2020年05月16日

嗚呼、心の友よ!

KIMG3252.JPG

五月の清流は冷たい。

それでも潜らずにはいられないのはなぜなんだ!?

ブログのネタに使えるからか?

たぶんそう。

決して修行などではないよ。


ふと思い立って、スマホのアドレス帳を整理した。

yjimage[6].jpg

以前は自分の携帯を仕事でも使っていたので、

「仕事取引先」のグループに100件近い登録があった。

これはほぼすべて削除。


次に「カウンセリング関係」グループ。

これもかつてボランティア団体の役員をしていたこともあり、

60件以上の登録があったが、気前よくサクサク削除。

名前を削除しながら思い浮かぶ顔もあって

ついつい当時を思い出してもの思いにふけりそうになるが

そこは心を鬼にして、バッサバッサ削除。

こういうのはモノの断捨離と同じで未練を残してはダメなのだ。


あとは「地域活動」グループがそこそこ多いが

次の地区役員が回ってくるのはずいぶん先なので

迷わずスッパスッパ削除。

ここまでくれば残りは知れている。


そこで「友人」グループを開いてみた。

少なっ、友達少なっ!!

齢60にして友人こんだけかい。

これじゃあ独りで川にも潜りたくなるわなあ・・・

なんてことを考えていたら妙に可笑しくて独りで笑う。

わざわざ削除するほどの件数でもないのでそのまま閉じる。


KIMG3235.JPG

ここで一仕事終えた余韻に浸っていると

やっぱりなんか寂しい気がしてきた。

なんとなく「心の友」という言葉が浮かんだので

新しく「心の友」グループをつくってみた。

迷わず自分の名前を登録する。

そう、自分の心の友は自分なのだ!

今のところ自分独りだが、そのうち嫁もグループに入れてやろう。


なんてことを考えていたらまたまた可笑しくて

夜更けに独りで笑う・・・


明日は雨模様だが明後日は晴れそうだ。

心の友を誘って愛車カブ号で走りに行こう。

KIMG3225.JPG

妙に嬉しくなってまたまた独りで笑う。


キモくてもいいのだ。

私には心の友がいるからね。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:11 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。