2017年10月21日

傾聴の本を読む


自称「コミュニケーションがちょっと苦手」な知人が読んでいた本。


KIMG0804.JPG

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則 -
いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則 -


私はパラパラ読んだ程度なのでコメントは控えておくが


知人曰く「実践するのは難しそう」とのことでした。


対人コミュニケーションで悩んでいる人は


スキル本を読むより、個人的にはグループワークとかがいいと思うよ。





もう一冊は、知人のカウンセラー露木さんおススメの本🎵


KIMG0805.JPG
【 書籍 】 人気サロンに学ぶなぜかまた会いたくなる魔法のカウンセリング ( 小野 浩二・著 ) [ エステティシャン エステサロン マッサージ店 本 書籍 参考書 教材 開業 ] -
【 書籍 】 人気サロンに学ぶなぜかまた会いたくなる魔法のカウンセリング ( 小野 浩二・著 ) [ エステティシャン エステサロン マッサージ店 本 書籍 参考書 教材 開業 ] -


作者は「エステ王子」と呼ばれる、エステ業界では有名な人らしい。


読むとわかるが、接客、対人援助の基本は、やはり傾聴重視の対話なんだ。


相手の話をしっかり聴くことの大切さ


話し手の心を開くには聴き手も心を開く必要があると思う。


余計な構えを外して、素直な気持ちで人の話を聞くことは簡単じゃない。



カウンセリングのいろんな手法や技法、心理講座などを学ぶのは好きだけど

傾聴実習には積極的でないという人が少なくないように感じる。


産業カウンセラーの有資格者でも、傾聴実習は苦手、嫌いという人は多いしね。


新しい知識やスキルを学ぶのは、充足感を得られやすいが


聴く能力や技術の向上は、自己満足の世界ではないからかな。



傾聴の場での鬼門とされる「沈黙」についても書かれているこの本。


侮れないよ、さすがエステ王子だけのことはある!


カウンセラーならぜひ読むべし!と言っていいね🎵






これはエステ王子ならぬ、懐かしの怪獣王子(゜-゜)


ハリボテ感満載で、CGなんて目じゃないよ!










にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:41 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。