2019年12月02日

年の瀬を迎えて・おやじのニヒルな一日

KIMG2684.JPG

ここ数年毎年訪れている、知る人ぞ知る紅葉の名所。

愛車カブ号にSHAD(シャッド) SH26 トップケース 無塗装ブラック SH26 SH26
SHAD(シャッド) SH26 トップケース 無塗装ブラック SH26 SH26を取り付けたので、試走を兼ねてツーリングに来てみたのだ。

自販機も無いような辺鄙な場所だけど、何人かが立派な一眼レフカメラで熱心に撮影していた。

KIMG2685.JPG

もう12月なので今年の紅葉もこれが見納めだろう。

巷では忘年会のシーズンに入るが、私はここ数年まともに忘年会に参加した記憶がない。

以前は毎週のように忘年会で吞んだくれていた頃もあったのだけどね。

年々誘われることが減り、逆に誘われても行かないことは増えた。

気が向かなかったり、面倒だったり、億劫だったり、がその理由。

ま、この時期は仕事の繁忙期で慌ただしいということもあるけど、それを理由に断ることの方が多いかな。

昨年の暮れは独り忘年会と称して、大晦日に人里離れた某所でソロキャンプをした。

KIMG1664.JPG

たぶん今年もするだろう。

考えてみれば寂しいものだが、大勢と飲んで騒いでいても孤独を感じる人もいる。

人生は悲喜交々(ひきこもごも)というが、仲間との忘年会もなく独り山奥で凍えながら焚き火をすることを、悲しいととるか喜びととるかは人それぞれだ。

KIMG1652.JPG

まあ仮に寂しく悲しいとしても、それはそれで味わい深いものではないかなあ・・・



今日はツーリングの帰りに下山のドライブインに立ち寄って遅い昼食を取った。

KIMG2687.JPG

独りだと特にすることもなく話す相手もいないので、しばし持参した文庫本を読む。

今夜、すベてのバーで (講談社文庫)
今夜、すベてのバーで (講談社文庫)

中島らももかなりの破滅型だが、こういう生き方はどこか人を魅了するものがある。

不健全、不健康、不真面目・・・

過度の飲酒で心身を壊し、あげくに飲み屋の階段から転げ落ちて死んでしまった。

そういう死に方もありかもな・・・

ふとそんなことを思いながら、事故に遭わないようにやや飛ばし気味の安全運転で帰路についた。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:25 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。