2021年03月02日

梅と桜

KIMG0283_01_BURST1000283_COVER.JPG


「花見」と言えば真っ先に思い浮かぶのは桜です。

でも今の時期は梅の花が見頃なんですよね。


KIMG0279.JPG


学問の神様で有名な岩津天満宮は

自宅から歩いて小一時間ほどなので

ウォーキングがてら梅の花見に行ってきました。


KIMG0281.JPG


桜もいいですが梅の花は何となく品があり

控え目で奥ゆかしさを感じられます。


あと一月もすれば桜の花が見られるのでしょうが

今年もにぎやかな花見は自粛でしょうね。


毎年、岡崎の桜祭りや地域の秋祭りなどに行くと

露天商をしている昔の知人に必ず会って

挨拶を交わすのが常でしたが

去年は一度も顔を合わすことがありませんでした。


元気でいるのだろうか・・・


気にはなりますが仕方がありませんね。

少しでも早くコロナがおさまって

笑顔で花見ができることを願うばかりです。


KIMG3205.JPG



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 16:47 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

料理と愛情

KIMG0260.JPG


毎日の晩御飯を作るようになって

もう3ヶ月ほどが過ぎました。

他の家事はほとんどしませんが

料理に関しては立派な主夫です。(笑)


KIMG0261.JPG
★人参のグラッセも自作です。


先日はハンバーグを作りました。

それほど手間のかかる料理ではありませんが

ハンバーグは焼き加減が命です。

焼きが足らなくても焼き過ぎてもいけません。

肉汁たっぷりに焼き上げるには

まだまだ勉強ですね。


これは料理ではありませんが

最近は干し椎茸も自作しています。


KIMG0275.JPG


炊き込みご飯や筑前煮など

良い出汁が出るので干し椎茸は必需品ですが

けっこうお高いものが多いので

いっそ自分で作ろうかと思い

4〜5日軒先につるしておいたところ

ちゃんと干し椎茸が出来あがりました。(^^♪


KIMG0267.JPG


雨が降らなければ数日で出来上がります。


料理は昔から興味があり

独り暮らしの時期もあったので

自然と作るようになりました。


「料理は愛情をこめて」

と言いますが

私の場合は、自分が食べたくなるような

食べて美味しいと思えるような料理を作ろう。

そんな気持ちで料理しています。


世の中には食べることにあまり興味がない人

料理が苦手、料理が嫌いな人もいるようですが

それで自分や家族が困らなければ

何の問題もなく、他人がとやかく言うことではないですね。


私の場合は、もともと料理が好きだし

今は嫁が働き私は無職なので

趣味と実益を兼ねて料理しているというわけなのです。


独り暮らしの人で

誰も料理を作ってくれない

作っても食べてくれる人がいない。

そんな人は自分自身に愛情をこめて

料理を作るのもいいのではないかと

そんなことを思います。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:32 | 愛知 ☁ | Comment(4) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腹立たしい話

KIMG0277.JPG


どちらかと言えば「気が長い」私です。

子供の頃の通知表には

いつも「温厚」と書かれていました。

そんな私ですが、短気な面もあります。


先日のこと

携帯会社からメールがありました。

「優待ポイントを受け取ってください。」

そんな内容でした。

しかしアドレスを開いてログインし

何度トライしても上手く受け取れません。

もう何度も何度もやってみました。

こんな時、私は急に怒りモードに突入するのです。


もうPCもスマホもなくなってしまえ!

そう思うだけでなく

自分のスマホやPCを破壊したい衝動が沸き起こり

この手の電子機器や仕組みを発明した誰かや

スマホ、PCを上手に使いこなして

嬉しそうに、自慢げに、楽しそうにしている人たち。

(※特定の誰ということではありません。)


それらの人々に対しても

心の中で罵詈雑言を浴びせかけ

なんとか怒りが静まるのを待つのです。


そう

私は人間関係で怒るより

PCやスマホやネットやITなど

そういう類に怒ることが多いのです。


理由は言うまでもありません。

苦手なのです。

興味がないのです。

嫌いなのです。

思うように使いこなせないのです。

理解ができないのです。


まるでスマホやPCから

「オマエは馬鹿だなあ・・・(笑)」

と言われているようです。

世の中がどんどんIT化に進んで行くのは

私にとって非常に腹立たしいことでしかありません。

それなのにスマホやPCを手放せない

そんな自分自身にも腹が立ちます。


ああ・・・思い出すだけで腹立たしい"(-""-)"




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 18:57 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

恵方巻きのこと

KIMG0216.JPG


雨が降ると外で遊べないので嫌いです。

でも雨が降るたびに

春が近づいてくるような気がします。

もう少し暖かくなったら

もっと薄着で運動しようと思っています。


KIMG3201.JPG


先日ハローワークに行ってきました。

失業保険の給付を受けるには

働く意思があることが条件なのです。

給付は2月から6月までだと思います。

いくらなのかはよくわかりません。


今は毎日遊んで暮らしています。

あと晩御飯も毎日つくっています。

一昨日は嫁の誕生日だったので

ちらし寿司をつくりました。

ちなみに昨日はおでんです。


703515.jpeg
☆これはネットから拾った画像です☆

市販のちらし寿司の素を使って

錦糸卵は自分でつくり

小エビを茹でてトッピングしました。


私が子供の頃、お寿司といえば

母親がつくるちらし寿司、海苔巻き、いなり寿司。

にぎり寿司は特別な来客があったときなどに

お寿司屋さんに出前を頼むという

滅多に口にすることはないものでしたね。

回転寿司などなかった昔の話です。


そういえば私が子供の頃は

節分に恵方巻を食べる

という習慣はなかったですね。

ネットで調べてみると昔から関西地域で

節分に巻き寿司を食べる風習があったそうですが

今のように全国的に広まったのは

某コンビニチェーンの社員が

2000年ごろに恵方巻という名称をつけて

大々的に売り出したのが始まりのようです。


s_nagoyaehomaki-1-670x443.jpg
☆金ピカ恵方巻ですが、さすがにやりすぎだと思います☆


縁起を担いで、家族で楽しく食べるのは

決して悪くないと思いますが

過剰生産や売り上げノルマの強制。

あげくに売れ残り廃棄の食品ロスなど

いろいろ問題はあるというようです。

まあ売る側も必死ですからねえ。


ちなみに我が家の恵方巻事情ですが

10年ほど前までは嫁の母親が

手作りの太巻きをつくってくれていました。

田舎風ですが、とても美味しい巻き寿司でした。


今年はどうしようかなあ・・・

私が暇なので自分でつくるのもいいかも。

巻きすがないけどラップで代用できるみたいなので

シンプルな昔ながらの巻き寿司を

頑張ってつくってみようかと思っています。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:16 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

続・好き嫌いについて

KIMG0213.JPG


前回のブログ

人の好き嫌いがあるのは当たり前。

皆を好きになるとか

皆に好かれたいと思うのは

非現実的なのだ、と書きました。


しかし、それが良いとか悪いとか

そういうことではありません。


誰とでもよい関係にならなければいけないと

不毛な努力や我慢をしたり。

そのことで、自分を責める必要はないよ。

ということです。


私は他人に自分を理解して欲しいとか

自分の全てをわかって欲しいとか

そんな欲求があまりないので

余計にそう思うのかもしれませんね。


人は誰もが長所短所、良い面悪い面を持っています。

一般的な「善人」や「とても良い人」であっても

それはそれで付き合いにくく感じたり

ずっと一緒にいると

なんとなく落ち着かない気分になることもあります。

やはりそこは自分と相手の相性というものがあるのでしょう。


人の性格による相性というものは無い。

私が性格について学んだ際

先生からそう教えられました。

確かにそうなのだろうと思いますが

それはあくまで「その人が成熟した人格」であればこそ。

未成熟な部分では性格のマイナス面が出やすく

それについての相性はあるのではないか。

そう思います。


そして世の中の多くの人たちは

大人になっても

家庭を持っても

お金持ちになっても

社会的地位を得ても

人として未熟な部分をたくさん抱えていて

やっぱり気持ち的に

虫が好かない相手がいたり

自分がそう思われたりするんだろうなあ。


最近は他人と接する機会がめっきり減った私は

人の悪口を言うことも少なくなり

それはそれで寂しいものだと感じる

今日この頃なのです。(笑)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 18:14 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好き嫌いについて

KIMG0207.JPG

アウトドア遊びが大好きな私なので

雨が続くとテンションが下がります。

しかたなく図書館で本を借りてきて読んでいます。


新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫) - 村上 龍
新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫) - 村上 龍

女のいない男たち (文春文庫) - 村上春樹
女のいない男たち (文春文庫) - 村上春樹


村上春樹の作品はいくつか読みましたが

途中で挫折することが多いです。

今回もたぶんそうなりそう。(-_-)

なんとなくの印象なのですが

インテリっぽいというか、気取ってるというか

よく言えば都会的なんでしょうね。

まあはっきり言って好みじゃないです。

私はもっと泥臭い小説が好きなんだと思います。


好き嫌いというのは理屈じゃないところがありますからね。

人間関係なんかとくにそう思います。


人を嫌うということは

ネガティブでマイナスなこと

と捉えがちですが、

皆と仲良く

皆に好かれる

話せばわかる

などということは非現実的です。


自分で言うのもアレですが

私は表面的にはクセが少なく

だいたいいつもヘラヘラしているので

どちらかといえば

人に嫌われにくいタイプですが

だからと言って

皆に好かれているとは思いません。

もちろん私も嫌いな人はいます。

そんなの当たり前のことですね。


世の中、嫌いな人、嫌な人だらけ

という人も

どこか歪んでいる気がしますが

皆を好きになりたい

皆に好かれたい

話せば必ず誤解は解ける

と本気で思っている人も

ちょっとどうかなあ・・・


ただ、皆と心を通じ合えるというのは無理でも

この人とは信頼し合える

この人には心を開ける

そんな相手がいるということは

とても大切なのだと思います。


人間相手が無理というなら

せめて犬猫(動物)と心を通わせましょう。(笑)

KIMG0186.JPG




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 10:11 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

浜の真砂は尽きるとも世に悩みの種は尽きまじ

KIMG0104.JPG


先日、友人と自然道を歩きました。

お互いの近況や趣味のこと。

それぞれに抱えている悩みのこと。

久しぶりにいろいろ話ができました。


KIMG0206.JPG


ずっと若い頃はこんなことを考えたこともあります。

修行を積んだり、学んだり、経験したりすれば

悩みのない、悩みを超越した

悟りのような境地が得られるんじゃないか。


KIMG0177.JPG


で、結局は

修行も、学びも、経験も足りなかったのか

いまだにたくさんの悩みを抱えて生きています。


ただ、人の心理やカウンセリングを学んだことで

ひとつだけ気付けたことがあります。

それは

人は皆悩みを抱えて生きている、ということ。

そして

自分らしく生きたいと願う人ほど

その悩みをしっかり抱えている。

悩むことは生きること。

生きていればこそ悩みがある。

そんな気がします。


KIMG0149.JPG


どうせ悩みの種は尽きないのだから

明日も明後日もいろんな悩みを抱えながら

しっかり飯を食って

しっかり体を動かして

悩んで生きるしかないなあ・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:07 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナのこと

KIMG0197.JPG


地域活動に参加するのも生き方の幅が広がるのでは。

と、まあそこまで立派な気持ちではありませんが

3年ほど前から地域でスポーツ関連の委員をしています。

先日その委員会に出席しました。


今月にはウォーキング大会が予定されていて

その打ち合わせも兼ねていたのですが

直前になって中止することに決定しました。

これで今年の活動は全滅です。

残念ですが仕方ありませんね。


私の住む豊田市でも

毎日10〜20名以上の感染者が出ているようで

もう、いつ誰が感染してもおかしくない状況なのです。


医療体制の崩壊とか、経済の問題とか

様々なイベントへの影響等々。

他にもいろいろな問題がありますが

そうした具体的なカタチに見えない部分でも

なんとなくの閉塞感、不安感といったようなものが

私たちの心に澱のようにどんどん溜まっていく。

そんな思いがしています。


KIMG0204_01_BURST1000204_COVER.JPG


いつかコロナ渦が終息(収束)したとしても

世の中も私たちも

「元に戻る」ということはないんだろうな。


コロナを乗り越えるということは

新しい世の中をつくるということしかないのだと

そんな気がしています。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 11:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

令和2年〆のブログ・粗食のすすめ

KIMG0165.JPG


久しぶりの無職生活をしている私ですが

嫁は逆にパートの仕事先が忙しいらしく

ここ2ヶ月ほど前から2時間延長で働いています。

今では嫁のパートが唯一の収入源なので

頑張って働いて欲しいです。(笑)


