2016年01月13日

単純明快な人と複雑怪奇な私

『複雑な思考力と精神構造を持っている反面、外に現れる行動は単純明快』

これが幸運をつかみ成功する人の特徴らしいです。何となく納得です。

他のパターンとして「思考も行動も単純な人」「両方複雑な人」「思考は単純、行動は複雑な人」なんかもいるようですが、行動が単純明快なのはどうやら成功者の必須条件らしいです。

「他人から見てわかりやすい行動をする」人は確かに魅力的だと思います。あれこれ理屈を捏ね回してなかなか行動しない人より、己自身の直感を信じて、まずは行動する。確かに一芸に秀でる人はこういうタイプが多い気がします。

あと成功者の条件として、あんまり孤独に強くない方がいいらしいです。逆じゃないかという気もしますが、孤独を好む人はどうしても行動範囲が狭くなりがちなのが問題だそうです。

まとめてしまうと成功者のタイプはこんな感じです。
あれこれ考えるけど動くときは直感で素早く行動する人、寂しがり屋でいろんな場所に出かけ人の輪を広げる人。

う〜ん・・・一言でいうとガキっぽい人?まあ間違いなく言えるのは、私とは正反対なタイプが成功をおさめやすい人だということですね。そのへんはよ〜く自覚しています。

理屈っぽくてなかなか行動しない。自分の腹(本音)を他人に見せない。直感では動かず行動が遅い。他人を遠ざけ孤独を好む。これ私です(-_-)確かに成功には程遠いタイプですわ。

ちなみに単純明快の対義語ですが、複雑怪奇?かなぁと思ったら当たっていました。私は複雑怪奇なおやじだということです。

宇宙で最も複雑怪奇な交尾の儀式 [DVD] -
宇宙で最も複雑怪奇な交尾の儀式 [DVD] -

「複雑怪奇」で商品検索したらこんなん出ましたので貼っておきます。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:00 | 愛知 ☀ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする