2020年07月05日

読書と映画鑑賞

KIMG1241.JPG

梅雨なので雨が降るのはあたりまえ。

雨の合間をみて歩いたりバイクに乗ったりしてるけど

やっぱりアウトドアの遊びはひと休みの季節だなあ。

KIMG3390.JPG

天気に関係なく読書は趣味のひとつです。

月に4〜5冊ほど読みますが、ほぼアマゾン購入一択。

でも本当は本屋で買うべきなのです。

特に単行本は雑誌と違って読者が買ってこそ出版できるもの。

つまり広告収入がない。

特定のスポンサーがいないっていうのは重要です。

最近は文春砲なんて言う言葉があって、

芸人なんかのスキャンダル記事が話題になってますね。

でも雑誌は所詮スポンサーの顔色を窺ってつくっているので、

なんでもかんでも記事にしたり、

巨悪やタブーに切り込んでるわけじゃないんです。

ちゃんといろんなところに忖度があるんです。

某芸人の不倫や脱税なんか、

はっきり言ってどーでもいいと思うんだけど、

結局どーでもいい記事しか書けないんですよね。

読者のための単行本が出版されなくならないように、

みんなも単行本を本屋で買って読みましょう。🎵



続いて映画の話。

先日、久しぶりに映画館に足を運びました。

観たのは「ランボー・ラストブラッド」

ちなみに令和2年9本目の映画鑑賞です。

yjimage[6].jpg

この映画の良し悪しを言うのはやめときましょう。

スタローンもおじいちゃんになったけど頑張ってました。(笑)

あえて言えば、アクション映画と言うより、

スプラッター映画だと思って観たほうがいいかも。

実はコロナの影響でしばらく映画館には行けなかったけど、

ちょっと変わった場所で映画を観ていました。

KIMG3363.JPG

勤め先の味噌蔵で、4回ほど映画上映会を開いていたんです。

KIMG3364.JPG

プロジェクターにDVDプレーヤーとスピーカーを繋いで、

180cm✕100cmのスクリーンに投影。

蔵の静けさと薄暗さも相まって、

なかなかよい雰囲気で鑑賞できました。

これはあくまでも私個人が楽しむ目的での上映会でしたが、

他にも数名の社内の映画好きが毎回参加してくれました。

スクリーンの大きさは映画館には負けますが、

遊びとしてはなかなか楽しめましたよ。(^_-)-☆



梅雨明けはまだ先になりそうですが、

心身の疲れとストレスを上手く解消しながら、

本格的な夏を待ちたいと思います。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:54 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

梅雨と鬱

KIMG2149.JPG

一年中で最も苦手な季節がやってきました。

梅雨時は大げさでなく、毎年のように心身の調子が崩れます。

おまけに雨が続くと、気分転換に外で遊ぶことも出来ません。

KIMG1239.JPG

すごく暑いのも凄く寒いのも、それなりに楽しめる私です。

特に冬の寒さには強いほうですが、

むしむしじめじめしたこの時期だけはなんともなりません。

KIMG1242.JPG

なるべく大きく体調を崩さないように気をつけて、

雨の合間をみて少しでも外に出て体を動かし、

我慢せずにエアコンを活用して生活するしかありませんね。

梅雨時は不快なストレスや気圧の変化がメンタルに影響して

気疲れや気分の落ち込み、鬱状態に陥りやすいそうです。

予防方法としては

梅雨の晴れ間を生かして外へ出る

適度な運動で汗を流す

バランスの良い食生活(自分で調べてね🎵)

十分な睡眠をとる

そして雨を楽しむ・・・だそうです。




雨に唄えば(字幕版) - ジーン・ケリー, デビー・レイノルズ, ジーン・ケリー, スターンリー・ドーネン
雨に唄えば(字幕版) - ジーン・ケリー, デビー・レイノルズ, ジーン・ケリー, スターンリー・ドーネン


個人的にミュージカル映画はあまり好みませんが

梅雨で気分が晴れないときには観たい映画ですね。🎵





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:19 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

紙媒体とWEB媒体

漫画家のジョージ秋山さんが亡くなった。

彼の作品で有名なのは、44年間にわたり雑誌連載され

テレビドラマ化もされた「浮浪雲」でしょうか。

ただ個人的には初期の作品「パットマンX」が思い浮かびます。

ずいぶん昔なので知ってる人は少ないでしょうね。


そして子供心にも印象深かったのが

「デロリンマン」「アシュラ」「銭ゲバ」です。

20130811181501191[1].jpg

デロリンマンはかなり難解で意味不明でしたけど(笑)


「アシュラ」「銭ゲバ」は私が小学生の頃

当時の少年サンデー、少年マガジンに連載されていて

いつも床屋でまとめて読んでいた記憶があります。

かなり衝撃的な社会派漫画として話題になりました。

20160201163319[1].png


世の中には、本は読むけど漫画は読まない人。

漫画は読むけど本は読まない人。

両方読む人、両方読まない人がいます。

私は子供の頃から読書好きでしたが

本と同じくらい、いやそれ以上に漫画も大好きでした。

中学生の時は下手な自作漫画を描いていたほどです。


現代では紙媒体はWEB媒体に押されて衰退傾向にあります。

しかし雑誌やコミック、単行本、文庫本で育った私は

やっぱり紙の本を手に取り、ページをめくって読みたい派です。


今日もバイクに乗り野に出て本を読んできました。

KIMG3320.JPG

紙も電子も読むという行為は同じはず。

でも心に残る度合いが違うような気がするのは

時代の変化について行けないおやじの感傷なのかなあ・・・


image[1].jpg


ジョージ秋山さんのご冥福をお祈りします。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:28 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

おやじの四方山話・バカについて

KIMG3289.JPG

先日、河原で本を読んでいたら、

アウトドアチェアの脚がぐにゃりと曲がってしまった。

長男からの借りものなので代わりの新品を購入した。

アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量【耐荷重150kg】コンパクト イス 椅子 収納袋付属 お釣り 登山 携帯便利 キャンプ椅子 (ピンク D)
アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量【耐荷重150kg】コンパクト イス 椅子 収納袋付属 お釣り 登山 携帯便利 キャンプ椅子 (ピンク D)


曲がったヤツは捨てるつもりだったが

パイプカッターで足を短く切って再利用。

SK11(エスケー11) ラチェット式パイプカッター PCR-35 切断能力 12~35mm
SK11(エスケー11) ラチェット式パイプカッター PCR-35 切断能力 12~35mm

面倒だがこういうDIYは嫌いじゃないのだ。

さっそくバイクに積み込んで軽く走りに出かける。

KIMG3318.JPG


最近は「アウトドア読書」にハマっているのだ。

KIMG3319.JPG


サブタイトルに『オートバイの魅力・野宿の楽しみ』とある。

自由に至る旅 ―オートバイの魅力・野宿の愉しみ (集英社新書) - 花村 萬月
自由に至る旅 ―オートバイの魅力・野宿の愉しみ (集英社新書) - 花村 萬月

今の私の趣味、嗜好に合っていて面白く読む。


オートバイも野宿も、その根底には自由がある。

基本、自由独りで求めるものだ。

独りでなければ得られないとも思う。


人はどこまでいっても主観でしかモノをとらえられない。

自分の主観と他人の主観は違うのだとわかっているから、

できるだけ客観的にモノを考えようと意識できるのだ。

それがわかっていない人は、

知らず知らずに自分の主観を押しつけようとする。

ある意味で純粋な人なのだろうけど、

純粋と単純とバカは同義語なのだ。


私はバカだ。

KIMG3321.JPG

バカなので足も大きい。

しかし私は自分がバカだとわかっているバカ。

怠惰で狡くて自分に甘くて自信がなくて、そして偏っている。

そんな自分がバカだというのは謙遜ではなく自覚があります。


なので、せめて思いあがった言動はしないように、

他人に自分の正義を押しつけるようなことはしないように、

常々そう心がけて生きている。


でもね、気がつくと自分がバカだということを忘れて、

ついエラそうにしたくなる、言いたくなる。

そしてそんな自分が嫌になって独りになる。


KIMG3148.JPG


今日もナビを頼りに、独りでどこかへ行こう。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:19 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

無駄ばかりで効率の悪い人生を生きる

KIMG3292.JPG

最近、井上靖の本を読みかえしている。

しろばんば (1965年) (新潮文庫) - 井上 靖
しろばんば (1965年) (新潮文庫) - 井上 靖

夏草冬濤 (上) (新潮文庫) - 靖, 井上
夏草冬濤 (上) (新潮文庫) - 靖, 井上

夏草冬濤 (下) (新潮文庫) - 靖, 井上
夏草冬濤 (下) (新潮文庫) - 靖, 井上

北の海(上) (新潮文庫) - 靖, 井上
北の海(上) (新潮文庫) - 靖, 井上

北の海(下) (新潮文庫) - 靖, 井上
北の海(下) (新潮文庫) - 靖, 井上

幼き日のこと・青春放浪 (新潮文庫) - 井上 靖
幼き日のこと・青春放浪 (新潮文庫) - 井上 靖


なぜか「北の海」は自宅の本棚に2冊あった。

井上靖がかつてノーベル文学賞の

有力候補だったことも最近知った。


KIMG3289.JPG

今日は天気も良くツーリング日和だったので、

折り畳み椅子と文庫を持参してアウトドア読書を楽しんだ。🎵

安物チェアの脚がぐんにゃり曲がってしまったのはご愛嬌。


子供の頃から本好きで図書室に入り浸っていた。

本好きが高じて30代の10年間は本屋の雇われ店長だった。


もともとは文芸書ばかり読んでいたが、

40代半ばからカウンセリングの勉強を始めて、

実用書、ビジネス書、専門書を中心に読むようになる。

しかし、今あらためて思うのは

どうやら私はそうした類の本が身につかない質らしい。


どんな本でもするすると読むには読むが

そのままするする右から左に抜けてしまう。

解かったような気になるだけで実はわかっていない。


さらには理解できたとしてもそれが実践に繋がらず

結果的に何の役にも立たないで終わるのだ。

これは本の内容云々以前に私自身の問題が大きい。

きっと学ぶことが苦手で嫌いなのだろう。


ついでに言うと、効率的とか合理的とか能率的、

そういった言葉にもどこか抵抗感がある。

理屈じゃないよ人生は!

なんて開き直るわけではないが、

無駄だったり役に立ちそうになかったり、

非効率なことも大切なんじゃないか、なんて思いながら。

甚だ効率の悪い生き方をしている自分を慰めているのだ。


今日は初夏の気候だった。

KIMG0554.JPG

そろそろ炭酸水の美味しい季節になってきたなあ。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:29 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

中年よネットを捨て外に出よう

KIMG3282.JPG

私の自宅周辺は田園地帯なのでウォーキングにはもってこいだ。

整備された遊歩道もあり気持ちよく歩ける。


先日は少し長い距離を嫁と3時間半ほどかけて歩いた。

遊歩道の途中にミザクラ(🍒)の木があるのだ。

KIMG3281.JPG

沢山のサクランボが実っている。


嫁情報では食べてる人がいたそうなので私も食べる。

KIMG3280.JPG

粒は小さいがなかなか美味しい 🍒

ちゃんとサクランボの味がする。

近くに生えていた別のミザクラも食べてみたが、

こっちは不味かった。

同じように見えて種類が違うのか?

なんだかんだで30粒ほど食べてしまった。


最近は山歩きより近場のウォーキングを楽しんでいる。

KIMG3278.JPG

整備された綺麗な花壇が続いていて気持ちが良いのだ。


花を愛でながらウォーキングしていると、

なんだか充実した幸せな人生を送っている気がする。

KIMG3279.JPG


あれこれ難しく考えても何が幸せなのかわからないが、

歩くだけで幸せだと思えるならこんな安上がりな幸せはないな。


家に帰ってサクランボのことをネットで調べた。

野生のサクランボには虫がついていることがあるので

 要注意!! だと書いてあった。


それを見て少し幸せな気分が削がれた。

もうたらふく食べてしまったので後の祭りなのだ。


ネット情報は人を幸せから遠ざけるなあ・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:50 | 愛知 | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

いつだって暮らしを楽しむのだ

FBを休止した話

KIMG3235.JPG

世界中でコロナ禍が話題にならなくなるまで

FBを休止(ログアウト)することにした。

FBをやめてよかったことは

スマホをさわる時間がうんと減って

バッテリーが長持ちするようになったこと。

それぐらいだなあ・・・



バイクの話

KIMG3225.JPG

あいかわらずスーパーカブ号でウロウロしている。

もちろん独りで。

なのでコロナ予防になっている。


先日、閉鎖中のドライブインで

独り煙草をふかしていると (-。-)y-゜゜゜

私のカブ号と同じ型の白いカブ号が

隣に停まった。

KIMG3234.JPG

カブ主は私と同年代ぐらいだろうか。

なんとなく会話が始まり

しばしのカブ談議に花が咲いた。

白いカブ号もあれこれパーツを交換したり

カスタムしていてとても参考になる。

実はこの型のスーパーカブ110は

2009年6月から2012年3月までの

僅か3年足らずしか製造しておらず

しかもホワイトカラーは追加バージョンなので

かなり珍しいのだ。

KIMG3232.JPG

と、私がそんな話をすると、

白カブのカブ主さんがこう言った。

「いやぁ、これ缶スプレーで白に塗ったんです(笑)」


凄い!凄すぎる!

どこからどうみても綺麗なホワイトカラーです!


で、おたがいに名前も名乗らず歳もきかず、

では気をつけて、と挨拶して別れた。

一期一会のカブ談義は楽しかったな。



読書の話

KIMG3236.JPG

毎月数冊の本を買うけれど

最後まで読むことなしに

途中で投げ出してしまうことも少なくない。

読破するぞ!と意気込んでも

完読の達成感を味わうことなく

読了に至らない我が身を情けなく思う。

どうやら役に立ちそうな本ほど途中で飽きてしまうようだ。

なので最近は小説かエッセイしか買わないようにしている。


ちなみに

日本人でノーベル文学賞を受賞したのは

川端康成と大江健三郎の二人だけなんだな。

三島由紀夫が自決していなければ

きっと受賞していたと思う。



映画の話

KIMG3082.JPG

映画館とスーパー銭湯の休館は

けっこう残念なものがある。 

しかしまあしかたがないものはしかたがない。

先月の終わりに令和2年9本目の映画を観た。



まあまあ

そこそこ

それなり

感想は以上です。(-_-)


しばらくは自宅でU-NEXTやNetflixで楽しむとします。

ていうか、

動画配信サービス恐るべし、です。

レンタル屋に全く行かなくなりました。

まあ映画については

ちょっと楽しい遊びを考えているので

うまくいったらブログに書こうと思います。



仕事の話

KIMG2602.JPG

2月に定年を迎え

気楽なパート勤務になったのだ。

などとふざけたことを言っていたら

コロナ禍の影響がじわじわと。

勤め先は学校給食の仕事もしているので

なかなか厳しい状況なのだ。

そこでわが社ではこんな取り組みを始めました。


蔵元 桝塚味噌

給食食材・こどもの米みそ、こどもの合わせみそ


おかげさまでたくさんのご支援、受注を頂き、

社員一丸となって出荷作業を頑張っています!

