2016年07月30日

アンタの価値観を人に押しつけるな!(後編)


ここ最近はひと月に2回程のペースで、カウンセリング関係の勉強会や講座、ワークショップに参加しています。


プロではなく、自己啓発の一環としてカウンセリングを学ぶ私には、これが精一杯であり十分でもあります。


P1010585.JPG


来月の8月21日(日)には、竹の子会主催の「コラージュセラピー体験講座」に参加を申し込んでいます。


上の画像は昨年の同講座での私の作品ですが、今回はどんな作品が出来上がるのか、今の心情がどのようなカタチで表現されるのかが、今からとても楽しみです♪


興味のある方はぜひご参加下さい。⇒「コラージュセラピー体験講座in豊田」




ここからは「アンタの価値観を人に押しつけるな!(前編)」の続きです。


前回の記事ではずいぶんキツい乱暴なことも書きました。


しかし、現実に「価値観の押しつけ」をする人は少なからず存在していて、その迷惑を被っている人がいるわけです。


そういう人はとにかく我慢が出来ないのです。


相手からかなりはっきりと「私にかまわないで欲しい」と言われても、どうしても知らん顔ができなくて、どんどん関係を拗らせてしまう人を私は知っています。


友人、知人とかではないとても関係が深い人です。


その人を見ていて、悪気がないのはよくわかります。


善意からの行動であることもよくわかります。


でもやっぱり相手にとっては迷惑なのです。


自分のテリトリーに土足で踏み込んで欲しくないのです。


「私とあなたの関係なのに水臭い」と思うかも知れませんが、いつでも誰とでも深く付き合いたいと思っている人は、世の中にそれほど多くはいないと思います。


はっきり言うと「相談する側が相手を選ぶ」のです。


街を歩いていてよく道を尋ねられたり、行楽地で写真を頼まれたりする人がいます。


どうやらそういう人は、見ず知らずの人からものを頼まれやすい雰囲気や独特のオーラがあるようです。


決して自分から「シャッター押しますよ」とか「私に道を尋ねてください」という看板をぶら下げて歩いているわけではありません。



人に有益なアドバイスをしてあげたい。


悩んでいる人の心配をしてあげたい。


困っている人を助けてあげたい。


誰かに何か頼まれ事をされたい。


自分の知っている情報を教えてあげたい。


ひとりでも多くの人の役に立ちたい。



それを相手が望んでいるのであれば、ぜひチカラになってあげましょう。


ただし、自分から相手にずかずかと近寄ってゆくのではなく、黙っていても相手の方から歩み寄ってくるような、そんなオーラを漂わせる人になってもらいたいと思います。


気配りと 大きなお世話は 紙一重


そう、決して真逆なことをしているわけではなく、ほんの紙一重の差なのです。


そしてその紙一重を超えるために必要なのは、


相手の言葉にしっかりと耳を傾けること



これに尽きると思います。


ちなみに私は他人から道を尋ねられたり、シャッターを押して欲しいと言われることは滅多にありません。


そのかわり食堂やレストランでは黙っていても


「大盛りになさいますか?」


と聞かれることがよくあります。


どうやら私のオーラは、そっち方面にやたらと出まくっているようです。(-_-)



最後に落ちがついたニャー


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:56 | 愛知 ☁ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
時々覗かせていただいておりました(^^)
トマシーナと申しますm(_ _)m

気配りと 大きなお世話は 紙一重

これがとっても気に入ってしまいました(笑)
因みにわたくし、道を聞かれやすいですし、
シャッターを頼まれやすいです(^_^;)
自分からはやりましょうか?とは云いません。

昨年のことですが、ある方に非常に不愉快な思いをさせられたことを思い出しました。
それが正に大きなお世話でした。
とにかく私にある人物に謝れ!と強要してくるのです。
そうすることがいいことだ!とその方の中では決まっていたようでして・・・・。
でも、私はそれは違うと思っておりましたのでやんわり拒絶しました。
そうしましたら散々私に罵詈雑言を浴びせて去って行きました。
その方にこのブログを読ませたいと、今更ながら思いました。
やっぱり女性でしたよ(^_^;)
あっ因みに私も女性ですけどね。

長々とコメントしてしまって申し訳ありません。
今後も読ませていただきますね(^^)
Posted by トマシーナ at 2016年08月02日 14:11
はじめまして、トマシーナさん。
コメントありがとうございます<(_ _)>

「気配りと大きなお世話は紙一重」のフレーズは、私のブログ歴でもなかなかのヒットだったと自負しています(^^♪

トマシーナさんは見ず知らずの人から、気軽にものを頼まれるとのことですが、きっと明るく優しいオーラが出ているんでしょうね。

トマシーナさんのブログもお気に入り登録させていただきました。

いくつか記事を拝見させてもらいましたが、文章がお上手で読みやすいですねー。

しかもかなりの活字中毒者とお見受けしますが・・・(-_-)


カウンセリング関係の出没範囲もけっこう重なっているようなので、どこかでお会いする機会があれば声をかけてくださいね。

といっても私の実物をご存じかどうかわかりませんけど(^^;


Posted by おやじカウンセラー at 2016年08月02日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。