2014年04月16日

金森真奈美先生の硬派ブログ「心理臨床家の在り方」について・其の一

今夜は、少し前のブログで紹介させて頂いた、カウンセラー金森真奈美先生のブログ「心理臨床家の在り方」について、いろいろと思うところを書かせて頂きます。

あの竹内成彦先生でさえも「読むと背筋がピンとなる」と仰られたこのブログですが、背筋が伸びるどころか、思わずうなだれて下を向くカウンセラー(プロアマ問わず)も少なくないのではないでしょうか。

『カウンセリングを甘く考えてはいけません』

という、穏やかな口調ながら凄みのある、金森先生の声が聞こえてくるようです。

もっとも私は、金森先生とは何度かお会いしたことはあるものの、いつもごあいさつを交わす程度で、いまだゆっくりお話をさせて頂く機会には恵まれておりません。

それでも私は金森先生に対して、自分なりにある印象を持っていました。
それは「きっともの凄くプロ意識の高い人なんだろうなぁ・・・」という思いです。

「心理臨床家の在り方」は全国にどんどん増え続けているであろう、プロカウンセラーとカウンセラー志望者に向けて書かれたものですが、それと同時に金森先生ご自身が自戒の念を込めた、カウンセラーとしての覚悟の言葉なのだと感じています。

今年の1月から始められたこのブログですが、非常に丁寧に詳細に書かれた内容にもかかわらず、かなりのペースで更新されておられます。
私、おやじカウンセラーのテキト〜な駄文とはわけが違います。

「素養・性格改善」というタイトルの記事がありますが、改めて読み返してみるとカウンセラーになりたいからなれる勉強さえすればなれる、というものではないことがよくわかります。

ある程度の素養を持つ人が、さらに心理士として対応できるよう性格改善を重ね、尚且つ日々の勉強を怠らず知識と技能の向上を継続的に続けて身につけ、結果、なんとかやれるかなぁ・・・というのが実際でしょう。
それにカウンセラーとして飯を食う(利益をあげる)という作業が加わります。

世の中には甘言が溢れておりますが、現実は相当厳しいものだということは、まともに社会人を2、3年もやれば誰でもよ〜くわかります。
カウンセリングスクールの中には、お金を払って講座を受け、資格さえ取れればすぐにでもプロの心理士としてやっていけると勘違いをさせ、多くの受講生を募るところが少なくありませんが、実際にはその程度でプロの心理士としてやっていくことはまず無理です。

私が関わっているNPO「竹の子会」では、カウンセリングについての講座、研修会の企画・運営を行っていますが、カウンセリングを正しく理解し、学ぶことで、広く社会に貢献し、生活に役立ててもらうことを目的としています。
決してプロのカウンセラーを養成するためのものではありません。

そのうえでプロを目指すという方に対して、頑張って下さいと応援することはありますが、具体的なことは何もしませんし出来ません。
せいぜい会員個人が、自分のブログ等で紹介する程度です。

個人の資質と才能、能力、努力、経営感覚、経済状態、運といった様々な条件が必要なプロのカウンセラーを、スクールで画一的な講座を受けて量産することなどまず不可能だというのが個人的な思いです。

それでもカウンセラーになりたい、プロの心理士になりたいという方は、もう一度金森先生の「心理臨床家の在り方」を何度も読み返して頂きたいと思います。

今回の記事はさらに続く・・・かな?

では会社に行ってまいります<(_ _)>


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:35 | 愛知 | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金森先生のブログ、切れ味が凄いですね。自分も養成講座から10年ですが、とてもプロカウンセラーになれるとは思っていません。むしろ、全然駄目感の方が強いです。

今は、むしろ、カウンセラーとしての自己肯定感が低い状態です。10年も勉強してきたのになぁ…という気持ちで一杯です。
Posted by 権兵衛 at 2014年04月16日 09:37
権兵衛さん、こんばんは。
金森先生は非常にプロ意識が高い方なので、いい加減なカウンセラーが許せない思いと、ご自身への戒めのために書かれたのではないでしょうか。
権兵衛さんのように、きちんと勉強を重ねるほどにその難しさに気づき、より高いレベルの必要性を感じるのではないですか。
やはり勉強をし続けるしかないのでしょうね。
10年ですか・・・。
心から尊敬します<(_ _)>
Posted by おやじカウンセラー at 2014年04月16日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。