2016年01月14日

おやじの愛車遍歴【バイク編】

以前に『おやじの愛車遍歴【クルマ編】』という記事を書きました。


大して意味のない内容にもかかわらず、未だにけっこう読まれているようです。
いつかヒマがあったら【バイク編】も書きたいと思っていました。という訳で、今よりヒマなときはなさそうなので書くことにしました。


では早速、おやじのバイク人生を時系列で公開いたします\(-o-)/


※画像はひろったものばかりで画質が悪いですが許してね。


ホンダロードパルS
8[1].jpg
16才になってすぐに原付免許を取り、夏休みにアルバイトをして初めて買ったバイクです。当然ですが学校には内緒でしたが、何故か免許を取ったのはバレました。
当時は他にも魅力的な原付バイクがたくさんありましたが、いろんな事情でこれにしました。同じ柔道部の同期で仲が良かったタカハシくんも、このロードパルの色違いに乗っていて一緒に遊んだりした思い出のバイクです。


ホンダモンキーZ50J
2[1].jpg
高校生の頃に欲しかったモンキーですが、ようやく19才のときに買いました。このころは私の黒歴史なので詳しく書けませんが、夜中にサングラス、ノーヘル(当時はOK!)で走っていて電柱に激突!バイクはイカれましたが私はとっさの回転受け身でかすり傷ひとつなし。若かりし頃の良い思い出です(-_-)


スズキハスラーTS50
TS50[1].jpg
スズキハスラーと言えば、今では軽自動車に使われている名前ですが、もともとはスズキの2ストオフロードバイクの名車です。当時バイクや車好きな先輩と遊ぶことが多く、本格的にバイクの楽しさを覚えた時期でした。30km規制もなかった頃なので、最高速は90km/h近く出たように思います。とても楽しいバイクでした。


ホンダMTX125R
imgd41d8b26zikezj[1].jpg
22才になって車に乗り始めましたが、同時に中型2輪の免許を取って買ったバイクです。なぜだかオフロードバイクに興味があって、ホンダから発売されたばかりのこれを買いました。近くの河川敷に行ってはブイブイ走らせていましたが、乗っていた期間は割と短く、オフにハマるきっかけのために買ったようなものでした。


ヤマハYZ80
yam-pk-1982yz80[1].jpg
このへんからバイクを趣味としてハマってきたように思います。とにかく80ccしかなくてもレーサーです。一般公道は走れません(内緒で何度か走りましたが(^^;)わざわざ車も軽バンに買い替えて、バイクを積み込んではあちこちに練習に行きました。当時は空前のバイクブームで、峠には走り屋が、河川敷にはオフローダーがという時代でした。私もすぐに仲間が出来て、みんなで(勝手に)コースをつくり、暇さえあれば走りまくっていました。


ホンダCR80
7_03[1].jpg
2代目の80ccモトクロッサーです。ヤマハYZが壊れたので中古で安く買いました。このころはジャンプなどもバンバン飛んだりして、我ながら乗れていた時期だと思います。そんな私でしたが瀬戸市にあった80cc専用の有料コースで草レースに出て、中学生の女の子にぶち抜かれ自分の限界を知りました(>_<)というよりそろそろ一般道を走れるバイクが欲しくなってきたころで、徐々にモトクロス熱も冷めていたのでしょう。


ホンダXL400R
12[1].jpg
今のところわが生涯で唯一の400ccバイクがこのXL400Rです。XL250Rはよく見かけましたが400ccは珍しく、低速トルクたっぷりの乗り味が気に入っていました。これを買った理由は単純で、北海道に行くためでした。そして買ってすぐの黄金週間を利用して北海道への一人旅を実行しました。楽しい旅行というより、いろんな悩みを抱えていた時期の自分探しの旅という感じでしたが、何か吹っ切れたわけでもなく延々と一般道を走り続け、帰りはフェリーが台風に巻き込まれ、船酔いの苦しさだけが思い出に残る旅となりました。今思えばよき思い出です。


ヤマハXT250T(後期型)
xt250t_198508[1].jpg
XL400Rで念願の北海道一人旅を達成した私ですが、やはり400ccの車検には耐えられませんでした。このバイクでは単独キャンプや仲間との温泉ツーリングなど、のんびり楽しんだ思い出があります。オフロードバイクの4スト250ccは全体のバランスが良く、オールラウンドに使える良いバイクだと思います。


スズキジェベル200(初期型)

blog_import_52aa5698019f3[1].jpg
転職や結婚を機に、XT250を最後にしばらくバイクから離れていました。このスズキジェベル200は思いがけない副収入で買ったバイクです。しかしかつてのバイク仲間もバイクを降りた人が多く、私自身も年中無休の店長職で忙しく、たまに近場をうろうろしていただけでした。キックがなかったのでバッテリー上がりにも苦労しました。今思えばのんびりと走るには最適な名車だったと思います。


ホンダXLディグリー250
224[1].jpg
友人が手放すというので、格安で譲り受けたバイクです。ジエベル200よりパワフルでしたが、やはり公私ともに忙しくあまり乗る機会はありませんでした。今でも付き合いがあるUくんと、猿投りんどうに走りに行ったのが、私の最後の林道ツーリングになりました。当時住んでいたアパートから実家に移り住んだのを機に売ってしまい、これ以降はしばらくバイクとは縁のない生活になりました。


ヤマハパッソル
SANY0004[1].jpg
店舗の仕事から本社の製造業に移り、週末はそれなりに落ち着いて休めるようになったこともあり、原付でも乗ってみようかという軽い気持ちで手に入れました。長男が乗ってみたいというので5月の連休に二人で(出来る範囲の)レストアした結果、なかなかの見栄えになりました。久しぶりのバイクは、高校生当時に戻ったようなワクワク感があり、非力ながらもけっこうな遠出をして楽しんだバイクです。


ホンダモンキーリミテッド(6V時代の限定車)
monkey_L[1].jpg
厳密には私の愛車ではなく長男が購入したバイクです。久しぶりにモンキーはやっぱり可愛くて楽しいバイクでした。ただ、私自身がかつてモンキーに乗っていた頃より大幅に太ってしまい、私にはポジションがキツイキツイ(-_-;)しばらくして息子は2ストスクーターに買い替えてしまいましたが、今思うと勿体なかったなあ・・・。


ヤマハリモコンJOG/ZRエボリューション(SA16J)
2011_1210_111855-P1000147-thumbnail2[1].jpg
言わずと知れたヤマハジョグの最強バージョン・・・と言いたいところでしたが、長男がモンキーを下取りに出して購入したのは、排気ガス規制後のデチューンされたモデルでした。とはいえ軽くメーターを振り切り70q/h近く出たのはさすがです。たぶん社外CDIとかにしてあったんだろうね。スクーターなりの楽しさを覚えた原付でした。


スズキLOVE(初期タイプ)
2013_0209_112235-P1000505-thumbnail2[1].jpg
とあるところに売りに出ていて思わず買ってしまったバイクです。年式の割にかなり程度が良く、しかも格安と来れば買うしかないでしょう🎵このころは原付ばかり複数台所有していました。ヤフオクで当時モノのシートカバーや風防を手に入れて楽しんでいました。ただ古いバイクは手がかかりますねー。いろいろ苦労しました。


ホンダジュリオ
2014_0322_085853-P1000932-thumbnail2[1].jpg


ホンダCBX125カスタム
2013_0811_125630-P1000677-thumbnail2[1].jpg


ホンダXL125S(長男バイク)
2015_0426_095315-P1010422.JPG


スズキレッツ4
KIMG0375.JPG


ホンダライブDIO SR
2015_0316_181037-P1010386.JPG


☆ホンダジョルノAF77(嫁バイク)
KIMG0339.JPG




☆は現在所有バイクです。



中年になってからどういう訳か、やたらと小排気量バイクばかり乗り継いでいます。


でもね、小さいのって目一杯パワーを使えて楽しいんですよねー(^O^)/


次に買うなら、一生乗るつもりでスーパーカブ90カスタムかなあ・・・


1010314_00_2005_09[1].jpg


丸目じゃないところがまた渋いね。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:00 | 愛知 ☁ | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする