2013年05月14日

ロールプレイ学習会

先の日曜日はカウンセリング基礎講座と竹の子会定例会&学習会が行われました。

受講生の皆さんが竹内先生の講義を受けている間、我々竹の子会員は別室で活動しています。

主催する研修や活動の打ち合わせの後、会員同士の学習会を行っていますが

この5月から隔月で実技ロールプレイを始めることになりました。


ロールプレイはカウンセリングの実技訓練として非常にポピュラーなものですが

実際にやってみるとなかなか奥が深く難しいものです。


観察者は、カウンセラー役が上手いとか下手だとかを評価するわけではなく

カウンセラーの態度や言葉がクライエントにどのような影響を与えているのかを

しっかりと観察し、気づいたことをフィードバックして全体で検討することが大切です。


ロールプレイでは、ファシリテーター(指導者)の役割が非常に重要ですが

今回は、実技訓練の経験が豊富なKOさんが担当してくれました。

学習会の詳しい内容は、K.Oさんのブログ「 K.Oのつぶやき 」をぜひご覧ください。

とても丁寧に詳しく書いておられるので、学習会の様子がよく分かると思います。


KOさんもブログで書いておられましたが、竹の子会では新規の会員を募集しています。

興味がある方は竹の子会のスタッフに声をかけて下さいね(^^)


では  眠い(睡眠)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:21 | 愛知 ☁ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロールプレイお疲れ様でした。私も月1でロールプレイをやっています。

うまくやるためにロールプレイをしているわけではないのですが、どうしてもうまくやろうと思ってしまうのが人情ですよね。振り返りの方が重要だと思っていてもうまくやりたいのがロールプレイ。評価が気になるのが当たり前です。

腕を上げるためには、積み重ねしかないと思っています。
Posted by 権兵衛 at 2013年05月14日 22:04
権兵衛さんも地道に頑張っておられますね。

感心します<(_ _)>

「目の前のクライエントに集中していないと周りの目が気になる」

そう言われたことがありますが、なかなか難しいものです。

ロールプレイは合格のない試験のようなものでしょうか・・・。


またいつか権兵衛さん一緒にやりたいですね。
Posted by おやじカウンセラー at 2013年05月14日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。