2020年12月10日

ガラクタに未練を残す

KIMG0124_01_BURST1000124_COVER.JPG


ここ10日ほどの間に、ブックオフに6回行きました。

毎回同じ説明を受け、同じ返事をして

淡々と事は進みました。

処分したのは400冊を軽く超えましたが

そのうちの約6割はコミックですね。

あとはCD、DVD、ゲームソフトも少々。

おかげでようやく本棚がスッキリしました。

ほぼ空っぽという感じです。

と言いたいところですが

まだまだ処分できなかった本、漫画がけっこうあります。


せっかくの機会なので

私の書斎兼物置部屋の片づけにも手を付けたのですが

これがなかなか手強い。

小さな部屋なのに

こんなにもガラクタがあったんだ。(;゚Д゚)

結局燃えるゴミが11袋になりました。

他にも燃えないゴミや粗大ごみ等々。

なかでも多かったのがVHSテープです。(笑)

DVDの前はVHSで映画を集めていましたから。

あとはファイルや書類などもかなりの量がありました。

ずっと使ってなかった座椅子も粗大ごみです。

まあ、いまとなっては全部ガラクタですね。


私も嫁もわりと物を捨てるほうなのですが

それでも長い生活の中で

いろんなモノを捨てずにため込んでいたんですね。

片付けや収納をこまめにすることも大切ですが

まずはいらないモノを潔く捨てること。

さらにはなるべくモノを買わない、増やさない。

これに尽きます。


モノというものは

なにかしら過去の思い出と繋がっています。

そうした未練を断ち切って

先に進んで行く覚悟を決めるには

思いきってモノを捨てることが必要なんでしょうね。

私も今回の断捨離で

いろんな未練が断ち切れたような気が・・・


うーん 

まだまだ未練がましく捨てられなかったモノがあるなあ。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。