2013年03月05日

自分に厳しい人、甘い人


先日の竹の子会主催「傾聴トレーニング」の際、会員のK.Oさんに開催の挨拶をお願いしました。

直前の依頼にもかかわらず「 わかりました 」と二つ返事で引き受けて下さった男前なK.Oさん。

当日も、参加者への連絡事項や講師の竹内先生の紹介などなど

オープニングの挨拶をバッチリと決めて頂き「さすがはK.Oさんだなぁ(^.^)」と思っていたのですが

後日、ご本人のブログを見てちょっとビックリ(*_*;




あらかじめ何を話そうか(連絡事項を含め)考えていたのですが、やはり上手く話せませんでした。

大変お聞き苦しい挨拶で申し訳ありませんでした・・・。


と書いてあるではありませんか・・・(勝手にブログから抜粋してスミマセン<(_ _)>)




「ええ〜〜っ(?_?)どこがお聞き苦しかったの〜??」


傍で聴いていた私としてはとてもちゃんとしていて、KOさんらしい立派な挨拶だったと思っていたのですが

ご本人的には、あれでは不合格だったようです。


うう〜〜ん、K.Oさんは自分に厳しいなぁ・・・(=_=)


やはりプロのカウンセラーであるK.Oさんは、自分の目標をちゃんと持っているのでしょうね。




世の中には「 自分に厳しい人と甘い人 」がいます。


どちらが良いのか一概には言えないですが

厳し過ぎると自分自身を抑圧してしまうし、逆に甘過ぎては社会適応に必要な耐性が不足してしまうでしょう。


やはり「 必要に応じて適度に厳しく適度に甘く 」が大切なのでしょうね。


もっとも、何が必要なのか適度なのかの判断が難しいですが。



私の場合は、どう考えても自分に甘いです(^_^;)

もう少し厳しく自分を律して、目標を立てて行動しないといけません。


まあ、そこまで分かっていながら相も変わらず甘アマなのが、自分に甘いという所以なのですが(^_^;)


ではでは 夜眠い(睡眠)



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:48 | 愛知 ☀ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分に優しくできない人は、他人にも優しくできませんから、今のままのおやじカウンセラーさんであってください。
Posted by 権兵衛 at 2013年03月05日 23:18
こんにちは、権兵衛さん(^.^)

ありがとうございます。人に優しく自分に厳しくが理想なのですが、ついつい自分を甘やかしてしまいます。
一朝一夕には変われないですね。
Posted by おやじカウンセラー at 2013年03月09日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。