2018年07月02日

梅雨の映画館巡り


先日の「七人の侍」に続いて


同じ黒澤明監督+三船敏郎コンビの映画「用心棒」を鑑賞してきました。





雨の多い梅雨時は映画館通いの季節でもあります。


前回は名古屋駅から歩いて20分もかかりましたが


今回は5分足らずで映画館に到着。


おバカな私も少しは学習したということです。


まあこれだけ近いと、人混み嫌いで方向音痴の私でもなんとかなります。



映画や読書は、その人の趣味や嗜好がもろに反映されるもの。


自分と似通っていてもそうでなくても


人と映画や本の話をするのは楽しいですね🎵



ちなみにこの日は、映画館で長男とばったり。


岐阜在住の息子が友人と名古屋まで「用心棒」を見に来ておりました。


後から話を聞くと、一日で3本の映画をはしごしたそうです。



KIMG0510.JPG



普段、邦画はあまり興味が無い私ですが


いくつか面白そうなものがあるようなので


この梅雨の季節に、また映画館に足を運んでみたいと思っています。






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 17:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。