2016年12月22日

仕事は辛くて当たり前なのか?

やっぱり今日は雨になりましたね


でもなんだか風が暖かくて、春先の雨のような匂いがしました。


冬なら冬らしく、雪が降った方がいいような気がしますが、それはそれでいろいろ困るんだろうな。


1482407928535.jpg


先日のブログにも書きましたが、ちょっと仕事が大変になると、つい愚痴が出てしまいます。


そしてそんな自分が嫌になって落ち込むのです。


最後に自分で自分を慰めるのは


「仕事なんて辛くて当たり前だよ」という言葉。


巷では「好きを仕事に」なんて言葉も聞かれますが、正直私にはあまりピンときません。


でもよくよく考えて、さらにもっとよく考えてみると、はたして仕事って辛いのは当たり前なのか?本当にそういうものなのか?



そんな疑問が湧いてきます。


確かに仕事には辛いことや我慢することもたくさんあります。


でも私の場合は、心の中に「仕事は辛いものであって欲しい」という願望があるんじゃないか?


なんだかそんな気がしてきました。


辛いことを我慢する自分


嫌なことを耐える自分


誰かのために仕事をする自分



そんな自分であってこそ初めて価値がある。


どうもそんな気持ちが心の奥に潜んでいるようにも思います。


好きなこと、やりたいことを仕事にして、生き生きとそれに取り組んでいる人を見ると、羨ましいという気持ちや、自分にはそんな才能はないからという気持ちや、人生そんなに甘くはないのだという、よくわからない感情が溢れてきて、結局いつもの辛い仕事にしがみついている。


これではきっとどんな仕事をしても、必死にその仕事の辛い部分だけを探して、そしてまたこういうのでしょう。


ほら、やっぱり仕事は辛くて当たり前だよ(-_-)


私が社会人になってこれまで携わってきた仕事には、辛いことばかりでなく、楽しかったこと、嬉しかったこと、良かったこと、充実感を得たこともたくさんありました。


いまの仕事もそうです。


常に仕事が辛いと感じてしまうのは、仕事そのものの問題よりも、辛いことを頑張る自分にしか価値がないと思い込んでいる自分に問題があるのかも知れません。


辛いことを無理に楽しいと思い込む必要はありませんが、「辛くない仕事なんかないんだ」と決めつけることは、自分で自分を虐めているようなものです。


辛くて嫌なことを我慢し続ける自分にしか価値を見いだせないようでは、きっといつまでたっても、どんな仕事をしても「仕事は辛くて当たり前」という呪縛からは解放されないのでしょう。


これは自分にとっての大きな課題です。


さてさて、どうしましょう(*_*)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:43 | 愛知 ☔ | Comment(3) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おやじカウンセラーさんにとって、仕事のやりがいってなんですか?
Posted by 権兵衛 at 2016年12月22日 23:18
う〜ん・・・なんだろう(-_-)
今は自分でも作業に関わっているけど、立場としては管理職としての能力を要求されてるから、余計にやりがいを感じにくいのかも・・・。
もちろん楽しい仕事もあるけど(例えば小学生の社会見学の案内とかね)、やっぱり人を使うのは難しいし精神的にストレスを感じることが多いですね。
Posted by おやじカウンセラー at 2016年12月22日 23:31
ところで権兵衛さんは、仕事が楽しいですか?
Posted by おやじカウンセラー at 2016年12月22日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。