2013年03月25日

「 心のひだ 」の記事


少し前にアップした記事ですが、ちょっとした手違いで消去してしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


だからパソコンは嫌いなんだよね〜


でも私は半端なく記憶力がいいので、一字一句間違わずに、同じ記事を書きました。

というのはもちろんウソわーい(嬉しい顔)


まあ、ヒマな人は読んでね(-。-)y-゜゜゜





「 心の襞(ひだ) 」というのは、なんとなくいい言葉だなぁ・・・と思う。


「 脳みそにはたくさん襞があって、バカは襞が無くてつるつるの脳みそなんだ 」

と言っていた友人がいて、冗談だとわかっていても不思議と納得してしまったものだ


「 心の襞(ひだ) 」の自分なりの解釈は

悩み、苦しみ、喜び、悲しみ、怒り、挫折、その他いろんな体験や思いを重ねて生きてきたものが

心の狭間に折重ねられていて、時としてその人の人間的な魅力として見え隠れする状態・・・かな?


人間なんて、苦労の数もいろんな経験の数もその内容も人それぞれで

そうした経験がいつも表に出ていて、この人苦労したんだろうなぁ・・・と思わせる人もいれば

話題が豊富で面白い人なんだけど、なんだか軽くて深みが無いと感じてしまう人もいる。

なかには、人の内面だとか心だとかに全く興味が無くて、現実を生きることしか考えてないんじゃないか・・・

そんなふうに見えてしまう人もけっこういるものです。


もちろん人の心は外からは見えないので、本当のところを伺い知るのは難しいのだけれど

いつも穏やかに笑顔で生きている人が、様々な苦労や悩みを心の狭間に織り込んで

それでも笑顔で前向きに生きているのだと知った時は、何とも言えない感慨を覚えます。


私の場合はどうなのかなあ・・・


頭と脳みそはつるつるだけど、心にはそれなりに襞があるような、無いような(=_=)

襞というより皺(しわ)かも知れないけどね(^.^)





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:48 | 愛知 ☀ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おやじカウンセラー様
こんばんは!
咳は大丈夫でしょうか?
また拝読させて頂き、心のひだのお話は響きました…(涙)
ピラニアのお話はちょっと恐いですが(泣)

表面的な皺とまた違うのかな…
普段は見えない奥深くに柔らかく折り畳まれてるのでしょうね…

パリパリかぴかぴにならないよう… 心から笑ったり泣いたり怒ったり…まだまだ経験不足だなぁと思いました

素敵なお話ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by ポニョ at 2013年03月25日 22:32
ポニョさん、コメントありがとう(^^)

ポニョは魚?なのでピラニアが苦手なのですね〜

いろんな経験を自分の糧とすることができれば

人としての奥深さや温かさが身についてくるような気がします。

楽しいことも辛いことも含めて、自分の人生なのでしょうね。
Posted by おやじカウンセラー at 2013年03月26日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。