2018年09月03日

SNSに(ちょっぴり)もの申す


気分だけでもと思い、去年の秋の写真を貼り付けてみた。


KIMG0717.JPG


さて本題。


SNSとは何なのか?


よくわからないので軽く調べてみると、どうやらブログはSNSではないようだ。


となると私がやっているSNSはラインとフェイスブックの二つ。


ラインは基本的に家族間のやり取りがメインなので


従来の電話やメールの代わりという感じで使っている。


そしてフェイスブック(以下FBとする)だが


いつから、どういう理由で始めたのかよく覚えていない。


まあここ1〜2年ほどだと思うが、きっとなんとなく始めたのだろう。


しかしFBを始めたはいいが、仕事に使うわけでなし


バンバン使いこなしたり、友達を増やすことに喜びを覚えるわけでなし


せいぜいブログを更新した時にシェア?する程度。


それでも特に問題はないんだけど最近ちょっと気になることがある。


なぜか急に友達申請が増えてきたのだ。


面識のある人なら何も問題はない。


その友達もまあ許容範囲といえよう。


しかし友達の友達のまた友達となると、はっきり言って単なる赤の他人である。


しかも外国人からの友達申請も来るようになってきた。


自慢じゃあないが、英語は苦手なのだ。


もちろん中国語も韓国語もスワヒリ語もまったくダメ。


言葉の通じない人とネット上で友達になって、いったい何をするのだ。


FBで友達が1000人とか2000人とかいる人に問いたい。


あんたの「友達」の定義はなんなのか?と。


まあ実際はそんな生真面目なことは考えていないのだけれど


友達が増えれば増えるほど、いろんな情報がはいってくるようになり


何がなんだかわけがわからなくなってきた。


パソコンもスマホもその機能の100分の1くらいしか使いこなしていないし


年々死滅してゆく脳細胞を、頑張ってそっち方面に使う余裕もないので


FBに関して言えば、静か〜にフェードアウトするかもしれないな。


といってももし将来的に仕事(ビジネス)に活用するようなときが来たら


そりゃあもうバンバンやりますよSNSを!


FBだろうが、ツイッターだろうがインスタだろうが。


友達だって来るもの拒まずどころかこっちからガンガン申請しちゃいます。


そのときまで私の脳細胞がもてば、の話ですけどね。(笑)


KIMG1232.JPG


最近は細胞の劣化が激しいので間に合いそうもないかなぁ・・・





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 18:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。