2015年06月18日

カラオケ嫌い

以前、竹の子会で「カラオケ同好会」というのがあって、毎月の定例会の後に時々誘われたが一度も行かなかった。
今は活動休止という感じらしいが、再開されてもきっと行くことはないだろう。
若い頃は誘われればカラオケに行っていたが、もうかれこれ15年ぐらいはご無沙汰している。
だいたいカラオケは好きではないのだ。

音痴ではないと思う(たぶんね)が、ふだんから音楽に親しむ趣味がないので、わざわざ人前で歌おうとも思わない。
決して音痴ではないが(何度も言うが)、歌が上手いわけでもないので、人に聴かせるのが恥ずかしいというのもある。

何人かでカラオケに行くと、それほど上手くもないのに(むしろ下手な場合が多い)やたらと感情を込めて自己陶酔し、恍惚の表情を浮かべて歌う人がいるが、恥ずかしくないのだろうか・・・といつも思う。
聞いているこちらが小っ恥ずかしくなってどうにも落ち着かない気分になるほどだ。

誤解のないように言っておくが、悪口で書いているのではない。☆たぶん誤解されるだろうけど(^_^;)
どうしたらあんな風に自分の中に入り込めるのか不思議なだけだ。

たぶん私は自意識過剰というやつなんだろう。
他人が聴いてなくても歌っている自分を客観的に眺めてしまうので、独りカラオケはおろか車の運転中に歌うこともない。
運転中は音楽もかけず、ひたすらナビの画面を見ながら(方向音痴なのでナビは必需品)頭の中で自分と会話をしているのだ。
声を出すことはないが、時には独りで自分の話にウケて(脳内会話ね)笑っていることもあるので(たまに嫁に言われる)、よく考えれば気持ちの悪い男だ。
独りカラオケで自己陶酔しながら熱唱する方がよっぽどマシかも知れない。☆「マシ」というのは良くない表現だった。

この春から新しく参加しているカウンセリングの勉強会では、会の始めに10分ほどフラダンスの練習がある。
一年後にはひとつのダンスをマスターするらしい。
ダンスなんてそれこそ若かりし頃に、友人に誘われて渋々2、3回ディスコに行って以来だ。
フラダンスの練習を始めてあの頃の気分を思い出した。

上手くもないダンスを踊って、それも人前で、みんな小っ恥ずかしくないのだろうか(-"-)
ダンスの先生?はとても優雅に上手に踊るので、出来れば先生?の踊りを眺めているだけでいいのだけれど、しかたがないので体操だと思って一年間我慢するように心に決めた。☆こんなこと書くときっと誤解されるだろうなあ


おやじ写真館


2015_0314_190828-P1010383.JPG
伊勢のおかげ横丁で買ったガマ口と煙草入れ

2015_0314_120552-P1010377.JPG
伊勢神宮の御神木

しばらくは記事と関係のない写真を貼ると思うよ(^.^)


今夜は久々の連ちゃんブログだったな(-。-)y-゜゜゜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:02 | 愛知 ☔ | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする