2015年03月07日

アマチュアカウンセラーとは

昨年の暮れから今年の2月末まで、仕事の慌ただしさにブログの更新も出来なかった私ですが、やはり何かしらの自己表現をしたい願望があるようで、ぼちぼちと駄文書きを復活させています。
しかも有り難いことに、こんなブログでも律義に読んでくれる人が少なからずいるらしく、再びブログ村ランキングの10位台に上がってきました。
ただ順位を意識してしまうと、ついつい無理をしてしまいがちなので、あくまで「書きたいときに書きたいもの」を書くように今年は心掛けたいと思っています。

さて、本日のテーマは『 アマチュアカウンセラーとは 』です。

最近私のまわりでは、プロのカウンセラーとして活動を始められる方がとみに増えてきました。
この場合のプロとは、単純に有料でカウンセリングを行うという意味です。

私自身はカウンセリングによってギャラを頂いた経験が無いので、その点ではプロでは無くアマチュアのカウンセラーということになります。
しかし、カウンセラーの資格については日本産業カウンセラー協会の認定資格を取得しているので、立派な?カウンセラーと言えるのかもしれません。

先ほどの「有料でカウンセリングを行っている」というのは確かにわかりやすいのですが、有料だからカウンセラーとして実力があるとか、能力が高いとは単純に言い切れない部分もあるように思います。
有料カウンセリングでも、その収入によって生活している方と、別に収入の基盤がある方や配偶者の収入によって(男女の区別なく)生活されている方の違いもあるでしょう。

そもそもカウンセラーに、プロだとかアマチュアだとかの区別が必要なのかという問題もあります。
もちろんギャラの発生によって、カウンセラー、クライエントの双方が、より真剣にカウンセリングに取り組むというのはよく知られることであり、また事実そうなのだと思います。

しかしカウンセリングを学ばれている(学んだことがある)多くの方や、その結果カウンセラー資格を取得された方の殆んどは、カウンセリングによって収入を得る経験を持たないままでいることの方が圧倒的に多いことは間違いないと思っています。

なぜこんなことをテーマにしているかというと、私自身が「プロのカウンセラーを目指す」ということを目標にしてきたところがあるのですが、そのことをもう一度よく考えてみたいと感じているからです。
最終的にプロになることがカウンセリングを学ぶ理由ならば、それをあきらめた時点で学び続ける意味を失ってしまいます。
「いったい何のためにカウンセリングを学ぶのか」「本当にプロのカウンセラーになりたいのか」をもう一度自分自身にしっかりと問いかける時期が来ているように感じています。


さてここで「カウンセリング基礎講座」のお知らせです。

これは私が会長をつとめるとよた市民活動センター登録ボランティア団体「竹の子会」が主催する講座です。

講師の竹内成彦先生は、独立開業のカウンセラーとして18年間にわたり13000回の臨床経験をお持ちです。
この実績は学校や医療機関、企業、行政に所属しないフリーのプロカウンセラーとしては驚異的な数字です。
簡単に言えば、延べ13000人の方がわざわざお金を払って竹内先生のカウンセリングを受けたということです。

その豊富な臨床経験と学び続けてこられた知識、技能を、初めてカウンセリングを学ぶ方にもわかりやすく、また楽しく学んで頂けるように凝縮された、まさにカウンセリングのエッセンスが、この「カウンセリング基礎講座」なのです。

広報とよたの3月15日号にも案内が掲載されますが、すでに募集を開始しております。
少しでもカウンセリングに興味がある方は、信頼実績があり(すでに第21回を数えます)格安の受講料で(運営はボランティア団体です)学べるこの機会に、ぜひ受講されることをお薦めします。

本当の初心者にこそぜひぜひおススメしたい講座です。

詳しい内容、お申込みはこちらから⇒「カウンセリング基礎講座in豊田」←クリックして下さい

ついでにブログ村ランキングのご協力もお願いしますね(^.^)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:14 | 愛知 ☁ | Comment(1) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分はカウンセラーとして生きていけるのか?カウンセリングで食べていけるのか?実に悩ましいところですよね。

フィールドは違うのですが、スポーツクラブのインストラクターをしながら、介護の仕事もしている…という人を知っています。一人一業…一般的には副業禁止というサラリーマンの世界が狭すぎるのかも知れませんね。
Posted by 権兵衛 at 2015年03月09日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。