2015年03月06日

割れ鍋にとじ蓋

6〜7年前に購入した我が家の合皮レザーのソファセットが随分痛んできたので、思い切って買い替えることにした。
私の定位置はダイニングテーブルなので、正直ソファはどうでもいいのだが、嫁の場合はそうはいかない。
3人掛けのソファに仰向けに寝そべって、愛犬を腹の上に乗せてテレビを観るのが至福のひとときらしいので、例え安物でも底が抜けかけたようなソファでは満足できないのだ。
今のソファを購入した「美味くて?安くて!早い(納期が)」まるで吉野家のような家具店で買うことにした。

で、結局買ったのがこれ・・・。

2015_0305_221345-P1010363.JPG

以前のやつは落ち着いたグリーンの合皮でしたが、なぜか今回はカラフルなパッチワーク調に。
ちょっと派手な気もしますが、気分も明るくなるようで気に入りました(^_^)/
まあイタリア製なのでお値段はちょっと高めの80万円ほどしましたが、毎日使うものなのでこれぐらいの買い物は当たり前でしょう<(`^´)>

って、もちろん冗談ですよ〜
そんなバカ高いもの買えるわけがありませんから〜


実際に買ったのはセットで数万円の、かなりお値打な(安物の?)ソファでした。
おまけにこれまた底が抜けかけたダイニングチェアーの買い替えを迷っていた貧乏夫婦(私と嫁です)を店員さんが哀れに思ってくれたのか、タダで中古の椅子を3脚頂けました。

古いソファも無料で引き取ってもらえ、おまけにタダで椅子までもらえたので、貧乏夫婦(もちろん私と嫁です)はすっかりゴキゲンになり、私のお気に入りのラーメン屋さんでラーメンと餃子と唐揚げを食べて帰りました。
非常に安上がりで単純な貧乏夫婦ですが、この程度で十分に幸せを感じるあたり、まさに「割れ鍋ととじ蓋」といった感じでしょうか(^.^)

3日後に新しいソファと中古の椅子が配達され、ついでに買ったペット抗菌用のじゅうたんが敷かれた部屋は、心なしか明るい雰囲気に感じられます。
今夜も帰宅すると、新しいソファにごろ寝した嫁の腹の上から愛犬が飛び降りて、ちぎれんばかりに尻尾を振りながら私の帰りを喜んでくれました犬

決して贅沢は言わないので、少しでも長くこんな生活が続いてくれるといいのになぁ・・・。

安物の家具に囲まれた生活感丸出しの我が家で、これまた安物のチリワインを飲みながら、ふとそんなことを思った私でした。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 02:21 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。