2013年03月03日

長男とツーリング


久しぶりに長男と二人で、原付プチツーリングに出かけました。

2013_0303_135433-P1000547.JPG  2013_0303_135442-P1000548.JPG

3月といっても、まだまだ寒いです(^_^;) 


息子はカッコばかりつけて軽装で出かけたため「 うぅ・・・寒い・・・(>_<) 」と震えていました。

ふん<`ヘ´>バカメ! 能書きだけは一人前ですが、何をするにも考えが甘過ぎます。

冬のバイクは防寒対策が何より大切なのです。

普段、長男は近場をたまに走るだけなので、まだまだ経験不足ですな〜(-。-)y-゜゜゜


さてさて、本日の目的地は尾張旭市のバイク屋さん。

休憩も含めて片道2時間弱の道のりを、安全第一にのんびり走ってようやく到着いたしました。



image[1].jpg

ホンダシングル専門店 NEUTRAL


こちらのお店は、主にホンダの単気筒バイクを専門に扱っているバイク屋さんです。

しかも、私の好きなちょい古バイクがいろいろあって、前から一度行ってみたいと思っていました。


ヤマハパッソルスズキラブという、ちょい古バイクのへんな客だったおかげか

初めてにもかかわらず、店長さんとスタッフの方に親切に対応して頂きました(^.^)

おまけに「 ホンダのモトラ 」にも試乗させてもらい感謝感激です<(_ _)>


2013_0303_115957-P1000546.JPG  2013_0303_115938-P1000544.JPG


他にも私の好きなタイプのバイクがたくさんあり、寒い中を走ってきた甲斐がありました。

とても良い雰囲気のお店だったので、またお邪魔したいと思います。


帰り道は追い風のせいもあり、行きよりも早く地元に戻ってきました。

途中で、いつも一人で訪れるカフェに寄って、温かいコーヒーで冷えた身体を温めました。


まあ、バイクはやはり多少なりとも事故の心配がありますから、無事に帰って来れて良かったです。

今日は次男と嫁は一緒に買い物に行き、私は長男とツーリング。

子供たちと出かけることもめっきり少なくなった私と嫁ですが、たまにはこんな休日もあります。


久しぶりに用事もなく、のんびり過ごせた土日の連休でした。


では皆さん、お休みなさい(^.^)

 

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:30 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

愛車紹介『スズキラブ』


ヤマハのパッソルという、古〜い原付バイクをちょこちょこ手直ししながら乗っています。

SANY0004.JPG


そのパッソルについて書いたブログが、なかなかの人気のようです(^.^)




そこで本日は、もう一台の愛車を紹介いたします。

まずは、ど〜んと写真から・・・(^o^)/

2013_0209_112235-P1000505.JPG

ヤマハのパッソルに似ているけど違います! スズキのラブです!

ちなみにパッソルは1978年生まれ、ラブは1982年生まれってところです。


さらにスズキのラブを、どどど〜〜〜〜んと・・・(^o^)/

2013_0209_112117-P1000497.JPG


2013_0209_112128-P1000498.JPG


チャームポイントは、当時物の純正シートカバーとハンドルカバー(^.^)

2013_0209_112410-P1000510.JPG  2013_0209_112421-P1000511.JPG 


風防もレトロな感じで、昭和の雰囲気がたっぷりでするんるん

2013_0209_112117-P1000497.JPG  2013_0209_112436-P1000512.JPG


メーターまわりとリヤはこんな感じ

2013_0209_112325-P1000509.JPG  2013_0209_112154-P1000501.JPG


このスズキのラブですが、巷で見かけることはまずありません。

当時パッソルのように爆発的に売れたバイクではないので、中古もほとんど出回っていないのです。

以前たまたま訪れたバイク屋でも、店員さんに「このバイクなんてバイクですか?」と珍しがられました。


しかし、実はこのバイクは、当時こんな人がCMをしていたのです。

suzuki-love04[1].jpg

マイコ〜です! あのマイコ〜ジャクソンなのです!

まあ、マイコ〜のチカラをもってしても、このラブが大ヒットすることはなく

知らないうちに静かに消えていった、昭和のバイクでした。


※バイク関連の記事は、カテゴリの「バイクのお話」からご覧下さい(^.^)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:19 | 愛知 ☁ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

ヤマハパッソルでおやじ旅

大手企業のように9連休とはいきませんが、私もそれなりにお休みが取れました。

特に予定もなかったので、愛車パッソルの整備をすることにしました。

先月に苦労してタイヤ交換をしたのですが、どうやらエア漏れがあるようなので、

新品のチューブと待望のタイヤレバーを通販で購入しました。

2012_0505_151048-P1000269.JPG

う〜ん・・・

やはり専用工具は違いますね。

すごく作業しやすいし、ホイールリムにも傷がつきません。

もっと早く買っとけばよかったです。

チューブ交換のついでに、プラグ交換とエアクリーナーの清掃、

そしてマフラーの耐熱塗装をやって作業終了です。

パソコンは苦手な私ですが、バイクや自転車の整備は楽しいです(^.^)


翌日はパッソルで、プチツーリングに出かけました。

相棒はホンダCL50で参加の、バラちゃんです。

2012_0429_085406-P1000230.JPG

新城市の道の駅、つくで手作り村目指して、往復約80kmのツーリング。

天気が良いので、バイクと自転車がたくさん走っています。

特に大型バイクが多いようです。

私のパッソルは30年以上前のスクーターなので、のんびりとマイペースで走ります。

ようやく目的地に到着しました。

2012_0429_100430-P1000233.JPG  2012_0429_100413-P1000232.JPG

美味しそうな匂いにつられて名物?の、生フランクフルトをいただきました。

2012_0429_101551-P1000234.JPG

ジューシーでとても美味しいですね。

でも、焼いているお店の人は、煙に燻されて大変そう(@_@;)

しばらく休憩してから帰路につきました。


短い旅でしたが、天気もよく楽しいツーリングになりました。

燃料タンクが小さいパッソル用に準備した、3Lのガソリン携行缶も役に立ちました。

2012_0429_085350-P1000229.JPG  2012_0429_085421-P1000231.JPG


バラちゃんとは、連休中にもう一度ツーリングに行く予定です。

今度はどこに行こうかなあ・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:25 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

冬の香嵐渓ツーリング

すっかり冬になりましたが、暑さには弱くても、寒さには強いおやじカウンセラーです。

これぐらいの寒さは、ど〜ってことありません(-。-)y-゜゜゜


土曜日は、愛車のヤマハジョクZRエボリューションに跨り、足助の香嵐渓に行ってきました。

2011_1210_111841-P1000146.JPG 2011_1210_111855-P1000147.JPG

ちなみに私のジョグは、原付50tバイクですが、2ストエンジンなのでなかなか良い走りをします(^^)v

おまけに、バイクのお尻にハネが付いているので、見た目も派手で気に入っているのです。

そんな小僧が乗るような原付で、香嵐渓までひとっ走りして来ました。

2011_1210_114538-P1000159.JPG 2011_1210_114633-P1000162.JPG

土曜日とあって、それなりに車が多いですが、山間の景色を眺めながらのんびりと走ります。

ほどなく香嵐渓に到着しましたが、缶コーヒーで一服して、そのままバイパス道路を進みました。


大きなニワトリの看板が目印の、鶏料理のお店「花の木」に到着です。

お昼にはまだ時間があるのですが、すでに駐車場は車とバイクでほぼ満車状態。

ここは今年の5月に長男と、初の親子ツーリングで訪れたお店です。

今日は食事はせずに、今夜の晩御飯用に、鳥の塩焼きとロール巻きを買いました。


帰りがけにもう一度香嵐渓に寄って、足助八幡宮で参拝をしてきました。

こじんまりとしていますが、なかなか由緒正しい神社らしく、他にも家族連れや老夫婦が参拝していました。

私もきちんと作法に則って参拝をしたつもりでしたが、

あとから調べてみると、けっこう手落ちがあったようです(^_^;)

神社は、日本古来の神道の信仰に基づき作られた祭祀施設であり、

そこに祀られるものも、森羅万象の多岐にわたる神々なのですが、

日本人として、その歴史的な意味合いや、成り立ちなどを少しは勉強しておくことも大切な気がします。


まあ、そんな高尚な事も少しは思いつつ、帰路につきました。


最近はその手軽さと燃費の良さから、通勤以外にも原付バイクを利用することが多くなりました。

もっと排気量の大きなバイクが欲しい気もするのですが、あまり大きいバイクは手軽さに欠けるので、

125tぐらいのバイク(小型自動二輪)が欲しいなあ・・・、と思っています。

もっともそんなものに、簡単に嫁のOKが出るわけがないので、しばらくは今の愛車で楽しむことにします。


ここのところ、原付バイクに趣味の座を譲ってしまった感がある自転車ですが、

頑張って年内にもう一度くらいは、ナイトツーリングに行こうと思っています。


なぜ、わざわざ夜に・・・?


