2017年04月01日

花も嵐も 踏み越えて 行くが女の 生きる道 ・・・


今年の桜は随分のんびりしていますね


KIMG0244.JPG


今日はカウンセリングルーム杏速水先生が主催するアンゲームに参加してきました。


私にとってアンゲームは、自己開示と他者受容の体験の場であり、さまざまな人たちとのふれ合いの機会でもあります。


今回は少人数だったこともあって、いつも以上にじっくりと話し、じっくりと聴くことができ、とても有意義な時間を過ごせました。


アンゲームに参加される方たち(特に女性の方)「生き生きと自分らしく誠実な人生をおくりたい」という意識の高い方が多いように感じます。


それなりに歳を重ね幾多の苦楽を経験し、地に足のついた生活を守りながらも、自身の夢を語る女性の姿は、男性よりもずっとずっと力強さを感じます。


【旅の夜風】という昔の唄の歌詞に「花も嵐も 踏み越えて 行くが男の 生きる道」という一節がありますが、どう考えても「行くが女の 生きる道」のほうがぴったりだと思います。






午後からは小雨の中を岡崎公園の花見に出かけました。


ちなみに速水先生のルームは、名鉄東岡崎駅からのんびり歩いても15分程と交通の便も良く、さらには乙川の堤防が目の前で、岡崎公園までわずか数分という、とても環境に恵まれた場所にあります。


ひさしぶりの岡崎公園での花見でしたが、桜はまだまだ蕾が多く、花見というより屋台巡りといった感がありましたが、蕾桜もなかなか風情があってとても心が癒されました🎵


KIMG0246.JPG


岡崎市最古の神社である菅生神社で参拝し、「祓え給い、清め給え、神(かむ)ながら守り給い、幸(さきわ)え給え」と、あらためて今年度のお唱えをしました。



お土産に花見団子といちご飴を買い求め、3時ごろには帰宅しました。


KIMG0252.JPG


初めていちご飴なるものを買ってみましたが、次男と嫁の感想は「なかなか美味しいよ😋」だそうです。


同じ屋台で売っていた、葡萄飴というのも気になったなあ・・・



ところで、今年度の目標として、構成的エンカウンター(グループワーク)の自主開催を掲げてるのですが、とりあえず6月の第2土曜日あたりに、名古屋で開催する方向で考えています。


今月の中旬までには正式な案内が出来ると思うので、今しばらくお待ちください。

<(_ _)>





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。