2013年11月21日

スズキさんもおやじも怒っている!!


ちょっと前にスズキさんが怒っていました。

yjimage[3].jpg

軽自動車税増税は、弱い者イジメだ<`ヘ´>

この記事です⇒「軽自動車税を引き上げる検討が総務省で浮上し、自動車業界は反発している。「弱い者イジメだ。所得の少ない方が仕事や生活に軽自動車を利用している」「軽の部品メーカーには中小企業が多く、地域の販売店もみな規模は小さい」(鈴木修・スズキ会長兼社長)。

私も激しく同意します<`ヘ´>我が家は普通車1台と軽自動車3台なのです。

確かに福祉や社会保障のことを考えると、これからの日本は増税無しには無理があるのは承知です。

でもねぇ、役人はもっと必死で考えろよって思います。

もっと必死に国民や日本の将来を考えろよって思います。

軽自動車税増税なんて、子供でも思いつきます。
次は発泡酒と第3のビール増税ですか?
その次はまたタバコの値上げですよね。

民間企業は大企業も中小企業もみ〜んな必死ですよ。
文字どおり血と汗を流して命がけで仕事をしています。

なぜならそうしないと今の日本では生き残っていけないし、利益を出せなけれればすぐに倒産してしまうから。

親方日の丸 」って言葉があります。

〔親方は日本国である意〕
自分たちの背後には国家が控えているから倒産の心配はない、という公務員などの真剣味に欠けた意識を皮肉っていう語。


「 いや、そんなことはない!役人だって一生懸命にやってるんだ! 」

そういう人もいるかも知れませんが、はっきり言って甘いです。

一生懸命さえやってれば評価されるのは子供だけです。
大人は・・・大人の社会は、結果を出さなければ意味がありません。

例えば自動車メーカーにしても、この10年20年だけもで技術の進歩は凄まじいものがあります。
燃費、安全性、居住性、快適性、その他の全てにおいて日々進化し続けています。

スズキさんとこの軽自動車だって、昔の軽自動車と今のでは雲泥の差です。
必死になって普通車に負けない軽自動車を創り上げてきたのです。

正直に言って、役人がどのぐらい大変なのか私にはよくわかりません。
でも、国民が納得できる仕事をしていないのであれば、それは怠慢と言われても仕方がないと思います。

天下国家のために仕事をすることを選択したからには、志を持って命がけで働いてもらいたいのです。

それが、エリートというものではないでしょうか。

これからの日本には真のエリートが必要だと、おやじカウンセラーはそう思っています。


おやじカウンセラーの推薦図書

さすらいの野宿ライダーになる本 (CAR BOOKS) [単行本] / 寺崎 勉 (著); 山海堂 (刊)

さすらいの野宿ライダーになる本  寺崎 勉

最近でこそ、原付スクーターや125tの国産アメリカン風バイクに乗っている私ですが、若い頃はオフロードバイク一筋のオフロードバイカーでした。
スズキハスラー50に始まり、ホンダMTX125R、ヤマハYZ80、ホンダCR80、ホンダXL400R、ヤマハXT250T、スズキジェベル200、ホンダXLディグリー250まで、全部オフロードバイク。
それらのバイクでモトクロスをしたり林道ツーリングに行ったり、北海道ツーリングに行ったり、楽しいバイクライフを過ごしていたものです。
そんな当時のバイブルとも言えるのが、この「 さすらいの野宿ライダーになる本 」だったのです。
この人のバイク旅というのが、ワイルドというか貧乏旅というか、とにかくへんな気取りやカッコつけがなく、まさに野宿という言葉がぴったり。
まあ、あまりにもマニアック志向だったせいか、80年〜90年代のバイクブーム、アウトドアブームにもそれほどメジャーになることがなかったのはちょっぴり残念でした。
個人的には今でも大好きなあこがれのライダーです。



おまけ  



おやじはこんな旅がしてみたいのです


先日、ブログ村の心理カウンセリング部門で第位となりました。
いつもいつも訪れていただきありがとうございます<(_ _)>
そろそろ息切れしそうですが、これからも頑張って更新します。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:26 | 愛知 ☀ | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、はじめて書きます。
いつも、ブログ拝見しています
私の青春の一部もバイクであり、寺崎さんのファンでもありました。いやあ〜、
懐かしいです.

Posted by moc at 2013年11月24日 10:24
コメントありがとうございます。

いやぁ〜、寺崎氏の記事でコメントをもらうとは思いませんでした(^.^)
バイクに乗る目的も楽しみ方もいろいろですが、寺崎氏ほど個性的なライダーも珍しいですね。
今でも野宿旅をしているようで嬉しいです。

また気が向いたらコメント下さいね(^_^)/
Posted by おやじカウンセラー at 2013年11月24日 19:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。