ちなみにオンラインショップでの対応だけでなく

弊社直売店でも同商品を取り扱っております。

お近くの方はぜひお立ち寄りください。

数量限定商品につき

なくなったらごめんなさいね 


今夜のつぶやきははここまで


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:35 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

不安を抱えて生きること

KIMG3163.JPG

今日は春なのに冷たい雨が降っていた。

仕事帰り、桜を愛でに道草だ。

KIMG3159.JPG

まさに満開桜


桜の花はいつもの春と同じように咲いているが

世の人の心は、いつもの春とは随分違っているのだろう。


KIMG1652.JPG


人里離れた場所で野宿をすると怖くて不安でなかなか寝られない。

人間なんてひとりでは無力なのだと思い知るからだ。

だから人とつながり、そして群れる。

そして新型コロナ肺炎は群れることで感染拡大する病だ。


生きることは様々な不安を抱えることだと思う。

普段は不安を意識せずに生きていても

不安そのものが無くなったわけではない。

ただ目をそらして生きているだけだったのだろう。


いつかは新型コロナ肺炎も終息すると願いたい。

しかしもとの世界には戻らないと思う。


人はやはり不安から目をそらしてはいけないのだ。

誤魔化さずに不安を抱えて生きるべきなのだ。


生きること

死ぬこと

自分と向き合うこと


KIMG3162.JPG


もうしばらくは、新型コロナの話題は書かないでおこうと思う。


KIMG3161.JPG

雨の桜もいいものだ。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:05 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

夢の年金生活はまだまだ夢なのだ

年金事務所の窓口相談に行ってきた。

KIMG3130.JPG

豊田ではぜんぜん予約がとれなくて岡崎事務所まで出張。

でもこっちのほうが近いんだよね。


窓口のおばちゃんにあれこれ聞いて、あれこれ教えてもらった。

ふんふんなるほどね・・・

でも教えてもらったことの2割くらいしか理解できなかったな (笑)

いつから、いくらくらい、貰えるかだけは

なんとな〜くわかったので良しとする。

もちろんまだまだもらえないけどね。


KIMG3127.JPG

昔は

「夢の年金生活🎵」

なんて言葉もあったような気がする。

実際、私の父なんか定年後一度も働くことはなかった。

でも「毎日遊んで暮らす」というのもなかなか難しい。


私の場合は

ほどほどに仕事をしながら(仕事のキャパが小さいので)

休日は目一杯遊び倒す!

目指すところはこれだな。


働けるうちはガンガン仕事して

疲れたらちょっとだけ休む。

これがいいという人もいると思う。

それぞれ自分の人生なので好きにすればいい。


なにはともあれ健康が大切。

仕事も遊びもそれが基本だな。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:31 | 愛知 | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

貧乏暇なし楽しく暮らす

昨日とはうってかわって良い天気の日曜日。

小春日和ってやつだね。

岡崎市の総合公園に出かけてたっぷりウォーキングした。

近くの美術館でこんな展示をやっていたので入ろうか迷う・・・

KIMG3087.JPG

結局やめた。

イメージ(妄想)を膨らませて、脳内入館で済ませておいた。

KIMG3089.JPG KIMG3088.JPG

でもこういう昭和回帰、ノスタルジックなものには惹かれる。

昭和はよかった、子供の頃は楽しかった・・・

なんとなくそんな気がする。

子供の頃は、毎日楽しくて仕方がないとは思ってなかったと思う。

当時は当時で、嫌なことや苦しいことや心配なことがたくさんあったはずだ。

いま振り返って、当時はよかったと思えるのは、今がそうとう辛い生活なのか?

よくわからないが、人によって違うんだろうな。


ウォーキングの後、スーパー銭湯でのんびり汗を流した。

風呂上がりに近くの大手ショッピングモールで食事と買い物。

暑かったので上着を車に置いて、Tシャツ(半袖)でウロウロ。

嫁には「真夏じゃないんだから」と言われた。

私は人目を必要以上に気にしないための訓練をしているのだ。(笑)

食品売り場は思ったより寒くて、ちょっと後悔した。


夜は昨日スーパーで買っておいた小松菜(2袋)と豚肉、玉子の炒め物をつくる。

KIMG3091.JPG

手際の良さと出来上がりの美味しさに自画自賛。

たまに作る料理は楽しいけど毎日作る主婦は大変だと思う。

まあ私は週に3〜4回は料理するのでもともと好きなんだな。

昼食が遅めだったので、今日の夕食のおかずはこれとみそ汁。

ヘルシーでよろしい。


今週末の目標に掲げた、バイクツーリング、映画鑑賞、スーパー銭湯、山歩き(ウォーキングに代替)をすべて達成した。

おまけに料理まで。

仕事の目標や人生の目標を歯を食いしばって達成するのも難しいが、遊びの目標を楽しみながら達成するのも簡単ではないのだ。

それを今週末に実践した私はなかなかどうして立派なものかもしれない。

今日は自画自賛の一日だった。(笑)

貧乏暇なし楽しく暮らす

ふとそんな言葉が浮かんだ。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:03 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月24日

「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」のこと

ブログに何を書くのか、目的は何か、誰のために書くのか・・・

これはブログを続ける限り、私を悩ます課題です。

そしてその答えは常に変化しています。

私のブログタイトルやハンドルネームにあるように、もともとはカウンセリングに関することを中心に書こうと思って始めたブログでした。

実際に昔の記事はその傾向が高かったです。

しかしここ最近はずいぶん様変わりしています。

遊びや日々の出来事、仕事の話、単なるつぶやき・・・

こんなんでいいのか?という思いと、これでいいのだという気持ちが揺れ動きます。

そして今は「これでいいのだ」と、99%思っています。

yjimage[3].jpg

人に何かを訴えかけるとか、誰かの役に立って欲しいとか、そんな気持ちは最初から持ち合わせていませんでした。

むしろそんなことを考えると私は何も書けません。


書いていて自分が楽しい記事を書く。

書きたいときに書きたいことを書く。

楽しくない記事は書かない。

気分が乗らないときは書かない。


結局はこれしかないですねー、私の場合は。

となると「おやじカウンセラー」という名前には愛着がありますが、邪魔になってきた気がします。

そろそろ「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」というタイトルともお別れかなぁ・・・

yjimage[4].jpg

新しいタイトルとハンドルネームは今年の末までに考えよう(笑)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:02 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

友達ってなんだろう?

今週末、土曜日は10数年ぶりにメッチャ仲良かった友人に会う。

そして日曜日はカウンセリング関係の友人とお茶を飲む。

KIMG2617.JPG

独りも好きだが友達と会うのもいいものだ。

ところで「友達」ってなんだろう?

私にとって「友達」の定義はかなり幅が広くてゆるい。

嫌いじゃなくて、一緒にいて楽しいと感じる人は皆友達なのだ。

でもって、私の良いところは(自分で言うけど)嫌いな人があんまりいないこと。

自分が相手のことを嫌いじゃないってことは、相手も自分を嫌いじゃないってこと。

そんなはなはだ自分勝手な都合のいい理屈で生きている。

KIMG2311.JPG

人間関係で大切なのは、人に好かれる能力よりも、人を好きになる能力を磨くことなんじゃないかなぁ。

もちろん私だって皆に好かれていると勘違いするほど、お花畑の脳みそは持っていない。

だけどわざわざ「オマエのことが嫌いだ!」と言ってくる人はそうそういない。

言われもしないのに「アイツは俺が嫌いなんだ」という人は、そもそも自分がアイツを好きじゃないんだろう。

自分が好きじゃないアイツに好かれようというのは無理があるというものだ。

世の中に嫌いな人がたくさんいる人は、自分は正しい、自分は特別、自分は各上、って気持ちが心のどこかにあるのかもしれない。

KIMG1944.JPG

そろそろ梅の花の季節になるね🎵

今月末には友達と梅の花を見に行く予定。

ん・・・?

もしかして断りにくいから渋々付き合ってくれるのか?

ふざけんなよ!

せっかく誘ってやってんのに!

そう。

他人のことがあんまり嫌いにならない私は、実は自分が一番大好きなバカなやつなんです(笑)

それでいいのだ。

yjimage[3].jpg



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:25 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

還暦に感激


去年の大晦日以来のブログ更新。

この一月半、いろんなこと(遊んでばかり)がありました。


KIMG2769.JPG KIMG2765.JPG

山歩きをして、喜多方ラーメンを食べました。

KIMG2773.JPG KIMG2781.JPG

初詣に行き、映画を観たり、

KIMG2782.JPG KIMG2784.JPG

またまた映画を観て、肉を食う日もあった。

KIMG2808.JPG KIMG2800.JPG

Tシャツ20枚一気買い、変な恰好でアメリカの農夫に挑戦か!?

KIMG2809.JPG KIMG2814.JPG

映画を観た後のビールと餃子はサイコー🎵

KIMG2932.JPG KIMG2940.JPG

大坂でサメに食われそうになったが逆に食ってやったぜ!

