2017年07月20日

愚痴を言う


先日、秋に開催する地域イベントの打ち合わせに出席しました。


平日の夜に打ち合わせかよ、って思いながらも参加しました。


お年寄りを招いて、歌や踊りやいろんなことを楽しんでもらうイベントです。


我々は、送迎や、接待、会場準備、放送係、写真撮影、その他もろもろのお手伝い。





きっと昔はお年寄りが少なかったんだろうな。


こんなにお年寄りが多くなってきてまでイベントやる必要があるのかな。


お年寄りも有権者なので、なんとか議員さんとかの来賓者の思惑もあるのかな。




お年寄りだからと大事にし過ぎじゃないですか?


全部が全部とは言いませんが、お年寄りは面倒な人が多いです。


頭が固い、我儘、自分勝手、若い人に何でもさせる、高圧的な態度・・・


最近、そういうのを実感することが多いので、余計にそう思うのかも知れません。




実際のところは、年をとってそうなるわけでもなくて、もともと世の中には、頭が固くて、我儘で、自分勝手で、人に何でもさせようとして、エラそうなヤツが多いんでしょうね。


若い頃は、親や上司や周囲にそういう上の人がいて我慢していても、年寄りになると「ようやく俺の(私の)順番が来た!」とばかりに、タガが外れた言動をするのかも。




カウンセリング関係で知り合う人って基本的に、優しくて、感受性が強くて、弱弱しくて、大きな声を出さなくて、遠慮がちで、傷つきやすくて、人を傷つけないで、言葉に気をつけて、穏やかで、感情の起伏を表に出さなくて、静か〜に生きている人が多いと思います。


だけど世間一般は、そうじゃないんですよね。


お年寄りを悪く言うつもりじゃないんですが、最近目につくことが多いので、ついね。





やっぱしストレスたまってるなあ・・・



KIMG0410.JPG



休みたい(-_-)






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:22 | 愛知 ☁ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする