2014年12月11日

クルマとバイク・おやじのこだわり

ブログランキングの上位を目指して、シャカリキになって更新していたら、とうとう心理カウンセリング部門のOUT順位で2位になりました。いつも応援してくれる皆さんのおかげです。今回は久しぶりにどうでもいいお話を書いてみます。

我が家は5人家族。そして車が5台に原付バイクが4台あります。最近長男が勤め先の営業車で通勤するようになったので、とうとう自宅に駐車する車が6台になりました。しかたなく今まで1台分借りていた地域の共同駐車場を2台に増やし、私と長男の愛車を止めているのですが、歩いて5分ほどかかるので雨の日以外は殆んど車に乗らなくなりました。

車もバイクも1台ぐらい処分してもいいかと思うのですが、私の愛車スバルサンバーは、バイクを積み込んで修理に持って行くときに必要ですからね。長男の愛車スズキジムニーはまだまだローンが残っていますし、本人も売るつもりなどありません。

バイクも1台は嫁の通勤用のスズキレッツ4、残りの3台は、私の通勤用のホンダジュリオとツーリング用のホンダCBX125カスタム。もう1台はちょっと前にオークションで買ったホンダライブDio−SR・・・これは、え〜と・・・あれ、余ってますね、確かに1台余分かも(=_=)

とにかく私が住む西三河地方は、公共交通機関が発達しておらず、車が無いと生活に困るという特徴があるので、ひとり1台というのは当たり前なのですね。

ところで車やバイクが多ければ、カギもそれだけ多くなります。ここからが私のこだわりなのですが、全てのカギと予備キーを一括管理をしています。予備キーは全ての車とバイクにあり、必用に応じて車名の名札も付けています。あちこちに置きっぱなしにして無くさないように、使いたいカギがすぐにわかるように、誰が何に乗っていっているかがわかるように・・・

結果、玄関の下駄箱の上はカギだらけになってしまいました。もともとおしゃれにしている綺麗な家ではないので使い勝手を優先するとこうなりました。

2014_1201_201533-P1010340.JPG

私はこう見えて(どう見えるか知りませんが)、神経の細かい几帳面なところがあり、家族が使ったカギを元に戻しておかないととても気になります。カギ置場を設置した当初はそういうことがたびたびありましたが、その都度口喧しく注意するので、今ではみんなルールを守って幸せな家庭になりました(なんのこっちゃ)

最近は原付バイクの調子を維持するために、毎朝日替わりで違うバイクに乗って通勤しています。面倒でしかたがありませんが、私以外の家族は車やバイクの調子に無頓着で、オイル交換の時期もタイヤの空気圧も全然気にせず、下手をするとバイクのガソリンすらろくに補充しません。仕事から帰宅してから、携行缶に買い置きしてあるガソリンを、順番にバイクに補充したり、家族の車のタイヤの空気点検のため、ガソリンスタンドに何度も往復したりしています。車とバイクのオイル交換も私が殆んど管理しています。

性格的に「常に整備の行き届いた状態でなければ気が済まない」ということもありますが、かつて車関係の仕事をしていて、いちおう自動車整備士の資格を持ち、周りの友人たちもバイクや車好きが多かったことも関係しているかも知れないです。そんな当時からの友人であるUくんは、自宅の立派なガレージに何台ものバイクと工具と整備のための設備を持ち、休日はずっとそこに入り浸っているようです。私からすれば憧れる環境ですが、きっと彼の家族は呆れていることでしょう(^.^)

私の職場にもバイク好きが何人かいるので、近いうちにのんびりツーリングに行く予定です。ここのところ独りで走ることが多かったのですが、仲間とのツーリングも楽しみです。

私のブログはバイクの記事も時々書いています。バイクに興味がある方はこちらのバイクカテゴリーの記事をご覧下さい。⇒ バイクの記事

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:49 | 愛知 ☁ | Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。