KIMG2966.JPG KIMG2961.JPG

ここはどこだぁ・・・?千畳敷海岸なのだ。

KIMG2987.JPG KIMG3005.JPG

生まれて初めてパンダを見て喰った。

KIMG3019.JPG KIMG3011.JPG

玄関に鍵の無い古民家に泊まって震えた夜もあった(;゚Д゚)

 KIMG3055.JPG

本の写真をのっけておけば馬鹿がバレないのだ。ふふふ(^^♪

KIMG3046.JPG KIMG3047.JPG

令和2年も、天気が良い日は山登りに限るなぁ。

KIMG3051.JPG KIMG3052.JPG

今年4本目の映画はピーナッツバターファルコンってやつ。

KIMG3049.JPG KIMG3050.JPG

そして天理ラーメンと真っ赤なケーキを食べたら還暦になった。


mig[1].jpg


60歳になったからといって特に感慨はないが、よくここまで無事に生きてこれたという思いはある。

秀樹もさくらももこも死んでしまったしね。

なので、いろんな人やいろんなことに感謝しつつ、残りの人生を全うしようと思う。

昨日、10年ぶりくらいに古い友人(親友だね)に連絡を取った。

そして今週末に会うことになった。

生きてることに感謝しつつ、あいかわらずの馬鹿話に花を咲かせようと思う。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:26 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

冬季うつ

KIMG2751.JPG

いよいよ令和元年も終わりです。

今年はなにもカタチになるようなことはせず、仕事以外のエネルギーと時間と多少のお金を遊びに費やした一年でした。

KIMG2746.JPG

先日は今年の目標だった本宮山の参道コースを登りました。

KIMG2749.JPG

やっぱりキツかったですが、遠くに富士山を眺望でき良い山でした。

KIMG2752.JPG KIMG2748.JPG 

今年は映画もたくさん観に行きました。


ところが12月も下旬になってから、なんとなく心身の調子がよくありません。

特に身体より気分の方がスッキリせず、連休になってもずっと家でぼんやり過ごしています。

困ったものです・・・(*_*;

冬季うつは、@過眠、A過食、B体重増加といった症状が多くみられるそうですが、かなり当てはまります。

昼間から布団に入ったり、食欲もないのに何かを食べてばかりです。

KIMG2757.JPG

山歩きも映画も何もする気がおきません。

やばいなあ・・・

このままでは最低な年末年始になりそうです。

たぶんそうなる。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:33 | 愛知 ☁ | Comment(4) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

年の瀬を迎えて・おやじのニヒルな一日

KIMG2684.JPG

ここ数年毎年訪れている、知る人ぞ知る紅葉の名所。

愛車カブ号にSHAD(シャッド) SH26 トップケース 無塗装ブラック SH26 SH26
SHAD(シャッド) SH26 トップケース 無塗装ブラック SH26 SH26を取り付けたので、試走を兼ねてツーリングに来てみたのだ。

自販機も無いような辺鄙な場所だけど、何人かが立派な一眼レフカメラで熱心に撮影していた。

KIMG2685.JPG

もう12月なので今年の紅葉もこれが見納めだろう。

巷では忘年会のシーズンに入るが、私はここ数年まともに忘年会に参加した記憶がない。

以前は毎週のように忘年会で吞んだくれていた頃もあったのだけどね。

年々誘われることが減り、逆に誘われても行かないことは増えた。

気が向かなかったり、面倒だったり、億劫だったり、がその理由。

ま、この時期は仕事の繁忙期で慌ただしいということもあるけど、それを理由に断ることの方が多いかな。

昨年の暮れは独り忘年会と称して、大晦日に人里離れた某所でソロキャンプをした。

KIMG1664.JPG

たぶん今年もするだろう。

考えてみれば寂しいものだが、大勢と飲んで騒いでいても孤独を感じる人もいる。

人生は悲喜交々(ひきこもごも)というが、仲間との忘年会もなく独り山奥で凍えながら焚き火をすることを、悲しいととるか喜びととるかは人それぞれだ。

KIMG1652.JPG

まあ仮に寂しく悲しいとしても、それはそれで味わい深いものではないかなあ・・・



今日はツーリングの帰りに下山のドライブインに立ち寄って遅い昼食を取った。

KIMG2687.JPG

独りだと特にすることもなく話す相手もいないので、しばし持参した文庫本を読む。

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)
今夜、すベてのバーで (講談社文庫)

中島らももかなりの破滅型だが、こういう生き方はどこか人を魅了するものがある。

不健全、不健康、不真面目・・・

過度の飲酒で心身を壊し、あげくに飲み屋の階段から転げ落ちて死んでしまった。

そういう死に方もありかもな・・・

ふとそんなことを思いながら、事故に遭わないようにやや飛ばし気味の安全運転で帰路についた。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:25 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

記憶の彼方に

愛車カブ号で初めて訪れた『古民家カフェ《風》』

KIMG2622.JPG
 
とても素敵な雰囲気で、のんびり落ち着いた時間を過ごしました。


KIMG2617.JPG

ランチとアフターコーヒーを楽しんでから、ゆっくり腰をあげました。

レジで笑顔の店主がお礼を言いながらポイントカードを渡してくれて、こう言いました。

「お客さん、今日は豊田市の◆◆からみえたんじゃないですか?」

へっ?!そうですけど・・・(何で知ってるの?) 

「僕、〇〇です。中学で一緒だった🐻🐻くん(⬅私の名前)だよね」

えっ、うそ!? ホントにー!

そうなんです。店主は卒業以来45年ぶりに会った同級生(同学年)だったのです。

偶然とはいえ、本当に驚きました。💞

しばらく共通の知人の話などをしてから店をあとにしました。 


KIMG2545.JPG

帰宅してすぐに卒業アルバムを引っ張り出して見てみました。

実は、そのとき初めて彼の名前と顔が一致したのです。

そうなんですよ。

目の前の彼と話をしながら、頭のなかではずっと「うーん、誰だったかなぁ?」と考えていたのです。

まったく申し訳ないやら情けないやら。💧💧💧

だってそんなに付き合いがあったわけではなかったと思うんだよねー。

むしろ、私のことがよくわかったなぁ、って不思議で仕方ありません。

45年ぶりに顔を合わせてもわかるものなんでしょうかね。

私は特に目立つタイプではなかったんですけどね。

今度、美味しいコーヒーを飲みに行ったときに聞いてみようと思います。

そして2年前に古民家カフェをオープンした経緯も聞きたいなぁ🎵




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:25 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

前回の記事の続き

KIMG0844-8cdc1-thumbnail2.jpeg
一昨年の紅葉♨
 
前回のブログでは、blogとFacebookの色分け、棲み分け、書き分け、区分け、差別化・・・なんてことにちょっぴり悩んでいるのです。

なんてことを書きました。
 
すると同じように複数のSNSなどを利用している人が同様の悩みを感じていることがわかりました。

みんな悩みを抱えて生きているのね🎵
 
KIMG2557.JPG
これ美味しそうだけどたぶん毒キノコ🙍  

で、出来の悪い頭であれこれ考えた結果、なんとなく結論らしきものがまとまったので、ここにご報告致します。

KIMG2560.JPG
可愛い子ヤギ💞

ズバリお答えしましょう。

blogとFacebookを合体します❗

・・・???

もう少し具体的に説明しますね。

@Facebookの投稿は基本的にblogのリンクのみとします。

Aこれまでパソコンで書いていたblogを、これからは主にスマホで書くことにします。
※リアルタイムで素早い更新ができる反面、長文や細かい編集は苦手かも。
 
Bなるべくタイムリーな記事を心がけて、ブログアップの頻度を高めます。
※目標は毎日更新💞

Cブログの内容は、カウンセリングに関すること、役に立つ情報などには一切こだわらずに(むしろそういうのはあまり書かないつもり)、日々の出来事や感じたことを、なるべくあれこれ忖度せずに自由に書きます。

Dほのぼのとあたたかく、楽しさも嬉しさも悲しさも、素直に伝わるような記事を書きます。

以上。

KIMG2580.JPG
決意表明をした後の清々しいおやじ☀

なにか劇的な結論を期待されていた方にはたいへん申し訳ありません。

ただ、これからあと何年このブログを書き続けていけるのかわかりませんが、一人でも読んでくれる人がいる限りは、楽しみながら一生懸命に書き続けたいと思います。

今後とも「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」をどうぞよろしくお願いいたします。

20170925155250[1].jpg 


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:21 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

スマホとパソコン blogとFacebook

KIMG2623.JPG

2008年11月に立ち上げたこのブログ「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」も来月で12年目に突入します。

何事も飽き性で根気がない私が、こんなに長くブログを書き続けてこられたのも、ひとえに皆様のお陰だと心から感謝しています。

長い間ありがとうございました。🙇 

KIMG2590.JPG

で、ここからが本題です。

ブログと並行して2017年2月からFacebookも始めたのですが、特にここ最近思うのが、ブログとFB の色分けというか区分けというか、そのあたりをどうしようかということなのです。

ずっとブログはパソコン、FB はスマホで書いているのですが、以前はそれなりに真面目な?記事を長文で書くこともあったのですが、最近では遊びのことが中心で写真も多く、わざわざブログに書く必要があるのか?と自問自答することもしばしば。

今のブログを閉鎖してFB だけにしようか。
それとも原点に戻ってブログ一本で仕切り直すか。

いっそのことブログもFB も閉鎖して、新たにダークな毒ブログをこっそり始めようか・・・

まあ皆さんにとってはどうでもいいことをあれこれ考える毎日が続いていたのですよ。

KIMG2609.JPG

そしてとうとう私なりに結論を出すことになりました。

その結論とは・・・

続きは次回のブログでね🎵

まあ勿体ぶって申し訳ありません。

とりあえず先に謝っておきます。(笑)

では次回のブログをお楽しみに。💞


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:04 | 愛知 ☔ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

貧乏閑あり・おやじカウンセラーの幸福論?

KIMG2531.JPG

作家・幸田露伴は「貧窮の4つのよいところ」として、@貧乏は人を鍛える、A貧乏であると本当の友達とそうでない者とがわかる、B貧乏は本当のことを悟らせる、C貧乏は人を養う、を挙げているようです。

私はもちろんお金持ちではありません。

高校を卒業してからずっと働いているので何とか生活してはいますが、給料もそれなり(通勤時間5分で楽チン)、持ち家ですがローンあり(そろそろ先が見えてきて嬉しい🎵)、愛車は軽自動車(でも便利(^_-)-☆)、バイクはカブ(カブ最高〜)、蓄えもそれなりなので定年後ももちろん働くつもりです(健康のためにはいいのです)。

かと言って貧乏というほどお金に困ってはいませんが、これから先は収入は減るし、投資はしたことがないし、宝くじも買わないし、病気になる確率は高くなるので、将来的にお金持ちになることはまずありませんが、貧乏になる可能性は十分にあるんじゃないかと思っています。

お金持ちでない私は当然ながら贅沢はしませんし、したくてもできません。

新婚旅行でグァムに行ったきり海外旅行はしたことがないですし、高級レストランにも行きません。

でも、贅沢はしてませんが浪費はします。

週末には山歩きやバイクツーリング、映画鑑賞、スーパー銭湯巡りなどで毎週のように遊び倒していますし、安くて美味しいものをたらふく食べます。(^.^)

けっこう自堕落に好き勝手やっています。(-。-)y-゜゜゜

KIMG2539 (2).JPG
鳳来の道の駅で買った松きのこと椎茸のバター焼きを肴に地酒(蓬莱泉)を飲む。美味🎵


先週は地元の猿投山に登りました。

KIMG2497.JPG

KIMG2480.JPG KIMG2484.JPG
何となく清々しく満足げな表情です(笑)

楽な道のりではありませんでしたが、思いのほか元気よく登り切ることができたのは、休日のウォーキングや低山ハイキングで鍛えられたおかげかも。

そして今日は約1年ぶりの新城・鳳来寺の石段にチャレンジ!

KIMG2517.JPG

前回はヘロヘロになってしまい、ようやく登り切った感じでしたが、今回は辛さもほどほどに楽しく登ることができました。

KIMG2513.JPG KIMG2533.JPG
おやじの表情には余裕すら感じます。(-。-)y-゜゜゜

KIMG2534.JPG

ダイエットや身体を鍛えるのならジム通いの方がうんと効率的で、天候にも左右されず便利なのでしょうが、私は自然の中で遊びながら身体を動かすことがとても楽しいのです。(^^♪

KIMG2535.JPG


若い頃は誰もが夢や希望を語り、特別な自分になりたいと考えます。

大金を手に入れる、社会的な地位、やりがいのある仕事、愛する家族、人が羨む生活・・・

そして本人の努力と才能と運が味方して、特別なものを手に入れた人もいるでしょう。

一方で望んだ多くを手に入れられなかった人もいます。

私自身も自分が思い描いた人生だったかと言えばそうではありません。

しかし人と比べれば上を見たり下を見たり右を見たり左を見たりと、どこまで行ってもきりがありません。

私もまだまだ元気なので夢を見るのもいいのですが、それよりも現実の生活を大切に、今の自分を慈しみ、まわりの人たちを愛することに目を向けて生きたいと思います。


幸せは 忘れた頃に やってくる
             おやじカウンセラー 心の俳句

ちなみに

富裕層ほど幸福を語るのが好きなんだそうです(笑)



                                   
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

芸術の秋を発見

芸術の秋ですねー

KIMG2465.JPG

子供の頃は図画工作や美術は好きな科目で、それなりに得意だった私です。

KIMG2461.JPG

先日、いつもの総合公園にウォーキングに行くと、岡崎市全域の保育園から中学校までのアート作品が展示されていました。

KIMG2470.JPG

我が子の作品を見ようと凄い人出です。

KIMG2469.JPG

この手の物に全く興味を示さない嫁を尻目に、あれこれ見て回りました。

KIMG2464.JPG

上手いのも下手なのもいろいろです。

KIMG2462.JPG

でも目を引く作品は「どれだけ自由にのびのび描けているか?創れているか?」ですね。

晩年のピカソは「子供の頃、私はルネッサンスの天才のように正確に上手な絵を描くことができた。でも、子供たちのように描けるようになるには一生かかった」と語っています。


子供の作品であっても、小学生にもなるとのびのびと自由に取り組んでいる作品はそうそうありません。

学校の授業では「上手いか下手か」で評価されてしまいます。

下手と言われれば、絵を描いたり工作をするのが嫌いになるでしょう。

上手いと言われれば、もっと上手に評価されるようにと意識するでしょう。

どちらにしても、描きたいものを描きたいように描くということからは離れてしまいます。

人からの評価を気にするばかりでは、何をやっても楽しくないですよね。

せめて小学校の間だけでも「図画工作は相対評価や成績をつけるのをやめたらいいのに」と思います。

ついでに言えば、体育と音楽も成績は必要ないんじゃないかなあ・・・

自由にのびのびと絵を描く

気持ちよく体を動かす

楽しく歌い、楽器に親しむ

そうすれば大人になっても絵を描き、歌をうたい、運動スポーツを楽しむ人が増えると思うんだけどなぁ




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 18:59 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする