2014年06月06日

「子どもの生まれつき性格を大切にする子育て」が増刷されました

竹内先生の著書「子どもの生まれつき性格を大切にする子育て」が増刷されたそうです。

子どもの「生まれつき性格」を大切にする子育て -
子どもの「生まれつき性格」を大切にする子育て -

ちなみに増刷とは初版の売れ行きが良いため、さらに印刷して発行部数を増やすことですが、出版業界にとって冬の時代と言われる現代では、増刷にいたることはなかなかないと思います。
それでも良書はじわじわと口コミなどで売れてゆくものなのですね。

私が小さな本屋の店長をしていたのは、30歳から40歳まででの10年ほどですが、最初の頃はまだまだ出版業界も勢いが残っていました。
当時話題になった宮沢りえの写真集「サンタフェ」が発売された時などは、予約分の確保にも困るほどで、必死で他の本屋を駆けずり回って手に入れた思い出があります。
コミックも雑誌もたくさん売れていて、今のような休刊ラッシュの時代が来るとは想像もしませんでした。

パソコンとインターネットの普及により、手軽でタイムリーに様々な情報が手に入るようになりましたが、私のように活字印刷の紙媒体に慣れ親しんだものからすると、どうしてもネットの情報は『軽く、浅く』感じてしまいます。

特に古典小説や名作と言われるような文学は、時間をかけて繰り返し読んでこそ、作者の思いやメッセージなどが、少しづつ感じられるようになるという思いが強いのです。

人生の無情、生きる意味、愛とは、友情とは、家族とは、勇気、希望、絶望・・・
それらの人間が生きていくうえで避けられない様々な心の葛藤について、なんらかの答えを見出そうという思いから、かつての多くの若者達は文学に救いを求め、同時に現実の生活を苦しみ悩みながら生きることで、心のひだを成長させてきたのだと思います。

竹内先生の本も、装丁やイラストを多く取り入れた内容などは、いかにも今風に感じられますが、決して手軽な軽いものではありません。
子育ては100組の親子があれば、100通りの親子関係、育て方があり、答えが一つということはないのですが、「子どもの生まれつき性格を大切にする子育て」を読んで頂ければ、自分自身と我が子に対する理解が深まり、子育ての悩みや迷いが少しでも解決される糸口となることは間違いないと思います。

子供の成長は親の成長でもありますが、楽しみながら子育てすることが出来れば良いですね(^.^)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:52 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。