未来はこれからつくるもの。

過去に引きずられないよう

柔軟に考えて生きていかないといきませんね。

なによりも健康であることが

とても大切なのは言うまでもありません。

この週末はのんびりと身体を休め、疲れを癒し

これから先のことを

いろいろ考えてみたいと思います。

KIMG3458.JPG

台風の影響がありそうですが

晴れ間を見てバイクにも乗りたいなあ。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:33 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

後ろ向き雑記帳

東京オリンピックの夏

oly19032405000001-p1[1].jpg

本当なら今年の夏は東京オリンピックが開催されたんですね。

延期は仕方がないことですが恨めしい限りです。

1964年の東京オリンピックのときは

まだ幼かったので全く覚えておりません。

実は1940年にも東京で開催される予定が

日中戦争の影響で実現に至らなかったんですね。

その後世界は悲惨な戦争へ突入しました。

来年に延期された東京オリンピック。

ぜひ開催して欲しいとは思いますがどうなることか。




EXPO'70の夏

20180920-00000006-wordleaf-000-14-view[1].jpg

小学5年生の夏休み、大阪万博に行きました。

関西に親戚がいて父の勤め先も協賛していたのです。

とは言え、人気のパビリオンは長蛇の列。

もちろん月の石も見ることは叶わず

ただただ暑かった思い出が残っただけのEXPO'70でした。

万博史上最大規模、しかもアジア初のこのイベントは

結果的に大成功を収めました。

動く歩道、モノレール、リニアモーターカー、電気自転車

電気自動車、テレビ電話、携帯電話、缶コーヒー

ファミリーレストラン、ケンタッキー・フライド・チキン。

その後急速に普及したサービスや製品も

もこの万博が機になったものが少なくなかったようです。

そんなこの万博がテーマに掲げたのが

「人類の進歩と調和」

あれから半世紀が経ち「人類の進歩と調和」は

どれほど前に進んだのでしょうね。

命の危険を感じるほどの猛暑と、人と人を分断するコロナ禍。

「人類の限界」なんて言葉がふと浮かびます。

暑さに参ってるせいなのかもしれませんね。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 10:10 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

なまくら雑記帳

家族の墓参り

KIMG3449.JPG

梅雨明けしてからの暑さは凄まじいものがありますね。

お盆休みも終わり明日から仕事です。

連休最終日の今日は愛犬と父母の墓参りをしてきました。

愛犬も父も母にも、それぞれに家族としての思いがあります。

喜怒哀楽の入り混じった現実の家族の生活。

ただそれも永遠ではないんですね。

今の生活も時の流れの一瞬だと考えると

できるだけ大切にしたいと思います。

サザエさん一家のように平和で穏やかな家族生活だけを

無限ループのように見せられるのは個人的には好きじゃないです。



夏休みの歩き納め

KIMG3451.JPG

墓参りの後、三河湖に行って歩いてきました。

それなりに標高が高く、木陰が多いこともあり風が涼しい。

KIMG3455.JPG

この連休は我ながらよく遊んだと思います。

とても厳しい暑さの毎日でしたが

自然の中に身を置くことで、随分リフレッシュできました。

そして嫁もよく付き合ってくれました。

今日は歩いた後、日帰り温泉で汗を流し

お盆休みの遊び疲れを癒して、今年の夏休み終了です。



仕事と遊び

KIMG3425.JPG

明日から仕事で憂鬱な気分の人も少なくないでしょうね。

私はまあそれなりの気分です。(それなりってなんだよ(笑))

子供の頃、学校も勉強も特に好きでも嫌いでもなく

行きたくないなあ・・・と思う日もありました。

でも、子供は学校に行くものだ、という暗黙の了解があり

楽しくても辛くても、殆んどの子供は学校に行っていたんですね。

大人になった今の私も同じです。

会社も仕事も楽しくてしかたがない、というわけではありませんが

大人になったら会社に行って仕事をするものだ。

そんな価値観が身に沁みついている昭和生まれのおやじなので

定年を迎えてもいまだに仕事を続けています。

しかし遊びに関しては、誰かや社会から遊べと言われたわけではなく

ただただ楽しいから遊んでいる。

これに尽きます。

KIMG3405.JPG

もし私が起業してフリーランスになっていたら

きっと失敗していたでしょうね。

誰からも強制されず、怠けても他人に迷惑をかけないとしたら

毎日、毎日、真面目に仕事を続ける自信はないから。

自分のためにも家族のためにも、私は勤め人で良かったと思います。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:52 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

よもやま雑記帳

昔より暑くなった夏

KIMG3439.JPG

日本の夏は昔より暑くなったなあ・・・

そんな言葉がよく聞かれます。

気象庁のデータなどによると、実際に暑くなっているようです。

暑さの変化もさることながら、夏の過ごし方も変わってきました。

特に今年の夏はそう感じます。

今年の短い夏休みを、子供たちはどう過ごしているんでしょうね。

子供が元気で幸せに暮らせる世の中であればいいなあ・・・

そう願います。



遊びの誘い

KIMG3440.JPG

せっかくの連休だから・・・

そう思って何人かの友人に遊びの誘いをかけてみました。

結果は叶いませんでした。

あたりまえですね。

この猛暑と、何よりもコロナがこんな状況ではね。

私もこんな時期に遊びの誘いなんか非常識だと

そう思いながら

せめて声掛けだけでもしておこうか・・・

そんな気持ちでした。

秋になり気候が良くなって、コロナも少し落ち着いてくれば

という思いで日々を過ごしています。



大人と子供

KIMG3441.JPG

自分が子供の頃、子供と大人には大きな違いがあった。

自分もいつかあんな大人になるんだろうか・・・

そう思って大人を見ていました。

それから幾年月、私もすっかり大人になりました。

なりすぎて草臥れぎみなほど。

でも子供の頃に見ていたような大人になったかといえば

うーん・・・甚だ疑問です。

考えてみれば、当時の大人の人たちも

父親や母親、学校の教師といった役割で

子供たちと接していたんでしょうね。

大人は大人で子供の知らない大人の顔があったはずです。



親子の関係

KIMG3359.JPG

母が亡くなり46年、父は6年前に他界。

母はともかく父とは長く一緒に暮らしましたが

差し向かいで酒を飲んでゆっくり話をする

なんてことは結局なかった気がします。

親子という役割を失った後の接し方がわからなかったんだろうな。

お互いにそうだったんだと思います。

私も年老いた父に優しい気持ちにはなれませんでしたしね。

父親という役割はきっちり果たしてくれた人だったので

そういう意味では感謝しています。



家族飯

KIMG3442.JPG

連休中は久しぶりに家族で飯を食いました。

20代半ばの二人の息子もそれぞれ社会人。

相変わらず心配することは多いですが

もう親としてしてやれることはそんなにありません。

子供もそう思っているでしょう。

自分もそうでしたから。

親を必要としなくなったら大人になったということ。

私の役割もきりがついたということでしょうね。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:58 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

読書と映画鑑賞

KIMG1241.JPG

梅雨なので雨が降るのはあたりまえ。

雨の合間をみて歩いたりバイクに乗ったりしてるけど

やっぱりアウトドアの遊びはひと休みの季節だなあ。

KIMG3390.JPG

天気に関係なく読書は趣味のひとつです。

月に4〜5冊ほど読みますが、ほぼアマゾン購入一択。

でも本当は本屋で買うべきなのです。

特に単行本は雑誌と違って読者が買ってこそ出版できるもの。

つまり広告収入がない。

特定のスポンサーがいないっていうのは重要です。

最近は文春砲なんて言う言葉があって、

芸人なんかのスキャンダル記事が話題になってますね。

でも雑誌は所詮スポンサーの顔色を窺ってつくっているので、

なんでもかんでも記事にしたり、

巨悪やタブーに切り込んでるわけじゃないんです。

ちゃんといろんなところに忖度があるんです。

某芸人の不倫や脱税なんか、

はっきり言ってどーでもいいと思うんだけど、

結局どーでもいい記事しか書けないんですよね。

読者のための単行本が出版されなくならないように、

みんなも単行本を本屋で買って読みましょう。🎵



続いて映画の話。

先日、久しぶりに映画館に足を運びました。

観たのは「ランボー・ラストブラッド」

ちなみに令和2年9本目の映画鑑賞です。

yjimage[6].jpg

この映画の良し悪しを言うのはやめときましょう。

スタローンもおじいちゃんになったけど頑張ってました。(笑)

あえて言えば、アクション映画と言うより、

スプラッター映画だと思って観たほうがいいかも。

実はコロナの影響でしばらく映画館には行けなかったけど、

ちょっと変わった場所で映画を観ていました。

KIMG3363.JPG

勤め先の味噌蔵で、4回ほど映画上映会を開いていたんです。

KIMG3364.JPG

プロジェクターにDVDプレーヤーとスピーカーを繋いで、

180cm✕100cmのスクリーンに投影。

蔵の静けさと薄暗さも相まって、

なかなかよい雰囲気で鑑賞できました。

これはあくまでも私個人が楽しむ目的での上映会でしたが、

他にも数名の社内の映画好きが毎回参加してくれました。

スクリーンの大きさは映画館には負けますが、

遊びとしてはなかなか楽しめましたよ。(^_-)-☆



梅雨明けはまだ先になりそうですが、

心身の疲れとストレスを上手く解消しながら、

本格的な夏を待ちたいと思います。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:54 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

梅雨と鬱

KIMG2149.JPG

一年中で最も苦手な季節がやってきました。

梅雨時は大げさでなく、毎年のように心身の調子が崩れます。

おまけに雨が続くと、気分転換に外で遊ぶことも出来ません。

KIMG1239.JPG

すごく暑いのも凄く寒いのも、それなりに楽しめる私です。

特に冬の寒さには強いほうですが、

むしむしじめじめしたこの時期だけはなんともなりません。

KIMG1242.JPG

なるべく大きく体調を崩さないように気をつけて、

雨の合間をみて少しでも外に出て体を動かし、

我慢せずにエアコンを活用して生活するしかありませんね。

梅雨時は不快なストレスや気圧の変化がメンタルに影響して

気疲れや気分の落ち込み、鬱状態に陥りやすいそうです。

予防方法としては

梅雨の晴れ間を生かして外へ出る

適度な運動で汗を流す

バランスの良い食生活(自分で調べてね🎵)

十分な睡眠をとる

そして雨を楽しむ・・・だそうです。




雨に唄えば(字幕版) - ジーン・ケリー, デビー・レイノルズ, ジーン・ケリー, スターンリー・ドーネン
雨に唄えば(字幕版) - ジーン・ケリー, デビー・レイノルズ, ジーン・ケリー, スターンリー・ドーネン


個人的にミュージカル映画はあまり好みませんが

梅雨で気分が晴れないときには観たい映画ですね。🎵





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:19 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

紙媒体とWEB媒体

漫画家のジョージ秋山さんが亡くなった。

彼の作品で有名なのは、44年間にわたり雑誌連載され

テレビドラマ化もされた「浮浪雲」でしょうか。

ただ個人的には初期の作品「パットマンX」が思い浮かびます。

ずいぶん昔なので知ってる人は少ないでしょうね。


そして子供心にも印象深かったのが

「デロリンマン」「アシュラ」「銭ゲバ」です。

20130811181501191[1].jpg

デロリンマンはかなり難解で意味不明でしたけど(笑)


