2016年07月10日

ダイエットの現実


梅雨は梅雨らしく、ガッツリ雨が降った方が多少は涼しくて気分いいかも。


KIMG0343.JPG


早く寝たら早く目が覚めたので、選挙行ってお茶でも飲むかー




さて、人間疲れてるときはイライラするもんです。


普段それほど気にならないことがやたらとカチンときたり、他人の言動にイラッとするようになったら、自分の精神状態を確認してみましょう。


私はもともと腹が立ったり頭にくることが少ないタイプですが、じわじわとストレスがたまってくると、イライラモードのスイッチが入ってしまいますね。


そしてついつい食べ過ぎてしまうんです。(+_+)


食べるということはとてもお手軽で、しかも効果が高いストレス解消法なのです。


で、結局太ります。もしくは痩せません。


ダイエットのためには他のストレス解消法を実行しないといけないのですが、なかなかそれが難しいのです。


なぜなら・・・


ダイエットはお金と時間と気持ちに余裕がないと難しい



それが現実。


上記の三つのなかでも、特に気持ちの余裕は重要です。


だいたいものを食うってことは、動物の生存本能に根ざしていますから、危機(ストレス)を感じればとりあえず食って寝るかってなるわけですよ。


しかも食べたり出したりっていう行為は粘膜の刺激につながるので、快感をもたらすわけなんですね。


食事、排せつ行為、喫煙、セックス、耳掃除、他にもいろいろありますが全部そう。


食べ物が簡単に手に入るのにあえて食べないということは、本当に難しいのです。


ですからダイエットを正しく実行することは自分だけのチカラでは難しく、お金と時間と精神的に余裕がある人は、ジムに通ったり、カウンセリングを受けたりして、他人のチカラや指導を得ながら進めることが必要なんだと思います。


先進国では過剰に太っている人は自己管理ができない人として、ダメ人間の烙印を押されます。


実際貧困層に肥満が多いのは事実なのですから、そういわれてもしかたがありません。


でもねー、イライラすると食っちゃうんですよ。


よく言うでしょ、太っている人は優しいって。


優しい人はいろんなことを我慢しているから、ストレスが溜まって、食って、太るんですよー(-_-メ)


なので、太ってて、お金も時間も気持ちの余裕もなさそうなのに、最近あまり食べなくなったという人は、これはもう、食欲も失せるほどストレスが溜まっているのかも知れませんね。


今日のまとめ


ダイエットにはお金と時間と心のゆとりが必要です。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 06:12 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。