2017年07月17日

茗荷(ミョウガ)を食べると馬鹿になる?


茗荷.jpg



茗荷(ミョウガ)を食べると馬鹿になる。


昔、親父がそんなことを言っていた記憶があります。


本当は、むしろ逆で、茗荷(ミョウガ)の芳香性分は頭をシャキッとさせる効果があるようです。


私はあの独特の味と香りが好きなので、夏になると素麺の薬味用に、自分で買ってくることがあるのですが、自分以外の家族は誰一人食べようとしません。


味覚が幼いんですねー(-.-)



というわけで、残った茗荷で一品つくってみました。


KIMG0613.JPG


茗荷の千切りとツナ缶を汁ごと和えて、香りづけにお醤油をほんの少々、最後に鰹節をふりかけて完成!


KIMG0615.JPG


美味い!炊きたてご飯にも、お酒のつまみにも最高です (゚д゚)!


茗荷好きの人にはおすすめですが、あんまりいないだろうね。


夏の茗荷は、お子ちゃまにはわからない大人の味覚なのですよ🎵


日本人なら、パクチー食うより茗荷を食えってことです。





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:55 | 愛知 ☁ | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
好きです
我が家も主人は苦手です(^_^;)
Posted by まゆこ at 2017年07月17日 22:37
好きですか(^.^)/~~~
まあ、頻繁にたべるものでも、お腹いっぱい食べるものでもないですが、季節の味わいって感じですよね。
苦手な人は、あの独特の香味がダメなんでしょうね。
Posted by おやじカウンセラー at 2017年07月17日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。