2015年11月23日

歩いてから風呂で寝た休日

先ほど風呂に1時間以上入っていて、心配した家族が様子を見にきました。
ぬるめの風呂で疲れを癒そうとして、眠ってしまったのです。
日本では風呂で溺れたりする事故が、年間14,000件もあるそうです。
特にお酒を飲んでいたりすると、ヒートショック(血圧の急激な変化)を起こすこともあるので、注意しないと(-_-;)

今日は久しぶりに会った友人と、二人で朝から散歩に出かけました。
歩きながらお互いの仕事のことや生活のことを話し、そのあとでゆっくりお茶を飲んで別れました。
お互いにストレスになることがいろいろあって、事情もなんとなく分かり合えるだけに、たっぷり話をしてすっきりした気分で別れました。

午後からは運動のつもりで独りでウォーキングに出かけました。

P1010624.JPG

最近、食事も運動もやや緩みがちだと自覚はしていたのですが、先日の検査でやはりその結果がちゃんと出てしまっていて、改めてそのあたりは気を引き締めてちゃんとしないと、と思ったわけです。

P1010622.JPG

坂道を上った先の神社で参拝し、健康のこと家族のこと、そして将来のことなどを頭に浮かべ、手を合わせました。
困った時の神頼みと言いますが、困っていない時でも時々こうして神社やお寺を訪れるのは大切じゃないかと最近思うようになりました。

今年はわざわざ紅葉を見に行くことはありませんでしたが、遠くに出かけなくても季節の移ろいを感じることは出来るものです。
幸いにも自宅からちょっと足を運ぶと、自然豊かな場所がたくさんあるので、歩いたり自転車に乗ったりしながら季節を感じるには十分なのです。

2時間ほどもうろうろ歩いてから自宅に戻ると、長男が珍しく部屋の大掃除をしていました。
随分大掛かりな部屋の模様替えを始めたようですが、最後までやりきれるのかなぁ・・・
嫁はその様子が気になって仕方がないようで、模様替えが終了するまでは、新たなトラブルの火種にならないかちょっぴり楽しみです

明日から新しい週が始まりますが、年末までは相当ガッツリ仕事がありそうです。
こちらは冗談でも「楽しみ・・・」などと言える余裕はなく、まあはっきり言って「大過なく無事に新年を迎えられればいいけれど・・・」という思いです。

そう簡単にはいきそうにないけどね〜
とにかく心身の調子を崩さないように頑張るかな。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:22 | 愛知 ☔ | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする