2014年01月25日

頭を空っぽにした週末


今日は仕事が早めに終わり明日は休日なので(勤め先は土曜出勤も多い会社です)、久しぶりに映画を観に行きました。
映画を観る時はほとんど一人です。

何を観ようか少しだけ迷いましたが、評判の「永遠の0」は邦画だしちょっと重そうだったのでパス。
最近、頭の中でいろんなことがぐるぐるしているので、なるべくスカッとしそうな映画を探したら、ピッタリなのがありました(^_^)/


アクション超大作「大脱出」

スタローンとシュワちゃんのWキャストとくれば、なにがどう転んでもスカッとさわやかコカコーラです。例えが古い・・・(=_=)
上映開始が夜8時を過ぎていたので、レイトショーとやらで1000円で鑑賞できました。

週末だし、Wキャストだし、1000円だし・・・、きっと館内は満員かと思いきや、なんとガラガラ。
う〜ん、ますます期待できそうです(^.^)
最初の予告編では、7月に上映される「アメリカ版ゴジラ」の予告をやっていましたが、これまたスカッとしそうな感じで期待に胸が膨らみます。


ついでなので貼っときました。

さて、スタローン、シュワちゃんの「大脱出」ですが、始まるや否や一気に最後まで観てしまいました。
まあ、始まったら最後まで続けて観るのは当たり前・・・自分でも何を書いているんだか意味不明状態です(=_=)

観終えた感想は「期待にたがわずスカッとさわやかコカコーラ」な映画でした。
スカッとし過ぎて、観終わった瞬間にストーリーを忘れてしまったほど(^.^)
これは悪口でも何でもなく、頭を空っぽにするという今日の目的が達成されたおかげなのです。

ただちょっと心配なのは、これ以上頭が空っぽになって大丈夫なのか、ということ。

なんだか焦るなぁ・・・(-_-;)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:48 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

冬の休日に不惑の友人と語る


今日は久しぶりに古い友人と会い、お互いの近況や昔の仲間たちのこと、家族のこと遊びのことそして将来のことなど・・・ほぼ一日中ずっとよもやま話をしていました。

彼は私が若い頃に勤めていた大手自動車メーカーの元同僚ですが、今も開発部門の第一線で頑張っているのです。

彼は私より7歳ほど年下ですが、若い頃は鈴鹿の4時間耐久レースで完走したりと、かなり本格的にバイクに乗っていて、いろいろバイクの話を聞かせてもらいました。
今でも数台のバイクを所有していて、仲間と小型バイクのレースに出たり、休日の朝に一人でふらりと走りに行くそうですが、サーキット以外ではものすごく安全運転を心がけているので、バイク歴は長くても一般道で事故を起こしたり、転倒して怪我をしたことは一度もないそうです。

私も随分前に、とある荒れた林道を一緒に走りに行ったことがあり、無理のないスムーズな運転に感心したことがあります。
今度は休日の朝に近場の山道へツーリングに行き、山でコーヒーでも沸かしてのんびりしようと約束しました。

私もそうですが、自分だけでなく家族のためにもバイクは楽しく安全に乗らないといけませんね。

大手自動車企業の開発の仕事は、ものすごいスピードで技術が進化しているため、私がお世話になっていたころとは比較できないほど、業務の内容も職場も会社全体も変化しているようです。
だからこそ、世界的にも業界のトップクラスに君臨出来ているのでしょうが、そこで働く人たちも高いレベルのものを要求されていて、もちろん労働条件などもトップクラスだとは言うものの、本当に厳しい世界だと感じました。

今の私は大変だと言いながらも、まだまだのんびりした生活を送れているのだと思います。

今日は3年振りぐらいに会うことができましたが、時々はまた顔を合わせてお茶でも飲みながらいろんな話をしたいものですね。

かつては20代前半と後半だった彼と私でしたが、月日は流れ彼も不惑の歳をとうに超えました。
私は天命を知る歳となりましたが、いまだに迷い続け、天明の影も見えていません(=_=)

いったいいつになったら、ちゃんとした大人になるのでしょうかねぇ・・・(-_-;)

「吾十有五にして学に志し(志学)、三十にして立ち(而立)、四十にして惑わず(不惑)、五十にして天命を知る(知命)。六十にして耳順(したが)い(耳順)、七十にして心の欲する所に従いて矩(のり)を踰(こ)えず(従心)」

「私は15歳で学問を志し、30歳で自分の足でしっかりと立ち独立独歩で学問の道を進む自信をもった。40歳にしてどんな問題が起きても心に迷いが生じなくなり、50歳で自分の使命が学問であることを知り安心立命の境地に達した。60歳で他人の言葉が素直に耳に入るようになり、70歳でしたい放題しても脱線することはなくなった」

人生はやはり厳しく辛いものですね(T_T)


今年も頑張ってブログを書いています。
よろしければランキングアップのためクリックして頂けると、とても励みになります<(_ _)>

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:01 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

今年最後の独り言


もうすぐ平成25年が終わります。
今年は自分なりにそこそこ頑張ったのではないかと思っています。

ところで、来年はどうしようかなぁ・・・(-_-;)

特に目標も立ててないし、心に決めたことも無いので、このままずるずると新年を迎えることになりそうです。
みんなそれぞれ立派な目標を立てて、ずんずんと突き進んでいくのだろうなぁ(+_+)

おやじの場合、普段の仕事だけでけっこう大変なので、これ以上頑張ると無口になりそうです(=_=)
まあ本人のキャパの問題ですが。

よ〜〜〜し、無理のない範囲で来年の目標を立てましょう\(◎o◎)/!

まず、愛犬と戯れる時間を増やす!

次に、バイクと自転車の整備をしっかりして、機関を万全に仕上げる!

なるべく夜更かしをしない!

食べ過ぎに注意する!

食後に必ず歯を磨く!

カウンセリングの勉強はヒマがあればやる!

何事もテンパる前に休む!

嫁と仲良くする!

以上〜〜〜!


立派な目標ができたので、安心して新年を迎えることができそうです(^u^)

では皆さん、良いお年を<(_ _)>



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:42 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

嘘つきは泥棒の始まりなのだ


東京都知事の猪瀬直樹さんを、最近テレビで見ない日はありませんね。

テレビに映る猪瀬さんは、え〜とかあ〜とかふぅ〜とか、さらには忘れましたとか知りませんを繰り返すばかり。
しかも、大きなため息をついて、目は泳ぎまくるし、怪しい汗はタラタラ流すし、整形してるとかシークレットブーツ疑惑まで公表される始末。

ちょっと前には東京オリンピック誘致成功の立役者として、得意げに満面の笑みを浮かべていたのにね。
天国から地獄とはまさに今の猪瀬さんにぴったりの言葉ではないでしょうか。

私がまだ小学校に入る前のことですが、一人で留守番をしていた時に、母親の鏡台に乗って遊んでいてひっくり返して鏡を割ってしまったことがありました。

帰ってきた母親に、なんとか誤魔化そうとしましたが、言い訳をすればするほどボロが出て最後には泣きながらゴメンなさいと謝ったことがあります(>_<)

きっとあの時の自分は今の猪瀬さんと同じように、全身から嘘つきのオ〜ラを発していたのでしょうね(^.^)
まあ、猪瀬さんが嘘つきだと決めつけるのは早計過ぎるかも知れませんが、あの答弁を信じろっていう方が無理な話です。

個人的にはあんなにまで惨めで辛い思いをして、いったい何を守ろうとしているのかということに興味が湧きます。
仮に猪瀬さんの疑惑が証明できず、しばらくの間は都知事を続けられたとしても、その先の人生はずっと針のムシロだと思うのですけどね。

でも世の中けっこう甘いので、そのうち何もなかったようにやっていけるのかなぁ・・・

私としては、猪瀬さんが怪しい目的で怪しいお金を借りたという事実より、それがほとんどバレているのに子供じみた(子供に失礼かな)ウソの答弁を繰り返すチンカス野郎だったということの方が驚きでした。
※一部不適切な表現がありましたがお詫びはしません<(`^´)>

みえみえのウソしかつけないほど頭が悪く、もうちょっとマシな筋書きを作れなかった判断力の無さ、そして情けない姿をさらけ出してしまった気の弱さ。
こんな男を都知事にしてしまった都民は、よ〜く反省しなさいね。

ところでさぁ・・・、猪瀬さんのおバカな話題で盛り上がっているうちに、例の「特定秘密保護法案」が可決されましたね。

猪瀬さんより、もっと嘘つきで悪い人がいて、図太く堂々と狡猾に国民を騙そうとしてるような気がしてならないのは、おやじの考え過ぎなのでしょうかね・・・(-_-)

そうそう、元そのまんま東さんが議員辞職して都知事選立候補か?なんて噂も出ていますね。
もちろん悪い冗談だと思いますが、本当に立候補して、しかも当選するなんてことは・・・ないよねぇ(^_^;)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:21 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

疲れた〜〜(@_@;)


今日はすっごくどうでもいいお話です。
読んでもつまんないと思いますが書いときます。

疲れています。
仕事しかしていませんが家に帰るとぐったりです。
よけいなことをあれこれ考えているせいかな。

夜ごはんを食べて、少しお酒を飲むとうとうとしてしまい。
夜中に目を覚ますとぐったりしています。
それからお風呂に入ると目が覚めて、また夜更かしして余計に疲れます。

さっきうとうとしている間に夢を見ました。

ネズミに首輪をつけて飼っていました。
ネコじゃらしみたいなので遊んでやると喜ぶのです。

しばらく可愛がっていたのですが、何かの事情で飼えなくなりました。

首輪をはずして玄関から逃がそうとするのですが、なかなか出て行きません。
無理やり押しだすように外に出してドアを閉めました。

ドアの外から中に入ろう入ろうとしているのがわかります。
でも可哀想だけど事情でどうしても飼えないのです。

辛い思いをしているうちに目が覚めました。
中途半端な居眠りをするのでこんなヘンテコな夢をみるのでしょうね。

もう晩酌をするのはやめようと思います。
でも、今日の会社帰りに芋焼酎を買ってきたばかりです。
黒麹(くろこうじ)仕込みというのに惹かれて買ってしまったのです。

明日は仕事で麹菌の働きについて子供たちに話をします。
先月からもう7〜8回は、小学生や高校生や大人の社会見学の案内をしています。

子供たちはいつもとても元気で笑い声が絶えません。
おやじも元気で笑い声が絶えない生活がしたいなぁ・・・(゜゜)〜

でも原付スクーターの調子もよくないし、いろいろ気にかかることばかりです。

ああ、やっぱりなんだか疲れたなぁ・・・(+_+)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:40 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

太るは易し痩せるは難し


ここ最近は食事に気をつけて、なるべく運動をするように心がけ、ほんの少しだけお腹周りの贅肉が減ってきたような気がしていました。

ところがこの2〜3日、ついつい気の緩みで以前のような食生活に戻ってしまい、あっという間にお腹の肉も戻ってしまいました(=_=)

痩せるのは本当に大変ですが、太るのは簡単ですね〜。

ここで諦めてはダメなので、明日からまた気合を入れ直してしっかりダイエットにハゲみます。
自転車通勤もちょっとサボり気味だったので、帰宅時の道草トレーニングも頑張らないとね<(`^´)>

太るは易し痩せるは難しを実感したおやじでした。



おやじカウンセラーの推薦図書

阿Q正伝・狂人日記 他十二篇(吶喊) (岩波文庫) [文庫] / 魯 迅 (著); 竹内 好 (翻訳); 岩波書店 (刊)

魯迅の「阿Q正伝」

これは小学生の時に読みました。
当時「日本と世界文学全集」という子供向けにしてはけっこうボリュームがある本を、毎月定期購読していて(本屋さんが配達してくれた)、それで読みました。
主人公の阿Q(宿無し、金無し、学無しのダメ男)は、他の村人から蔑まれ馬鹿にされるたびに、「精神勝利主義」とかいうわけがわからない思考で、本当は自分の方が勝ち組みなのだと思いこんで生活していたのですが、最後には「革命党」という集団に乗じて何とか逆転を図ろうとするも、結局は「革命党」に濡れ衣を着せられ無実の罪で処刑されてしまう、というお話です。
当時は子供心にも「こいつ救いようがないバカだなぁ」と思って読んだ記憶があります。
しかし、今になっていろいろ調べてみると、当時の中国の社会状況を背景に書かれた、社会風刺的な意味合いが強い作品だったようですね。
つまり、社会や国家体制への批判や意見が許されないような状況に対して、愚かな主人公阿Qを、自分の考えも持たず社会に迎合する愚民の姿と重ねたということのようです。
反日を叫び、必要以上に周辺アジア諸国との領土、領海問題を騒ぎ立てることで、国内の問題から目を逸らせる巨大国家「中国」の現在と、それに乗っけられて日系企業にテロ活動を行う中国国民の姿を見るような気がする、というのは言い過ぎでしょうか。
ちなみに作者の魯迅は、日本の国立大学で医学留学生として学んだ経歴があります。
まあ、この手の小説を読めと言われても、今のおやじには脳味噌の体力がついて行きませんが。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:17 | 愛知 ☀ | Comment(4) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅白歌合戦と泉谷しげる


暮れのNHK紅白歌合戦の出場者が発表されましたね。

出場メンバーこちらです ⇒ 「第64回NHK紅白歌合戦」の出場歌手

おおっ・・・泉谷しげるが出てる!マジかよ!?って感じです(^_^;)
他はほとんど興味なしです。
しいて言えば、森進一が出るなら森昌子も出してやれば?
ついでに百恵ちゃんと桜田淳子が出るなら絶対に見るけどね(^.^)

私が紅白を観てたのはいつごろまでかなぁ・・・
昔は家にテレビが一台しかなかったし、暮れは紅白で決まり!という雰囲気だったよね。

私の場合、最近は紅白に限らず、普段から積極的にテレビを見ることが少ないので、たぶん暮れも家族が見る番組を横目で眺めるぐらいだと思います。

ただ、泉谷は見てもいいかな。
たぶん「春夏秋冬」を歌うのだろうけど、「黒いカバンとか」「おー脳」はさすがに無理か・・・(^_^;)

歌も歌わず、なにひとつ楽器も弾けず、普段からあんまり音楽も聞かないのに、どういうわけだか古いキャッツアイのギターを持っているおやじなのでした。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:33 | 愛知 ☔ | Comment(2) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

行方不明になったメール


送ったはずのメールが届いていない。
アドレスも間違っていないし、履歴も送信済みになっている。

「母さん、ぼくのあのメール、どこへ行ったのでしょうね・・・」

なんて言っている場合じゃないです。
困るんですよ、本当に。

それに気になるんです。
どこか知らない人に届いてしまったのか。
いやいやそんなことはない、たぶんネット回線のどこかに引っかかっているのだとか。

そんな訳がわからないことまで考えて、どうにも落ち着かない気分なのです。

まあ、そんなこともたまにはあるよ、それがインターネットというやつだよ。
などとは絶対に考えられないので、原因が究明できるまで気になって仕方がないのです。
でも原因は分からないのです・・・たぶん。

そして出た結論は・・・

パソコンもインターネットもこの世から無くなってしまえっ(-_-メ)

半ば本気でそう思う、おやじカウンセラーなのでした。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:48 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

なかなか痩せないなぁ・・・


先月の人間ドックで「生活習慣病」を指摘されて以来、まずは食生活の見直しをしています。

玄米を食べ、蒸し野菜を食べ、めざしを食べ、リンゴを食べ・・・
そして間食とラーメン定食をなるべく食べないようにして、そこそこ痩せてきたような気がします。

そう思って、久しぶりに体重計に乗ってみると・・・(期待(^.^))

な〜〜んだ・・・がっかりです(-_-;)

お腹周りもけっこう絞れた感じがしていたのですが、全然です(T_T)

やはり若い頃のようにすんなり痩せませんね。
これが新陳代謝が落ちている、ってやつですか。

しかし、ここであきらめたら何も始まりません、まだまだこれからですよ。
そう思って引き続き食生活の改善と、そろそろ運動も始めようと思います。

今日は土曜なのに仕事だったので、休みは明日しかありませんが、頑張って運動したいと思います。

でも、ちょっと疲れ気味だしのんびりしたい気持ちも・・・

まあ、無理せずぼちぼちとやればいいんですよね(=_=)


おやじカウンセラーの推薦図書

閑話休題 『 読書の弊害について 』

「本を読むことは楽しいよ」ってことを伝えたくて始めたこのコラムですが、読書は良いことばかりなのか?という疑問もあります。

私の周りには、日頃からほとんど本なんか読まないという人も少なくありません。
というより、そんな人の方が多いかも(私の嫁とか)。
でも、それで何か困っているかというとそんな様子もありません。

私の場合は親父が本好きだったせいか、自然と読書をするようになり、最近はそうでもありませんが、以前はいわゆる「活字中毒」って感じでした。

そこで良く考えてみると、本をたくさん読んだおかげで良かったことももちろんありますが、逆に弊害もあるような気がします。

それは『 理屈っぽくなった 』ことと『 物事を考え過ぎるようになった 』こと。

理屈はよく分かっていても、なかなか行動が伴わないというわけですな(^_^;)
どうやら子供の頃から本ばかり読んでいて、気がつくと頭でっかちになってしまったような気がしています。

もちろん凄い読書家で、尚且つ行動力がある人もいるわけなので、単純に読書量と行動力を結び付けるのは無理があると思います。

でも、やっぱり私の場合は、本ばかり読んでいたことがかなり影響していると思えてなりませんね。

私が憧れる人は、やっぱり行動力がある人なのです。



ずいぶん寒くなりましたが、皆さんも風邪などひかないように暖かくして下さいね(^_^)/


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 18:42 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

ネタがないので50の質問に答えてみました

Q : お名前はなんですか。(ハンドルネーム可)
A : おやじカウンセラーこと、川畑ひさしです。

No.2
Q : 血液型は。
A : A型です。

No.3
Q : 性別は。
A : バリバリの男です。

No.4
Q : 趣味は。
A : 自転車、バイク、散歩、読書、映画鑑賞、格闘技、料理などです。

No.5
Q : 好きな食べ物は。
A : 最近はめざし蒸し野菜です。

No.6
Q :お住まいはどこですか。都道府県ていどで。
A : 愛知県豊田市になります。※生まれは兵庫県西宮市

No.7
Q : 性格を一言でいうと。
A : 神経質で大雑把、心配性、朗らか、明るくて暗い・・・かな?

No.8
Q : わりとがんばっている方ですか。
A : ほどほどには。

No.9
Q : 利き腕は。
A : 右利きです。

No.10
Q : 好きな番組は。
A : う〜〜ん・・・ニュースとか?

No.11
Q : 最近、どのようなことで笑いましたか。
A : よく笑うので忘れた。

No.12
Q : 尊敬する人物を教えてください。
A : こつこつ頑張る人。

No.13
Q : 買ってしまったけど、失敗したなーというものは。
A : 通販で買ったけどサイズが合わない服。

No.14
Q : 今までで1番高い買い物は。
A : 家。まだローンが残ってます・・・(=_=)

No.15
Q : 自分を動物にたとえると。
A : わからない。

No.16
Q : 春・夏・秋・冬どれが好きですか。
A : 涼しい〜寒い時期ならいつでも。

No.17
Q : その理由は。
A : 汗かきで暑さと湿気に弱いから。

No.18
Q : 憧れの職業は。
A : 格闘家と漫画家、あとは無職。

No.19
Q : 生まれ変わったら、男の子と女の子どちらになりたい。
A : どちらでもいいです。

No.20
Q : その理由は。
A : 専業主婦になってみたいから。

No.21
Q : 旅行したいところはどこですか。
A : 旅行しなくていいです。

No.22
Q : 口癖はありますか?
A : 「悪いけど」とか「ちょっといい?」です。

No.23
Q : どのようなアルバイトをしたことがありますか。
A : 郵便配達、土木作業員、工場の保全。

No.24
Q : 今日の気分を天気で言うと。
A : 曇りで雨が降りそう。

No.25
Q : いま一番欲しいものは。
A : スリムな身体。

No.26
Q : 「あ、ワン、あ、ツー、あ、ワンツースリーフォー」の「あ」をどう思いますか?
A : 恥ずかしいので絶対に言わないね。

No.27
Q : ジャージで町を歩けますか。
A : べつに平気だけどジャージでは町を歩かない。

No.28
Q : ところで、今何時。
A : 午後7時15分です。

No.29
Q : 髪の毛の色は。
A : あんまり無いけど黒と白。

No.30
Q : 小学校のときに好きだったテレビ番組は。
A : ウルトラQ、鉄人28号、その他シャボン玉ホリデーとか。

No.31
Q : 印象に残っている映画は。
A : 高峰秀子主演の「二十四の瞳」

No.32
Q : お酒は好きですか。
A : 飲めば飲むし、飲まなきゃ飲まない。※たぶん好き

No.33
Q : ネットをどのように利用していますか。
A : いろんなブログを見る、中古バイクを探す、おバカな動画を見る。

No.34
Q : あなたのブログのセールスポイントは。
A : 特にないね。

No.35
Q : 昨日の夕食に何を食べましたか。
A : 助六寿司とおでん(おでんは私がつくりました(^_^)/)。

No.36
Q : 今日の朝ごはんは。
A : 昨夜のおでんの残りです。

No.37
Q : 平均の睡眠時間は。
A : 5〜6時間です。

No.38
Q : 昨日何時に寝ましたか。
A : 1時ごろです。

No.39
Q : で、何時に起きましたか。
A : 6時です。

No.40
Q : 小学校の給食で好きだったものは。
A : ソフト麺、粉末のコーヒー牛乳、ストーブで焼いた食パン。

No.41
Q : 同じく、嫌いだったものは。
A : 豚肉の脂身。

No.42
Q : 親友に一言お願いします。
A : 最近ご無沙汰だねぇ〜、たまにはお茶でもしようか。

No.43
Q : では母親にも。
A : わがまま親爺のお世話ご苦労様です。

No.44
Q : 小さいころ何をしていましたか。
A : 本を読んで絵を描く

No.45
Q : 苦手なことは。
A : 煙草をやめることと、こつこつ地道に頑張ること。

No.46
Q : 得意なことは。
A : 家庭料理。※今夜も肉みそ炒めと塩麹のきのこ汁を作りました。

No.47
Q : あ、目の前に宇宙人が・・・
A : 戦う!

No.48
Q : お化けを見たことがありますか。
A : 写真なら撮ったことがあるよ。

No.49
Q : 携帯電話はメール派?電話派?
A : たぶんメール派です。

No.50
Q : お疲れ様です。最後に一言お願いします。
A : 最後まで見てくれてありがとう(^_^)/これからも、皆さまに愛されるブロガーになるよう努力します。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:33 | 愛知 ☀ | Comment(4) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

早くも失速気味か・・・(-_-;)

こんばんは <(_ _)> おやじカウンセラーです。

8月、9月と調子良くブログの更新をしてまいりましたが、早くも失速気味です。

昔から何事にも瞬発力はあるのですが、持続力に欠けるのがおやじの欠点なのです。
かけっこも短距離はそこそこでしたが、長距離走は苦手でした(-"-)

そんなおやじなので、目標を立ててコツコツと努力を重ねるタイプの人を心から尊敬します。

本当はブログの更新も3日に一度くらいの頻度で安定して書けばいいのですが、勢いに任せて立て続けに書いてみたり、気が向かなくなると全然書かなくなったりで、どうにも落ち着きがありません。

ブログのネタはそれなりにあるのですが、パソコンを開くとついつい必要もお金も無いのに、中古バイクや自転車のパーツなどをあれこれ調べてみたりして、時間を無駄にしてしまうのです。

最近はアマゾンでこんな本(コミック)を買ってしまいました。

KIMURA vol.0 ~木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~ [単行本(ソフトカバー)] / 増田 俊也 (著); 原田 久仁信 (イラスト); 双葉社 (刊)

KIMURA vol.1 ~木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~ [単行本(ソフトカバー)] / 増田 俊也 (著); 原田 久仁信 (イラスト); 双葉社 (刊)

「木村の前に木村なく、木村の後に木村なし」と謳われた、柔道家・木村政彦の生涯を描いたコミックです。
原作の「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」が凄く面白かったのですが、劇画だと文章とは違う面白さがありますね(^^)

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか [単行本] / 増田 俊也 (著); 新潮社 (刊)

久しぶりに書いたブログがこんな調子では、いい加減愛想をつかされそうですが、おやじの肩慣らしには丁度良かったのかも知れません。

またぼちぼち書けそうな気がしてきたおやじです(^^)

「ど〜してもおやじのブログ順位を上げてやろう」という奇特な方は、ポチっとお願いします。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:28 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

結婚しない社会


年頃になれば異性の恋人をつくるのが当たり前。
そして「いい歳」になれば結婚するのが当たり前。

そんな伝統的な価値観親や結婚観を親や先輩たち、そして社会全体から植え付けられて、結婚することが「一人前な大人の証」であるという固定観念は、もはや過去のことなのでしょうか。

私の感覚でいう「そろそろいい歳」は30代前半ぐらいなのですが、広い意味で私の周りには「いい歳」の独身者がたくさんいます。

そんな人たちが、いかにも結婚出来なさそうな人ばかりかというと、必ずしもそうではないように思えます。

むしろ私ぐらいの年代(来年54歳になります)や、もっと上の世代の中にはいろんな意味で「この人よく結婚できたなぁ・・・」と変に感心してしまうような人もけっこういます(^^)

今の若い人で結婚しない人が増えた理由はいろいろあると思います。
経済的な理由、出会いが少ない、世の中が便利になって独身でも困らない、結婚しない人が増えて昔ほど肩身が狭くない、まわりの慨婚者が幸せそうに見えない・・・とかね。

個人的には「結婚の必要を感じない」っていうのが大きいかなぁ、と思っています。

じゃあ昔の人は今より結婚の必要があったのか、ということになりますが、そうだったのかも知れません。
というより、結婚するのにあんまり理由づけなど考えなかったんじゃないかな
必要だとか、損だとか得だとか、なぜするのかとかね。

適齢期になったら結婚はするのが当然で、好きとか嫌いとかしたいとかしたくないとかよりも、結婚することがなにより優先だったのでしょうね。

どっちが正しいとかはないのでしょうが、まあ結婚なんて勢いが無いとなかなか出来ませんから、何事も理由付けが要求される今の世の中では、未婚の人が増えるのも当然かも知れません。

反面、勢いがあり過ぎてできちゃった婚の人もどんどん増えているようなので、結局は何にも考えずに行動する人と考え過ぎて行動しない人の、両極に分かれてきているのかも。

結婚してもしなくても幸せな人も不幸な人もいるから、自分で選んで決めればいいんだけどね。

最後に言っとくけど、特に深く考えて書いてるわけじゃないから、変に納得したり憤慨したりしないように。

おやじのど〜でもいいお話でした。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

おやじ坊主

くだらない記事を書くのはとても楽しいおやじです(^_^)/

おやじカウンセラーに会ったことがある方は、よ〜くご存じだと思いますが、おやじの髪型は坊主です。
坊主といってもスキンヘッドに近い丸坊主です。

残念ながら仮に髪の毛を伸ばしても、一九分けか落ち武者カットぐらいしかやりようがないので、まあ仕方なく坊主にしているのです。

ところで短い髪形にしている人は良く解ると思いますが、坊主頭はこまめに床屋に行かないとすぐに見苦しくなってしまいます。

最近は床屋代も馬鹿にならないので、新しくバリカンを買いました。

フィリップス  電動バリカン シェービングヘッド付セルフヘアカッター 【180度回転ヘッド】QC5580 メンズ グルーミング / Philips (フィリップス)

だいたい2週間おきに自分で刈って、2か月に一度は床屋に行きます。

ただ困ったことに、最初は3mmぐらいで刈っていたのが、どういうわけか最近では自分で刈るたびについつい刃を短く設定してしまい、とうとう0.5mmにまでなってしまいました。

はっきり言ってかなりつるつるですひらめき

ただでさえ部分的につるつるなのに、こんなにつるつるにしてどうするつもりでしょうか・・・

どうするもこうするも、自分でわざわざ短くしているのですから始末が悪いです。

これではまるで、本当の坊主のようではありませんか。

こんなに短くして良かったことといえば、愛犬がやたらと頭を舐めてくるようになったことぐらいしかありません犬

できればバンバンビガロのようにしたいのですが、いちおう普通の社会人なのでそうもいきません。

もちろん冗談ですが(^_^;)

image[6].jpg

こんな頭で町を歩いたら、凄いインパクトだろうなぁ・・・(゜゜)〜

我ながらくだらない記事ばかり書いている自分に呆れている、秋の夜でした 夜



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:34 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早起きでストレス解消?

ここ最近のブログは、山登りやサイクリングやバイクツーリングの記事ばかりで、おやじは遊んでばかりじゃないかと思われているかもしれません。

2013_0914_081407-P1000730.JPG 2013_0824_143821-P1000692.JPG 2013_0811_125630-P1000677.JPG

でも、おやじの休日はそんなに多くはありませんし、遊んでばかりいるわけでもないと思います。
たぶんね・・・(^_^;)

そもそもおやじの場合、休日だからとゆっくり朝寝することがないのです。
よっぽど心身の調子が悪い時以外は、6時ごろに目が覚めてそのまま起きてしまいます。

この話をすると「立派だね〜」と感心されることがありますが、朝寝したくても一度目が覚めたらもう寝られないので、立派でも頑張っているわけでも何でもありません。

目が覚めると、せっかくの休日なのでどこかへ遊びに行こうと思い、自転車に乗ったり山に登ったりしているだけなのです。

有り難いことに、そんな遊びに朝早くから付き合ってくれる友人が何人かいるので、よけいに張り切って遊んでいるのです(^^)

おやじの遊びは基本的に自然の中運動して汗を流すことが多いので、知らず知らずのうちに普段のストレスを解消して、とても良い気分転換になっているのでしょうね。

みなさんも、自分にあった休日の過ごしかたを見つけて、上手に気分転換をして下さいね(^^)

自分がどんなことに強くストレスを感じて、どうしたら上手く気分転換が出来るのか良く解らない人は、こちらの本をおススメします。

「すっごく心細い」がピタリとやむ! ―「生まれつき性格」を大事にできる本 [単行本] / 竹内成彦 (著); すばる舎 (刊)

たまにはゆっくり朝寝してみたいおやじカウンセラーでした<(_ _)>



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:34 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

本宮山に登る


プロフィールの趣味として「自転車、山歩き、読書、映画、格闘技」をあげているおやじですが、昨日は久しぶりに山登りに行ってきました。

西三河から東三河にまたがる、愛知県ではかなり人気の山、本宮山です。

朝早くから友人3人と登ったのですが、正確には私だけ現地の中腹で合流しました。

これにはわけがあって、午後からの予定が合わなかったことと、他の3人と一緒のペースで登るのはとても無理だと思ったからです。

仲間がいればどうしてもペースを合わせようとするし、万が一私がリタイヤすると仲間も「じゃあ帰ろうか」となるので、それが嫌だったのです。

他の3人より30分ほど早く登り始めましたが、最初のうちはなかなかいい感じだったのですが、途中からけっこう険しい石段や岩場になり、すぐに息が切れてきました。

2013_0914_074832-P1000727.JPG 2013_0914_081407-P1000730.JPG

それにしても、まだ朝の7時過ぎだというのにたくさんの人が登山をしていました。
登頂を済ませ、もう下山してくる人もたくさんいます。

さらに驚いたのが、中高年の登山者が多いこと。
控えめにみても、私より年上だと思う人が3〜4割、もしかしたら半数以上がそうかもしれません。

中には白髪のおじいちゃん(としか見えない)が、両手に杖ならぬストックを持って、軽い足取りですいすいと登ってゆくのです。

60代くらいのおばちゃんグループは、公園を散歩するかのようにおしゃべりを楽しみながら、楽しそうに登っています。

私はと言えば、中腹を過ぎたあたりから体力的にガクッと落ち、文字どおり滝のような汗を流しながら、いつやめてUターンしようかと、そればかり考えている始末(^_^;)

くたびれ果てて座り込んでいる時に仲間が登ってきたので、せっかくここまできたならと、何とか登頂を果たせましたが、一人ならやっぱりリタイヤしていたと思います。

2013_0914_092652-P1000731.JPG 2013_0914_111557-P1000734.JPG

下山は多少楽が出来ると思っていましたが、すぐに甘い考えだったと気付きました。
このときほど余計なぜい肉を呪ったことはありません。

足をガクガクさせながら、慎重に下る私の横をランナーのような格好で駆け下りるハゲたおじさん(たぶん60代か)
おなじハゲおやじでも私とはえらい違いです・・・(+_+)

ウサイン・ボルトが100mを9秒どんだけで走っても「ああ、すごいなぁ」と思うだけですが、普通の中高年がすいすいと山登りをしているのをみると、心から感心して「凄い!!」と思います。

本格的な登山をしている人にすれば本宮山程度の山は、ほんの足慣らし程度なのでしょうが、私にとってはエベレスト登頂を果たしたような満足感と、先日の自転車ツーリングに匹敵する身体の疲れを感じるものでした。

2013_0914_092652-P1000731.JPG 2013_0914_081352-P1000729.JPG

さて、登山から一夜明けた今日のおやじですが、だいたいこんな感じです。



子鹿が足をガクガクさせながら立ち上がる様は、見ていて微笑ましく感じますが、おやじがガクガクしながら2階から階段を下りる様は、とても見苦しいのが悲しいです(T_T)


「すっごく心細い」がピタリとやむ!・読後記をアップしました。


皆さんいつもいつもどうもありがとう<(_ _)>
ブログ村ランキング(心理カウンセリング部門)第10位です。
これからも頑張って記事をアップしますね。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:35 | 愛知 ☔ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

ママをたずねて三千里

暇があると本を読めばいいのに、ついついネットでくだらない情報ばかり閲覧してしまいます。
先日はこんなニュースを発見しました。


福岡で財布奪われ11日…仙台まで自力で帰宅

8月末に福岡市で行方不明になっていた仙台市太白区、男性会社員(25)が5日、徒歩などで帰宅した。
 福岡市からは約1400キロ。11日かけて戻って来た男性は「福岡市内の路上で財布も携帯電話も奪われた時は焦ったけど、帰宅できてよかった」と話している。
 男性によると、8月25日に飛行機に乗り遅れた後、携帯電話の電池が切れた。福岡市内で夜を過ごすため、インターネットカフェを探していた。午後10時頃、路上で男5人くらいに「財布と携帯電話を渡せ」と脅され、財布と携帯電話を置いて隙を見て逃げた。
 その後、野宿をしながら仙台に向かった。「靴の中に隠し持っていた2000円で、食パンや水を購入し、飢えをしのいだ」という。
 9月5日午後7時過ぎに、母親(46)の経営する岩沼市のスナックに帰ってきた。その後、母親が宮城県警仙台南署に連絡した。男性は「まさかこんな大騒ぎになっているとは。皆様にご迷惑をおかけして申し訳ない」と話している。
 真っ黒に日焼けした姿で帰ってきた男性を見て母親は号泣。「幽霊が現れたかと思うくらいびっくりした。本当にうれしい。皆様にはご心配かけて申し訳ございませんでした」と息子の無事を喜んだ。
 カードゲームが趣味の男性は、北九州市内で開催された全国大会に参加するため8月23日、仙台を出発。大事なカードはショルダーバッグにしまい、無事、持ち帰った。



う〜ん・・・、これは凄いです。
事件なのか美談なのかなんなのかよくわかりませんが、とにかく凄いです。

でも・・・、ちょっと待てよ?
1400kmを11日かけて徒歩で帰宅・・・?

平均で一日あたり127km歩くって・・・絶対ありえないっス(@_@;)

私もかつて長〜い距離を何度か歩いたことがありますが、一昼夜寝ずに歩いても80km弱が限界でした。
しかもブッ倒れる一歩手前のギリギリまで歩いて、ようやくたどり着いたという感じでした。

毎日歩くとなれば、それなりの体力がある人でも40kmってところじゃないでしょうか。
しかもこの男性は、所持金2000円で食パンをかじりながら野宿の旅をしていたのですから、疲労の蓄積は相当なものだったはずです。
とてもじゃないけど無理です、信じられません(@_@;)

ん?よくよく記事を読みなおすとこう書いてあります。

《8月末に福岡市で行方不明になっていた仙台市太白区、男性会社員(25)が5日、徒歩などで帰宅した。》

徒歩などでとは???
他に何があるのだろう・・・、お金もほとんどないから電車とかも考え難いし
ヒッチハイクとかかなぁ・・・、それともちょっと自転車を拝借してとか?

不思議です、謎が謎を呼びます、本人にいろいろ聞いてみたいほどです。

でも、本当に聞きたいのは、何で交番に行って相談しなかったのか(恐喝の被害者だしね)ということ。
そうすれば、お金を借りるとか母親に連絡して何とかするなど方法があったはずなのに。

いずれにしても11日間をかけて、福岡から仙台の母親経営のスナックに帰りついたということなので、めでたしめでたしということですかね(^_^;)

母親がスナックのママなので、冷た〜い生ビールで祝杯をあげたのかなぁ〜(^^)
現代版「母をたずねて三千里」の話題でした。

いつも「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」を読んでくれてありがとう。
ここ何日か蒸し暑くて嫌になりますが、もう少しの我慢ですね。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:51 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

ゴーヤでど〜や〜

我が家では今年の夏、ゴーヤカーテンを三つ育てました。

一つは土が悪くて枯れてしまいました。

私は仕事から帰るとまずゴーヤをひとつもぎります。

2013_0903_180446-P1000706.JPG 2013_0903_180513-P1000707.JPG

軽く洗ってから半割りにしてスプーンで種を取ります。

包丁でパコパコ切り、ついでにソーセージもパコパコ。

フライパンに油をひいて、強火で一気に炒める!さらに炒める!

味付けは適当(私は最近これを使いますバッド(下向き矢印)

2013_0903_180905-P1000708.JPG


最後に香りづけの醤油をたらして出来上がり。

2013_0903_181304-P1000709.JPG


ゴーヤとソーセージの簡単炒め(^_^)/


さらに・・・

2013_0903_181956-P1000712.JPG


プリン体0、糖質0、でもプリンは好き!



若い頃はゴーヤなんて苦くて青臭いだけで、全然美味しいと思いませんでしたが
やはり歳をとって嗜好が変わったのでしょうね。

ど〜でもいいゴーヤの話でした(-。-)y-゜゜゜

いつも「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」を読んでくれてありがとう。
おかげ様でブログランキング(心理カウンセリング部門)第7位となりました(^_^)/



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:57 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

新種哺乳類発見!

ヒマつぶしにネットをみているとこんなニュースに目がとまりました。

米スミソニアン研究所は15日、米大陸で35年ぶりに新種の肉食哺乳動物が見つかったと発表した。この動物「オリンギート」は、褐色の短い毛に大きな目と長い尾を持ち、飼い猫とクマのぬいぐるみを足して割ったような外観と表現されている。

image[4].jpg

おお、なかなか愛嬌がある可愛いやつではありませんかるんるん

なにを隠そう、私はこの手の話題に非常に興味があります。
新種生物発見とかもそうですが、もっと興味があるのが絶滅もしくは絶滅が危惧される生物についての話題。
なかでも近代に入ってから絶滅してしまった生物が気になります。

有名どころをいくつか紹介しましょうバッド(下向き矢印)

uenozoo007[1].jpg 2d174ecf69282fede623e4996b4059e6[1].jpg
ニホンオオカミ                ニホンかわうそ

tasmania01[1].gif imageCAOJG3QH.jpg
  フクロオオカミ               モア

他にもヨウスコウカワイルカステラーカイギュウなどがよく知られています。

これらの絶滅生物に共通するところは、言うまでもなく人間と人間による環境破壊が、絶滅した大きな要因だということですね。

人間同士の殺し合いもなかなか無くならないし、つくづく人間というのは愚かな生き物だなぁ・・・

ブログ村のランキングが徐々に上昇中です(^_^)/
気が向いたらポチっとお願いします



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:26 | 愛知 ☀ | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

猛烈に暑い日(+_+)

今日からお盆休みに入りました。
しかし・・・今日も出勤していろいろ仕事をしたりぐったりしたりしていました。
それにしても猛烈な暑さでしたね〜晴れ
こんな日に海や山に遊びに行ったら最高でしょうね(^^)
海にも山にもいかず会社に行ったおやじは、先ほど茹でダコのようになって我が家に帰りました。

身体に良くないと思いつつ、ついつい冷たいものばかり飲んだり食べたりしてしまいます。
汗をたくさんかくので水分補給は大切ですが、あまり飲み過ぎるのも体調を壊しますからね。
仕事の帰りがけに自転車に乗った中学生の集団を見かけましたが、みんなびっくりするくらい真っ黒に日焼けしていました。
きっと部活の帰りだったのでしょう。
夏休みでも勉強や運動で頑張っている学生も大勢いるのですから、おやじも文句ばかり言っていてはいけませんね。
夏休みの人も仕事の人も、身体に気をつけてこの暑い夏を楽しみながら乗り超えてていきましょう。
これはおまけですバッド(下向き矢印)





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:50 | 愛知 ☀ | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

水と緑茶と麦茶のどれが好き?

今年の夏は暑さが厳しいのでミネラルウォーターの売れ行きが好調なようです。
とある包装資材メーカーの営業マンが言うには、今はてんてこ舞いの忙しさだけれど暑さが和らぐととたんに資材の注文も止まるので在庫調整が難しいそうです。
最近はコンビニもスーパーも在庫管理が徹底しているので、売れなくなるとすぐに発注が止まりますからね。
暑くなればなるほど甘みのある炭酸飲料やジュースから、水やお茶などを買う人が多くなるらしいです。
確かに私も本当に暑い時は甘くない飲料しか買いませんね。
私は緑茶か炭酸水(味のないやつ)を買うことが多いです。
どういうわけか麦茶があまり好きではないので、お茶なら緑茶かウーロン茶と決めています。
ずいぶん昔の話ですが私が社会人になりたての頃、まだコンビニも普及せず水やお茶を買って飲むことが一般的ではなかったころ、職場の上司でとても緑茶好きの人がいました。
自分専用にけっこう高級なお茶っ葉を持参していて、いつも美味しそうに飲んでいました。
夏になるとそれに氷を入れて冷やして飲んでいたのですが、私も何度かおよばれしたことがあります。
お茶の味なんか全くわからない若造でしたが、それでもふだん家や会社で飲むお茶とは比べ物にならないほど美味しかったことを覚えています。

image[1] (2).jpg

あの頃は身近に24時間営業のコンビニもなく今よりずっと不便な生活だったのでしょうが、仕事の合間に美味しいお茶を味わう気持ちの余裕があったのかも知れませんね。

 
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:38 | 愛知 ☁ | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする