2013年10月13日

ロールプレイ学習会・知ってることと出来ること

今日は10月の竹の子会活動日でした。

今月の会員学習会は、カウンセリング基礎講座の卒業生から有志3名も参加してもらい、ロールプレイを行いました。

5名と6名の2グループに分かれ、15分のセッションを2回実施しました。
私は2回とも観察者としての参加でしたが、やはりロールプレイは難しくて、そして勉強になります。

カウンセリングの基本は傾聴であることは誰もが知っていることです。
傾聴がなぜ大切なのかも、繰り返し何度も学んでいるのですが、いざ実践してみるとなかなか上手くいきません。

理屈でわかっても実際に出来るということではないのが、カウンセリングの難しさなのでしょうね。

ロールプレイは必ずしも有益な学びが得られるというものではありませんが、竹の子会の皆さんは真面目に意欲的にカウンセリングに取り組んでいる方ばかりなので、今回もとてもためになる勉強会が出来ました。

また、新たに2名の方が入会してくれるようなので、会長としては嬉しい限りです(^^)
無理せずのんびりと長く続けてもらえると、有り難いと思っています。

よく遊び、よく学んだ、秋の連休が終わり、明日からまた仕事で頑張ります。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます<(_ _)>
よろしければ応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:41 | 愛知 ☀ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。