2014年12月07日

屈指の傑作映画「インターステラー」を観よ

私の勤め先は9月頃から土曜出勤が増え、日曜日は貴重な休日なので、出来る限り朝寝坊はせずに早起きし、気分転換になるような過ごし方を心がけています。

今朝は愛犬に顔をペロペロされて目が覚めると7時でした。昨夜は遅くまで起きていたので危うく寝過ごすところを愛犬に助けられました。なにしろ隣町の映画館で朝8時から上映の映画を観る予定なのです。寝ぼけながらも速攻でシャワーを浴び、着替えてバイクに跨りました。映画の後はひとりでツーリングに行くので、寒くてもバイクなのです。

ところがこんな時に限ってバイクのセルスイッチの調子が悪く、なかなかエンジンがかかりません(=_=)しかしそこはバイク歴40年近いベテランライダーなので、慌てず騒がずギヤを3速に入れ押しがけ一発で走りだしました(^.^)もちろんいくら急いでいても安全運転は基本ですよ。20分ほど走って映画館に着いた頃には冷たい風のおかげですっかり目も覚めました晴れ

チケットと熱いコーヒーを手に席に着くと、ほどなくして館内が暗くなり映画が始まりました。

今年は公私ともに忙しい年でしたが、その合間をみてけっこう映画館に足を運びました。15作品ほどは観たのではないでしょうか。映画鑑賞は私の若い頃からの趣味であり、気分転換とストレス解消の手段でもあります。暗い館内でスクリーンに集中していると、現実を離れ映画の世界に入り込めるのです。

さて本日鑑賞したのは、全米公開時に高い評価を受けたと評判の映画
「インターステラー」です。

ここからはあくまで私個人の(独断と偏見による)感想です。

世間の評価が良いことなどは、あまりあてにはしていませんでしたが、クリストファー・ノーラン監督作品という期待はありました。人間心理の探求、シリアスな描写、フィルム撮影へのこだわり(現在はデジタル撮影がほとんどです)、ときに難解なストーリー、脚本を自ら書いている、などが彼の作品の特徴でしょうか。

そしてこの「インターステラー」の感想ですが・・・

凄いです!ここ10年間で観た映画でベスト1でした\(◎o◎)/!

もう一度言います、映画ファンなら絶対に観て欲しい作品です!

この映画には全てのテーマが描かれていました。

希望、絶望、人間、地球、宇宙、宇宙の果て、時間、未来、過去、信頼、裏切り、科学、哲学、真実、嘘・・・そして、『愛』

といっても単純な感動ストーリーお涙ちょうだいなんてものではありません。

はっきり言って、こんなのを観てしまうと、日本のドラマ映画など、ちゃぶ台の上で演じる紙芝居(これは言い過ぎですかねぇ・・・邦画ファンの方、ゴメンナサイ(^_^;))としか思えません。

もちろん映画の評価など人それぞれなので「傑作だというから見たけど超つまんなかった」「おやじカウンセラーの野郎に騙された」というのも全然ありです。私の評価など大したものではありません。しかし、私にとっては、感動したとか面白かったとか、そんなのを超えてまさに心を揺さぶられたという表現がぴったりの、屈指の傑作、名作といえる映画でした。



つまんない映画ほど、そのハイライトシーンの全てを予告編に盛り込むものです。予告だけ観れば十分だったという映画も少なくありません。しかしこの作品は違いました。僅か3分程度の予告編など前菜にもなっていませんでした。この作品はDVDではなく、ぜひぜひ映画館のスクリーンで観て欲しいです。

映画館をあとにした私は、寒空の中を往復100kmほどのバイクツーリングに出かけました。本日の目的地としていた、遠い田舎の喫茶店がお休みだったのは残念でしたが、寒空の下で飲んだ暖かい缶コーヒーは格別でした。

コーヒーを飲みながら、ふと今日の映画の映画のことを思い出しました。観ている間ずっとなにか懐かしいような気がしてならなかったのですが、ようやくわかりました。子供の頃の土曜の夜に観ていて大好きだったSFテレビドラマ「宇宙家族ロビンソン」です。

そうか「インターステラー」は21世紀の「宇宙家族ロビンソン」だったんだぁ・・・。そういえばちゃんとフライデー(そのものズバリが出ていたわけじゃないです)も出ていたよな。

宇宙家族ロビンソン/ B-9 フライデー エレクトロニックロボット -
宇宙家族ロビンソン/ B-9 フライデー エレクトロニックロボット -

今日はとても良い休日でした。明日からまた頑張ろう(^.^)

明日のブログは「我が家の嫁のパニック障害と寛解・其の一」の続きを書く予定です。

皆さまのおかげでブログランキングの上位を維持できております。本当にありがとうございます。
しばらくは毎日の更新を続けてゆきたいと思います。引き続きの応援よろしくお願い致します<(_ _)>


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:27 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。