2014年06月10日

父が亡くなりました

先週の水曜日の明け方、父が亡くなりました。
満86歳でした。

今年に入ってすぐに体調を崩し、重い病であることがわかりましたが、高齢のうえ慢性の持病もあり、手術はしませんでした。
しばらくの入院の後、やや体調も落ち着き自宅で過ごす日々もありましたが、徐々に体力が落ちていきました。
それでも高齢の母や、私の嫁の介護を受けて、出来る限り自宅で過ごさせてやれたことは、父にとっても家族にとっても本当に良かったと思います。

5月の上旬までは家族の手を借りながらも、何とか手すりを伝って自宅の風呂に入ることが出来ていた父でしたが、再入院を経て一時退院をした際には、歩くことはおろかベッドから起き上がることもままならなくなっていました。

そうして先週の月曜日に再び病院に戻り、その二日後の未明に連絡を受けて私たち家族が駆けつけた時には、既に息を引き取った後でした。

前日の夕方までは母が付き添っていましたが、痛みや苦しみを訴えることもなく、点滴すら受けることなく、ごく自然にいつも通り静かに過ごしていたようです。

亡くなった父の顔も、穏やかな、いつもの寝顔そのものでした。

通夜、告別式では、思った以上に多くの方が父を見送って下さいました。
慌ただしい一週間が過ぎ、昨日から普段の生活が始まりました。

私にとっては厳しい父でした。
逃げることや誤魔化すことを許さず、現実の厳しさを常に教えてきた父でした。
子供の私に大きな声や手を出すことは一度もありませんでしたが、一切の言い訳を許さない父でした。

親としてきっと父は子供たちを愛していたと思います。
しかしその愛情の証として、ひとりの人間として自立して生きていけるように育てることを、常に優先していたように思います。

ときに恐れ、ときに憎しみさえ感じた父でした。
共に暮らしていても、ずっと距離を感じていましたが、父が病に倒れてからは不思議と身近に感じられるようになっていました。


お父さん、あなたのことがようやくわかってきたように思います。
生きていくために大切なことを、あなたから教えられました。
ありがとう
そして安らかに・・・



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:13 | 愛知 ☁ | Comment(6) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
竹内先生のグループカウンセリングではお世話になりました。初めての参加で緊張しましたが、皆さんの配慮のお陰で、有意義な時間を過ごせました。

お父様が亡くなられ、寂しくなられましたね。
私達家族も、4月に母を送ったばかりです。

できるだけ家で過ごせたことは、本当に良かったですね。穏やかな顔で召されていたということ、家族の優しいお世話に感謝なさって、満足されていることでしょう。

しばらくは、寂しく慌ただしい日が続くと思いますが、お体に気を付けてくださいね。

乱文お許しください。
susu
Posted by suzu at 2014年06月11日 07:06
厳しいお父様だったようですが、おやじカウンセラーさんにとっては、色々な思いがおありのようですね。

お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by 権兵衛 at 2014年06月11日 08:22
権兵衛さん、いつもありがとう。
父のことは覚悟していたので、静かに受け止めています。
ただ、良くも悪くも父の背中を見続けていたので、やはり寂しい気持ちがあります。
権兵衛さんもご両親との生活を大切にして下さいね。
Posted by おやじカウンセラー at 2014年06月11日 19:42
SUZUさん、わざわざコメント頂きありがとうございます。
グループカウンセリングの際はお世話になりました。

SUZUさんも4月にお母様を亡くされたのですね・・・ブログも拝見しました。

私は実の母を40年前に亡くしていますが、その時の悲しみは今でも癒えません。
と同時に、ずっと母とともにいるという思いが、いつも心の中にあります。

姿かたちは消えてしまっても、残された者の心にある限り、存在が無くなってしまったわけではないように思います。

ところでSUZUさんのブログは、穏やかで、しみじみと気持ちが落ち着く感じがして、とてもいいですね(^.^) これからもよろしくお願いします。
Posted by おやじカウンセラー at 2014年06月11日 20:25
ブログを見てくださって ありがとうございます。こちらこそ、よろしくおねがいします。(^^)
Posted by suzu at 2014年06月12日 15:54
アップされた方以外にもコメントを頂きました。

普段お会いすることはなくても、気にかけてくださるということは、本当に有り難く、心が温まる思いです。

拙いブログですが、少しでも何かが伝わるように、心を込めて書き続けたいと思います。
Posted by おやじカウンセラー at 2014年06月14日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。