2017年02月09日

負け組の遠吠え


若い頃は寒さにはめっぽう強かった私ですが、さすがに最近は寒さがこたえるようになりました。


image[6].jpg


やっぱり寒い夜は温かいものを食べるに限りますね。




さてさて「負け組」という言葉がちょっと前に流行りましたね。


「負け組」の明確な基準は不明ですが、基本的には「仕事」「お金」「異性関係」がキモになるみたいです。


具体的には、所得が低い・正社員でない・会社がブラック・出世が遅い・貧乏・借金がある・異性が苦手・恋人がいない・結婚していない・友達が少ない・・・


こんなところでしょうか。


でも、肝心なのはやっぱりお金なのかなあ・・・


桁外れにお金持ちであれば、学歴も立派な肩書も大企業の社員である必要もないし、きっと異性にもモテるだろうなー。


最近は「起業セミナー」とか「好きを仕事に」なんてのをよく聞くけど、あれも最終的には人並み以上に稼ぐことが出来てこその起業であり好きを仕事にということだし、そこが一番難しいからね。


もし稼げなくていいなら、私は明日から漫画家になるよ、ホントに( `ー´)ノ


でも実際そう考えるとソコソコのお金持ち以外は、ほとんどの人が負け組で、そのなかで上〜中〜下をうろうろしてるだけなのだろうな。


で、そうすると、私もまぎれもない負け組の範疇に入ってるわけで、しかも頑張って勝ち組になろうっていう意欲も根性も行動力もあんまり持ち合わせてなくて、楽しく生きるのが一番なんてほざいたりしてるわけ。


それでも死ぬまでのうちに、一度くらいは勝ち組ってやつになってみたい気もなくはないけど、当然ながらそれはもう至難の業というやつ。


目標を紙に書いて家中にペタペタ貼ったり、意欲満々の立派な人ばかりとつき合ったり、タバコやめたり、ダイエットしたり、いろんなセミナーに参加したり、お金儲けの勉強したり、無駄で意味のないことをしないようにしたり、とにかく前向きに一生懸命に生きないといけなくて・・・


負け組の中の下あたりでほどほどに満足しちゃってる私には、ハッキリ言って無理ってもんです。


こんなこと言ってると、勝ち組はもちろん勝ち組を目指す人たちからは相手にされなくなりそうだけどそんな心配は無用です。


だって世の中、負け組の人だらけだからねー


そうだ!そんな自称負け組を募って「幸せな負け組になるセミナー」を開催したら、たくさん稼げて勝ち組の仲間入りが出来るかもヽ(^o^)丿


いつまで書いても落ちがなさそうなので、今夜はこのへんで<(_ _)>



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:58 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「負け組」って言葉懐かしいですね。僕も世間の基準でいうと「負け組」です。年収も人に言えないくらい低いし、結婚どころか彼女だっていないし、住んでるところも狭いワンルームマンションです。
それでも自己満足してます。負けてるかもしれないけど。「負け組」を意識しなくなれば世間体も気にしなくなって、人と対等に話せるかもしれません。同窓会も堂々と行けるかもしれません。自分のことも好きになって、自信もつくと思います。
Posted by キング?カズ at 2017年02月12日 00:23
キング?カズさん、こんにちは(^-^)人生は他人との勝ち負けを競うものではないので、自己満足がとて大切だと思いますよ。同窓会なんてのは、目立ちたがりで自慢したがりばかりが集まると思っているので私は殆んど行ったことがありません。勝ち負けを意識して生きていても楽しくないと思います。
Posted by おやじカウンセラー at 2017年02月12日 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。