2013年12月08日

平成25年最後の竹の子会


今日は今年最後の竹の子会の活動日でした。
12月は休講月なので、会員の学習会と忘年会を行いました。

ここ何年かは12月の学習会で、竹内先生の指導(ファシリテーター)のもとロールプレイを行うのが恒例になっています。
竹内先生はここでしかロールプレイを指導することはないので、非常に貴重な機会なのです。
今日も2組のセッションと振り返りを行いました。

自慢ではありませんが、竹の子会のロールプレイは非常にレベルが高いです。
といっても単純にカウンセラーが上手いとかそういうことではありません。

お互いの信頼関係がしっかり出来ているので、安心してのびのびとセッションを行い、振り返りでも忌憚のない意見が言える雰囲気があるのです。
しかも、全員にとって有益な意見や感想がたくさん出るので、どの役割でおこなっても深い学びが得られるのだと思います。

それにしても振り返りで各自の意見を聴いている時の竹内先生は、素晴らしい相づちとうなづき、意見の要約や的確な質問をされるので、思わず惚れ惚れしてしまいました。

そんなロールプレイ体験を、竹の子会員は毎年無料で受けているのです。
今日も竹内先生と会員の皆さんから、クリスマスプレゼントをもらったような気分になりました(^.^)

私が竹の子会に入会して、もう8年ぐらいになると思いますが、私より古参の会員はご意見番のまゆこさんだけになりました。
会計として会の活動を陰で支えてくれるIさんは、ほぼ同期の桜です。

この8年の間にも、多くの方が入会され、そして卒業して行かれました。
今でも講座などで元気なお姿を拝見する方もみえますし、ずっとお会いすることがない方もいらっしゃいます。

会の活動を経て、次のステップとして本格的なカウンセラーを目指す人も、日常の生活へ帰る人も、それは人それぞれですが、目的や価値観の違う方たちがお互いを尊重し合いながらも、安らぎや新しい気付きや学びを得られるような会であればいいなあ、と思います。

今は会長として活動に携わっていますが、遅かれ早かれ次の方にバトンタッチをする時が来るでしょう。
それまでの間、ときに緩やかでのんびりと、ときにしっかりと芯をもって、間口の広い会でありながらも、ぶれない柱のような存在として、竹の子会のために役に立つことが自分の役割ではないかと考えています。

竹内先生、副会長さん、会計のお二人、会員の皆さん、そして会の勉強会に参加して頂いた皆さん。

今年一年本当にお世話になりました<(_ _)>

来年も竹の子会とおやじカウンセラーをよろしくお願いたします。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:26 | 愛知 ☀ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はどうも有難うございました。
忘年会の最後におやじカウンセラーさんが仰られたことがとても嬉しかったです。私が講座を開催することに対し、本当に応援して下さっているということが伝わり胸が熱くなりました。より良い講座が出来るように頑張っていきたいと思っていますし、竹の子会の活動でも会員の方の一助になるようなことが出来ればと思っています。
Posted by K.O at 2013年12月09日 10:11
昨日はお疲れ様でした。

ロールプレイ学習会、食事会、そして私は参加しませんでしたが2次会のカラオケまで、充実した一日を過ごせました。
K.Oさんも岐阜から足を運んだ甲斐があったのではないでしょうか。

プロカウンセラーの道は、遠く険しいイバラの道だと、竹内先生も常々仰っておられます。
K.Oさんのようにプロの道を歩みだした方にも、竹の子会として応援できること、また逆に会の活動を助けて頂けることがあると思います。

会員の皆さんにも遠慮なく意見を出して頂き、それぞれの立場で協力して頂くことで、より良い会になってゆくと思います。

将来、売れっ子カウンセラーになった時には、ぜひ『竹の子会出身です!』といって頂きたいですね(笑)

来年もよろしくお願いします。
Posted by おやじカウンセラー at 2013年12月09日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。