だからというわけでもないのですが

仕事を辞めてからほぼ毎日

晩御飯づくりは私がしています。


もともと料理は好きなので全く苦にはなりませんが

毎日となるといろいろ頭を使う必要もあり

食費のこと、献立をどうするか

栄養のバランス等々を考えながら

楽しんで晩御飯をつくっています。


KIMG0095.JPG
☆新鮮な小イカと里芋の煮物は得意な料理です🎵


最近は副菜のバリエーションも徐々に増え

炒り豆腐、ほうれん草の胡麻和え

紅白なます、ピーマンの煮浸し

白ネギとツナの和え物、かぼちゃの煮物など

なかなかの料理上手になってきたと

手前味噌&自画自賛の私。


他の家事はほとんど手伝わないし

ゴミ出しなどは結婚してから

片手で数えるほどしかしたことなく

自慢できるようなものではないですが

好きな料理や晩御飯づくりだけは

楽しみながら続けようと思います。


KIMG0170.JPG


欲しかったこの本を買いました。


粗食のすすめ 春のレシピ - 幕内 秀夫, 聡美, 検見崎
粗食のすすめ 春のレシピ - 幕内 秀夫, 聡美, 検見崎

粗食のすすめ 夏のレシピ - 幕内 秀夫, 聡美, 検見崎
粗食のすすめ 夏のレシピ - 幕内 秀夫, 聡美, 検見崎

粗食のすすめ 秋のレシピ - 幕内 秀夫, 聡美, 検見崎
粗食のすすめ 秋のレシピ - 幕内 秀夫, 聡美, 検見崎

粗食のすすめ 冬のレシピ - 幕内 秀夫, 聡美, 検見崎
粗食のすすめ 冬のレシピ - 幕内 秀夫, 聡美, 検見崎


まだ届いたばかりでざっと目を通した程度ですが

とても実用的でこれからの暮らしに役立ちそうです。


考えてみれば粗食というのは

私が子供時代の昭和の食事なんですね。

安くて新鮮な旬の野菜

日持ちする乾物

肉より魚

毎日の味噌汁



育ち盛りの子供ならともかく

私たち夫婦にはぴったりの料理ですね。

同居の次男には適当に何か食わせておけばいいので

来年は「粗食で健康」をモットーに

どんどん料理のレパートリーを増やそうと思います。


KIMG0069.JPG


まあ、たまにはガッツリ焼肉も食べたいですけどね。(笑)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 17:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

令和2年〆のブログ・定年後の暮らし

KIMG0151.JPG


北海道の余市から美味しそうなリンゴが送られてきました。

私の義兄は65歳までサラリーマン生活を全うし

その後は全国の果樹園を季節ごとに移動しながら

住み込みの収穫アルバイトをしています。

そして初夏には山形のサクランボ

冬にはリンゴを毎年贈ってくれるのです。

とても楽しく充実した日々を過ごしているそうで

自宅にはたまにしか帰ってきません。

ひとり残された姉が時々ぼやいていますが

姉は姉で自分の好きなジム通いや旅行を楽しんでいます。

子育てもとっくに終わり真面目に働き続けた後の

義兄の生き方は、とてもいいなあと思います。


KIMG0104.JPG


私も今年の2月に還暦を迎え

11月には会社を退職し

そして今は無職生活をしています。

この先のことはまだまだどうなるか

正しくはどうしようか決めかねていて

とりあえず40数年ぶりの無職生活を

手探りで過ごしているような状態です。


これまでの長いサラリーマン生活は

それはそれで楽しいこともありましたし

遣り甲斐や達成感を感じたこともありました。

もちろん辛いことも山ほどありましたけどね。(笑)


ただ自分にとってのこれまでの仕事は

生活の糧を得るためということが一番で

とくに家族を持ってからは

まさしくお金のため、安定した生活のために

働き続けていたのが本当のところです。


フリーランスや自営業の人たちの多くは

自分な好きなことを仕事にするために

好きなことでお金を稼ぐために

必死で考え、行動し、時には失敗、挫折するわけですが

私を含めたサラリーマンの多くは

そういうのを会社や組織に丸投げすることで

とりあえずの安定を手に入れてきたのだと思います。


KIMG0067.JPG


これから先の自分はどこへ向かえばいいのか?

何が自分にとって本当の幸せなのか?

40数年ぶりにあらためてこのテーマと向き合っている。

そんな感じです。


残念なことに仕事で積み重ねてきたスキルを

殆んど持ち合わせていない私ですが

反面、遊びや自分の好きなことには

それなりにエネルギーを注いできました。


KIMG0059_01_BURST1000059_COVER.JPG


もう少し久しぶりの無職生活を楽しみながら

のんびりと先のことを考えてみようかと思っています。

令和3年には何か見つかるといいなあ・・・

これくらい能天気な方が人生幸せなのです。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:50 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

令和2年〆のブログ・健康について

KIMG0156.JPG


少し早いお年玉、というわけでもないのですが

以前から嫁が欲しがっていた血圧計を買いました。

たまに130を超えることがある程度で

特に高血圧というわけではないようですが

まあ気をつけるに越したことはありません。


私もつい先日、朝目覚めると何やら目に違和感が。

ゴロゴロするというか

ヒリヒリするというか

とにかくおかしいのです。

私の場合、健康かどうかはともかくとして

常日頃どこかが痛いとか痒いとか怠いとか・・・

とにかくあまり体の不調を感じることがありません。

それだけにどこか調子が悪くなると

もう気になって気になって食事も喉を通らなくなるほど。

まあ、実際はそれなりにバクバク食べますけどね。(笑)


とにかく病院も年末休みに入ってしまうので

心配するよりもと思い、慌てて眼科へ行きました。

しばらく待たされて、あれこれ検査した後診察。

結果は・・・

なんと角膜に傷があるとのこと。

これにはかなりビビりました。

しかしお医者様が言うには

寝ている間に目が半開きになっていたりすると

何かの理由で傷がつくのはままあることらしいです。

「目薬を出しておきますが私の見立てでは

2日〜3日もすれば治るでしょう。」

とのことでした。


KIMG0153.JPG


それから律義に目薬をさし続ける私。

そして2日後・・・。

すっかり良くなりました。


名医です!

岡崎市の○○眼科の先生は名医です!(笑)

おかげで私のキュートな目は元通りになりました。

ついでに受けた検査の結果では

眼底出血などの異常も無いそうです。


今年の秋には定期健康診断と各種がん検診

そして腹部エコー検査などを受けました。

結果は概ね異常なし。

まあ経過観察とやらは多少ありますけどね。

元来、医者嫌い病院嫌いの私ですが

これらの検査はもうここ数年続けています。


私は還暦、嫁も50歳前半なので

夫婦ともに健康でいることが

お金よりも何よりも大切なお年頃なのです。🎵


いつも愛読している、とあるメルマガで

年末年始は飲み過ぎ食べ過ぎに注意しましょう。

内臓も休ませてあげましょう。


という記事がありました。

本当にその通りですね。

この年末年始は積極的に身体を動かし

そしてなるべく優しい食材を味わって食べようと思います。


とにかく今年一年それなりに健康でいられたことに

感謝 <(_ _)>

そして来年も健康でありたいと願うおやじです。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:47 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

年の瀬ぐだぐだ雑記帳

四季の乱れ

KIMG0135.JPG

いよいよ本格的な冬の到来だ。

と思ったのもつかの間。

まあそれなりに寒くはなったが

やはり最近の冬は昔の冬とは違うんだろう。

夏は馬鹿みたいに暑くて

冬はなんとなく生ぬるい寒さ。

あと10年か20年もすると

日本の四季は今よりもずっと

ぼんやりとしたものになってしまうんだろうな。

そんな気がする。



お札を納めに参ります

KIMG0142.JPG

ウォーキングがてら岩津天満宮に参拝に行き

古いお札やお守りを納めてきた。

今年も無事に年を越せそうだ。

神様や仏さまにお願い事ばかりして

お礼や感謝を忘れてはいけないのだ。

ここ3年〜4年はおみくじも大吉ばかり。

そろそろ運が尽きるんじゃないかと心配している。

KIMG0143.JPG

岩津天神から真福寺に立ち寄って帰宅した。



またまた缶入りしるこの話

KIMG0147.JPG

やられた。(T_T)

神社とお寺をお参りした帰り道

自販機の缶入りしるこ100円を発見。

迷わず買う。

やられた。(;゚Д゚)

KIMG0148.JPG

なにが「こしあん風おしるこです」だ!

小豆の粒がない缶入りしるこなんて

ただの甘ったるいだけの飲み物だよ。

あの粒つぶを

あーでもない、こーでもないと

苦労して飲むのが醍醐味なのに。

苦労があってこその味わいという意味では

缶入りしること人生は似ていると思う。



ブログのこと

KIMG0149.JPG

プロのカウンセラーでもない私のブログタイトルが

「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」とは如何なものか。

以前から気になっていたことです。

このブログを始めたのが2008年の11月。

この年の春に産業カウンセラーの資格取得したんですね。

あれから幾年月。

最近はおやじカウンセラーと言うより

ただの遊び好きのおやじなんです。

そこに少々矛盾を感じているわけで。

でもそんなことを気にするほど大したもんじゃないし

新しいブログを立ち上げるのも面倒なので

来年もこのまま続けようと思います。

ま、一応報告ということで。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:29 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

寒波の夜の雑記帳

寂しいときはカブに乗ろう

KIMG0130.JPG

なにやら思わせぶりなタイトルですが

なんとなく付けたタイトルなので気にしないで。(笑)

普段の生活では、あまり寂しいってことはないです。

今月から完全に仕事を辞めたので

人と接する機会はうんと減りましたが

もともと会社勤めのときも

皆とワイワイやっていたわけではないのでね。

KIMG0129.JPG

ここ数年は遊ぶのも独りか嫁と、って感じ。

まあ、たまには気心知れた友人と会うこともあるけど。

なので

コロナ禍の影響で特に変わったってこともないなあ。

出かけるのも車かバイクだし。

マスクを常に持ち歩くようになった以外はね。


ようやく自室が片づきました

KIMG0128.JPG

3週間ほど前から始めた

書斎兼物置部屋の片づけが終了しました。

たくさんの本や漫画、ガラクタを処分したけど

普段はほとんど使わない小さな部屋なので

ときどき覗いてみたり、ぼんやり座り込んだりしています。

まだ他の部屋にも、いろんなガラクタや

勿体ないけどこの先絶対に使わないモノなんかが

あれこれあるのでタイミングを見て片づけようと思う。

いろいろなものを処分してみると

結局は人間なんて身体一つなんだって気がします。



寒波襲来

いよいよ本格的な冬の寒波が襲来するようです。

私は寒いのが好きなわけじゃないけど

寒さにはけっこう強い方なので

寒波寒波とそれほど大騒ぎしなくても、と思います。

暖かい季節

暑い季節

涼しい季節

そして寒い季節

それぞれの季節があってこその日本なんじゃないか。



ロードムービー

ロードムービーとは旅の映画です。

この前、U‐Nextで大好きなロードムービーを久しぶりに観ました。

ストレイトストーリーって映画です。

おじいちゃんが芝刈り機で500qの旅をする話です。



この焚き火の場面が一番好きなんです。

焚き火を囲んで家出少女と静かに語り合う。

おじいちゃんも少女も失敗や後悔ばかりの人生。

ですが

人生、前向きに生きるのは大切なのでしょうが

自己啓発本に書いてあるような生き方は

どうにも性に合わないし

私には実践できない、したくない。

この映画を観て、そんなことを考えた冬の夜でした。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:30 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

捨てるものと残すもの

KIMG0125.JPG



暇に飽かせて断捨離をした結果

スッカスカになった自室の本棚に

怪獣のフィギアを並べました。(笑)

意図して集めたわけではありませんが

昔、子供に買い与えていたものが

知らず知らずに増えていたのです。

これを捨てなかったということは

私にとって何か意味があるんでしょうね。




他に本棚は大きい両開きのものが2台あります。

こちらには厳選に厳選を重ねた

書籍と漫画を並べました。

特に白土三平楳図 かずおの作品は捨てられませんでした。

他にも大きめのカラーボックスがあるのですが

こちらにはカウンセリング関連を含めて

150冊程の書籍を残しました。


KIMG0128.JPG


今回の断捨離では本以外にもいろんなものを捨てました。

ものを捨てるということは

同時に残すものを選択するということです。

世の中にはミニマリストといって

必要最小限の持ち物で

丁寧な暮らしを実践する人たち

がいるようです。

そこまではいかなくても

できるだけ必要最低限なものだけを持つ暮らしは

部屋が綺麗になるという物理的なこと以上に

精神面に与える影響が大きいと思います。


もちろん何がどれだけ必要なのかは人それぞれ。

ですが、溢れんばかりの物に囲まれ

ものに沁みついた思い出の中で暮らす生き方は

もっともっと老いぼれてからでいいような・・・。


なので、まだまだオヤジの断捨離は続きます。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 16:55 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

どんぐりころころ雑記帳

KIMG0093.JPG

無職になった話

今から40数年前のこと。

高校を卒業して陸上自衛隊に入隊しました。

それ以降、2度ほど転職はしたものの

基本的に間を空けずにずっと正規雇用で働いてきましたが

ようやくと言うか、やっとと言うか、とうとうと言うか・・・

12月1日付けで晴れて無職になりました。

で、無職になった感想ですが

今のところ、無職は・・・

なかなかいいなと思います。

毎日本棚を片付けて、たっぷり運動をして、晩御飯をつくって

花の?無職生活を楽しんでいます。(笑)


KIMG0090.JPG


もちろんハローワークにも行きました。

この先ずっと無職でいるつもりはありませんが

焦って仕事を見つける気もありません。

まあ、他人に迷惑をかけるわけではないので

しばらくは、40数年ぶりの無職生活を楽しもうと思います。


冬でも短パン

先月の半ばごろから休みが多かったので

とにかく運動をしようと思い

ウォーキングコースを歩いたり

自然道を歩いたり

低山ハイキングをしたりしています。

ほぼほぼ毎日です。

当初はジャージを着ていましたが

汗かきの私なのでジャージではやっぱり暑い(-_-;)

特に今年の晩秋(初冬)は好天が続き、寒さもほどほど。

今ではロングタイツと9分袖のヒートテックの上に

短パン、Tシャツを着て(気分は)軽やかに

自然道を歩き回っています。


KIMG0089.JPG

先日、丘の上で一息ついていると

見知らぬおじさんに

「トライアスロンの人ですか?」

と声をかけられました。

もちろん笑顔で「違いますよー」と答えました。

ぴちぴちTシャツのメタボおやじでもこんな格好をしていると

何かやっている人のように見えるんでしょうか?

