2018年07月22日

我慢の限界


昨日の土曜日は仕事だったが、マジで危険な暑さを感じた。(゚д゚)!


KIMG1265.JPG


自分の身は自分で守るということを意識しないといけないね。



そして今日は久しぶりにプールで泳いだ。


皆考えることは同じで、市民プールもなかなかの混雑。


それでも平泳ぎとたまにクロールで500mほど泳いだかな。


もう少し空いていたらよかったけど仕方ない。


また平日に仕事が終わってから来てみよう。



東南アジアや暑いといわれる外国から来た人達も


今年の日本の暑さには驚いているらしい。


そうした国では、暑さに対応した暮らしが身についていて


そのベースは基本的に「無理に活動しない」ということ。


日本人の持つ勤勉さは美徳だが


結果的に健康を損なったり命を落としては意味がない。


これは暑さだけの問題ではなくて


生活全般に言えることだと思う。



我慢すること耐えることは絶対に必要。


でも限界を超えてはいけない。


どこが限界かを見極めるのは、やはり自分でしかないし


子供であれば、親がその役目を担っているだろう。



集団社会、組織に属することはメリットも大きいが


自分で自分のことを判断する


大切な事は自分で決めるという意識をしっかり持たないと


後から後悔するようなことになりかねない。


そのためにも自分自身のことをよく知っておくべきだ。



体力、気力、精神力、性格、能力、知力、経済力、生活環境・・・


皆、人それぞれ違うのだからね。



それを知るためには


カウンセリングや、あるいは占いも有効だと思う。


もちろん自分でしっかり吟味し、選択したうえでのことだけど。



とりあえず私は近いうちに有給を取って休もう。





☆下の猫ちゃんをポチっとするといいことあるかも・・・(^^♪




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:41 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。