2015年10月01日

結婚てコスパが悪い?

まずは竹の子会主催講座のご案内です。

10月11日(日) 
アンゲーム&コラージュセラピー体験講座IN豊田
http://counseling-an.com/takenokokouza.html 
初心者大歓迎♪話して貼って楽しく学ぼう!(^^)!

11月15日(日)第1回目
カウンセリング中級講座
http://www.kokorowith.com/with/kouen/kisonaka.htm
臨床経験豊富なプロのカウンセラーから学べる講座です。

上記の講座を主催する、竹の子会を代表して一言。
「興味があるけど受講を迷っている」という方は、迷わず申し込んで下さい。
また今度、またいつか、という考えは捨てて、まずは行動しましょう!(^^)!


さて、今日のタイトルは「結婚てコスパが悪い?」です。
※コスパとはコストパフォーマンスの略で、価格と価値(費用と効果)を対比させた度合いのこと

結婚は、成果が不確かでコストパフォーマンス(コスパ)が悪いものに思えてならない。

最近、そんな記事を目にすることが多くなりました。

つまり、結婚や恋愛は、それにかけるコスト(お金、労力、時間、精神的エネルギーなど)に対して、見合った効果が得られるかが不確実である。
自由な時間、お金、やりがいのある仕事など、自分にとって有意義な人生を送るためには、結婚はしない方が(しなくても)いい。
「結婚てコスパが悪い?」を簡単にまとめるとそういうことです。

まあ確かに一理はあると思います。
私やそれ以上の年代では「結婚するのは当たり前」もっとはっきり言えば「いい年をして結婚しないのは一人前ではない(男女問わずです)」という時代に育っているので、誰とするかが問題であって、結婚するかしないかを、深く考えることは少なかったように思います。

結婚するしないは個人の自由だし、結婚すれば一人前になれる訳ではありません。
ただ、コスパがどうとかいうのは、ちょっと違和感があります(*_*;
違和感というより「はっきり言って気に入らない」と言いたいです。

なにがコスパだよ"(-""-)"
じゃあ結婚するヤツは、人生の損得勘定も出来ないバカってこと!?

被害者意識丸出しですが、コスパ云々の記事を読むといろいろ書いてあります。
「デートでありきたりのフレンチなどに連れていかれると幻滅する」「高収入、高学歴な自分にすり寄って来る女性には興味がわかない」「後輩が結婚したが、旦那の収入ではおしゃれも出来ず、みすぼらしい」「自分磨きのヨガ教室通いや、人脈づくりで充実している」などなど・・・

ふ〜ん・・・てな感じです。

別に結婚なんてしてもしなくてもいいけど、何かを犠牲にしないと結婚してはいけないの?
あのねぇ、人生なんて計算や損得でどうこうなるもんじゃないんだよね。
結婚しないことに、理屈で意味を持たせる必要はないと思うよ。
まあこれは結婚してる人も同じで、ただ結婚したからって別に一人前でも勝ち組でもないと思う。

結局のところ、結婚しようがしまいが幸せもあるし苦労もあるし、悩みや喜びもあるわけで、それをコスパがどうとかって言うのは、なんかねぇ・・・上っ面だけの軽い感じに聞こえてしかたない。

たまたま私は結婚した、たまたま私は独りでいる。
それでいいと思うんだけどなぁ・・・(*_*)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:07 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。