KIMG0094.JPG


ちなみに

腹の出たおやじがこんな格好をして

恥ずかしいとか、年甲斐もなくなどという気持ちは

綺麗さっぱり捨てておりますので

非常に清々しい気分で毎日過ごしております。


KIMG0084.JPG


山歩きの後で飲むコーヒーは最高です。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:22 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

時間は心の傷を癒さない

KIMG0063.JPG

11月末とは思えないほど暖かい好天が続いています。

晴耕雨読という言葉がありますが

ここ最近の私は、晴歩晴読の日々。

KIMG0061.JPG


さて、歳を重ねる毎、あちこちに傷が増えるものです。

身体の傷、心の傷、人によっては脛に傷なんてことも。

なかでも『心の傷は時が解決する』とよく言われますが

米国でのとある研究によると

必ずしも『時間は心の傷を癒す』わけではないらしい。

というより心の傷の自然治癒力には個人差があり

その資質や能力、或いはスキルによって

大きな違いがあるということなのだ。

確かにそうかもしれないなあ・・・(-_-)


KIMG0067.JPG

はた目には波乱万丈で満身創痍に見えても

本人はそれを引きずる風もなく

極々自然に前に進む人もいる。

逆もまた然り。


怪我をすれば医者にかかるのがあたりまえのように

心の傷も自分だけでは如何ともしがたいものならば

やはり他人の力を借りればいいと思う。


と同時に

長く生きていれば心の傷の一つや二つ

いや、三つ、四つ、五つ、六つ・・・

傷だらけの人生で何が悪い。

そんな開き直りもいいのではないか。


KIMG0069.JPG

久しぶりの焼き肉を食べながら

そんなことを思う私である。

ちなみに私もこう見えて

そこそこ傷だらけの人生劇場なのだ。(笑)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:16 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

おやじカウンセラー図書館に行く

10数年ぶりに豊田市の中央図書館で本を借りました。

暇はあるけどお金は節約しなければ。

そんな感じです。(笑)

とりあえず5冊ほど借りてみました。

その一部です。

安心したがる人々 - 曽野 綾子
安心したがる人々 - 曽野 綾子


鬱屈精神科医、占いにすがる - 春日 武彦
鬱屈精神科医、占いにすがる - 春日 武彦


井上靖―わが一期一会 (人間の記録) - 靖, 井上
井上靖―わが一期一会 (人間の記録) - 靖, 井上


まだ読み進めているところですが

図書館で本を借りるのはこれからの習慣にしたいです。

まず無料なのが良い、とても良い。

そしてなによりも、本が増えないのが有難い。

ここ何年も、手軽なアマゾンで本を買っていましたが

中古本などはとても安いのでついついポチってしまい

結果、どんどん本が溜まってしまうのです。

中には積ん読だけの本も少なくなく

読まないけど置いとくだけの本で

本棚はぐちゃぐちゃになっていました。

これを機に「基本的に本は借りる」

そして「借りた本は返す」生活にすればいいな。

まずは本棚の整理と不要な本のリサイクルをしよう。

そうすれば

私の断捨離も進むのではないかと思います。

KIMG2617.JPG

これからはなるべくモノを増やさない生活をしよう

そんな話でした。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:20 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

晩秋にあれこれ思うこと

KIMG0025.JPG

落ち葉の絨毯 

山道を歩いていると晩秋を感じます。

暑い夏が過ぎ秋の気配を感じたと思ったら

もう秋は終わりかい 

悲しいかな、日本の四季は崩れてきていますね。


ここひと月ほど、退職前の有給消化で週休4日の生活をしてきました。

KIMG0026.JPG KIMG0024.JPG

遊びも含めてあれこれやることはあるので、暇を持て余すということはありません。

でも、いけませんねー。

さすがの私も長年のサラリーマン生活が染みついているのか

休むこと、のんびりすること、なにもしないことに

なんとなーく罪悪感のようなひけ目のような

そんな気持ちになっていることがあります。

そんなことではいかんなーと思います。

KIMG0021.JPG


仕事が好き、働くことが好きで働き続ける

それなら何の問題もありません。

楽しく充実した人生が送れるはず。

でも、嫌々文句を言いながら大きな不満を抱えながら

なんとなく老後資金のため、他にすることがないから、みんな働いているから

という理由で働くのはどーなんかなと思います。


確かにお金は大切だし必要ですが

蓄えが目減りするのを気にしながら生きていて何が楽しいのかなあ?

KIMG0019.JPG


だいたい老後資金って何のための資金なの?

いくらあれば安心して楽しく暮らせるの?

私はたいした蓄えはありませんが借金もありません。

二人の息子も幸いに正規雇用の社会人として働いています。

ついでに嫁もパートで働いてくれています。

なので毎日遊んで暮らすつもりはありませんが

仕事も自分が興味のあること、やりがいを感じることを優先に

少しは自分に正直に、もっと我儘に生きてもいいんじゃないか。

そんな気がしています。


これからは、お金にならないこと、お金を稼がないことも含めて

いろんな生活を楽しみたいものですね。

いや、絶対にそうしようと心に決めております。


そのためには自分はどうしたいのか

そのためにはどうすればいいのかを

よくよく自分で考え、覚悟と自信をもって自分で決めること。

それに尽きるなあ。


やっぱり「人は人、自分は自分」が大切なんですね。



晩秋の夜は嫌いではありません。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:29 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おやじの狂い咲きロード

KIMG0017_01_BURST1000017_COVER.JPG

早いものです。

11月も半ばが過ぎました。

うろうろしているうちに今年も年の瀬が近いです。

ホントに早いなあ・・・(゜-゜)



春先に定年を迎え、そのまま再雇用で働いていましたが、つい先日退職しました。

30歳からの30年以上にわたり、本当にお世話になりました。

KIMG0010.JPG

社長から個人的に花束を頂きました。

感謝です。



今週からは新しい職場で週3〜4日ほど勤める予定です。

本当は「しばらくのんびりするのもいいなあ・・・」と思っていたのですが、試しに面接したところで採用となりました。

人と接する仕事、効率をあまり求められない仕事を希望していましたが、やってみなくちゃわかりませんね。

勤まりそうになかったり、辛くて楽しくなかったら辞めればいいや・・・(^^;

そんな程度の気楽な気分でいればいいんじゃないか。

そうは思っても初めての職場は期待と不安でいっぱいですけどね。



この前、自動車メーカー時代からの友人と軽く走りに行ってきました。

KIMG0008_01_BURST1000008_COVER.JPG

彼はまだまだ50代前半ですが、定年後の暮らしについて話しました。

多くの人が再雇用を希望するのはなぜなのか?

お金のこともあるでしょうが、環境の変化を嫌うというのも大きな理由でしょうね。

文句を言いながらでも通い慣れた職場に行き、顔なじみの仲間と仕事をする生活。

良くも悪くも変わらないということは安心なのです。



KIMG0014.JPG

バイクを走らせていたら季節外れの桜が・・・

たぶん桜?だと思います。

こういうのを狂い咲きというのでしょうか。



還暦おやじの狂い咲きロードもまだまだこれから。

遊びも仕事も家庭もバランスよく楽しみたいものです。

ただ嫁からは「こずかい減らすからね」と宣告されました。(T_T)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:27 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

スマホが無いと生きていけない?

KIMG0005.JPG

長年(5年以上?)使っていたスマホを買い替えました。

私にとっての初スマホで気にいっていましたが、アプリの起動も画面の動きも超絶悪くなり、もう限界と判断しました。

ショップのお姉さんも笑顔で一言「寿命ですね🎵」(笑)


そしてこれがニュースマホです。

KIMG3630.JPG KIMG3632.JPG

同じメーカーの現行型で、アウトドア遊びが好きな私はこれ一択。

外部ボタンや頑丈(っぽい)造りが気にいっています。

でもやっぱりスマホは便利な反面、自分としては面倒で煩わしいものだと感じています。

今の世の中はPCよりもスマホが主流。

みんなスマホを持っている、という前提で生活しています。

「連絡はラインでお願いしますね」とか「グーグルナビの地図を送ります」、「△※◇で検索するとすぐ出てきます」なんて会話が日常。

私も嫁もスマホ命ではないので必要最低限の料金プラン契約ですが、自宅のネット回線料金なども合せると毎月けっこうな出費です。

なんだかなぁ・・・って感じですね。

中学生男子のなりたい職業もユーチューバーが上位なんだそうです。

ここで声を大にして言っておきたい。


猫も杓子もユーチューバーになりたいなんて

猫も杓子もフワちゃんみたいになりたいなんて

猫も杓子もヒカキンみたいになりたいなんて

ユーチューバーの裏の苦労も知らずに

甘い考えなのだよ!



なんて言ってる私はグーグルナビが上手く使えず

5分で行ける道を30分以上も彷徨い歩いた

時代遅れのダメおやじです・・・(T_T)

auショップの姉さん、何度も同じことを聞く私に優しい笑顔で初期設定を教えてくれて(人''▽`)ありがとう☆

彼女は女神です。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:02 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする