2016年07月01日

食わず嫌いは人嫌い

我が家のゴーヤが育ってきたので、さっそく晩酌のつまみにしました。


2013_0903_181956-P1000712.JPG


ここ最近夜更かしが続き、心身の疲れもたまってきたせいか、私には珍しくなかなか寝つかれず、しかも嫌な夢を見る夜が2〜3日続いています。(-_-;)


ブログの更新もかなり息切れがしてきましたが、これはもう本当にギリギリまで頑張ろうと思っているので、半ばヤケクソ気味に書いています。


書きたいことはいろいろあるのですが、じっくり書くだけの体力、気力が無くなってきています。



で、とりあえず簡単なのを1個だけ。


人の好き嫌いがハゲしい人っていますね。


「好きか嫌いかのどっちかだけ」「一度嫌いになったら地球が滅亡するまでずっと嫌い」みたいな人です。


私は基本的にゆるゆるです。


ゆるゆるというのは、凄く好きな人もあんまりいないけど、凄く嫌いな人はもっといない、という意味。


そんなに人のことを徹底的に嫌いになれるのかなあ・・・とも思います。


確かに嫌な人ってのもいるけれど、ずっと顔を合わすわけでないなら、別にいいかという感じです。


多分これは、私が生まれ持った得な性分なのだと思います。


人の好き嫌いは食べ物と同じで、食わず嫌いということもある気がします。


一度食べてみて口に合わなくても、「しばらくしてもう一度食べてみたら美味しかった」という経験ありませんか?


このことを嫁に聞いたら「一度食べて不味かったものは基本的に二度と食べない」と言っていました。


嫁の性格を熟知しているので妙に納得です。(^^;


不味いと感じたものでも、世の中には美味しいと思う人がいるわけなので、それならやっぱり美味しいんじゃないか?と私は思うのですが、そうじゃない人もいるんですね。


あと私の場合は、人が不味いというものでも、「本当にまずいのか?どんだけ不味いのか?実際に自分で食べてみたい」という好奇心もあります。


人間関係も似たようなところがあるかも知れません。


人の好き嫌いがハゲしい人の特徴で、こんなのもありますよね。


好きだった人が何かのきっかけで嫌いになることはあっても、嫌いな人が好きな人になることはない。


でもこれだと、自分のまわりにどんどん嫌いな人が増えていくように思いますが、実際どうなんでしょうか?


「私は人の好き嫌いがハゲしい」という方のご意見をお聞きしてみたいです。


最後に「なるべく人から好かれるコツ」をお教えします。


こっちが先に相手を好きになること🎵


これにつきます。


今日の記事は、男女間の好き嫌いとは、また別の話です。


あしからず<(_ _)>



猫の可愛さにつられて、ポチリするんだニャー(^O^)/


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:50 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。