2020年02月28日

正しく怖がる

厚生労働省のデータによると、去年の1月にはインフルエンザで1685人の方が亡くなっているそうだ。

もちろん日本国内の話である。

しかもこの人数は、医師が死因をインフルエンザと認めた人のみである。

インフルエンザで入院した人でも、肺炎を併発したり、持病が悪化し心不全などその他の病気で亡くなったりした場合は含まれてない。

「だから新型コロナ肺炎なんか心配しなくていい」という話ではないよ。

予防対策をきちんとすることは大切だし、それは個人の義務でもあるからね。

ただ、いろんな情報があふれるてるけど、ちゃんと自分の頭で考えようということ。

「新型肺炎」は決して不治の病でもないし、中国と日本では医療環境もかなりの違いがあるのは事実。

世の中ではやたらとマスクを買い占めたり、挙句に転売。

次はトイレットペーパーを慌てて買いこんでるみたい。

そういえば私が子供の頃、石油ショックってので、トイレットペーパーの争奪があったなあ。

お湯を飲むと治るとか、コロナウィルスは生物兵器なんて話まで広まってるらしい。

日本人もバカが増えたなあ・・・

こういうデマを信じる人ほど、肝心なことや真実は見ないんだと思う。

やっぱり正しく怖がることが大切なんだな。

今回のコロナ肺炎騒動で、子供の頃に読んだある短編小説を思い出した。

ポオ小説全集 3 (創元推理文庫 522-3) - エドガー・アラン・ポオ, 田中 西二郎
ポオ小説全集 3 (創元推理文庫 522-3) - エドガー・アラン・ポオ, 田中 西二郎

私はこの週末、田舎道をバイクツーリング、山歩き、スーパー銭湯、映画鑑賞で普通に楽しむ予定です。



???、映画館が休館になったら困るなぁ・・・

早く終息するように、手洗いとマスク着用を心掛けよう。\(-o-)/


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:04 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。