2013年04月13日

嫁の話を聴く


カウンセリングの勉強は、学科と実技の両方を継続して行うことが大切です。


知識として学び、体験することで身につける。


これを繰り返し継続することで、少しづつ学んだことが実践できるようになるのです。


知識だけ詰め込んでも、実戦には使えませんし


学術的な裏付けのない実践は、カウンセリングとは言えません。


学科の勉強はある程度独学ができますし、学ぶ機会も得やすいのですが


実技を正しく学ぶには、少し慎重に探さなくてはならないでしょう。


なぜなら正しいカウンセリングの知識があり、尚且つ豊富な実践経験を持つ講師はそれほど多くないからです。


ただ、普段の生活でも意識して人の話を聴くことで、カンセリングマインドを養うことは可能です。


特にあなたが男性でしかも慨婚者であれば、嫁さんとの会話は非常に良い訓練になります(^.^)


私の主観ですが、嫁さんの話を本当にしっかり聴けるようになれば


カウンセラーとしてもそこそこいけるんじゃないかと思うくらいです。


逆に言えば、それ程嫁の話を聴くのは難しいということです。


まあ、あくまで私の場合ね(-。-)y-゜゜゜


だいたい男と女の精神構造は恐ろしいほど違いがあるものです。


話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く [単行本] / アラン ピーズ, バーバラ ピーズ (著); Allan Pease, Barbara Pease (原著); 藤井 留美 (翻訳); 主婦の友社 (刊)


この本を読むと、そのことがよ〜〜〜く分かります(^.^)


以前に読んで、すごく面白く感銘を受けたのですが、処分してしまいました。


また読んでみたくなったので、安い中古本を注文しました。


男と女の心の違いに興味がある方、嫁さんや彼女のことをもっと理解したいという方はぜひ読んで下さい。


ついでなので、こんな画像を貼っておきます。


manwo02[1].jpg


笑えるようで笑えません・・・(-_-;)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:23 | 愛知 ☀ | Comment(3) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肉親の話は聴けません。利害関係があると難しいと思います。たま〜にやる実践は、傾聴ボランティアくらいです。これではなかなかうまくならないはずですね。
Posted by 権兵衛 at 2013年04月15日 15:39
Posted by おやじ様こんばんは(^^) 嫁としては耳痛く、確かに「で…結論は何?」と家族に話腰折られる事しばしばです(汗) 画像も…なるほどです 仕事で話を聴く機会が多いので、カウンセリングも勉強してみたいです at 2013年04月15日 22:47
ぜひカウンセリングの勉強を始めて下さいね。

普段の生活や仕事にきっと役立つと思いますよ。

それに自分のことがよ〜く分かるようになると思います。

竹の子会の勉強会に来て下さいね(^^)
Posted by おやじカウンセラー at 2013年04月17日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。