「アシュラ」「銭ゲバ」は私が小学生の頃

当時の少年サンデー、少年マガジンに連載されていて

いつも床屋でまとめて読んでいた記憶があります。

かなり衝撃的な社会派漫画として話題になりました。

20160201163319[1].png


世の中には、本は読むけど漫画は読まない人。

漫画は読むけど本は読まない人。

両方読む人、両方読まない人がいます。

私は子供の頃から読書好きでしたが

本と同じくらい、いやそれ以上に漫画も大好きでした。

中学生の時は下手な自作漫画を描いていたほどです。


現代では紙媒体はWEB媒体に押されて衰退傾向にあります。

しかし雑誌やコミック、単行本、文庫本で育った私は

やっぱり紙の本を手に取り、ページをめくって読みたい派です。


今日もバイクに乗り野に出て本を読んできました。

KIMG3320.JPG

紙も電子も読むという行為は同じはず。

でも心に残る度合いが違うような気がするのは

時代の変化について行けないおやじの感傷なのかなあ・・・


image[1].jpg


ジョージ秋山さんのご冥福をお祈りします。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:28 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

おやじの四方山話・バカについて

KIMG3289.JPG

先日、河原で本を読んでいたら、

アウトドアチェアの脚がぐにゃりと曲がってしまった。

長男からの借りものなので代わりの新品を購入した。

アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量【耐荷重150kg】コンパクト イス 椅子 収納袋付属 お釣り 登山 携帯便利 キャンプ椅子 (ピンク D)
アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量【耐荷重150kg】コンパクト イス 椅子 収納袋付属 お釣り 登山 携帯便利 キャンプ椅子 (ピンク D)


曲がったヤツは捨てるつもりだったが

パイプカッターで足を短く切って再利用。

SK11(エスケー11) ラチェット式パイプカッター PCR-35 切断能力 12~35mm
SK11(エスケー11) ラチェット式パイプカッター PCR-35 切断能力 12~35mm

面倒だがこういうDIYは嫌いじゃないのだ。

さっそくバイクに積み込んで軽く走りに出かける。

KIMG3318.JPG


最近は「アウトドア読書」にハマっているのだ。

KIMG3319.JPG


サブタイトルに『オートバイの魅力・野宿の楽しみ』とある。

自由に至る旅 ―オートバイの魅力・野宿の愉しみ (集英社新書) - 花村 萬月
自由に至る旅 ―オートバイの魅力・野宿の愉しみ (集英社新書) - 花村 萬月

今の私の趣味、嗜好に合っていて面白く読む。


オートバイも野宿も、その根底には自由がある。

基本、自由独りで求めるものだ。

独りでなければ得られないとも思う。


人はどこまでいっても主観でしかモノをとらえられない。

自分の主観と他人の主観は違うのだとわかっているから、

できるだけ客観的にモノを考えようと意識できるのだ。

それがわかっていない人は、

知らず知らずに自分の主観を押しつけようとする。

ある意味で純粋な人なのだろうけど、

純粋と単純とバカは同義語なのだ。


私はバカだ。

KIMG3321.JPG

バカなので足も大きい。

しかし私は自分がバカだとわかっているバカ。

怠惰で狡くて自分に甘くて自信がなくて、そして偏っている。

そんな自分がバカだというのは謙遜ではなく自覚があります。


なので、せめて思いあがった言動はしないように、

他人に自分の正義を押しつけるようなことはしないように、

常々そう心がけて生きている。


でもね、気がつくと自分がバカだということを忘れて、

ついエラそうにしたくなる、言いたくなる。

そしてそんな自分が嫌になって独りになる。


KIMG3148.JPG


今日もナビを頼りに、独りでどこかへ行こう。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:19 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

無駄ばかりで効率の悪い人生を生きる

KIMG3292.JPG

最近、井上靖の本を読みかえしている。

しろばんば (1965年) (新潮文庫) - 井上 靖
しろばんば (1965年) (新潮文庫) - 井上 靖

夏草冬濤 (上) (新潮文庫) - 靖, 井上
夏草冬濤 (上) (新潮文庫) - 靖, 井上

夏草冬濤 (下) (新潮文庫) - 靖, 井上
夏草冬濤 (下) (新潮文庫) - 靖, 井上

北の海(上) (新潮文庫) - 靖, 井上
北の海(上) (新潮文庫) - 靖, 井上

北の海(下) (新潮文庫) - 靖, 井上
北の海(下) (新潮文庫) - 靖, 井上

幼き日のこと・青春放浪 (新潮文庫) - 井上 靖
幼き日のこと・青春放浪 (新潮文庫) - 井上 靖


なぜか「北の海」は自宅の本棚に2冊あった。

井上靖がかつてノーベル文学賞の

有力候補だったことも最近知った。


KIMG3289.JPG

今日は天気も良くツーリング日和だったので、

折り畳み椅子と文庫を持参してアウトドア読書を楽しんだ。🎵

安物チェアの脚がぐんにゃり曲がってしまったのはご愛嬌。


子供の頃から本好きで図書室に入り浸っていた。

本好きが高じて30代の10年間は本屋の雇われ店長だった。


もともとは文芸書ばかり読んでいたが、

40代半ばからカウンセリングの勉強を始めて、

実用書、ビジネス書、専門書を中心に読むようになる。

しかし、今あらためて思うのは

どうやら私はそうした類の本が身につかない質らしい。


どんな本でもするすると読むには読むが

そのままするする右から左に抜けてしまう。

解かったような気になるだけで実はわかっていない。


さらには理解できたとしてもそれが実践に繋がらず

結果的に何の役にも立たないで終わるのだ。

これは本の内容云々以前に私自身の問題が大きい。

きっと学ぶことが苦手で嫌いなのだろう。


ついでに言うと、効率的とか合理的とか能率的、

そういった言葉にもどこか抵抗感がある。

理屈じゃないよ人生は!

なんて開き直るわけではないが、

無駄だったり役に立ちそうになかったり、

非効率なことも大切なんじゃないか、なんて思いながら。

甚だ効率の悪い生き方をしている自分を慰めているのだ。


今日は初夏の気候だった。

KIMG0554.JPG

そろそろ炭酸水の美味しい季節になってきたなあ。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:29 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

中年よネットを捨て外に出よう

KIMG3282.JPG

私の自宅周辺は田園地帯なのでウォーキングにはもってこいだ。

整備された遊歩道もあり気持ちよく歩ける。


先日は少し長い距離を嫁と3時間半ほどかけて歩いた。

遊歩道の途中にミザクラ(🍒)の木があるのだ。

KIMG3281.JPG

沢山のサクランボが実っている。


嫁情報では食べてる人がいたそうなので私も食べる。

KIMG3280.JPG

粒は小さいがなかなか美味しい 🍒

ちゃんとサクランボの味がする。

近くに生えていた別のミザクラも食べてみたが、

こっちは不味かった。

同じように見えて種類が違うのか?

なんだかんだで30粒ほど食べてしまった。


最近は山歩きより近場のウォーキングを楽しんでいる。

KIMG3278.JPG

整備された綺麗な花壇が続いていて気持ちが良いのだ。


花を愛でながらウォーキングしていると、

なんだか充実した幸せな人生を送っている気がする。

KIMG3279.JPG


あれこれ難しく考えても何が幸せなのかわからないが、

歩くだけで幸せだと思えるならこんな安上がりな幸せはないな。


家に帰ってサクランボのことをネットで調べた。

野生のサクランボには虫がついていることがあるので

 要注意!! だと書いてあった。


それを見て少し幸せな気分が削がれた。

もうたらふく食べてしまったので後の祭りなのだ。


ネット情報は人を幸せから遠ざけるなあ・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:50 | 愛知 | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする