2015年08月30日

熟年離婚とパソコン

パソコンがぶっ壊れてから修理の見積もりに出したっきり、戻ってきません。修理ではなく修理の見積もりです。

パソコンの無い生活は、とても困っております。非常に不便です。パソコンの有難味を身に染みて感じております。

かつての私はそうではありませんでした。
「パソコンなんて嫌いだ!」「世の中からなくなってしまえ!」「あんなものがあるから人間的成長の邪魔になるのだ!」などと悪態ばかりついていたのに、いざパソコンがなくなるとこのザマです。

これではまるで、熟年離婚で女房に三行半を突きつけられたオヤジみたいです。
「オマエの料理は不味い!」「掃除の手を抜くな!」「器量が悪い、太りすぎだ!」「また出かけるのか、俺の飯はどうなる!」「こんなことも知らないのか!」などなど、どんどん出てきます。
調子に乗ってこのようなことばかり言って、女房を蔑ろにしていたオヤジが、ある日突然、三行半を突きつけられて、料理どころか洗濯機の使い方も、ゴミの分別方法もわからず、途方に暮れてオロオロする姿は、まるでパソコンが壊れてぐったりしている私と同じです。

パソコンも女房も、離れて初めてその有り難味を感じるのですね。これからはパソコンへの感謝を忘れないように生活しようと思います。ちなみに女房はいつも大切にしているので大丈夫です。

☆今回のブログはコメントをお受けします。
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 15:29 | 愛知 ☔ | Comment(3) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
離れて、なくして、ありがたみのわかるもの。
いろいろありますね。
親父さんとはちょっと違いますが、
静けさ、一人の時間、などなど。
パソコン、スマホは依存気味でもあるから、
使えなくなったら私は軽く混乱しそうです。
スマホは視界にないと、手がプルプルしてきます(嘘)

今は、パソコン壊れそうな雰囲気だけで、落ち着かないです(^^;)

パソコン、早く戻ってくるといいですね。
Posted by 速水 at 2015年09月01日 07:53
速水さん、こんにちは。
パソコンは新しく買いました。そして案の定、設定やデータの移動やらにとても苦労しています"(-""-)"

「女房と畳は新しいほうがいい」といいますが、私が思うにパソコンと女房は、少しくらい難?があっても、古いほうがいいかも…です。
Posted by おやじカウンセラー at 2015年09月01日 12:52
パソコン…使えなくなると不便ですよね。一度、便利を味わってしまうと不便に戻れません…というか、不満を感じますよね。

奥様、これからも大事になさってください。
Posted by 権兵衛 at 2015年09月04日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。