そう人に聞かれた事がありますが、なんとも答えに窮しました。


しいて言えば、最近太り過ぎてしまい、自転車に乗る姿を人様に見られたくないから・・・(-_-;)

と申し上げておきます(ほとんど真実)


本日は竹の子会の定例会でした。

中級講座がお休みだったので、みっちりと会員の勉強会をやりました。


本日の勉強会は、傾聴訓練(ロールプレイ)、ファシリテーター(指導者)は竹内成彦先生

竹内先生にカウンセリング実技を指導していただく機会なんて、滅多にあるものではありません。

勇気を出して、カウンセラー役をさせていただきました。

その様子は、改めてブログに書きたいと思いますが、

竹内先生は御自身のブログ『カウンセラーの憂鬱』に書いておられますので、ぜひご覧下さい。


ちなみに、竹内先生曰く、

「こうしてじっくり張り付いてロールプレイの指導をしたのは初めて」

「ものすごく疲れるから、たぶんもうしないなぁ」

だそうです。


「私も竹内先生にカウンセリングを見てもらいたい」と思った人にはちょっと残念な話かも・・・(^_^;)


まあ、正直に言わせてもらうと、これまでそれなりに傾聴訓練の経験をしてきましたが、


ダントツに勉強になりました。


目からうろこが10枚ぐらい落ちて、尚且つ、10回くらい腑に落ちた、って感じです(^.^)

なにが腑に落ちたの? と聞かれても上手く答えられないと思いますが・・・(^_^;)


まあ、詳しい事は、また次のブログで書こうと思います。

では・・・夜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:26 | 愛知 ☀ | Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

彼のオートバイ 彼女の島


長男が、今年の春からレンタルビデオ屋とオートバイ屋で、かけもちのアルバイトをしています。

そこそこ稼いでいるようなので、それなりに生活費も入れさせています。


そんな長男が、従業員割引でやたらとDVDを借りてくるのですが、

最近は「難波金融伝・ミナミの帝王」のシリーズにハマっているようです。

これは知る人ぞ知る、Vシネマの帝王といわれる竹内力主演の金融ドラマなのですが、

Vシネマのベストセラーとしてかなりの人気作品のようです。

竹内力といえば、今でこそ貫録たっぷりに、顔をゆがめながらどすの利いた関西弁で凄んでいますが、

役者になる前は大分県で銀行員をしていたそうです。

確かに、札束を数える仕草が妙に板についていました。


そんな役者、竹内力のデビュー作がこれです。





片岡義男の代表的なオートバイ小説が原作なのですが、

日本のオートバイ映画としては、最もオートバイが良く描けている映画だと思います。


それにしても、主演の竹内力と原田貴和子の初々しさが良いですねぇ(^.^)

この映画が公開されたころの自分を思い出します(^。^)y-.。o○


この歳になって思うことは、

オートバイは、孤独を味わう乗り物だということです。


そういう意味では、大人の趣味なのかも知れません。


私も立派な大人ですが、原付スクーターでツーリングしています(^.^)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:52 | 愛知 ☀ | Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

親子でバイクツーリング


今日は3連休の最終日…

長男と二人で、足助の香嵐渓までバイクでプチツーリングに出かけました。

2011_0505_102031-SANY0002.JPG 2011_0505_102040-SANY0003.JPG

バイクと言っても50ccの原付です。

ホンダのモンキーと、ヤマハのパッソル

どちらも30年以上前の年代物のバイクですが、のんびり走るには十分です(^.^)


今日は天気もよく、たくさんのバイクや自転車がツーリングを楽しんでいました。

昼食は足助の先にある鶏料理のお店「花の木」で、名物の丸焼き定食をいただきました。

2011_0505_105449-SANY0005.JPG



昨日は急な注文が入り、少しだけ会社で仕事をしました。

それでも、決して長い連休ではありませんでしたが、のんびり過ごせた気がします。


仕事があって、休日があって、家族で暮らせることはとても幸せだと感じた連休でした。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:09 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

おんぼろスクーターのレストア日記・その後


1か月ほど前から始めていた、ヤマハのパッソルというおんぼろスクーターのレストアがとりあえず終了しました。

2003_0101_000000-SANY0014.JPG

1か月前まではただのガラクタとしか思えない状態だったのですが…


ジャ〜ン(^o^)/

SANY0004.JPG


見事に甦りました!!


SANY0011.JPG SANY0007.JPG
SANY0009.JPG SANY0002.JPG


ほんの軽い気持ちで始めたパッソルのレストアでしたが、ここまで仕上げるのには苦労の連続でした。

途中で何度も投げ出したくなりましたが、息子と二人で頑張ってここまできました。

2003_0101_000000-SANY0015.JPG 2003_0101_000000-SANY0006.JPG 2003_0101_000000-SANY0008.JPG 2003_0101_000000-SANY0010.JPG
  

今回のレストア作業は次のようなものでした。

@プラスチック外装部品の補修と磨き
 結構、割れや欠けがあったので、プラリペアという造形補修材で修理した後、プラスチック磨き剤で磨きまくりました。
Aホイール、マフラーカバー、ステップ、ウインカーカバー、マフラーその他の錆び落としと塗装
 今回の作業で、この錆び落としと塗装が一番大変でした(T_T)
 連休中だったので、会社の工具(グラインダーなど)が使えたのは有り難かったです。細かいボルトやビスなども塗装し直したり、ステンレスのものに交換したりと、けっこう芸が細かいです(^^)
Bエアフィルター、バッテリー、レッグシールド、ウインカーレンズ、ミラー、グリップ等の交換
 再生できなかったり欠品しているものは、バイク屋さんやオークションで手に入れたものと交換しました。
 ただ、かなり古いバイクだったので、純正部品が手に入らないものが多くて苦労しました。
Cキャブレターオーバーホール
 ほとんど完成間近になって、突然エンジンがかからなくなりました。この時はこれまでの苦労が水の泡になったかと思い、もの凄くショックでした(T_T)
 おそらく原因はキャブレターだろうと思い、自分で分解しようかと迷いましたが、キャブの分解整備には自信がなかったのでバイク屋さんに頼みました。
 結果的には頼んで正解でした。かなり内部が汚れていたようですが、それ以降はキック1発で始動し、メーターを振りきるほどの加速(と言ってもメーターは時速40kmまでですが)で、大満足です。
Dシートの張替
 純正のシートはボロボロだったので、とりあえずパッソル用のシートカバーを購入したのですが、予想以上にバイクがきれいに仕上がったので、息子と相談してプロにシートの張替を頼みました。
 実は自宅から車で5分ほどの場所に、車の内装などを手掛けるシート屋さんがあったのです。
 純正のシートは白(アイボリーかな)でしたが、せっかくなので赤系のチェック柄と白のツートンにしてもらいました。
 やはりプロの仕事は素晴らしいですねぇ…(^o^)/
 シートの張替は、今回のレストアで一番お金がかかったところですが、大満足の出来栄えでした。

他にも、ウインカーリレーが不調だったり、キャブレターのオーバーフローなどの不具合がありましたが、なんとか自力で解決して完成にこぎつけました。

レストアといっても初めてでしたし、エンジンやキャブレターなどを分解するような本格的なものではありませんでしたが、それなりに苦労して仕上げたバイクなので嬉しさもひとしおです。

ただしなにぶん古〜いバイクですから、いつまた不調になるかわかりませんが、大切に乗り続けたいと思っています。

それと、出来ればもう一台パッソルを手に入れてレストアしてみたいと思っています。

なんとなく全体の構造もわかってきたし、今度は自分でキャブのオーバーホールもしてみたいですね。

SANY0004.JPG


遊んでばかりのおやじカウンセラーですが、今夜はこのへんで…夜眠い(睡眠)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:30 | 🌁 | Comment(1) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

おんぼろスクーターのレストア?日記

この連休中に、最近手に入れたおんぼろスクーターのレストア?をすることにしていました。

約30年ほど前に一世を風靡した、ヤマハのパッソルというスクーターの元祖のような原付バイクです。

10年ほど前にほんの遊び心で、格安で手に入れたバイクだったのですが、ほとんど乗らなくなってしまい、おまけにあちこち不調になったものを会社の仲間にタダで譲ったものだったのですが、その後、その人も乗らなくなって雨ざらしになっていたのを、いずれは高校3年生の長男が、足代わりに乗ることもあるだろうと思い、話したところ「ぜひ欲しい!」ということで再び譲り受けたのです。

タイヤ等を新品に変えていてくれたこともあり、焼酎2本をお礼に差し上げ、無事に名義変更も終了しました。

しかし問題はそれからで、エンジンこそ何とか動くものの、外装の状態はかなり悪く、欠品部品や、さび落としなど、それなりに手を入れないと乗れるようにはなりません。

それにかなり古いバイクなのですが、ネットで検索してみると、綺麗にレストアされている同好の趣味の方々も少なからずいるようで、そういうのを見ると、私もせっかくなら出来る範囲できれいに仕上げたいものだと思い、少しずつ欠品部品を揃えたり、外装のプラスチック部品をリペアしたりしながら、準備を整えていたのです。

ちなみに、バッテリー、ブレーキシュー、エアクリーナーエレメント、シートカバー、純正ミラー、ウインカーレンズ、そしてサービスマニュアルは、バイク屋さんやネットオークションで何とか手に入れましたが、肝心の外装部品はさすがに30年も前のバイクなので、純正品はすでに欠品になっており、現状のものを磨いて手直しするしかありません。

若い頃は50tの原付から400tのバイクまで、何台も乗りついでいた私ですが、正直に言って、自分で修理したり、メカをいじったりするのは苦手です。

全く知識や経験がないわけではないのですが、出来れば自分ではやりたくないのが本音だったのですが、こんなおんぼろバイクにお金をかけてバイク屋に頼むのもどうかと思い、それこそ本格的なレストアなどを業者に頼むといくらお金がかかるのか見当もつきません。

そんなわけで今回は、一応エンジンは大丈夫ということで(後から大丈夫じゃないことがわかったのですが…(T_T))出来るだけ長男と二人で頑張ってみることにしました。

とりあえず外せる部品は全て外し、外装磨き、さび落とし、再塗装という順番で作業を始めました。
しかしこれが思いのほか大変でした。

私はともかく、息子は全くの素人なので思うように作業がはかどりません。

おまけに二人とも体調が悪く、疲れてぐったりしながらも、何とか連休中に仕上げてしまいたいと、連日頑張ってみたのですが、やはりいろんなトラブルが発生して完成することができませんでした。

適当に写真を貼っておくのでご覧下さい。

2003_0101_000000-SANY0006.JPG 2003_0101_000000-SANY0014.JPG 2003_0101_000000-SANY0008.JPG 2003_0101_000000-SANY0015.JPG 2003_0101_000000-SANY0011.JPG 2003_0101_000000-SANY0009.JPG 2003_0101_000000-SANY0010.JPG 2003_0101_000000-SANY0012.JPG 2003_0101_000000-SANY0019.JPG
 

それでも、二人して苦労をした甲斐があって、後は元通りに組み立てれば完成…
というところまで来たのですが、ここで二つの大きな問題が発生しました。

一つめは、ウインカーやライトなどの灯火類がきちんと作動しないのです。
二つめは、最後の最後になって、これまで快調に動いていたエンジンがかからなくなってしまったのです。

「さっきまでちゃんとかかって動いていたのに…」

いくら見かけがそれなりに綺麗になっても、肝心のエンジンが動かなければ、これまでの苦労が全部水の泡です。

風邪気味なのに無理をして頑張ったのにと思うと、まさに身体の力がぬけて、どっと疲れが出てきました。

おそらく原因はキャブレターにあると思うのですが、断定できるだけの自信はありません。

それに、今回のレストアはエンジンとキャブレターだけは触らない(というか触りたくない)と決めていたので、どうしたらよいのか途方に暮れてしまいました。

しばらく呆然としていましたが、最終的にはやはりエンジンに関しては専門家に頼むことに決めました。

ただで譲ってもらった(一応焼酎2本と交換ですが)おんぼろバイクですが、それなりにパーツや用品を買いそろえ、かなりの手間と時間をかけているので、このまま本当のガラクタにはしたくありません。

迷った挙句、かつて私が高校生の頃に最初にバイクを買った、地元のオートバイ屋さんに持ち込むことにしました。

こういう古いお店は、何となく頑固だが腕の立つおやじがいそうな気がしたからです。

連休中にもかかわらずたまたま店を開けていたのも幸いして、修理を引き受けてもらえることになりました。

さて、これから私と息子のおんぼろパッソルはどうなるのでしょうか…

近いうちにその後の報告ができると思いますが、今はただバイク屋のおやじに期待するほかありません。

甦れヤマハのパッソルよ!

読者の皆さんは、バイクいじりなどしてお気楽なおやじだと思っているかも知れませんが、はっきり言ってこんなこと二度とやりたくありません。

と言いつつも、これはこれで経験を積んでゆけば、それなりに楽しい趣味になりそうな予感が…(^^)

まぁ、無事に完成してもしなくても、また近いうちにご報告いたしますので、それまでしばしお待ちください。

では、風邪薬を飲んで、うがいをしてから、寝るといたします。

ごきげんよう手(パー)


その後の様子はこちらをご覧下さい⇒パッソルレストア日記・その後


もう一台の愛車『スズキラブ50』の記事はこちらをご覧下さい⇒愛車紹介・スズキラブ



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:05 | 🌁 | Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする