2013年08月18日

新種哺乳類発見!

ヒマつぶしにネットをみているとこんなニュースに目がとまりました。

米スミソニアン研究所は15日、米大陸で35年ぶりに新種の肉食哺乳動物が見つかったと発表した。この動物「オリンギート」は、褐色の短い毛に大きな目と長い尾を持ち、飼い猫とクマのぬいぐるみを足して割ったような外観と表現されている。

image[4].jpg

おお、なかなか愛嬌がある可愛いやつではありませんかるんるん

なにを隠そう、私はこの手の話題に非常に興味があります。
新種生物発見とかもそうですが、もっと興味があるのが絶滅もしくは絶滅が危惧される生物についての話題。
なかでも近代に入ってから絶滅してしまった生物が気になります。

有名どころをいくつか紹介しましょうバッド(下向き矢印)

uenozoo007[1].jpg 2d174ecf69282fede623e4996b4059e6[1].jpg
ニホンオオカミ                ニホンかわうそ

tasmania01[1].gif imageCAOJG3QH.jpg
  フクロオオカミ               モア

他にもヨウスコウカワイルカステラーカイギュウなどがよく知られています。

これらの絶滅生物に共通するところは、言うまでもなく人間と人間による環境破壊が、絶滅した大きな要因だということですね。

人間同士の殺し合いもなかなか無くならないし、つくづく人間というのは愚かな生き物だなぁ・・・

ブログ村のランキングが徐々に上昇中です(^_^)/
気が向いたらポチっとお願いします



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:26 | 愛知 ☀ | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする