2017年01月16日

考えても仕方がないこと

考えても仕方がないことほど、考え出すとやめられないものです。


とくに悩みや不安についてはいくら考えてもきりがなく、どんどん負のスパイラルに陥ってしまいます。


その根底には「答えを出すことが怖い」という気持ちがあるのかも知れません。


人生においての「答え」は、必ずしも前向きで明るいものばかりではありませんからね。


しかし自分で答えを出さなくても、いつか必ず突きつけられる現実があります。


自分独りで悩みを抱え、考え込んでしまう苦しさから逃れられない時こそ、カウンセリングを受けてみる良い機会なのだと思います。


逃げようのない辛さや苦しみをわかってくれる相手がいることで、いつか自分で答えを出す勇気を持つことが出来る。


そうした援助をするためには、カウンセラー自身がその勇気を持たなければいけないのでしょうね。


KIMG0498.JPG


今年は積極的にカウンセリングを受けてみようと思っています。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。