2014年12月11日

クルマとバイク・おやじのこだわり

ブログランキングの上位を目指して、シャカリキになって更新していたら、とうとう心理カウンセリング部門のOUT順位で2位になりました。いつも応援してくれる皆さんのおかげです。今回は久しぶりにどうでもいいお話を書いてみます。

我が家は5人家族。そして車が5台に原付バイクが4台あります。最近長男が勤め先の営業車で通勤するようになったので、とうとう自宅に駐車する車が6台になりました。しかたなく今まで1台分借りていた地域の共同駐車場を2台に増やし、私と長男の愛車を止めているのですが、歩いて5分ほどかかるので雨の日以外は殆んど車に乗らなくなりました。

車もバイクも1台ぐらい処分してもいいかと思うのですが、私の愛車スバルサンバーは、バイクを積み込んで修理に持って行くときに必要ですからね。長男の愛車スズキジムニーはまだまだローンが残っていますし、本人も売るつもりなどありません。

バイクも1台は嫁の通勤用のスズキレッツ4、残りの3台は、私の通勤用のホンダジュリオとツーリング用のホンダCBX125カスタム。もう1台はちょっと前にオークションで買ったホンダライブDio−SR・・・これは、え〜と・・・あれ、余ってますね、確かに1台余分かも(=_=)

とにかく私が住む西三河地方は、公共交通機関が発達しておらず、車が無いと生活に困るという特徴があるので、ひとり1台というのは当たり前なのですね。

ところで車やバイクが多ければ、カギもそれだけ多くなります。ここからが私のこだわりなのですが、全てのカギと予備キーを一括管理をしています。予備キーは全ての車とバイクにあり、必用に応じて車名の名札も付けています。あちこちに置きっぱなしにして無くさないように、使いたいカギがすぐにわかるように、誰が何に乗っていっているかがわかるように・・・

結果、玄関の下駄箱の上はカギだらけになってしまいました。もともとおしゃれにしている綺麗な家ではないので使い勝手を優先するとこうなりました。

2014_1201_201533-P1010340.JPG

私はこう見えて(どう見えるか知りませんが)、神経の細かい几帳面なところがあり、家族が使ったカギを元に戻しておかないととても気になります。カギ置場を設置した当初はそういうことがたびたびありましたが、その都度口喧しく注意するので、今ではみんなルールを守って幸せな家庭になりました(なんのこっちゃ)

最近は原付バイクの調子を維持するために、毎朝日替わりで違うバイクに乗って通勤しています。面倒でしかたがありませんが、私以外の家族は車やバイクの調子に無頓着で、オイル交換の時期もタイヤの空気圧も全然気にせず、下手をするとバイクのガソリンすらろくに補充しません。仕事から帰宅してから、携行缶に買い置きしてあるガソリンを、順番にバイクに補充したり、家族の車のタイヤの空気点検のため、ガソリンスタンドに何度も往復したりしています。車とバイクのオイル交換も私が殆んど管理しています。

性格的に「常に整備の行き届いた状態でなければ気が済まない」ということもありますが、かつて車関係の仕事をしていて、いちおう自動車整備士の資格を持ち、周りの友人たちもバイクや車好きが多かったことも関係しているかも知れないです。そんな当時からの友人であるUくんは、自宅の立派なガレージに何台ものバイクと工具と整備のための設備を持ち、休日はずっとそこに入り浸っているようです。私からすれば憧れる環境ですが、きっと彼の家族は呆れていることでしょう(^.^)

私の職場にもバイク好きが何人かいるので、近いうちにのんびりツーリングに行く予定です。ここのところ独りで走ることが多かったのですが、仲間とのツーリングも楽しみです。

私のブログはバイクの記事も時々書いています。バイクに興味がある方はこちらのバイクカテゴリーの記事をご覧下さい。⇒ バイクの記事

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:49 | 愛知 ☁ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

おやじの社会見学ツーリング・後編

おやじの社会見学ツーリング・前篇」の続きです。

先の連休中に、いつものメンバー(おやじ、コンちゃん、ケンちゃん、バラちゃん)で、岐阜県恵那方面にツーリングに出かけ、「道の駅・山岡おばちゃん市」で久しぶりの行楽を楽しんだ我々は、すぐ近くの「小里川ダム(おりがわダム)」に移動しました。

2014_0504_112541-P1010026.JPG  2014_0504_112552-P1010027.JPG 

このダムはエレベーターで地下4階まで降りられ、ダム堤体内部を見学することが出来ます。

2014_0504_112825-P1010029.JPG  2014_0504_114131-P1010036.JPG

下から見上げるダムの風景もなかなか壮大なものでした。

2014_0504_114302-P1010037.JPG  2014_0504_113200-P1010032.JPG 

ダム見学の後は、帰り道に「日本大正村」に立ち寄りましたが、GWということで催し物もありけっこうな人出で賑わっていました。
ただ正直言ってあまり見るべきものはありませんでした。

2014_0504_125738-P1010038.JPG  2014_0504_130458-P1010039.JPG

帰路はのんびりと休憩を取りながら、安全運転で無事に出発地に到着しました。
この日の走行距離は約150kmでした。

去年から今回のメンバーで、何度か原付ツーリングに出かけていますが、小さなバイクでトコトコと走るのは、私の趣味に合っています。
最近は自動車教習所で大型バイクの運転免許が取れることもあって、排気量が1000ccを超えるようなバイクを見かけることが多くなりましたが、50ccや125ccといった小排気量のバイクでも、走る楽しみは十分に味わえるような気がします。

ただここ最近はもう一つの趣味である「自転車」に乗る機会がめっきり少なくなってきたので、これから夏に向けては、そちらの方も頑張ろうと思います。

忙しい仕事の疲れや、家庭生活の慌ただしさから、ついついストレスを溜め込んでしまいがちですが、仲間とあるいは独りで遊ぶことが、自分にとっての良い気分転換になっているようですね。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:43 | 愛知 | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

おやじの社会見学ツーリング・前篇

前回のブログに続いて、連休中の2度目のツーリングの話題です。

朝8時にいつものメンバー(おやじ、コンちゃん、ケンちゃん、バラちゃん)が集まりました。
今回は岐阜県恵那方面におやじの社会見学ツーリングというわけです。

日頃の行いが良いおかげか、素晴らしい晴天の下、いつものように安全運転で出発しました。

2014_0504_093111-P1010015.JPG  2014_0504_093104-P1010014.JPG

2014_0504_093057-P1010013.JPG  2014_0504_093117-P1010016.JPG  

豊田市から国道11号をひたすら恵那方面に走るのですが、どこまで行っても豊田市のままです。
あらためて豊田市の広さを実感しながら、緑に囲まれ車の少ない県道を気持ちよく走り続けます。

2014_0504_091150-P1010011.JPG  2014_0504_090558-P1010009.JPG

しばらくすると、本日の最初の目的地である「道の駅・山岡のおばちゃん市」に到着しました。

2014_0504_104402-P1010019.JPG  2014_0504_104904-P1010025.JPG

ここに来るのは初めてですが、遠くから見た時「観覧車だ・・・」と思ったのは勘違いで、巨大な水車がゆっくり回っていました。
標高400mの高台にある道の駅は、GWということもあって家族連れやバイク、自転車のグループなどけっこうな人出で賑わっていました。

普段はあまり観光地へのツーリングに行くことはないのですが、たまには行楽地もいいものですねるんるん

ひとしきり景色を眺めたり、あたりを探索したり、名物の五平餅を食べたりしながらくつろいだ後、次の目的地である「小里川ダム(おりがわダム)」に向かいました。
といっても、バイクで1分ほどの距離なのですぐに到着。

2014_0504_112541-P1010026.JPG  2014_0504_112552-P1010027.JPG

おやじの社会見学ツーリングは後編へと続きます。
ではまた明日<(_ _)>

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:30 | 愛知 ☁ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマハパッソルとホンダジュリオ

4連休の間に、2度のバイクツーリングに行きました。
1度目は長男と二人で作手方面に100kmほどのショートツーリングでした。

2014_0503_101809-P1010007.JPG  2014_0503_101825-P1010008.JPG

ヤマハのパッソルは1978年式の旧車ですが、今年の3月にいつもお世話になっているバイク屋さんでキャブレター、ブレーキの修理をしてもらったので絶好調でするんるん

ホンダジュリオも1998年式となかなかの年代物ですが、購入時に一通りの部品はきっちり交換してあるので、走りに関しては全く問題ありません。
普段は嫁の通勤バイクとして活躍していますが、排気ガス規制の関係で今では造られなくなった2ストロークエンジンのバイクなので、走りもなかなかのものです。

2台とも50tの原付バイクなのですが、田舎道を景色を見ながらのんびり走るにはちょうどいいのです。
100kmほどの距離でも十分にツーリング気分が味わえました。

ヤマハのパッソルは長男と二人でレストアしたバイクなので、維持できる限りは手元に置いておこうと思っています。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:17 | 愛知 ☁ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

4月のバイクは雨あられ

昨日は仕事で今日は休み。
贅沢は言えませんが、完全週休二日でないのが少々恨めしいおやじです。

今朝は7時過ぎに目が覚めて、愛犬と戯れた後シャワーを浴びて愛車CBX125カスタムに跨り家を出ました。
向かう先は馴染みのマガジンカフェ。
モーニングを食べながら、のんびり雑誌でも読もうという魂胆です。

雨上がりの曇り空で肌寒い日曜ですが、バイクで15分ほどの距離なのでスウェットのパーカーに薄手のダウンベストという格好。
後から思えば、これが甘かった・・・(-_-)
まだ車の少ない道を走らせるうちに、せっかくなのでこのままプチツーリングに出かけてしまえという気になり、そのまま作手の道の駅を目指してしまいました。

気持ち良く走れたのは最初だけ。
20分も走るとあまりの寒さに体が震え出す始末。
4月というのにこの寒さ。
アザラシなみの皮下脂肪を持つ私ですが、さすがに身軽な格好が過ぎました。

おまけに進むにつれて日が陰り、空をどんよりと雲が覆ってなにやら怪しい雰囲気。
とうとうぽつぽつと雨が降り始めたかと思ったら、なんと霰(あられ)の粒がヘルメットのシールドに当たり始めたではありませんか。
寒いどころの話ではありません。
下手をすれば凍え死んでしまいそうな状況ですが、何にもない田舎道では休憩する場所すらありません。
仕方がないので気力を振り絞り、あまりの寒さにオシッコをちびりそうになりながら、ようやく目的地に到着いたしました。

慌ててトイレに駆け込みようやく一息ついた後、温か〜い缶コーヒーでようやく息を吹き返したおやじでした。

2014_0406_102611-P1000962.JPG

実は帰り道でも霰に降られ、震えながらバイクに乗っていたのですが、地元に近づくにつれて日が差して暖かくなってきました。

最近の愛車CBX125カスタムの調子はまずまずですが、なにぶん昔のバイクなのであちこちガタがきています。
実は以前にシートの縫い目が裂けてきていたのを、靴底補修用の接着剤で手直ししていたのですが、とうとう中のウレタンに雨水が染み込むようになってしまいました。
シート屋さんで張り替えると1万円以上はかかります。
いろいろ調べてみると、良さそうなものがあったのでさっそく購入してみました。

【あす楽対応】 デイトナ DAYTONA シート補修シール 110×170mm 63030 63032 63033 63034 63035 63036 71451 72339

裂け目やキズの箇所に、大きめにカットして貼り付けるだけですが、思ったより厚みがあり粘着力も十分な感じです。

2014_0406_110117-P1000963.JPG

ピカピカの最新バイクにはどうかと思いますが、私の愛車のようなおんぼろ旧車には、なかなかマッチしていると思うのは気のせいでしょうか(^_^;)

それにしても、もう桜も散り始めようかというのに霰に降られるとは、めったにできない体験をさせてもらいました。

でも風邪ひいちゃったかなぁ・・・(*_*;


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:18 | 愛知 ☀ | Comment(1) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

春のほのぼのツーリング

心身ともに慌ただしく落ち着かない日々が続いていますが、忙中閑ありという言葉どおり、ようやくのんびりできる休日がやってきました。

風は冷たいですが季節はもう春。
さっそくいつものメンバーに声をかけて、原付ツーリングに出かけることにしました。

真夏のバイクツーリング灼熱地獄編」「真夏のバイクツーリング・浜松のうなぎ屋をなめたらいかんぜよ編」「秋のバイクツーリング・さわやか編」「冬の原付ツーリング」に続いて「春のほのぼのツーリング」というわけです。

冷たい風のなかをいつものコース、作手方面に向けて原付バイクを走らせました。

2014_0322_085811-P1000928.JPG
☆コンちゃんの愛車、ホンダJAZZ改は80tにボアアップ☆凝り性の理系男子コンちゃんのブログはこちらです⇒原付JAZZでぶらり旅

2014_0322_085826-P1000929.JPG
☆常連のバラちゃんはいつものホンダCL50で参戦です☆

2014_0322_085843-P1000931.JPG
☆前回はパンクトラブルに見舞われたケンちゃんも今回は仕切り直しで参加しました☆

2014_0322_085853-P1000932.JPG
☆そして今回のおやじはワケあってホンダジュリオでの出走となりました☆

さて、寒さに震えながらも、けっこうなスピードで爽快に田舎道を飛ばす我々です。
それにしても今年は寒さが続くなぁ・・・(*_*;

出発が早かったので、9時過ぎにはいつもの道の駅に到着しました。
缶コーヒーで暖まりながら、お決まりの焼きたての生フランクで小腹を満たします。
駐車場にはそこそこバイクや自転車が止まっていて、やはり春はツーリングシーズンなのですね。

本日はここから三河湖方面に戻り、足助に向かって細い山道を走ることになりました。
すれ違いも出来ないような山道は、舗装こそしてあるものの通る車もほとんどなく、路面もかなり荒れています。
途中で若い頃に何度かキャンプをしたことがある、巴川の河原に降りて休憩しました。

2014_0322_103211-P1000938.JPG 2014_0322_103217-P1000939.JPG

山の中は風も遮られ、日差しの暖かさを感じることが出来ます。
こうしてのんびり川の流れを眺めていると、日頃の煩わしい生活から解放されて気分が安らかになるようです(-_-)

のんびり休憩した後は、再び山道を走らせ足助の町に抜けました。
その後はいつもの鳥料理のお店で昼食を取り、少し遠回りをして矢作川沿いの山道を気持ち良く走りながら、帰路につきました。

2014_0322_122430-P1000942.JPG 2014_0322_123057-P1000944.JPG
☆これは途中で参拝した神社と、古い廃校の前でぽつんと椅子に腰かけたバラちゃん☆

夏から始まった原付ツーリングも、秋、冬と続き、今回の春のほのぼのツーリングとなりました。
おやじの趣味に付き合ってくれたメンバーには感謝です<(_ _)>
皆それぞれ、普段の苦労や悩みから解放されたのか、楽しんでくれた様子でした。

次回は梅雨入り前にもう一度今回のコースを走ってみたいと思いますが、そろそろ自転車の方も本格的に復活させたいと思っています。
今回のメンバーは「年初めの自転車ツーリング・大食い編」のメンバーでもあるので、来月は花見サイクリングで気分をリフレッシュしたいと思います。

それまでに頭を悩ましているごたごたが、少しは片付いているといいのですが・・・(+_+)

山の神社でしっかりお願いしたので、きっとスッキリした気分で満開の桜を楽しめると信じています。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:49 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

スズキラブ復活?の巻


どういうわけか、ここ数年おんぼろ原付バイクにハマってしまった私ですが、昨年暮れからスズキラブの調子が悪くて困っていました。

2013_0209_112128-P1000498.JPG  2013_0209_112235-P1000505.JPG

素人の私の手には負えなくなり、このままでは嫁から処分の指令が下されるのは時間の問題だったので、専門家に修理を任すことにしました。

最初はスズキのバイクに強いという噂の、名古屋のとあるバイク屋に持ち込んだのですが、オートチョークかキャブレターの不調ということでいろいろやってもらってはみたものの、結局は部品の供給が出来なくて完全に直すのは無理でした。
もう少し何とかなると思っていたのですが、やはり30年以上も昔のバイクで、しかもあまり人気があった車種でもないので、中古部品もなかなか手に入らないのです。

いよいよ廃車にするしかないかと思いましたが、こんなおんぼろバイクでも愛着があり、処分したからと言って嫁が次のバイクを買ってくれそうにもありません。
何とか嫁を説き伏せて、もう一度修理に出すことにしました。

尾張旭市の「ニュートラル」というこの手のバイクと修理にめっぽう強い専門店です。
同店に長男とツーリングがてら訪れた時の記事がこちらです。⇒長男とツーリング

ツーリング用の愛車「ホンダCBX125カスタム」の修理でいつもお世話になっているのですが、スズキラブはわざわざここに持ち込むほどでもないと考えて、最初は他のお店にお願いしたのです。

バイクと手持ちのサービスマニュアル、パーツリスト(おんぼろバイク乗りには必需品です)を持ちこんで、ニュートラルの店長さん不調の様子などをいろいろ話し、何とかなりそうだということなので「お願いします」と1月の上旬に預けてきました。

それから約1カ月、修理とセッティングも終了したとのことで引き取りに伺いました。
結論から言いますと「さすがはニュートラル」専門店の名に恥じない仕事をして頂きました。

ここからはバイクやメカに興味がない方には退屈な、少々細かい話になりますがお付き合い下さい。
スズキラブは30以上前に数年間だけ販売された原付スクーターですが、キャブレターと一体型のオートチョークが装着されています。
このオートチョークが曲者で、バイメタル方式という膨張率の異なる金属板を貼り合わせ、気温による伸縮の違いを利用して燃料の供給を調整するシステムなのですが、けっこう壊れやすいそうなのです。
しかもチョークと一体型なので、チョークだけを交換するわけにもいかず、何より古いバイクのためキャブレター自体も部品がメーカーからで出てこないのです。
最初のバイク屋では、この時点で修理を諦められてしまったのですね。

さてここからがニュートラルさんの凄いところなのですが、修理のきかないオートチョークをやめて、なんと別の手動チョークのキャブレターを装着して直してしまったのです。
口で言うと簡単そうですが、2ストバイクでしかも不人気の旧車など汎用のキャブレターがあるはずもなく、別車種の中古品を装着するわけですが、まともに取り付けられそうなものを探すだけでも一苦労だったと思います。
しかもオートチョークを手動チョークに改造するわけなので、いったいどこにどうやってチョークケーブルを取りまわして装着したのか。
しかもその後のセッティングも相当な苦労があったはずなのです。

その修理完了後がこちらです。

2014_0211_141234-P1000904.JPG

2014_0211_141331-P1000907.JPG

2014_0211_141301-P1000906.JPG

せっかくなので大きな写真でお楽しみ下さい(^.^)

シート下にチョークボタンを装着してありますが、まさに絶妙な位置ですね。
これを引っ張ればもちろん寒い日でも、ほとんどセル一発、キック一発で始動します。
エンジンが暖まるまでは、チョークを調整しながらしばらく暖機が必要ですが、これもまたバイクらしくて良いものです。

我が家にはスズキののレッツ4という、4ストでインジェクションタイプ(電子制御の燃料噴射装置)の原付もあるのですが、寒かろうが暑かろうがセルボタンを押せば簡単にエンジンがかかり、そのまますぐに走り出せるとても便利なバイクです。
しかし面白みという点では、やはりキャブレターの方がバイクらしい味わいと楽しみがあるように思います。

納車ついでにCBX125カスタムのメンテについても、いろいろとアドバイスをもらいました。
最近は寒くてあまり乗る機会がありませんでしたが、明日は天気も良さそうなので様子見を兼ねてバイクを走らせ、少し整備もしたいと思います。

2013_0811_125630-P1000677.JPG

身体もバイクもおんぼろなので、日頃のメンテナンスが大切だということですね〜(=_=)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

バイクの整備


先日の休みに、前からやろうやろうと思っていたバイクのチェーン調整をしました。

2013_1012_083002-P1000779.JPG 2013_1201_122344-P1000842.JPG

随分いろんなバイクに乗ってきましたが、自分でチェーンの調整をするのは初めてです。
よく考えてみると若い頃は、乗りっぱなしでろくな整備もしませんでした。
自分でバイクをいじるようになったのは、パッソルをセミレストアした頃からです。

バイクのチェーン調整なんて簡単だと思っていたのですが、やってみるとなかなか大変でした。
慣れないとコツがわからないので結局何度もやり直すはめになりました。

なんでもそうですが、見ていると簡単そうなことでも実際に自分でやってみると、なかなか思うようにいかないものですね。

チェーンはそれなりに出来たので、ついでにメーター照明の修理をしました。
その間にバッテリーの充電もしておきます。

2013_1201_122315-P1000841.JPG 2013_1201_122243-P1000840.JPG

メータ−をバラして見てみると、やはり燃料計の電球が切れていますね、予想通りビンゴです(^_-)-☆
作業を中断してバイク用品店に買いに行きましたが、うっかり現物を持って行くのを忘れて違う電球を買ってしまいました。
ポケットに入れたつもりが入っていなかったのです(+_+)
でもソケットの形状が同じだったので取りあえずはなんとかなりそうです。

取り付けてみると少し明るさが足りない気はしますが、ちゃんと燃料計の照明が点くようになりました。
燃料計の照明が点かなくても走行に支障はありませんでしたが、オンボロバイクでも機関が万全でないと気が済まないおやじのこだわりです。
バッテリーもしっかり充電できたので、まだまだ大丈夫そうです(密封タイプは買うと高いしね)。

2013_1201_122437-P1000844.JPG  2013_1201_122405-P1000843.JPG

バイクや自転車の整備に必要だと思い、今年の夏に買ったKTCのツールセットです。
ちょっと物足りないかと思いましたが、おやじが出来る整備には十分役に立ちますし、値段もおやじには安くはなかったので大切に使っています。

期間限定SALE!!【KTC】 ベーシックモデル (持ち運びタイプ) 品番:SK34014PS 入組数:40点 / KTC

私の持っているセットとは少し違いますが、KTCの工具は使いやすくて丈夫だと評判です(^.^)

最近、ヤマハパッソルスズキラブも寒さのせいか調子がいまひとつです。
ラブを通勤に使っていた嫁は、調子が悪いバイクは処分して普通の原付を買いたいと言うのですが、愛着があるので何とか直すつもりです。

もっとも調子が悪いといっても、心をこめて20回ぐらいキックすれば必ずエンジンがかかって普通に走るので、おやじにすれば許容範囲内だと思うのですが・・・(-_-)

まあ嫁には絶対におやじの趣味は理解できないので、大人しくテレビを見てうなづいたり笑ったり泣いたりしていてくれればいいのです。

中国の動向と特定秘密保護法案と軽自動車税の値上げが気にかかるおやじカウンセラーでした<(_ _)>
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

冬の原付ツーリング


寒いと外へ出るのが億劫になると言いますが、おやじは風邪の子・・・いや、風の子なのでガンガン外で遊びます(^.^)
先日はいつものバイク仲間に初参加のケンちゃんを加えた4名で、冬の原付ツーリングに出かけました。

2013_1130_084614-P1000830.JPG
おやじの愛車「スズキラブ号」 最近少々調子が悪いので心配です(+_+)

2013_1130_084621-P1000831.JPG
バラちゃんの愛車「ホンダベンリィCL50号」 ノーメンテなのに絶好調(=_=)

2013_1130_084634-P1000833.JPG
コンちゃんの愛車「ホンダJAZZ改号」  いつも磨きあげてピカピカです(^_^)/

2013_1130_084627-P1000832.JPG
初参加ケンちゃんの愛車「ホンダリトルカブ50号」  やはりカブ系エンジンは良いですね〜(^.^)  

朝の7時30分に集合しましたが、この寒い中をバラちゃんはどういうわけか、ジャージ上下に薄手のジャンパーという軽装です。
冬のバイクを甘く見ているようですが、まあ死ぬことはないでしょう。

いつもの下山〜作手村コースへ出発進行〜〜〜〜〜\(-o-)/

2013_1130_084658-P1000834.JPG  2013_1130_084606-P1000829.JPG

やはり冬の空気は澄んでいて最高ですね。
山々の景色もすっかり紅葉に彩られて、まさに日本の風景といった感じです。

冬のツーリングは休憩時の温かい缶コーヒーが本当に美味しいです。
普段はブラック派のおやじですが、缶コーヒーは微糖が好みなのです喫茶店

特に問題も無く、安全運転ですいすいと距離を伸ばし、目的地の「つくで手作り村」に到着しました。

んん・・・?初参加のケンちゃんが来ない。

あれれ、何と目的地の手前100mほどのところでパンクですっ!

まあ、バイクにパンクは付き物ですから、早速修理してもらえそうなところを探してみました。
2件のところで断られ、どうしようかと思っていたら「つくで手作り村」のちょっと手前にある整備工場でOKをもらいました。

ところがここからが問題でした。
手際良くタイヤを外して修理にかかってくれたのですが、チューブの中にパンク防止剤が入っていて、修理用のパッチが上手くくっつかないのです。
この手の防止剤は、完全にパンクしてしまうとかえって扱いに困るそうです。

2013_1130_095237-P1000837.JPG  2013_1130_105617-P1000839.JPG

チューブさえあれば修理はしてもらえるそうなので、整備工場の人にチューブを売っていそうなお店を聞いて、新城市までコンちゃんとバラちゃんが買いに行くことになりました。

実は私はこの日の午後から用事があり、昼過ぎには帰宅しなくてはいけなかったのです。

二人を見送ってしばらくする、無事にホンダ系のバイク屋さんでチューブを買えたと連絡がありました。
しかもついでにバラちゃんの愛車のチェーン調整も無料でしてもらったそうです。
バラちゃんは腕利きの営業マンなので、得意のトークでサービスしてもらったのでしょう。
さすがです(+_+)

まだかまだかと二人の帰りを待ちわびていると、無事に新城市からチューブを持って帰ってきました。
残念ながらここでおやじはタイムアップです。
三人にお詫びを言って、独り帰路につきました。

後から聞いた話では、無事に修理を終え三河湖経由でのんびり走って帰ったそうです。
また改めて近いうちに4人でリベンジを果たそうということになりました。

そうそう、パンク修理のことですが、修理代は何と1500円だったそうです。
激安です!タイヤを外す手間もかかり、パッチを2回も貼り直してくたりと、面倒くさい客だったと思うのですがなんという良心価格でしょう。

パンクをしたケンちゃんはしきりに申し訳ないと言っていましたが、いろんな人に助けてもらって心が温かくなった冬のツーリングだったのではないかなぁ・・・(^.^)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:33 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

秋のバイクツーリング・さわやか編


真夏のバイクツーリング・灼熱地獄編」から早2ヶ月が過ぎ、季節は秋になりました。

というわけで、いつものメンバーで秋のさわやかツーリングに行ってまいりました(^_^)/

2013_0811_125615-P1000675.JPG
コンちゃんの愛車・ホンダJAZZ50改

2013_0811_125622-P1000676.JPG
バラちゃんの愛車・ホンダCL50

2013_0811_125630-P1000677.JPG
おやじの愛車・ホンダCBX125カスタム

今回のコースはまず足助からR420〜R257〜新城市〜道の駅鳳来三河三石〜R362〜浜名湖、と向かいます。

さっそく出発進行〜〜〜もちろん安全運転でね(^^)

2013_1012_083002-P1000779.JPG 2013_1012_082940-P1000778.JPG

三河の山道はすっかり秋ですね。
まだ少し暑さが残っていますが、日陰の道は肌寒さを感じます。

今回は、バラちゃんがコースを決めてくれたのですが、なかなか走りやすくてお趣のある良い道ばかりです。

3台とも小排気量のバイクなので、景色を眺めながらトコトコ走っていると、後ろから大型バイクが凄まじいスピードでかっ飛んでいきます。
対向車のバイクもほとんどが400t以上のバイクばかりのようですね。

私が若い頃は空前のバイクブームだったので、今よりうんといろんなの種類のバイクがありました。
大きいの小さいの、レーサーレプリカ、オフロード、ツーリングタイプ、アメリカンなどなど・・・

そして対向のバイクとすれ違う時は、Vサインを交わすのがお決まりの挨拶でした。
20代の前半に北海道wo単独ツーリングしたことがあるのですが、バイクが多いのでVサインwoしてばかりで落ち着かないほどだったのを覚えています。

今のバイカーはそういうことはしないですね。
自転車に乗っている時は、軽く会釈をすることが時々ありますけど。

さて、山道を抜けて浜松市に入るといよいよ本日の目的地が近づいてきました。

前回の「真夏のバイクツーリング・浜松のうなぎ屋をなめたらいかんぜよ編」では、名物のうなぎを食べました。

今回は、同じ浜松(静岡)でじわじわと評判を呼んでいる隠れ名物「げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか」でハンバーグを食べるのが目的なのです。

少し前からさわやかのハンバーグがメチャメチャ美味しいらしい、という噂は耳にしていましたが、静岡限定で店舗展開しているのでなかなか味わう機会がありませんでした。
とある静岡出身者が言うには、他のハンバーグ屋なんか目じゃないらしいです。

前回のうなぎではやや残念な思いもあったので、今回は期待がふくらみますね〜(^^)

地図を見ながら走っていると、ようやく目的地に到着しました。
なるほど〜、外観はローカルなファミレスチェーンなのですが、県外ナンバーの車も何台か停まっています。
さっそく席に案内され、定番のげんこつハンバーグランチを注文しました。
ちなみに土曜日は平日ランチとしてライスかパン、スープがセットになるのでお得ですよ。

こちらのお店は、接客が良いのでも有名らしいです。

しばらくすると、笑顔のお姉さま?が「お待たせいたしました〜」とハンバーグを運んできました。
ここから後は写真よりもことらをご覧下さいね(^^)



私が撮った動画ではありませんのでよろしく

動画の通り、ジュ−ジューと音と湯気が凄い迫力で食欲をそそります。
ちなみにソースはオニオンとデミグラスから選べるのですが、絶対オニオン!だそうです。

さっそく食べてみます。

う〜む・・・これは確かに激ウマです!!

ジュージューしても中はけっこう赤いです。
最初に赤くても大丈夫かを聞かれるので、苦手な人は「しっかり焼いて下さい」言っておくといいでしょう。
私は全然平気ですし、食べ進んでいるうちに鉄板の余熱で火が通ってきます。

この手のジュージューハンバーグは某ステーキチェーンでも食べたことがありますが、はっきり言って肉とソースの美味さが全然違います。
ハンバーグ好きの人は絶対に一度は行ってみる価値ありです。

コンちゃんとバラちゃんも大満足のようでした。
前回のうなぎは微妙でしたが、今回は星☆☆☆ですね(^_^)/

お土産に作手の道の駅で冷凍生フランクを買って、行きとは別コースでのんびりと休憩しながら帰りました。
これから年末まで何かと忙しくなりそうですが、たっぷり秋を満喫できたツーリングでした。

2013_1012_144802-P1000787.JPG

バラちゃん、コンちゃん、どうもありがとう<(_ _)>
またハンバーグを食べに行きましょう。


こんな記事でもよろしければ、ポチッとお願いいたします。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:59 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

真夏のバイクツーリング・浜松のうなぎ屋をなめたらいかんぜよ編

前回の記事の続きでございます。

真夏の灼熱地獄をものともせず無事に洞窟探検を終えた我々は、もうひとつの今日の目的である《浜松のうなぎ退治》に向かいました。
簡単に言えばうなぎを食べに行ったわけです。
といっても行き当たりばったりのおやじ旅なので、目当ての鰻屋があるわけではありません。
当てもなくうろうろとバイクを走らせていると、なかなか立派な鰻屋が目につきました。

2013_0811_123017-P1000674.JPG

「腹も減ったし、これ以上探すのも面倒なのでここに決定!」

そそくさと店内に入ると、もんぺのような服を着た店員さんが素早く近寄ってきました。
靴を脱ぎ、広いお座敷へ案内される我々。
何だか少し嫌な予感を感じつつメニューをひらくおやじ達。

思わず顔を見合わせ一言。

やっぱりここ高かったね・・・(-_-;)

まあ、なんとなくそんな気がしていたんですよね〜、妙に立派な店構えだし、昼時なのにけっこう空いていたしね。

ちなみにこの店、鰻丼がメニューにありません。
あるのは鰻重とひつまぶし、あとは白焼とかの単品が少々あるのみ。

ちなみに鰻重の一番安いのが、なんと3850円!
念を押しますが、これが一番安いやつです。

オイオイ(-"-)ここの鰻重はトリュフでものっけてあるのかよ〜って感じです。

確かに近年はうなぎが高騰しているとは知っていましたが、1ヶ月くらい前に地元で食べた《うな丼(並)》は1600円で十分美味しく頂きましたけどねぇ。

まあ今さらそんなことを言ってみても始まらないのであきらめて注文することに・・・
メニューをよ〜く見てみると『なんとか御前2500円』というのが目につきました。
よくわかりませんが、鰻かば焼き半身と鰻の茶碗蒸し、香の物(漬物って書け)のセットのようです。
迷うことなく私はこの『なんとか御膳2500円』を注文。
あとの二人はど〜んと『鰻重3850円』を注文(こちらは鰻が1本のってます)

待つことしばし、もんぺ姿の店員さんがうやうやしく鰻様を運んでまいりました。
それがこちらバッド(下向き矢印)

2013_0811_120118-P1000672.JPG
こちらが『なんとか御膳2500円』なり

続いて・・・

2013_0811_120131-P1000673.JPG
これが『鰻重の一番安い3850円』のやつ

とにかく食べましょう。

もぐもぐ・・・まあ美味しいかな・・・ちょっとタレがしょっぱい感じ。
バラちゃんもちょっとタレが辛いと言っておりました。

食べ終えた全員の感想は。

やはり値段が高すぎる。
タレはもう少し甘口がよかった。
鰻1本は少々くどい、鰻半身の《なんとか御膳》の方がよかった気がする(コンちゃんとバラちゃんの感想)
地元(西三河近辺)の美味しい店の方が良い。

以上です。

それでも浜松で鰻を食べるという本日の目的が達成できたので、概ね満足したおやじ一行でした(^_^)/

私の連休も今日で終わりとなってしまいますが、なかなか充実した楽しい休日を過ごすことが出来ました。
この日の灼熱ツーリング以外にも、自転車に乗ったりウォーキングしたりとたくさん遊んで非常に満足です。
そのあたりのことは、また近いうちに記事にしようと思っています。

くだらないお話に長々とお付き合い頂き、有難うございました<(_ _)>

連休に入り、ブログ村のランキングが急降下しております(T_T)
できましたらポチっとして頂けると非常にハゲみになりますのでどうかよろしくね(^_-)-☆


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:59 | 愛知 ☀ | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

真夏のバイクツーリング・灼熱地獄編

連休初日が休日出勤だったので、実質的に昨日から連休が始まりました。
「遊びに命をかける会」の会長としてはぼやぼやしてはいられません。
バイク仲間のコンちゃん、バラちゃんを誘って、朝6時からツーリングに出かけました。2013_0811_125615-P1000675.JPG
コンちゃんの愛車・ホンダJAZZ50改

2013_0811_125622-P1000676.JPG
バラちゃんの愛車・ホンダCL50

2013_0811_125630-P1000677.JPG
おやじの愛車・ホンダCBX125カスタム

名付けてホンダ原付3兄弟〜〜〜

本日の目的地は、三ケ日市近くにある鍾乳洞「竜ヶ岩洞」。
涼を求めて洞窟探検へバイクの旅でございます。

しかし・・・暑い!アツい!熱〜〜〜い!

途中で立ち寄ったドライブインで、三ケ日名物みかんアイスを食べましたが、ただの水のほうが美味い。

2013_0811_093754-P1000652.JPG 2013_0811_111846-P1000671.JPG

休憩のたびに水分補給が欠かせません。
でも楽しい\(-o-)/なぜなら暑さで何も考えられないから(*_*;
道路わきの温度計が39℃を表示していますが、絶対ウソ(+_+)93℃の間違いに決まっています。

焼けつくようなアスファルトの道を、焼き付きそうな原付バイクで走るバカおやじたち。
行き交うバイクはみんなハーレーとかハーレーとか・・・ってハーレーばっかじゃん!
日本人てどんだけハーレー好きやねん(-"-)

こっちは3台合わせても排気量がたったの225ccだというのに、あっちは1台で1600ccくらいあるんだよね。
おまけに価格差でいえば、ハーレー1台で俺らの中古原付なら20台は買えるね、いやホント。
ここまで違いがあると逆に変な優越感すら感じてしまうもんです・・・そんなわけないか(^_^;)

2013_0811_103020-P1000653.JPG
ハーレー軍団に囲まれて異彩を放つおやじのおんぼろバイク(^^)

まあとにかく浜名湖を横目で見ながらしばらく走り、看板に従って山道を登ると本日の目的地である「竜ヶ岩洞」に無事到着いたしました。

2013_0811_103510-P1000654.JPG 2013_0811_103849-P1000656.JPG 

9時オープンのところを10時過ぎに着いたのですが「こんなにお客さんが多いのか」という感じで、駐車待ちの車が列をなしていました。
我々はバイクだったので専用スペースに案内してもらいラッキー(^^)
そそくさと入場券650円也を購入し洞窟に入りますと、確かにそれなりに涼しい。
何とかの滝とか、かんとかの石とかを眺めながら触っちゃいけない石を知らずに撫でたりしながら40分ほどかけて(なかなか進まないので)無事脱出成功(^_^)/

その後館内の掲示物でコウモリの勉強をしたり、ほら穴を一輪車で掘り進めた苦労話の漫画を立ち読みしたり(買う人いるのか?)しました。

2013_0811_104538-P1000660.JPG 2013_0811_110931-P1000670.JPG

お土産の化石や石ころ(笑)を見るのにも飽きたので、そろそろ帰ろうかと外にでると・・・

えぇ〜〜っ、いつの間にか、すんごい行列ができている。
さっきまで待つことなく入場券が買えたのに、ほんの1時間弱で長〜い行列(100mはあったと思う)になっているではないですか。
オレなら100%あきらめて帰りますね、早く来て良かった〜〜〜(*_*;

さて、本日の目的である「洞窟探検」が終わりましたが、実はもう一つの目的が残っています。
それは何かというと、浜松といえば・・・やっぱりうなぎでしょ(^_^)/

というわけで、美味しいうなぎ屋を目指して意気揚々と出発進行〜〜

と、ここまではよかったのですが、この後我々は浜松のうなぎ屋の恐ろしさを知ることとなるのです・・・(+_+)

この続きはあらためて「真夏のバイクツーリング・浜松のうなぎ屋をなめたらいかんぜよ編」として書きますね。

こうご期待下さい<(_ _)>


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:26 | 愛知 ☀ | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

長男とツーリング


久しぶりに長男と二人で、原付プチツーリングに出かけました。

2013_0303_135433-P1000547.JPG  2013_0303_135442-P1000548.JPG

3月といっても、まだまだ寒いです(^_^;) 


息子はカッコばかりつけて軽装で出かけたため「 うぅ・・・寒い・・・(>_<) 」と震えていました。

ふん<`ヘ´>バカメ! 能書きだけは一人前ですが、何をするにも考えが甘過ぎます。

冬のバイクは防寒対策が何より大切なのです。

普段、長男は近場をたまに走るだけなので、まだまだ経験不足ですな〜(-。-)y-゜゜゜


さてさて、本日の目的地は尾張旭市のバイク屋さん。

休憩も含めて片道2時間弱の道のりを、安全第一にのんびり走ってようやく到着いたしました。



image[1].jpg

ホンダシングル専門店 NEUTRAL


こちらのお店は、主にホンダの単気筒バイクを専門に扱っているバイク屋さんです。

しかも、私の好きなちょい古バイクがいろいろあって、前から一度行ってみたいと思っていました。


ヤマハパッソルスズキラブという、ちょい古バイクのへんな客だったおかげか

初めてにもかかわらず、店長さんとスタッフの方に親切に対応して頂きました(^.^)

おまけに「 ホンダのモトラ 」にも試乗させてもらい感謝感激です<(_ _)>


2013_0303_115957-P1000546.JPG  2013_0303_115938-P1000544.JPG


他にも私の好きなタイプのバイクがたくさんあり、寒い中を走ってきた甲斐がありました。

とても良い雰囲気のお店だったので、またお邪魔したいと思います。


帰り道は追い風のせいもあり、行きよりも早く地元に戻ってきました。

途中で、いつも一人で訪れるカフェに寄って、温かいコーヒーで冷えた身体を温めました。


まあ、バイクはやはり多少なりとも事故の心配がありますから、無事に帰って来れて良かったです。

今日は次男と嫁は一緒に買い物に行き、私は長男とツーリング。

子供たちと出かけることもめっきり少なくなった私と嫁ですが、たまにはこんな休日もあります。


久しぶりに用事もなく、のんびり過ごせた土日の連休でした。


では皆さん、お休みなさい(^.^)

 

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:30 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

愛車紹介『スズキラブ』


ヤマハのパッソルという、古〜い原付バイクをちょこちょこ手直ししながら乗っています。

SANY0004.JPG


そのパッソルについて書いたブログが、なかなかの人気のようです(^.^)




そこで本日は、もう一台の愛車を紹介いたします。

まずは、ど〜んと写真から・・・(^o^)/

2013_0209_112235-P1000505.JPG

ヤマハのパッソルに似ているけど違います! スズキのラブです!

ちなみにパッソルは1978年生まれ、ラブは1982年生まれってところです。


さらにスズキのラブを、どどど〜〜〜〜んと・・・(^o^)/

2013_0209_112117-P1000497.JPG


2013_0209_112128-P1000498.JPG


チャームポイントは、当時物の純正シートカバーとハンドルカバー(^.^)

2013_0209_112410-P1000510.JPG  2013_0209_112421-P1000511.JPG 


風防もレトロな感じで、昭和の雰囲気がたっぷりでするんるん

2013_0209_112117-P1000497.JPG  2013_0209_112436-P1000512.JPG


メーターまわりとリヤはこんな感じ

2013_0209_112325-P1000509.JPG  2013_0209_112154-P1000501.JPG


このスズキのラブですが、巷で見かけることはまずありません。

当時パッソルのように爆発的に売れたバイクではないので、中古もほとんど出回っていないのです。

以前たまたま訪れたバイク屋でも、店員さんに「このバイクなんてバイクですか?」と珍しがられました。


しかし、実はこのバイクは、当時こんな人がCMをしていたのです。

suzuki-love04[1].jpg

マイコ〜です! あのマイコ〜ジャクソンなのです!

まあ、マイコ〜のチカラをもってしても、このラブが大ヒットすることはなく

知らないうちに静かに消えていった、昭和のバイクでした。


※バイク関連の記事は、カテゴリの「バイクのお話」からご覧下さい(^.^)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:19 | 愛知 ☁ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

ヤマハパッソルでおやじ旅

大手企業のように9連休とはいきませんが、私もそれなりにお休みが取れました。

特に予定もなかったので、愛車パッソルの整備をすることにしました。

先月に苦労してタイヤ交換をしたのですが、どうやらエア漏れがあるようなので、

新品のチューブと待望のタイヤレバーを通販で購入しました。

2012_0505_151048-P1000269.JPG

う〜ん・・・

やはり専用工具は違いますね。

すごく作業しやすいし、ホイールリムにも傷がつきません。

もっと早く買っとけばよかったです。

チューブ交換のついでに、プラグ交換とエアクリーナーの清掃、

そしてマフラーの耐熱塗装をやって作業終了です。

パソコンは苦手な私ですが、バイクや自転車の整備は楽しいです(^.^)


翌日はパッソルで、プチツーリングに出かけました。

相棒はホンダCL50で参加の、バラちゃんです。

2012_0429_085406-P1000230.JPG

新城市の道の駅、つくで手作り村目指して、往復約80kmのツーリング。

天気が良いので、バイクと自転車がたくさん走っています。

特に大型バイクが多いようです。

私のパッソルは30年以上前のスクーターなので、のんびりとマイペースで走ります。

ようやく目的地に到着しました。

2012_0429_100430-P1000233.JPG  2012_0429_100413-P1000232.JPG

美味しそうな匂いにつられて名物?の、生フランクフルトをいただきました。

2012_0429_101551-P1000234.JPG

ジューシーでとても美味しいですね。

でも、焼いているお店の人は、煙に燻されて大変そう(@_@;)

しばらく休憩してから帰路につきました。


短い旅でしたが、天気もよく楽しいツーリングになりました。

燃料タンクが小さいパッソル用に準備した、3Lのガソリン携行缶も役に立ちました。

2012_0429_085350-P1000229.JPG  2012_0429_085421-P1000231.JPG


バラちゃんとは、連休中にもう一度ツーリングに行く予定です。

今度はどこに行こうかなあ・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:25 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

冬の香嵐渓ツーリング

すっかり冬になりましたが、暑さには弱くても、寒さには強いおやじカウンセラーです。

これぐらいの寒さは、ど〜ってことありません(-。-)y-゜゜゜


土曜日は、愛車のヤマハジョクZRエボリューションに跨り、足助の香嵐渓に行ってきました。

2011_1210_111841-P1000146.JPG 2011_1210_111855-P1000147.JPG

ちなみに私のジョグは、原付50tバイクですが、2ストエンジンなのでなかなか良い走りをします(^^)v

おまけに、バイクのお尻にハネが付いているので、見た目も派手で気に入っているのです。

そんな小僧が乗るような原付で、香嵐渓までひとっ走りして来ました。

2011_1210_114538-P1000159.JPG 2011_1210_114633-P1000162.JPG

土曜日とあって、それなりに車が多いですが、山間の景色を眺めながらのんびりと走ります。

ほどなく香嵐渓に到着しましたが、缶コーヒーで一服して、そのままバイパス道路を進みました。


大きなニワトリの看板が目印の、鶏料理のお店「花の木」に到着です。

お昼にはまだ時間があるのですが、すでに駐車場は車とバイクでほぼ満車状態。

ここは今年の5月に長男と、初の親子ツーリングで訪れたお店です。

今日は食事はせずに、今夜の晩御飯用に、鳥の塩焼きとロール巻きを買いました。


帰りがけにもう一度香嵐渓に寄って、足助八幡宮で参拝をしてきました。

こじんまりとしていますが、なかなか由緒正しい神社らしく、他にも家族連れや老夫婦が参拝していました。

私もきちんと作法に則って参拝をしたつもりでしたが、

あとから調べてみると、けっこう手落ちがあったようです(^_^;)

神社は、日本古来の神道の信仰に基づき作られた祭祀施設であり、

そこに祀られるものも、森羅万象の多岐にわたる神々なのですが、

日本人として、その歴史的な意味合いや、成り立ちなどを少しは勉強しておくことも大切な気がします。


まあ、そんな高尚な事も少しは思いつつ、帰路につきました。


最近はその手軽さと燃費の良さから、通勤以外にも原付バイクを利用することが多くなりました。

もっと排気量の大きなバイクが欲しい気もするのですが、あまり大きいバイクは手軽さに欠けるので、

125tぐらいのバイク(小型自動二輪)が欲しいなあ・・・、と思っています。

もっともそんなものに、簡単に嫁のOKが出るわけがないので、しばらくは今の愛車で楽しむことにします。


ここのところ、原付バイクに趣味の座を譲ってしまった感がある自転車ですが、

頑張って年内にもう一度くらいは、ナイトツーリングに行こうと思っています。


なぜ、わざわざ夜に・・・?


そう人に聞かれた事がありますが、なんとも答えに窮しました。


しいて言えば、最近太り過ぎてしまい、自転車に乗る姿を人様に見られたくないから・・・(-_-;)

と申し上げておきます(ほとんど真実)


本日は竹の子会の定例会でした。

中級講座がお休みだったので、みっちりと会員の勉強会をやりました。


本日の勉強会は、傾聴訓練(ロールプレイ)、ファシリテーター(指導者)は竹内成彦先生

竹内先生にカウンセリング実技を指導していただく機会なんて、滅多にあるものではありません。

勇気を出して、カウンセラー役をさせていただきました。

その様子は、改めてブログに書きたいと思いますが、

竹内先生は御自身のブログ『カウンセラーの憂鬱』に書いておられますので、ぜひご覧下さい。


ちなみに、竹内先生曰く、

「こうしてじっくり張り付いてロールプレイの指導をしたのは初めて」

「ものすごく疲れるから、たぶんもうしないなぁ」

だそうです。


「私も竹内先生にカウンセリングを見てもらいたい」と思った人にはちょっと残念な話かも・・・(^_^;)


まあ、正直に言わせてもらうと、これまでそれなりに傾聴訓練の経験をしてきましたが、


ダントツに勉強になりました。


目からうろこが10枚ぐらい落ちて、尚且つ、10回くらい腑に落ちた、って感じです(^.^)

なにが腑に落ちたの? と聞かれても上手く答えられないと思いますが・・・(^_^;)


まあ、詳しい事は、また次のブログで書こうと思います。

では・・・夜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:26 | 愛知 ☀ | Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

彼のオートバイ 彼女の島


長男が、今年の春からレンタルビデオ屋とオートバイ屋で、かけもちのアルバイトをしています。

そこそこ稼いでいるようなので、それなりに生活費も入れさせています。


そんな長男が、従業員割引でやたらとDVDを借りてくるのですが、

最近は「難波金融伝・ミナミの帝王」のシリーズにハマっているようです。

これは知る人ぞ知る、Vシネマの帝王といわれる竹内力主演の金融ドラマなのですが、

Vシネマのベストセラーとしてかなりの人気作品のようです。

竹内力といえば、今でこそ貫録たっぷりに、顔をゆがめながらどすの利いた関西弁で凄んでいますが、

役者になる前は大分県で銀行員をしていたそうです。

確かに、札束を数える仕草が妙に板についていました。


そんな役者、竹内力のデビュー作がこれです。





片岡義男の代表的なオートバイ小説が原作なのですが、

日本のオートバイ映画としては、最もオートバイが良く描けている映画だと思います。


それにしても、主演の竹内力と原田貴和子の初々しさが良いですねぇ(^.^)

この映画が公開されたころの自分を思い出します(^。^)y-.。o○


この歳になって思うことは、

オートバイは、孤独を味わう乗り物だということです。


そういう意味では、大人の趣味なのかも知れません。


私も立派な大人ですが、原付スクーターでツーリングしています(^.^)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:52 | 愛知 ☀ | Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

親子でバイクツーリング


今日は3連休の最終日…

長男と二人で、足助の香嵐渓までバイクでプチツーリングに出かけました。

2011_0505_102031-SANY0002.JPG 2011_0505_102040-SANY0003.JPG

バイクと言っても50ccの原付です。

ホンダのモンキーと、ヤマハのパッソル

どちらも30年以上前の年代物のバイクですが、のんびり走るには十分です(^.^)


今日は天気もよく、たくさんのバイクや自転車がツーリングを楽しんでいました。

昼食は足助の先にある鶏料理のお店「花の木」で、名物の丸焼き定食をいただきました。

2011_0505_105449-SANY0005.JPG



昨日は急な注文が入り、少しだけ会社で仕事をしました。

それでも、決して長い連休ではありませんでしたが、のんびり過ごせた気がします。


仕事があって、休日があって、家族で暮らせることはとても幸せだと感じた連休でした。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:09 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

おんぼろスクーターのレストア日記・その後


1か月ほど前から始めていた、ヤマハのパッソルというおんぼろスクーターのレストアがとりあえず終了しました。

2003_0101_000000-SANY0014.JPG

1か月前まではただのガラクタとしか思えない状態だったのですが…


ジャ〜ン(^o^)/

SANY0004.JPG


見事に甦りました!!


SANY0011.JPG SANY0007.JPG
SANY0009.JPG SANY0002.JPG


ほんの軽い気持ちで始めたパッソルのレストアでしたが、ここまで仕上げるのには苦労の連続でした。

途中で何度も投げ出したくなりましたが、息子と二人で頑張ってここまできました。

2003_0101_000000-SANY0015.JPG 2003_0101_000000-SANY0006.JPG 2003_0101_000000-SANY0008.JPG 2003_0101_000000-SANY0010.JPG
  

今回のレストア作業は次のようなものでした。

@プラスチック外装部品の補修と磨き
 結構、割れや欠けがあったので、プラリペアという造形補修材で修理した後、プラスチック磨き剤で磨きまくりました。
Aホイール、マフラーカバー、ステップ、ウインカーカバー、マフラーその他の錆び落としと塗装
 今回の作業で、この錆び落としと塗装が一番大変でした(T_T)
 連休中だったので、会社の工具(グラインダーなど)が使えたのは有り難かったです。細かいボルトやビスなども塗装し直したり、ステンレスのものに交換したりと、けっこう芸が細かいです(^^)
Bエアフィルター、バッテリー、レッグシールド、ウインカーレンズ、ミラー、グリップ等の交換
 再生できなかったり欠品しているものは、バイク屋さんやオークションで手に入れたものと交換しました。
 ただ、かなり古いバイクだったので、純正部品が手に入らないものが多くて苦労しました。
Cキャブレターオーバーホール
 ほとんど完成間近になって、突然エンジンがかからなくなりました。この時はこれまでの苦労が水の泡になったかと思い、もの凄くショックでした(T_T)
 おそらく原因はキャブレターだろうと思い、自分で分解しようかと迷いましたが、キャブの分解整備には自信がなかったのでバイク屋さんに頼みました。
 結果的には頼んで正解でした。かなり内部が汚れていたようですが、それ以降はキック1発で始動し、メーターを振りきるほどの加速(と言ってもメーターは時速40kmまでですが)で、大満足です。
Dシートの張替
 純正のシートはボロボロだったので、とりあえずパッソル用のシートカバーを購入したのですが、予想以上にバイクがきれいに仕上がったので、息子と相談してプロにシートの張替を頼みました。
 実は自宅から車で5分ほどの場所に、車の内装などを手掛けるシート屋さんがあったのです。
 純正のシートは白(アイボリーかな)でしたが、せっかくなので赤系のチェック柄と白のツートンにしてもらいました。
 やはりプロの仕事は素晴らしいですねぇ…(^o^)/
 シートの張替は、今回のレストアで一番お金がかかったところですが、大満足の出来栄えでした。

他にも、ウインカーリレーが不調だったり、キャブレターのオーバーフローなどの不具合がありましたが、なんとか自力で解決して完成にこぎつけました。

レストアといっても初めてでしたし、エンジンやキャブレターなどを分解するような本格的なものではありませんでしたが、それなりに苦労して仕上げたバイクなので嬉しさもひとしおです。

ただしなにぶん古〜いバイクですから、いつまた不調になるかわかりませんが、大切に乗り続けたいと思っています。

それと、出来ればもう一台パッソルを手に入れてレストアしてみたいと思っています。

なんとなく全体の構造もわかってきたし、今度は自分でキャブのオーバーホールもしてみたいですね。

SANY0004.JPG


遊んでばかりのおやじカウンセラーですが、今夜はこのへんで…夜眠い(睡眠)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:30 | 🌁 | Comment(1) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

おんぼろスクーターのレストア?日記

この連休中に、最近手に入れたおんぼろスクーターのレストア?をすることにしていました。

約30年ほど前に一世を風靡した、ヤマハのパッソルというスクーターの元祖のような原付バイクです。

10年ほど前にほんの遊び心で、格安で手に入れたバイクだったのですが、ほとんど乗らなくなってしまい、おまけにあちこち不調になったものを会社の仲間にタダで譲ったものだったのですが、その後、その人も乗らなくなって雨ざらしになっていたのを、いずれは高校3年生の長男が、足代わりに乗ることもあるだろうと思い、話したところ「ぜひ欲しい!」ということで再び譲り受けたのです。

タイヤ等を新品に変えていてくれたこともあり、焼酎2本をお礼に差し上げ、無事に名義変更も終了しました。

しかし問題はそれからで、エンジンこそ何とか動くものの、外装の状態はかなり悪く、欠品部品や、さび落としなど、それなりに手を入れないと乗れるようにはなりません。

それにかなり古いバイクなのですが、ネットで検索してみると、綺麗にレストアされている同好の趣味の方々も少なからずいるようで、そういうのを見ると、私もせっかくなら出来る範囲できれいに仕上げたいものだと思い、少しずつ欠品部品を揃えたり、外装のプラスチック部品をリペアしたりしながら、準備を整えていたのです。

ちなみに、バッテリー、ブレーキシュー、エアクリーナーエレメント、シートカバー、純正ミラー、ウインカーレンズ、そしてサービスマニュアルは、バイク屋さんやネットオークションで何とか手に入れましたが、肝心の外装部品はさすがに30年も前のバイクなので、純正品はすでに欠品になっており、現状のものを磨いて手直しするしかありません。

若い頃は50tの原付から400tのバイクまで、何台も乗りついでいた私ですが、正直に言って、自分で修理したり、メカをいじったりするのは苦手です。

全く知識や経験がないわけではないのですが、出来れば自分ではやりたくないのが本音だったのですが、こんなおんぼろバイクにお金をかけてバイク屋に頼むのもどうかと思い、それこそ本格的なレストアなどを業者に頼むといくらお金がかかるのか見当もつきません。

そんなわけで今回は、一応エンジンは大丈夫ということで(後から大丈夫じゃないことがわかったのですが…(T_T))出来るだけ長男と二人で頑張ってみることにしました。

とりあえず外せる部品は全て外し、外装磨き、さび落とし、再塗装という順番で作業を始めました。
しかしこれが思いのほか大変でした。

私はともかく、息子は全くの素人なので思うように作業がはかどりません。

おまけに二人とも体調が悪く、疲れてぐったりしながらも、何とか連休中に仕上げてしまいたいと、連日頑張ってみたのですが、やはりいろんなトラブルが発生して完成することができませんでした。

適当に写真を貼っておくのでご覧下さい。

2003_0101_000000-SANY0006.JPG 2003_0101_000000-SANY0014.JPG 2003_0101_000000-SANY0008.JPG 2003_0101_000000-SANY0015.JPG 2003_0101_000000-SANY0011.JPG 2003_0101_000000-SANY0009.JPG 2003_0101_000000-SANY0010.JPG 2003_0101_000000-SANY0012.JPG 2003_0101_000000-SANY0019.JPG
 

それでも、二人して苦労をした甲斐があって、後は元通りに組み立てれば完成…
というところまで来たのですが、ここで二つの大きな問題が発生しました。

一つめは、ウインカーやライトなどの灯火類がきちんと作動しないのです。
二つめは、最後の最後になって、これまで快調に動いていたエンジンがかからなくなってしまったのです。

「さっきまでちゃんとかかって動いていたのに…」

いくら見かけがそれなりに綺麗になっても、肝心のエンジンが動かなければ、これまでの苦労が全部水の泡です。

風邪気味なのに無理をして頑張ったのにと思うと、まさに身体の力がぬけて、どっと疲れが出てきました。

おそらく原因はキャブレターにあると思うのですが、断定できるだけの自信はありません。

それに、今回のレストアはエンジンとキャブレターだけは触らない(というか触りたくない)と決めていたので、どうしたらよいのか途方に暮れてしまいました。

しばらく呆然としていましたが、最終的にはやはりエンジンに関しては専門家に頼むことに決めました。

ただで譲ってもらった(一応焼酎2本と交換ですが)おんぼろバイクですが、それなりにパーツや用品を買いそろえ、かなりの手間と時間をかけているので、このまま本当のガラクタにはしたくありません。

迷った挙句、かつて私が高校生の頃に最初にバイクを買った、地元のオートバイ屋さんに持ち込むことにしました。

こういう古いお店は、何となく頑固だが腕の立つおやじがいそうな気がしたからです。

連休中にもかかわらずたまたま店を開けていたのも幸いして、修理を引き受けてもらえることになりました。

さて、これから私と息子のおんぼろパッソルはどうなるのでしょうか…

近いうちにその後の報告ができると思いますが、今はただバイク屋のおやじに期待するほかありません。

甦れヤマハのパッソルよ!

読者の皆さんは、バイクいじりなどしてお気楽なおやじだと思っているかも知れませんが、はっきり言ってこんなこと二度とやりたくありません。

と言いつつも、これはこれで経験を積んでゆけば、それなりに楽しい趣味になりそうな予感が…(^^)

まぁ、無事に完成してもしなくても、また近いうちにご報告いたしますので、それまでしばしお待ちください。

では、風邪薬を飲んで、うがいをしてから、寝るといたします。

ごきげんよう手(パー)


その後の様子はこちらをご覧下さい⇒パッソルレストア日記・その後


もう一台の愛車『スズキラブ50』の記事はこちらをご覧下さい⇒愛車紹介・スズキラブ



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:05 | 🌁 | Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする