2019年11月20日

山のあなたの空遠く

KIMG2551.JPG

山のあなたの空遠く

「幸い」住むと人のいふ。

ああ、われひと尋(と)めゆきて、

涙さしぐみ、かへりきぬ。

山のあなたになほ遠く

「幸い」住むと人のいふ。


KIMG2550.JPG

つい先日の休日のことです。

いつものように愛車カブ号で、トコトコと田舎の国道を走っておりました。

ふと目についた看板。

KIMG2621.JPG

いや実は前から気になっていたこの看板。

なにしろ周りにはなーんにもない田舎道にポツンとあるのです。

どこにカフェが?

カブ号で脇道に入るとすぐにありました。

KIMG2622.JPG

手書きの看板に相応しい、おんぼろな民家?

KIMG2620.JPG

正面にまわるとどうやら営業中らしいです。

直感的に私のセンサーがビビビッときましたね。

迷うことなく引き戸を開けて中へと進む私。

KIMG2616.JPG

ビンゴです🎵

KIMG2619.JPG

すでに数組のお客さんが座卓で寛いでいて、振り子時計もちゃんと時を刻んでいます。

KIMG2614.JPG

年配のご夫婦てやっているお店らしく、優しげなご主人が注文を聞きに来ました。

とりあえず日替わりランチとアフターコーヒーを注文☕

キョロキョロ店内を見回すと、囲炉裏があります。

130年前の明治の古民家だということもわかりました。

KIMG2613.JPG
 
アジフライと蓮根の揚げ物、野菜サラダ、野菜の煮物と和え物、ご飯は七分づきくらいの玄米かな?

優しい味です。

KIMG2617.JPG

食後のコーヒーはブレンドでしたが、他にも何種類か豆が選べるみたいです。

店内にはジャズが流れていて、のんびり落ち着いた雰囲気🎵

カブツーリングの楽しみが増えました。

KIMG1174.JPG
興味がある方は 新城市 古民家Cafe 『風』 で検索してみてください。


と、ここで話は終わりかと思いきや、実はこのあと驚きの出来事があったんですね。

でもその話は次回のブログで。

勿体ぶってるわけじゃなくて、スマホで書くのは慣れてなくて時間かかるし疲れるんです🙍

もう12時過ぎちゃったし🌃

寝るよ寝る。

明日も(今日も)仕事だしね。

おやすみなさい。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:30 | 愛知 ☀ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。