2018年12月09日

さよならダイナマイト・キッド


プロレスの話題です。

hqdefault[1].jpg

私が一番好きだった外国人レスラー「ダイナマイト・キッド」が死んだ。

まだ60才だったんだ。

レスラーとしては小柄だったキッドは、大型レスラーと互角以上に戦うため筋肉増強剤を使っていたという。

しかも時には競走馬用の薬まで。

晩年は繰り返された怪我と薬の副作用で体はボロボロ、車いす生活で話すことも不自由だった。

真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男
真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男

最近この本を読んだばかりだった。

佐山(初代タイガーマスク)も寄る年波には勝てないのか少し前に病気で倒れたが、復帰を目指して頑張っているらしい。

キッドの生きざまはまさに太く短くと言う人生だったのだろうが、やっぱり寂しいね。

ダイナマイト・キッドのご冥福をお祈りします。








にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:45 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。