2014年02月16日

54回目の誕生日


今日は私の54回目の誕生日でした。

我が家は、私と長男が2月生まれで嫁と次男は1月生まれなので、この時期は誕生日ラッシュなのです。

家族の全員が仕事だったこともあり、特にイベントらしきものはなく、お寿司を買ってきてみんなそれぞれに食べて終わりです。
別に誕生日を祝ってもらいたいとか、何かプレゼントが欲しいとか、そんな気持ちは全くないので特に不満はありません。
人に何かをしてもらいたいという願望があまりないので、誕生日を忘れられても気にならないほどです。

以前に、私の誕生日やその前後になると、ごたごたしたトラブルが続いたことがあったので、なにごともなく54歳を迎えられただけで有り難いと思います。

若い時にはこんな年になるまで生きているとは思っていなかったし、結婚して家庭を持ち普通に仕事をしているとも予想していませんでした。
漠然とですが、もっと不幸な人生を送るような気がしていたので、とりあえず人並みな生活が出来ているのが不思議な感じです。

「禍福は糾える縄の如し」とはまさにその通りですね。
※「禍福」は災いと幸せの意。「糾う」はより合わせること。人間の幸不幸は、より合わせた一本の縄のように表裏をなしていて、予測できないものであるということ。

2014_0214_092948-P1000908.JPG  2014_0214_093019-P1000910.JPG

昨日の大雪もだいぶ溶けて、明日はよい天気になりそうです。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:18 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。